株取引 令和2年1月-7月

令和2年1月6日
新年初市場。
ヤマトホールディングス
令和2年1月4日頃にヤマトホールディングス赤字の報道を読んだので、取引所が休みの間に下げ圧力は高まっているだろうと思い成り行きで売建注文を出す。
成り行きだと下がり切った所で約定してしまう危険性が有るが、今回は運良く約定後も値下がりが続いた。

ソフトバンクグループ
ヤマトホールディングスと同様分かり易い下げが続く。

今回の取引では、そんなに短時間では指定した価格に到達しないだろうと安心して放置した結果、あっさり指定した金額を通り過ぎて稼ぎ損なうという失敗を3回も犯してしまった。
もっとじっくりチャートに貼り付くべきだった。


令和2年1月7日
ペッパーフードサービスは市場が開く前に成り行きで空売り注文を出す。10円分値下がりしてすぐに約定したので、チャートも見ずに再び売建て注文を出すも、1500円台の中で既に10円下げた後なので中々下がらない所か20円値上がりしてしまった。止む無く10円上がった価格で損切りする。
ソフトバンクグループ
値動きが楽しいがペッパーフードサービスに注文を出しているせいでこちらには2件出せる注文の内1件しか出せない。


令和2年1月8日
ソフトバンクグループ
実際の値動きよりも移動平均線を気にしてしまったが為に、粘れたのに早々に切り上げて稼ぎ損なう場合が多い。
もっと稼げた筈なのだが3835円稼いだだけに終わった。
今日はソフトバンクグループに貼り付きたいのでペッパーフードサービスには手を出さない。


令和2年1月9日
ソフトバンクグループとウェブサイトの刷新に失敗しているらしい良品計画に対し、市場が開く前に成り行きで売り注文を出しておく。
ソフトバンクグループも良品計画も予想に反して大きく値上がりした。成行注文の約定が値上がりから少し後だったので、取り敢えずは損は出さずに済んだが、やはり市場が開く前の無定見な注文は危険だと反省。

ソフトバンクグループ
何故か注文が通った時間が9時6分以降。
注文は予想が外れた焦りから黒字で約定する事を優先し過ぎて、やれやれの売りに走り40円近く稼ぎ損ねてしまった。
昨日に比べて250円も上がっている。これは予想できない。
市場開始直後に極端な値上げが起きたので、12時30分以降は極端に値下げするだろうと予想し4711円で売り注文を出す。しかし9時終わり頃からの上げ調子に対し損切をしなかったせいで、4830円迄上がってしまった。若しすぐに損切をしていれば、右肩上がりの中で200株分買建て注文ができて2倍稼げていた筈だった。値動きに気付かず損切ができなかったせいで滅多に無い好機にとても惜しい事をした。
11時28分に売建て注文を出そうとしたが、
売建可能数量0 株/1人当たり
と表示されて注文できなかった。
駄目元で再度やり直したら11時30分に注文が通ったが、約定はし損ねた。


令和2年1月10日
10時よりも前に出した2件の買建て注文で損が出ていたが、10時迄は変動が大きいからと損切を見送っていたらどんどん損が拡大してしまった。
右肩下がりで分かり易い下げ相場なのに売建て注文を出す為の資金を買建て注文に取られてしまっていて悔しい。
11時30分迄に下げ余力を使い切っていたので12時30分からは期待通り反発した。予想以上に反発が続くが、ここでも買建てが出せずに悔しい。
黒字とは行かなかったが、11時30分時点で12000円を超えていた含み損を4000円以下に収められた。
今回はソフトバンクグループに出した5件の注文全てが赤字で、最終的には4296 円の損。
序盤に出した注文のせいで投資資金を使い果たし稼げる時に稼げなかった事が痛い。
結果の一覧を見ると、まるで盲人が迷路でさまよったかの様なでたらめな注文ばかり。

ジャパンディスプレイ
粉飾が判明したという報道に従い確認すると、79円と78円の間を行ったり来たりしている。取り敢えず79円売り78円買いで500株注文するが15時迄に売建て注文が約定されなかった。


令和2年1月14日
3連休後の株式市場。上げにしろ下げにしろ大きく動く。
モスフードサービス
プリペイドカードに不具合が発生したとの事で売建て注文。何とか期待通りに値下げした。

ソフトバンクグループ
1月10日の終値4878円が最高値が5063円と大きく上がっている。この価格だと8円動かないと利益が出ない。
モスフードサービスの注文が約定した後で買建てで注文を出したが、上がらなかったので損切りする。モスフードサービスの利益が消えてしまった。
何故か楽天証券では売建て注文ができなかった。
2件の注文で、大きく値上がりする直前に見切りを付けて約定させてしまった。もっと引っ張るべきだった。


