仮面ライダーカブト

点数:3/5
分類:空想科学 宇宙人 組織 金持ち 料理 ドッペルゲンガー
粗筋:7年前に渋谷に落ちた隕石と共に現れた生命体と、ゼクトが開発したマスクドライダーシステムで戦う。
総評:個性の強い登場者は面白いが放置された謎が多く結末に納得がいかない。落ちを決めず行き当たりばったりで話を作っている気がする。かげやまや偽てんどうはぞんざいに死なせて無理に幕を引いている。60話位無いと話が綺麗に纏まらないのではないか。ゼクトは陰謀を企んでいる割に、組織に従わない人間にばかりゼクターを渡しているから事態を思い通りに運べていない。

・キャストオフ前の状態で技は放てるのか。
・ライダースティングはキックと違いボタンを1つ押すだけで発動できる。
・ワームは基本的に1体ずつしか現れないらしく、複数の事件が発生した場合1体のワームによる犯行として受け取められている。
・バイクに乗りながらのクロックアップは可能なのか。
クロックアップ中の加速度は回に由ってまちまちな気がする。
・ワームは擬態で服迄複製しているが、相手が自動車に乗っていたり仮面ライダーに変身していた場合はそれも複製できるのか。
・いつも何か食べている。食べ物の登場が多い分食べ物を粗末にする場面も多い。
・走っている自動車の中を目撃する場面が多い。
・ワームは体温で見分けられるが、ネイティブもそうであれば早い内に陰謀は明らかに成っていたのではないか。
・かみしろややぐるまはゼクターをどうやって手に入れたのか結局判明しなかった。
・赤い靴システムが重要だったらしいが、その暴走がどう作用するのか分からない儘終わってしまった。
・35年前の書類にかがみの名前が乗っていた理由も判らない儘。
・重要な人物であるてんどうの父親の人となりもまるで描かれない。
・かざまと競合する化粧屋はかざまに擬態したワームに首を絞められてそれ以降出て来ない。ずっとかざまを恨んだ儘なのではないか。

キックホッパーとパンチホッパーはキャストオフもプットオンも無い。
・てんどうは見ていて飽きない美形。食に拘る割に、猫背でがっついていたり食べながら喋る等、食事の礼節は欠けている。僅かな情報からの察しが良い。セリフは一々詩的。おばあちゃんへの拘りは『舞-乙HiME』のアリカ・ユメミヤの様。
仮面ライダードレイクは3号ライダーなので蜻蛉が題材。風間大介は『仮面ライダーV3』の風見志郎に因んでいるのか、名前でも口癖でも風に拘っている。見た目は『ウイングマン』のウイングマンと似ている。
・ひよりは根暗な割に服はお洒落。
・てんどうやかみしろの様な我儘な人間が素直に謝罪すると魅力的に思える。
・やぐるまもかみしろも魅力的だが、主人公と似ている性格の人間は1人だけで良い。
・かがみは情け無いが正義感が強く回を追うに連れ成長している点は好感が持てる。「ふざけるな」が口癖。いつも些細な事で激昂している点は不快。
・かみしろの姉も面白い性格だったのか。
・じゅかは友達を家に連れて来た描写が無い。
・やさぐれてからのやぐるまは偉そうな態度の割に考え方がころころ変わる。
・店長のみよこは重要な場所を提供している割に出番も存在感も少ない。
・みしまは変身できるのに何故ザビーゼクターを無能なかげやまに委ね自分は戦わないのか。
・ねぎしは重要人物だが登場が唐突な気がする。どういう黒幕なのか分かり難い。


平成27年7月16日
1
渋谷に隕石が落ち人に化ける怪物が人を殺しゼクトが立ち向かう中無職が変身する
・手袋を着けた儘人間の首の脈を測っている。
・怪人は『女神転生』のマーラに似ている。
・撮影班が参加している。戦闘員のヘルメットにはカメラ機能は無いらしい。
