短編漫画の感想

■耐え子の日常&そろそろ谷川の漫画 Powered by ライブドアブログ http://sorosoro-tani.blog.jp/
1-2020/07/27 3/5
あるある ギャグ
・既に使ったネタと似たネタの重複が幾つか有る。
・絵は徹底して省力化していて、背景の簡素さや左右反転の不自然さも気にしていない。
すぐ解決する : 耐え子の日常&そろそろ谷川の漫画 Powered by ライブドアブログ http://sorosoro-tani.blog.jp/archives/22869851.html
自殺 辛抱耐え子の勤める会社の同僚 飛び降り 良いことなんて何もないから 未遂。花田に説得される。


朝吹まり(人気漫画家)が日本文化を面白く書き下ろした壱ポイントオリジナル漫画です。 https://ichi-point.jp/manga/
令和1年5月31日 1-16話 2/5
・外国人に説明するという体で日本文化を解説するという漫画。
・外国人の反応が記号的で寒々しい。
・役立つ知識が得られる学習漫画ではあるが面白くはない。

朝吹まり | 漫画 https://ichi-point.jp/manga-003/
何故か3話のページだけ2枚目の画像が掲載されていない。
http://ichi-point.jp/wp-content/uploads/2015/10/manga3_jp02.jpg
に存在はしている。


電脳マヴォ知泉 知泉之刻 http://mavo.takekuma.jp/title.php?title=30
令和2年7月8日 1-6話 3/5
知識 雑学 弥次喜多道中膝栗毛
・面白いが漫画形式にする必要は薄く、文字だけでも十分。
・雑学の披露の仕方が唐突。
・『弥次喜多道中膝栗毛』を元にしているが、元にしている意味はあまり無い。完全なオリジナルキャラクターでも十分成り立つ。


SNSマンガ家群像劇「アオイトリデ」 第26話「あでる、ブルーは砦色」 (1/6) - ねとらぼ http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1610/06/news016.html
1-34 2/5 平成29年4月16日
・題名は『アオイホノオ』のパロディか。
・たかがツイッターにこんなに夢中に成るものなのか。漫画を売りたいのであれば漫画を描く事に注力した方が効率的ではないか。
・隠語や比喩が多くて読み辛い。
・商業漫画家がツイッターに引っ越すという表現は小林源文の様な状態を指しているのか。
・単に漫画家がツイッターで漫画を売る事に失敗して苦悩して唐突に終わり。面白い作品ではあるが落ちは投げっぱなし。他の漫画家はその後どうしているのか。


■輪切リズム 躁鬱漫才 http://wagirugi.ko-me.com/%E6%BC%AB%E7%94%BB/%E8%BA%81%E9%AC%B1%E6%BC%AB%E6%89%8D
1-33 2/5 平成29年4月20日
・確かに病んでいそうな絵柄。ウツだと派手な色の服を着るという描写から考えると、この色を塗った時には鬱状態だったのか。
・何故か副題は背景と同色で読めない様にされている。
・病状や病人の考えが面白く描かれている。
・家〜!家家家〜〜!! - ギャラクシー空港 https://galaxy-a.jimdo.com/
と絵柄が似ている。


■Web4コマ 地方は活性化するか否か http://minorikou.blog.jp/
1-142 2/5
4コマ漫画として起承転結は必ず有るしそれなりに読める完成度だが展開が遅く中々地方活性化の話が盛り上がらない。萌え4コマとしては読めるが地方活性化漫画としては中身が薄い。






■うめともものふつうの暮らし|ストーリアダッシュ https://storia.takeshobo.co.jp/manga/umetomomo/
1-3話 令和2年4月19日 3/5
ほのぼの けもの
・ほのぼの以外の要素を廃した漫画。特に中身は無く女の子が日々を過ごしているだけ。