令和2年1月15日
ソフトバンクグループ
市場開始3分間で48円下げたので、同じだけの反発が有るだろうと考えて買建て注文2件を保持し続けたが、結果的に売り時を逃した。
乱高下が激しかった事と、大きな反発が有るだろうという期待と、過去の反省からやれやれの売りを避ける事に意識が取られていた事と、一時期は含み益が出ていたので再びそれ求めてしまった事で、値が下がっても売りに踏み切れなかった。
200分移動平均線を上限として注視していれば売り捌けた筈だった。
遅くても12時30分を過ぎた時点で下げが止まらないのだから損切りすべきだった。
15時迄放置した結果-7,796 円。これだけの大負けは久し振り。
綺麗な右肩下がりなのに資金が足りず売建て注文を出せなかった事が悔しい。
序盤で下げ傾向だったのだから、1日全体が下げ相場に成りがちである事は経験として知っているのに活かせなかった。
大負けはしたがうまくやれば利益を出せる値動きだったので、ますますソフトバンクグループから目が離せなく成った。資金が尽きる前に「うまくやれる」日は来るのか。


令和2年1月16日
ソフトバンクグループ
今日も昨日に続いて大きく下がっているので、売り注文のみを出す。
全体的に右肩下がりなのと慎重に注文を出したのとで最終的に+1,504 円。
ただこんなに大きく動いて分かり易い相場ならもう少し利益が出せる筈ではあった。

良品計画
ウェブサイトの改修に失敗したとの事でチャートを確認したら、1月10日の終値2628円が1月14日の終値では2128円。
1月14日には移動平均線が実価格よりはるかに高い状態が続くという変なチャートが形成されている。
昨日売建て注文を出してみたいと思っていたが、こんなよく分からない値動きでは中々やり辛い。
取り敢えず売り注文を出すが注文を出すのが遅過ぎたので利益は出なかった。
良品計画に張った資金をソフトバンクグループに張った方が利益を出せた。


令和2年1月17日
寝ていたせいで12時50分から参加した。10件注文を出して+3,501 円。

ソフトバンクグループ
寝ていて参加しなかった前場は後で確認したら乱高下が激しい。楽しい相場では有るが長い保持はできない。素早い損切が求められるが、とても乗りこなせる自信は無い。
後場は取り敢えず昨日に続いて売り注文。分かり易い綺麗な右肩下がりなのに思ったよりも稼げなかった。
どうも逆に動いた注文を10円程動いた辺りで損切すると簡単に1400円程の損が出てしまう。

良品計画
下げ始めた辺りで売り注文を出して大引迄放置。21円程下がってくれた。


令和2年1月20日
東芝
脱税が有ったとの報道を受けて開場前に成り行きで売建て注文を出していたら、下げ切った辺りで約定してしまいその後の値戻しで大きく損が出た。
予測通り前日の終値より大きく値下がりはしたものの、下げ続けないという予想はできていなかった。
開場前の成行注文は上げ切ったか下げ切った価格で約定してしまうという危険性は知っていのだが、どうせ下がり続けるだろうと横着をしてしまった。自分で考えた教訓に従って慎重に成れば避けられた失敗だった。
ただ、慎重に注文を出しても下げかけた所で売建て注文を出す事に成るから、序盤で下げた後もう下がらない今回の値動きでは、結局損を出していた気がする。
何故か値動きの開始が9時6分からで、価格が5円単位でしか動かない。

ソフトバンクグループ
売建て注文を出した後で価格が上がり200分移動平均線より高く成ったので、激しい値動きの続く10時に達していないが7円の損で損切。
200分移動平均線を指標にしての損切は間違っていなかったと思うが、10時を過ぎた後で移動平均線を下回って下がり出し、約定した金額より10円下がった。

三菱電機
ハッキングを受けたとの報道を知り11時19分に売建て注文を出す。
しかしこの報道は5時頃には出始めており、10時30円には下がり終わってしまっていた。
12時30分以降も再び下がる事は無く損して終わった。


令和2年1月21日
また寝てしまい後場から参加。
東芝
前場は分かり易い右肩下がり。ここで張っていれば昨日の負けを取り戻せていた。
後場は底値貼り付きなので注文を出せず見送る。