・序盤でもう21人も死んでいる。
・バイクに乗った人間をひったくりの対象にするものか。
・豆腐男は唐突に長台詞。
・豆腐男は金持ちの無職。
・荷物運びの男は早口で聞き取り難い。
・バイクと話す僕女不思議ちゃん。
・脱皮という設定は同原作者の『イナズマン』の様。
・空飛ぶ機械カブトムシは同原作者の『仮面ライダー響鬼』のディスクアニマルの様。
2
てんどうは僕女の店のアルバイトのかがみに会い能力を解放してバイクを奪う
ゼクトは大変な組織らしいがアルバイトが許されているらしい。
・外人3人組は大して悪くない。
・無職は外国語に堪能で鼻も利く。
・無職とかがみは2度目の接触の筈なのに知り合いの様に接している。
・敵は作戦を立てて仮面ライダーの正体である人間を襲うという人間並の知性備えている。
・ナレーションが有る平成仮面ライダーは珍しい。

平成27年7月17日
3
どちらが女に化けたワームなのかを探りてんどうはかがみを助ける
・「うわうわ」
・実際かがみはゼクトの様な命を張る仕事には向いていないと思うが、その割に最前線で撮影する仕事を担当させられている。
・てんどうは鯖味噌定食のご飯だけ残している。金は支払ったのか。
・隕石か落ちた町は絵の様。
・「ITセレブ」
・ワームは知能が有る割に堂々と自宅付近を訪れてかがみ程度の人間にあっさり見付かっている。
・かがみは声をかけて容疑者を逃し、まだ仲間ではないてんどうに話を漏らして
・一般人はワームという単語を知らないらしい。
・警察が無能。
・ワームは丸く大きい右手がスイカの様。
・遊園地での戦闘。
4
かがみは消えた弟と再会するも正体は記憶を真似たワームでカブトに倒してもらう
・かがみの弟は顔が兄より老けている。
ゼクトはてんどうにバイクを取られたと判っているのに取り戻していない。捜索すらしていないのではないか。
・かがみはアルバイト先でもいいかげんな態度。
・ワームの方も突然ゼクトの失踪家族に成り済ますというあからさまに疑わしい頭の悪い行動に出ている。
・てんどうの「きたしやがって」とは何と言っているのか。
・公園は空が明るいのに雨が降っている。
・人間が化け物に成り他の人間に化け物化を勧めるという展開は『増血鬼』の様。
5
ゼクト本部がワームを守り人混みが苦手な僕女が待つてんどうはゼクトに囲まれる
・ワームは顔が『仮面ライダー龍騎』の仮面ライダー王蛇に似ている。右肩に髑髏印が有る。
・僕女はてんどうの家の場所を知っている。
・妹は客の荷物を漁っていて手癖が悪い。謝れば済むという話でもない。
・毎朝新聞はロゴの形と背景が朝日新聞に似ているが「朝」と「新」の字が違う。
・てんどうは理由無く世話焼き。僕女は料理がうまいから助けるのか。
・かがみは無能に見えてあっという間にワームを見付けている。
・店長は上左側2番目の歯だけ凹んでいる。
・僕女は乳母車にぶつかっても謝りもしない。
ゼクトはカブトを捕獲したがっているが捜索はしているのか。
クロックアップしたワームは自動車より早く落下している。
6
てんどうは囚われかがみと戦闘員に成りワーム部長を倒し新仮面ライダーが現れる
・かがみは大事な所でいいかげん。
・みさきはてんどうに甘い。本部は何故こんな無能を引き入れたのか。
・NAMSUNGの貨物。
・僕女はてんどうの家迄前回とは違い何故か徒歩で行き来している。
・人間に擬態したワームは体温で見破れるのならゼクトは仲間に擬態されても見破れるのではないか。
7
かがみとみさきは結婚式を偽装しワームを誘き寄せザビーは共闘したカブトを狙う
・毎朝新聞は最後のページの広告がまた世界一周の船旅。