■上野さんは不器用
令和2年8月20日 1-7話 3/5
恋愛 発明 空想科学
・雰囲気は同作者の『彼とカレット。』を
・どの話も安定して面白い。


■オオカミくんは早川さんに勝てない - はれやまはれぞう / 第4話「誇り高き狼男のプライド」 | くらげバンチ https://kuragebunch.com/episode/13933686331614354211
1-7話 2/5
恋愛 ファンタジー 動物
・『宇崎ちゃんは遊びたい!』『イジらないで、長瀞さん』と同じく意地悪な女子に好かれる系の恋愛漫画
・ほのぼのした雰囲気は『サメガール』っぽい。
・所々絵柄が押切蓮介っぽい。


社畜ねこ | COMICポラリス https://comic-polaris.jp/nekota/
令和2年8月5日 1-4話 2/5
労働 あるある 猫
ツイッターでよく見かける労働の話を漫画化しているが、単に主人公が辛い目に遭っているだけで物語が無い。主人公に労働問題を負わせる事を目的としているので、描かれる労働問題に物語上の必然性が無い。


■バーチャルのじゃロリ狐娘YouTuberおじさん ねこますクロニクル 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker https://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_MF00000080010000_68/
1-5話 2/5 平成31年1月30日
・フルカラーだし絵は可愛いが中身は見事に世知辛い。絵と内容の落差は面白いがのんびりと心穏やかに読める内容ではない。
・もっとフィクションに振った方が良かったのではないか。


■伝説のお母さん | ダ・ヴィンチニュース https://ddnavi.com/serial/densetsunookaasan/
1-5話 令和2年4月9日 3/5
パロディ ファンタジー ギャグ 育児
・絵が単純なので神官が女で拳闘士が男にも見える。


■ほんとにあった! 霊媒先生 平成29年4月25日
1/5
・題名はエッセイ漫画かの様で紛らわしい。
・変人のボケにみんなが驚く系の漫画。全く面白さが無い。


■やる気まんまん 平成27年6月30日
1〜3巻 2/5
・軽い説明だけで珍妙な試合が始まっている。
・初期の頃はオットセイが写実的。
・荒唐無稽な設定や言葉遊びは結構面白い。


原発幻魔大戦 平成25年7月13日
4/5
・漫画の内容よりもこの漫画を本気で描いている作者が面白い。
・反原発運動に熱心な男の日常を描いた作品で、平井和正石ノ森章太郎の『幻魔大戦』とは何の関係も無い。
・主人公はいつでもへの字口で表情の種類が少ない。
・帽子の男は「ですね」と相槌を打つ係。
・主人公は情報をスマートフォンから得てばかりで何故かパソコンを所有していない。テレビも無い様に見える。
・登場者はどこでも常にタバコを吹かしている。
・主人公は危機感と恐怖感がおかしな方向に強く、頑固で真面目。ロスチャイルドの正体は宇宙人だ、と述べる意見を否定していたが、こちらからすると主人公の陰謀論も五十歩百歩に見える。その内何か政治団体か宗教団体に嵌りそう。
・速報を見て日本を憂い、陰謀論で腹を立て、暴言を独り言ち、友達に八つ当たりをし、反原発デモに参加して、飲み会で愚駄を巻く、が延々繰り返されて話に進展が無い。
・主人公の仕事や趣味は全く描かれていない。たまに女の子と会う以外はデモしかない人生に見える。
・主人公は自分と思想の違う人間の存在に疑問を持っているが、交友関係は思想が同じ仲間同士だけなのか。


■先輩が忍者だった件
1-3話 2/5 平成30年4月25日
忍者 会社員 先輩
・絵はふなふなでやや下手。
・先輩女上司との軽いお色気ものという以上の中身ではない。
・密度が薄い上にページ数が短いので物足りない。


