漫画の感想 ワンピース

■ワンピース
1-32巻312話 2/5
執事 催眠術 海賊 トナカイ 架空文字 架空単位 考古学 気象学 海図 医者

・絵が細かくて読むのに目が疲れる。
・理屈は無く強いから勝つという大味な作品。ワポルのベロ大砲を受けたルフィは特に何の理屈も無く勝っている。
・脇に逸れた話が長くややこしい。当初に据えた目的に一心不乱に進むのではなく寄り道の寄り道ばかり。話が入れ子状に入り組んでいる。
・伏線の回収はうまい。空島編は壮大な物語なのにちゃんと伏線が効果的な意味を持っている。
・戦いの相手を軽んじたが故の敗北が多い。
・バギーもクラハドールもドン・クリークも戦闘時に会話が長い。敵が解説役を兼ねている。バギー、アーロンは仲間がいるが、クラハドール、ワポル、クロコダイル、エネルは部下を見捨てている。
・喫煙者だらけ。料理人のサンジは料理を作る際も大浴場に入った際もタバコを吸っている。
・スモーキー大佐やCP9は見掛け倒し。エースは凄い奴だという大きな評価の割に活躍する事無く処刑されて終わってしまった。

・「見てる側が痛い」という様な言い回しが多い。
123 ナミ「見てるこっちが痛いわ」
131 ウソップ「見てるだけで痛てえっ!!!」
134 サンジ「見てるこっちが痛ェだろ」


・20年間宝を守り続けたガイモン、
半年間主人の帰りを待ちペットショップを守る犬のシュシュ、
50年間仲間の帰りを待つ鯨のラブーン、
100年間続くブロギーとドリーの対決、
10年間竹馬に乗り続けたトンジットとトンジットを待ち続けた馬のシェリ
と長年何かを続けている登場者が多い。


伏線が多い。
バギーの見付けた海底の宝の地図
エルバフに行きたがるウソップ
ルフィをスモーキーから助けたドラゴンの動機
サンジを見込んだホークアイ
エルバフの2人でも突き通せない血に染まるヘビ
ワポルのドラム王国を滅ぼした黒ひげ海賊団を追うエース
月を目指すエネル


通貨単位 ベリー
空島 通貨単位 エクストル


誤字
「超える」を「越える」、「初め」を「始め」と書く誤字が多い。

5-47 海で名を揚げることが怖くて
6-16 五千人を越える
8-139 「パトロール中の船がこんなトコで泊まってちゃマズイ…」
8-171 「あの女始めから宝目当てで…!!!」
10-105 「始めに貴様を吹き飛ばしたのは」
12-120 「始めはこの山から出る7本の磁気より一本を選べるが」
12-130 「航路を選べるのは始めのこの場所だけなんだぞ」
14-37 姑息な大犯罪
15-105 「始めからそうすりゃよかったんだ」
132話 「この辺に船を泊められそう」
18-90 「日中50℃を越えるんだから」
19-40 「役不足だ出なおしな」
171話 「反乱軍は10万人を越えたそうだ…」
20-59 「敵の数は優に200万を越えているそうです」
208話 「始めから無理だったってのか!!?」
211話 「この戦いは…始めから仕組まれていたんだ」
222話 「"5千万"を越える懸賞金」
243話 「始めから船で」
252話 「最もお前達にこの島から出る 実力があればの話だがな」
268話 他人事(たにんごと)
287話 「100人を越えたよ…」
322話 「始めからそうしてよカエルなんて」


ロケットパンチ バギー船長 バラバラ砲 両手首より先
ロケットパンチ スモーカー大佐 ホワイトブロー 右手首
ロケットパンチ クロコダイル 左手
ロケットパンチ フランキー ストロング右 右手首より先

・自殺 弱音を吐いたモーガン大佐の部下 頭を撃って自害 モーガン大佐に命じられたから
・自殺 カヤ チャクラムで喉を切って ジャンゴから子供達を守る為 未遂。ジャンゴに止められる。
・自殺 ヒルルク 自爆 トニートニー・チョッパーが間違えたキノコの毒で死なないように
・自殺 79 ベルメール 子供が2人いるとアーロンに明かした
・自殺 トト 息子のコーザが王女のビビと喧嘩したから 未遂。王に止められる
・自殺 ボン・クレー サンジに殺す様に言った 未遂。殺されなかった。
・自殺 ツメゲリ部隊の4人 豪水を飲んだ クロコダイルを倒す為
・自殺 コブラ 地下聖殿の柱を抜いて崩壊させた クロコダイルを殺す為 未遂。ルフィに助けられる。
・自殺 ムース 生贄として従う 神官に生贄に成る様に命じられたから 未遂。モンブラン・ノーランドに助けられる。
・自殺 354話 4番の造船会社の社長 飛び降り造船所が閉鎖したから 未遂。止められる。