・大勢の前にワームが現れているがいいかげんワームについて世間に知られてしまわないか。現れ方は凝っているがこれにも何か意味が有るのか。
・店は見知らぬ男達に厨房と材料を使わせている。
ゼクトは隊員の活動よりアルバイトを優先させている。
・行動パターンがあっという間に判明している。逆に今迄何故判明しなかったのか。そして行動パターンは動物的に単純。
・ひよりの「だって、あったかいやつ…」という言い方は可愛い。
・かがみはてんどうに一般人だから関わるなと言いつつ、その一般人にゼクトの内実をべらべら漏らしている。
8
てんどうに先を行かれたやぐるまは対決する
・てんどうは足袋を履いている。
・かがみはたどころに懐いていたと思ったらやぐるまに乗り換えている。
・てんどうは「あの傷なら1週間で治る」と言っていたが、1週間の怪我で入院するのか。
・てんどうは聖歌隊を疑っていたが、人間に擬態したワームは歌が下手に成るのか。
・やぐるまの「ライダーは二人も要らない」というセリフは『仮面ライダーアギト』の木野の「アギトは俺独りでいい」というセリフと似ている。
9
かがみはてんどうを殺し損ねザビーゼクターが選んだかがみは変身しバイクが変形
・てんどうは昆虫の様に仮死状態に成れる。
・妹は兄の友達と会うだけなのに唇を艶立たさせている。
・大量の豆腐はどう成ったのか。
・「インドだよ」
・やぐるまの下についても仕事は同じ撮影係。
ゼクトの人間が人を殺せばゼクトが事実を隠蔽する筈で、その過程でてんどうの生存は判明するのではないか。
・配給の際の背景音楽は大袈裟。
・「さて、退院でもするか」
・やぐるまは何故てんとうに拘るのか。
・かがみが格好良い。
10
かがみにザビーの紋章が現れ力を捨てひよりはベルトを憎み機械トンボが現れる
・かがみは初めての変身にも関わらずザビーゼクターを使いこなしているがゼクトではかがみの様な下部構成員にもマスクドライダーシステムの訓練をさせているのか。
・てんどうは店の中で襟巻きをしている。
・麻婆豆腐はご飯が無い。
・餞別が豆腐。
・てんどうもひよりの絵を勝手に見ている。
・かがみが鯖味噌パーティーをすると言っているのにてんどうは湯豆腐を作ってしまっている。
・かがみは尊敬していたやぐるまとは違いスタンドプレーに走っている。
・やぐるまは降格扱いにもされず退職したのか。
11
孤児を連れた女好きの化粧屋が機械トンボで変身する
・店長の名前がゆみこだと明らかに成る。
・かがみは筍を取られて怒っている。
・てんどうはトンネルで戦った後筍をどうしたのか。
・合コンは屋形船で催されていて料理も多く金がかかっている。てんどうは参加費を払っているのか。
・ワームは人間に擬態した他のワームを見破れるのか。同士討ちはしないのか。
12
ゼクト幹部は味覚が無いと判明し化粧屋とてんどうが闘う
・化粧されたかがみの顔はおかまの様であるが周りから笑われる程酷い顔には見えない。
・みさきもたどころに対し勝手に動いている。たどころは部下から軽んじられている。
・世間が狭い。特定の土地の人間だけが仮面ライダーに成れるのか。
・化粧屋が入って行った「洋女子短期大学」は和洋女子短期大学か。
・スクラッチ削りを手伝ってあげるかがみは優しい。
13
かげやまはやぐるまを捨てザビーに変身しかがみは疑われ道具をカブトに渡す
・「バイバーイ」は可愛い。
・妹は唐突に7年前の話を始めている。何故妹はひよりとてんどうの関係を疑っているのか。
ゼクトの部屋は何も物が無くて事務所らしくない。
・組織行動を優先していたやぐるまは仲間の命の為に組織に反している。