魔女っ娘つくねちゃんじゃないやつ 平成27年9月26日
1〜10話 3/5
短編作品集。陰惨な作品に驚く。『魔女っ娘つくねちゃん』は何の関係も無い。


■恥的なリカちゃん 平成27年10月16日
1〜3話 1/5
驚く程中身が無い。一応物理学の計算はちゃんとしているらしい。


■Gのサムライ 平成27年10月16日
1〜20話 2/5
・一応は面白いがそんなには面白くはない。話に練り込みが足りない。
・品場は13話で夢精をしているのに19話では夢精という概念を知らないでいる。


■憂鬱くんとサキュバスさん 平成28年10月6日
1-48話 3/5
絵はうまくないし登場者も限られているし舞台はいつもほぼ同じだがギャグの切れが冴えている。インターネット上のはやりをうまく取り入れている。


悪魔のメムメムちゃん 平成28年10月4日
1-44話 4/5
ギャグ 悪魔 エロ 女装 石化 貧乳 巨乳 人妻 巨女 コミックマーケット 同人漫画
・1ページ単位で面白さを入れている。泣き顔の可愛さに注力している。
・正月なのに大家さん一家は妹と父親がいない。
・犬に悪魔のチョコレートを舐めさせている。


■フルチャージ!! 家電ちゃん 平成27年9月19日
1巻 4/5
・題名は『ファイト一発!充電ちゃん』と似ている。
・『一撃殺虫ホイホイさん』や『彼とカレット。』や『Dr.スランプアラレちゃん』と似ている。
・1ページ1ページがしっかり面白い。何度でも読める面白さ。
・ジャンプ+掲載作品だが作風は週刊少年ジャンプとはずれている。ヤングジャンプ向け。
・メイドロボットでここ迄色気を捨てた作品は珍しい。


不登校の日常 平成28年8月29日
1-3話 1/5
・主人公は只の嫌な奴。何か物語が有るでも無くただだらだらと日常と主人公の嫌な性格を描いているだけ。何を見せたいのか分からない。


■ロロッロ! | 桜井のりお https://mangacross.jp/comics/rororro
1-5話 4/5 令和2年1月28日
ロボット 中学生 ギャグ
古賀亮一作品の様なセクハラギャグ。
・ギャグが細かく散りばめられているし伏線もちゃんと回収しているしで完成度は高い。
・絵は荒い。


■いきものずかん
84-246話 4/5
・話としてネタをうまく消化しきれていない強引な回も有るが毎回面白い。
・知識量も豊富だし、作者の体験が多く盛り込まれた、他の人には描けない話も多い。
・主人公の半袖姿は『よつばと!』の小岩井よつばの夏服に似ている。
・新聞漫画の様に5年も続いて来たのに打ち切られるのは残念。


リューシカ・リューシカ
1巻 1/5
子供 ギャグ
・『よつばと!』の劣化コピー
・子供らしさを描こうとして不自然な子供が描かれてしまっている。
・絵は下手うまを通り越してただの下手。


こどものグルメ https://comic.pixiv.net/works/3707
1-4話 1/5 平成29年10月19日
・読んでいて辛い。はっきりとつまらなく何が面白いのか分からない。作画は絵の個性がただ画力の低い様にしか見えないし、台詞回しは子供らしさを出そうと無理をしている様に見えるし説明的。
・原作者が『孤独のグルメ』で掴んだ人気に『花のズボラ飯』や『食の軍師』で乗っかり続けた結果、もう飯漫画ネタは出涸らししか残っていないのではないか。原作者の担当した漫画の中では抜群につまらない。
・右から左に読む漫画なのに、左の吹き出しの次に右の吹き出しを読むというコマが有り読み難い。


小森さんは断れない! / クール教信者 - ニコニコ静画 (マンガ) http://seiga.nicovideo.jp/comic/26100?track=verticalwatch_epinfo1
1-16後 1/5 平成29年6月29日
・登場者設定だけは面白いが漫画には内容が無い。作者に対する情けか何かが無いと読めない。
東京フレンドパークのダーツプレゼントネタ
・顔は簡略化されているので接写だと見分けが付かない。