4話 「親父にだって一度も殴られた事ねェのに…!!」
・5話 くいなが死ぬ展開はギャグ漫画の様に早い。
・「好きなものはお金とみかん!!」
・ブードル町長は町が海賊に襲われているのに呑気にパイプを吹かしている。
・22話 今迄扉絵に当たり前の様に珍獣が描かれて来たので、島の珍獣がどれだけ珍しいのかが分からない。

ウソップ
マイケル・ジャクソン
・34話 クラハドールは計画外の出来事に腹を立てる性格だが、メリーを殺し損ねるという自分の失敗のせいで計画が崩れている。・ウソップが出来事を隠蔽するだけの動機が、村人を脅かさせない為、では弱い。殺人未遂を受けたメリーがそれに合わせる事も解せない。医者には怪我の理由をどう答えたのか。
・メリーは何故大砲付きの船をデザインしたのか。

レストラン
・金銀パールプレゼント
・58話 仇を助ける子供という点は『火の鳥 黎明編』と同じ。サンジが赫足のギフに懐く経緯には納得いかない。命の恩人であるとしても船を襲った敵という事実は揺るがない筈。
・60話 ギンは自分で鬼人という恥ずかしい異名を説明している。
・62話 ギンは脇役の割にやけに見せ場が多い。
・63話 「ここははたして」「おれの墓場か…」はルフィにしてはやけに大人びた言い方。

アーロン
・村中のみんながナミが金を貯めてココヤシ村を買おうとしていると知ってるのなら、みんなも金を供出したらどうか。奉貢としてアーロンに取られていて余裕が無いのか。
・77話 ベルメールは食べ物を節約する程金に困っているのにタバコは吸っている。
・80話 ルフィは銃声に慣れているのか、銃声の直後でも呑気。

グランドライン
・103話 「何となく殴っといた!!」
・105話 ナミは右手でルフィを殴ったのに次のコマでは左手が前に出ている。
・112話 ルフィはゾロを勘違いで殺そうとしていて仲間思いではない。
・129話 「それはどっちが」「大きかったの?」と質問してブロギーとドリーの争いの原因を作った少女は『キン肉マン』の黄金のマスク編のゴールドマンとシルバーマンの兄弟喧嘩の発端を作った少年と似ている。
・150話 ワポルの自分自身を食べるバクバク工場は『ジョジョの奇妙な冒険 第3部』のスタンドであるクリームと同じ。
・ワポルとの戦闘は回想が長い
・ワポル戦ではトニートニー・チョッパーを目立たせる為にサンジが唐突に腰を痛めている。

アラバスタ
166話 サンジがNo.3に成り済ました会話を信じているクロコダイルは間抜け。
173話 ビビはいつの間にか拘束が解けている。
・クロコダイルの檻に閉じ込められていたスモーキーは完全に出番の無いおまけ。
閉じ込められる点がルフィ達と同程度に間抜けだし、
鍵は結局使わなかったから聴覚の鋭さは活かせそうで活かせてなかったし、
泳げないのでサンジに助けて貰っている。
檻に閉じ込められてから解放される間の存在感はウソップ並、ナミ以下。
184話 巨大な5tハンマーを振り下ろすウソップは『シティハンター』の槇村香と似ている。
196話 魚に食われた所を魚に食われそうになった所を助けた恩人ハチに迫る影
は日本語がおかしい。
「魚に食われそうになった魚に食われていた所を助けた恩人ハチに迫る影」
が正しくないか。

空島
・処刑人ロシオは何か話が膨らむのかと思ったら全然活躍しなかった。
・ベラミー相手の喧嘩でルフィとサンジが殴り返さない理由が分からない。1話のシャンクスに倣っているのだろうが、相手にする価値が無いという意味なのか。
・コニスと父親は不自然に優しい。
・270話 「この上層遺跡に神兵が4人…あの2人はまだくたばっていまい…」「シャンディアがあと4人青海人1人」「うわばみが一匹とホーリー」「10人と2匹か」
・シャンドラは侵入者は追い払う割にカルガラはモンブラン・ノーランドを客人として歓迎している。
・301話 突然「黄金を奪って逃げるぞ…」と言い出すルフィは今迄金に無頓着だったルフィらしくない。友達である空島の人間を完全に裏切っている。
・スカイピアの言葉のへそとはどういう意味なのか。


なぜ第2戦でノロノロ光線を使わなかったのか
331話 ウソップがゴーイングメリー号に執着する態度は唐突に思える。
337話 ギザギザハートの子守唄
338話 リーゼントとポンパドールの誤用

【7/23 全世界同時配信!】ONE PIECE DAY ワンピースのすべてがここにある DAY2 - YouTube https://youtube.com/watch?v=g0jzapfM3ZE
ONE PIECE 倒せ!海賊ギャンザック
令和4年7月29日 2/5
ルフィ達が海賊ギャンザックを倒す
人質 接着剤
・基本的な子供向け作品の雛形に沿った設定と展開で『ワンピース』という作品が原作である意味が無い。
・ゾロが戦闘を止めた理由は島の人間を庇ったからなのだろうが大砲に怖気付いたからの様に見えてしまう。
・主題歌の歌詞は作品に合わせているが説明調。