・やぐるまは拳銃で戦っていたが、あのワームの数であれば逃げるべき。
・部下思いのやぐるまが可哀想。

平成27年7月18日
14
かがみは囮にされ内通者は倒されドレイクが戦闘に参加する
・さすがのてんどうもひよりの親の仇の話と成ると話題を逸らしている。
・かがみは化粧屋を口説こうという気が足りずすぐに怒っている。
・謎の男は料亭にバイクで来ていたが停める場所は有るのか。
・みさきはかげやまの罠に嵌る無能。
・かげやまは冷酷だが内通者を炙り出せてはいる。
15
かがみは警視総監で幹部の父と会いかげやまは戦闘員の儘変身してんどうはゼクト入りする
・てんどうの熱さが現れた。
・妹はじゃが芋程度で喜んでいる。
・たどころはかがみの命よりゼクトを優先する酷い人。
・ワームは頭部が透けていて『キカイダー』のハカイダーの様。
・かがみの父親は放蕩息子相手に優しい。
・職場のパソコンが職員に持ちだされている。情報管理が杜撰。
・てんどうはドライヤーを持ち歩いている。
・化粧屋が尾行している間女の子はどうしているのか。
16
てんどうは偽名でゼクト入りし3人で共闘しみしまはザビーに変身する
・変身から変身解除迄が短い。
・双子説は否定された。
・戦闘員はおばあちゃんの喩え話に対し分かったと返事している。
・ひよりは「そうそう。それそれ」という口癖がうつっている。
・てんどうもかげやまも素直。
・「何もそこ迄」と皿洗いが大袈裟。
・てんどうは神出鬼没。
・かがみに手柄をあげるてんどうは優しい。
17
かざまはかげやまに人質にされたごんの為カブトと戦う
・かがみは先輩のきりや相手にため口。
・『仮面ライダー555』の効果音。
・女子便所で男になんぱされた位で警察を呼んでいる。
・ひよりの服はおしゃれ。
・部外者が店の賄いを作っている。
18
ごんは母親と再会し記憶を取り戻すがかざまの事を忘れ機械蠍が登場
・前作『仮面ライダー響鬼』に続いてオロナミンCが登場。
・ひよりはここ迄巻き込まれているのだから、ゼクトの存在やかがみのもう一つの仕事について知っているのではないか。
・ごんの母親の登場は唐突。無理が有る。母親も何年も離れていた娘の顔が分かるものなのか。記憶を思い出すと化粧屋との記憶を忘れてしまうという設定も無理矢理。ただ悲しくはある。
・ザビーへの連携攻撃は格好良い。
19
金持ちのかみしろは蠍で変身しみさき等3人は予告状を出す怪盗シャドウとして活動
・かみしろは自己紹介が長い。
・ワーム3体倒した報酬が360万円。
・てんどうはやぐるまの名前は尋ねなかったのにかみしろの名前を尋ねている。
・かみしろの屋敷はでかいが召使いはじいや1人なのか。
20
怪盗シャドウはワームを誘き出す為と判明しかみしろは姉の仇ワームに成る
・「じいやが言っていた」
・「ちょっとびっくり」
・「買い物でも頂点を極めてやる」
・「こっち来なさい」
・じいやは教育を間違えている。
・みさきが瞬きをした時一瞬白目に成っていた。
・犯行は白昼堂々行われている。
・ワームを誘き出す為とはいえかがみもたどころも犯罪に抵抗が無い。
・『仮面ライダー龍騎』や『仮面ライダー555』でも使われた道路が2度出て来た。
・かみしろの、仮面ライダーにも敵にも成るという設定は『仮面ライダー555』の様。
21
たどころは入院しワームに擬態されたかがみはガタックゼクター装着に失敗する
・人の苦しそうな声がしたとしても、ワームが住み着いているという場所にたった独りで乗り込むという行動がそもそもおかしい。
・ワームには仲間の為に自己犠牲をする社会性が有る。
22
カブトは新武器で戦いサソードという名が判明しかがみはガタックに変身する