■美人女上司滝沢さん 平成29年3月8日
1-5 2/5
・女上司は可愛いがそれだけの作品。4コマ形式なので話の密度が薄い。


ポプテピピック
1-12話 3/5
シュールとパロディのみの漫画。
面白いが勢いだけで物語性は全く無い。


【作品紹介】IPポリス つづきちゃん | 矢立文庫 http://www.yatate.net/ippolice/ip-p.html
1-47 平成29年4月16日 2/5
サンライズのIPを使ったいつもの大川ぶくぶ漫画。
・アニメのキャプチャー画像をその儘使った27話は革新的。


GOHOマフィア!梶田くん | 電撃G's magazine.com http://gs.dengeki.com/tag/goho%E3%83%9E%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%A2%EF%BC%81%E6%A2%B6%E7%94%B0%E3%81%8F%E3%82%93/
1-10話 2/5 平成30年3月11日
・題名は『ゴーゴー!ゴジラッ!!マツイくん』のパロディ。
・完全に内輪向けの漫画。それぞれの人間関係がよく分からない。


■【ショート漫画】生活 ~3月~ https://www.ism.life/contents/1012
【ショート漫画】生活 冬の生活の話2018/02/28-【ショート漫画】生活 ~3月~ 2/5 平成31年3月
怠け系漫画。あるあるに近い。箸休め用漫画。
副題は通し番号でないので順番が分かり難い。連載が1年続いて月の表示が一巡してしまっている。7月分だけが抜けている。


■絶対BLになる世界VS絶対BLになりたくない男 - pixivコミック | 無料連載マンガ https://comic.pixiv.net/works/5255
平成30年頃 1-8話 3/5
・BL漫画はあまり読まないがあるあるネタは面白い。
・以前はこんな題名ではなかった気がする。
・BLのお約束を必ず盛り込む為に、やや説明的。


■田舎に帰るとやけになついた褐色ポニテショタがいる - pixivコミック | 無料連載マンガ
https://comic.pixiv.net/works/5226?ads=pf_hot_work_comic_search
平成30年10月27日 1-5話 2/5
・「けぇき」の作品 - pixiv https://www.pixiv.net/member.php?id=360566
の男の娘作品と似ている。
・キャラクターは可愛いが説明調。
・萌えを剥き出しにしたただ可愛いだけの漫画。
・第3話 1ページ目 少年の上に置かれた作者名が何かの模様の様に見えた。


■オトメの帝国
1-150話 2/5 平成30年6月27日
女子高生 エロ 女同性愛 関西弁 留学生 おたく 露出 変態
・気持ち悪い位女同士の仲が良い。
・白塗りで消されている乳首と消されていない乳首の違いは何なのか。
・山田ほのかは性格の悪い面の方が目立つ。
・一歩間違えば苛めな行為が多い。
BANDAIに因んだDANBAI。


■干支天使チアラット 平成28年4月10日
1-8話 2/5
ただのつまらない漫画。パロディが多いがギャグに勢いが足りない。もっと暴走するべき。


あそびあそばせ 平成28年4月10日
1巻 3/5
女子部活動
・女子校の中学校2年生だが、香純は英語力が低い。受験の有る私立中学校ではないのか。物理が得意と言っていたが他の科目は得意なのか。
・オリヴィアのヨーロッパ系の外国人だが英語が苦手という設定は『苺ましまろ』のアナと同じ。
・他の日常系女子高生ギャグ漫画と違いちゃんと面白い。1ページにつき1つきちんとギャグを入れている。


■木根さんの1人でキネマ 平成28年4月10日
1-2話 3/5
・優秀な女が世間には隠している濃い趣味への愛を語るという点は『トクサツガガガ』と似ている。
・面白いが題材とされた映画を観ていないと中々楽しめない。
・「観る」ではなく「見る」という表記が多い。