政治意見

■現在の日本が過去と比べて落ちぶれている要因の内、労働人口に対する非労働人口(老人)の割合が増加したという点が最も大きく機能しているのではないか。
国の意図かどうかは別として、老人は生きているだけで下の世代には公害、強盗として存在してしまっている。
搾取している構造を見れば貴族と平民と言って間違いではない。
・卵を生み終わった鶏に餌を与えて、これから卵を産む鶏からは餌を取り上げている。現在の為にばかり金を使って将来の種籾を食い潰している。
・他国でも少子高齢化が進み、日本程ではないにせよ労働人口に対する非労働人口は増えている。しかし必ず日本同様に経済が落ち込んでいる訳でもない。
違いは何だろうか。


男女雇用機会均等法のせいで労働に於ける男女の別が禁止されたが、大抵の労働は男性を前提に構築されている。
男の様に大学を出て、男の様に働いたら、女として出産と育児をするに際しどうやっても不都合が生じる。
男女同権という無理の有る考え方は諦めて、出産と育児に対して補助金を出さないと少子化が進むだけなのではないか。