・OPに青い仮面ライダーが追加された。
・カブトは説明無く新しい銃剣武器を使っている。
・ひよりのツインテールは似合わない。
・てんどうが誰かを認めている。
・「じゃあお前は俺にでも敬意を払っておけ」
・かげやまは素直。
・たどころはまるで物分りの良い上司の様に見えるが、この場合は嫌われてでも部下のかがみの無茶を止めるべきだった。ただ外面が良いだけではないのか。
・かがみはバイクの運転がうまい。
ガタックが敵の一体を倒した時、カメラが反対方向に移動していたので、ワームがガタックに擬態した様に見えた。
・かがみの優しさとそれに応えたワームは泣ける。
・眼鏡の部下は上司の言葉の解釈が冴えている。
23
かがみはバイクを入手し1999年8月19日に落ちた渋谷隕石を持つ人間がワームに襲われる
・かがみは以前通り調子に乗る性格でほっとした。
・妹は可愛い。
・ひよりの両親の墓の周囲の墓にも花が供えられているが、この墓は渋谷隕石で死んだ人間用で、命日が同じだから遺族も近い日に参っているのか。
・「俺は行列においても頂点に立つ男だ」
・カブトゼクターは調理もできる。

24 平成27年7月19日
てんどうはプットオンでかみしろに勝ちひよりの前で変身を解き4人が揃う
・「成らない」
・増え過ぎた鼠は自ら川に飛び込むという話。
・渋谷には浮浪者は住んでいる。
・久し振りに細々した虫が飛ぶ武器が登場。

平成27年7月23日
25
渋谷区で34年前の書類にかがみの名前を発見し警察に潜入しみさきの擬態が妹を攫う
・「マスクドライダー計画No.1 1971年4月3日〜」は第一作の放送日。
・ひよりはセリフが棒読み。
・久し振りにかがみが働いている。
・みさきの擬態は妹の名前を訊いていたが、みさき本体も妹の名前は知らないのか。
・てんどうが媚を売ったり、かがみが格好良く熱かったり、化粧屋が人の為に動いたりとみんな行動が変わった。
・剣で弾丸を切る
・久し振りのかざま。
・かみしろと出会ったみさきの擬態は妹をどう攫ったのか。
・てんどうはまた妹との約束を破っている。
・特に物語の必然性無く勢揃いしている。
26
みさきの擬態は喪服女から守ったかみしろに殺されガタックとカブトのバイクは変形
・かみしろはプールでみさきの擬態と出会った後どうしたのか。
・カブトが負けた。

平成27年7月24日
27
ごんは記憶を取り戻しかみしろのじいが倒れ貧困を知りかざまは指名手配される
・かげやまは強い相手には素直。
・てんどうは警察への探りはもう済んだのか。
・かみしろは何故かごんに優しい。
28
喪服女の罠で4人がかざまを襲い擬態はドレイクに変身し角でかカブトが現れる
・何故ごんはかざまの居場所が分かったのか。
・みさきーぬ
29
黒包丁を使うワームの料理人と料理勝負をしかがみはかみしろがワームと知る
・夏休みのギャグ回。
天道総司「じゅかの頼みなら何でもきくぞ」
・妹もイタリア語ができている。
・ゲロ じゅか まずい料理を食べて
・立ち食い以外の蕎麦屋に入っている。
・「はいっ、豚の餌ー」
30
修行をして光の料理人に成りたどころの包丁で勝ちかみしろはかがみに襲いかかる
・かみしろのセリフは説明調。
・ゲロ じゅか まずい料理を食べて
・骨だけの魚が泳ぐという『包丁人味平』のネタ。
・たどころの弟はスタパ斎藤っぽい。
天道総司「どんな事でも耐えてみせます」料理対決で勝つ為に
・卓袱台返し
・あっという間に光の料理人に成っている。
・研いだばかりの包丁を使うと金味が付かないか。
・『仮面ライダー龍騎』の対決場所。
31
ハイパーゼクトが完成し両親がてんどうと同じひよりはワームと判明
・賄いは手間がかかっている。
・「うん」
・最近はかみしろがかわいそうな展開ばかり。
・妹は掃除が雑。
・ひよりも人の写真を盗んでいて手癖が悪い。
・鉄仮面が久々に登場。
32
てんどうの妹のひよりは鉄仮面に呼ばれ助けると中身はてんどうだった
・子供時代のてんどうはヨーロッパ人の様。
・真相が明らかに成る。じゅかはいとこか何かなのか。
・てんどうはひよりの事を気にかけていたなら、何故もっと昔から一緒に居なかったのか。
ゼクトはただの民間人にワーム用の銃で発砲している。
・鉄仮面てんどうはひげもなく髪も短い。
33
訓練生たかとりを部下にしじゅかは義妹と判明しやぐるまのキックホッパーと闘う
・かがみは傍でてんどうを見守る事が多い。
・かがみは何故ガタックに変身しないのか。
・かがみは見習いとの事だが、訓練生より立場は上なのか。
・たかとり ワイヤーの武器
・たかとりの食事が簡素という点はみしまと同じ。
・名剣ディスカリバー
・てんどうの「ライダーは俺一人でいい」というセリフは『仮面ライダーアギト』の木野の「アギトは俺独りでいい」というセリフと似ている。
・ごんは勝手にかざまの道具を盗んでいる。いつからてんどうの事をそんなに信用する様に成ったのか。
・かげやまはの小者っぷりは笑える。
・かみしろは剣だけでワームを倒せている。
・青い海老ワームは鳴き声が可愛い。
キックホッパーはゼクターをベルトの左側から入れている。
キックホッパーは技が2つ有る。
・今回は急展開。

平成27年7月25日
34
かげやまは解雇されたかとりに盗ませたハイパーゼクターでハイパーフォームに変身
・やぐるまはかげやまを見て闘いを止めている。
・たかとりは闘う人間の割に爪が長い。
・かみしろは小学校に通った事はないのか。
・たかとりはセリフが棒読み。オムライスであっさり裏切っている。
・喪服女はあっさり死んでいる。
35
ネイティブのたちかわがドレイクに変身しかげやまはやぐるまと変身する
・「おじん」
・たかとりはゼクトを裏切ったのに野放しにされている。
・たかとりは料理を7年間食べた事が無いのに料理ができるのか。
・てんどうは左手で空を指している。
36
かみしろとサソードに変身したたちかわが闘いてんどうは暴走する
・屋内でキャトストオフをしている。
・久し振りに店長のようこが登場。
キックホッパーは左から、茶色い仮面ライダーは右からベルトにゼクターを嵌めている。
・喪服女が生きていた。
・警視総監の踊りは前回の予告編では全身が映っていたが本編では足元だけだった。
37
みんな中学校に来てカブトは剣を手に入れ成績不良の子は呪いの鏡を試す
・かがみはすっかり客として店に来ている。
・かみしろは学校に通った事は無いのか。
・女子中学生に声をかけるかげやまは不審者。
・学校は不審者が転入できたり赴任できたりと警備が緩い。
・てんどうはまた女の子に餌付けしている。
38
ワームと手を組んだ学園長を暴き剣に3つのゼクターが付き皆既日蝕でひよりと会う
・かがみは高校生の練習に乱入する変なお兄さん。
・合唱部が経済的理由で廃部に成るものなのか。
・試験は毎週有るのか。
合唱コンクールで通りゃんせを歌うものなのか。
・学園長程度がワームとそう簡単に手を組めるものなのか。
西武ライオンズのバス。
・かみしろは何故バスを追って来たのか。いつの間にかサソードゼクターを返して貰っている。
・ゼクターがごちゃごちゃ付いた剣は不格好で重そう。
39
喪服女は記憶を失い仲間から狙われかざまに庇われ異世界で鉄仮面がカブトに変身
・かざまは倒れた人間をただずっと見ているだけで救急車も呼ばない酷い人間。
・ひよりの部屋のインコは生きていたが、ひよりが居なくなってからどれだけの日数が経っているのか。
・兄弟ラーメン。
・かざまもいつの間にかドレイクゼクターを返して貰っている。
40
喪服女は自分を助けようとしたやぐるまを攻撃しかざまに殺される
・「仮面ライダー」という単語が初登場した気がする。
・インコに覚えられる程自分を励ます言葉を唱えていたひよりは寂しい人間。
・自殺 れな 自我を失った時は殺してくれと風間に頼む
・喪服女の後ろに浮いていた青いエネルギー弾は何なのか。
41
喪服の親玉が現れやぐるまはかみしろを弟にしたどころはネイティブと判明
・てんどうもやくるま達の様な黒い服を着ている。
・「俺は八つ当たりに於いても頂点に立つ男だ」
・やぐるま達は仲間に引き入れる為にかみしろと戦闘している。
・喪服の親玉は『ハリーポッター』のスネイプ先生に似ている。
42
かがみはたどころと和解し喪服の親玉は二段階変身し鉄仮面てんどうを召喚する
・みさきはずっと店に留まっている。
43
喪服の親玉は仲間を取り込み仮面ライダーの技を真似ひよりが来る
・てんどうは黒い服で偽てんどうは白い服だったが、次の戦いではどちらも白い上着に黒いズボン。
・つい先日起きたばかりなのにまた皆既日蝕が起きている。
44
かみしろはみさきと呼びかげやまはザビーに変身しひよりを連れ戻し3人で倒す
・何故たどころは戦闘員の服を着ないのか。
・ザビーに変身する前のかげやまは顔の傷が消えている。
・てんどうとひよりはヘルメットを被らずバイクに乗っている。
・かげやまは何度も服を着替えている。
45
かざまと二十歳のかみしろはゼクト入りしみさきとのデートでワームに成る
・みさき「ねえ、あたしにできる事が有ったら何でも言って」
・かみしろは入院しているのにかがみは元気。
・かげやまは顔の傷が治った儘。
・キャストオフしたサソードと喪服の親玉の変身体は色使いが同じ。
・みさきは初めてのデートなのに高そうな装飾品を選んでいる。
46
かみしろはワームと気付きてんどうに倒される
・かみしろは考え方が極端に変わり過ぎ。
サソードはあっさり持ち主に敵対しているてんどうの元に呼ばれている。
・かみしろがどうやって家迄戻ったのかは分からないがじいやへの挨拶が済ませられた点は良かった。
47
ひよりが退院しワーム感知器を襲うカブトはゼクトに狙われれんげを傷付けてしまう
・ひよりはてんどうに部屋に勝手に入られレシピを漁られた事を不快に思わないのか。
・てんどうはとうとう妹を心配させている。
・てんどう生身でも戦闘員に勝てている。
・偽てんどうは口癖が無いが記憶をどの程度受け継いでいるのか。
・何故てんどうは偽てんどうを殺さないのか。
48
かげやまは感知器の為ワームに成り殺して貰い人造ワームの偽てんどうを助ける
・みしまは何故ねぎしの自動車に栄養剤をばら撒いたのか。
・かげやまはワームに成ったにしろ何も変わっていないのだから死を急ぐ事は無かったのではないか。ワームである事を受け入れているたどころが居るのでよりそう思う。
・自殺 影山 ワームに成ってしまったから 矢車に殺して貰う
49
剣を壊したみしまに勝ち偽てんどうはねぎしと死に1年後かがみは警察官に成る
・ワームは有害でネイティブは無害かと思っていたがここに来てワームは居なくなりネイティブがその立場に立っている。
・普及させた製品に電波を送り一斉に日本国民を操るという展開は漫画版『仮面ライダー』と同じ。
・「俺の言葉だ」
・やぐるまはどうしたのか。
・何故てんどうは日本を離れたのか。理由が分からない。
・意味の分からない終わり方。