良品計画
東芝と同じく前場は分かり易い右肩下がりな一方後場は底値貼り付きで手が出せない。

ソフトバンクグループ
ほぼ底値だろうという価格迄下げた頃に、底値を自分で決め付けた故に何度も犯した失敗を思い出し、下げの勢いを信じて売建て注文。結果的に失敗した。
迷いが有る場合は注文しないという鉄則の方を優先させるべきだった。
今日はずっと下げ続いたので明日には反発して上がるだろうと推測し、15時前に金曜日迄の買建て注文を出す。


令和2年1月22日
何とか9時前に起きれたが途中で寝てしまった。
楽天証券は、今日の取引は最終的に赤字の筈なのに何故か収益が7000円の黒字と表示されている。
確認してみたら、12,303円の信用取引(自動入金)が楽天銀行から行われていた。最近損が続いて投資資金が一定金額以下に成ったので自動的に引き落とされたのだろう。
2019/07/05から2020/01/22迄の実現損益合計は-106,286 円。

東芝
前場は200分移動平均線から大きく上がっていたので、どこかで下がり始めるだろうと上がり切るのを待っていたが、その前に寝てしまった。
じっと張っていれば10時50分頃の下がり出しに売建て注文を出せて、130円分の値下がりで稼げていたかも知れない。

ソフトバンクグループ
前日は下がり続けたので前場から右肩上がりに上がるだろうと思っていたが下がっていた。後場で上がって、昨日出した買建て注文は黒字に成った。
200分移動平均線を真下に据えた状態で閉場したので、明日の前場も上がるだろうと期待して今日中には返済せず明日迄引っ張ってみる。
昨日出した注文とは別に9時8分に出した買建て注文を23円下がった所で損切りしてしまった。
他の会社の株価を確認していてソフトバンクグループのチャートから目を離した事が原因で損切が遅れた。
ほぼ下限ではあったので乱高下の続く10時半迄堪えれば良かった。ただ、75分移動平均線が頭上に位置していた事と、開場直後に約30円下がっていたので今日は下げ相場かと思ったのと、損切りを先延ばしにした失敗を散々積んでいたので損切りしてしまった。


令和2年1月23日
投資資金が尽きたのでやむを得ず5万円入金する。

トレンドマイクロ
三菱電機のハッキング被害の原因がトレンドマイクロウイルスバスターだと22日の5時に報じられていた。
【独自】三菱電機、複数の中国系ハッカー集団から攻撃か:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASN1P6TGLN1PUTIL02V.html
この事に気付いてトレンドマイクロを観察した所、22日の価格は21日に比べて動いていない。しかし今日は開場直後に昨日の終値から50円下がった。
下げ相場だと判断し、株価が200分移動平均線迄高まった所で売建て注文を出すが、その後は予想に反して上がり続けた。
呼び値が10円単位なので傾向を観察しようとすると10円単位で価格が動いてしまう事情と、出来高が少ないので注文金額に達してもすぐには約定しないという事情で損切りが難しい。
毎分価格が付くのではなく、数分に1回価格が付くという注文の少なさだったので、15時迄引っ張りたくないと考えて、12時55分に30円上がった所で損切りした。まさか上がるとは思わなかった。

東芝
前場トレンドマイクロにかかりきりだったので確認できなかった。トレンドマイクロの損切後に確認したら、前場は右肩上がりで後場は上限に達していた。
上げ相場ではある様なので、値動きの乏しい後場には成ってしまったが、200分移動平均線が真下に来た辺りで取り敢えず買い注文を出す。
しかし200分移動平均線を下回ったのでそこで損切りし、同時に逆に売建て注文を出す。
10円単位の値動きには対応できず損切りし損ねたが、15時の価格が下がってくれたので危うい所で一応黒字に成った。

ソフトバンクグループ
昨日の終値の時点では900円の黒字だったのだが、今日は値が下がり-10,533。日を跨いだら価格が大きく動くのだからさっさと約定して持ち越さないべきだったか。
明日の価格が今日の下げ幅に匹敵する程上がらなければ適当に上がった所で損切りするしかない。


令和2年1月24日
起きるのが遅く12時40分から始める。

トレンドマイクロ
緩い下げ基調だったので張りたかったが、投資資金が足りず注文が出せなかった。

良品計画
前場で下げ切っていたので見送る。

東芝
値下げの読みが当たって僅かに黒字。

ソフトバンクグループ
1月以降の値動きを日足で見る限り、月曜日以降に価格が上がる見込みは薄いだろうと判断して令和2年1月22日に出した買建て注文は9000円の赤字で損切り。昨日の大きな値下がりは予想できるものではないのでやむを得ない。900円の黒字で利確せず欲を張った事が失敗だった。
1431から値下がり出したので一応1446に売建て注文を出すが、約定した価格が下限だった。案の定1500迄に価格が動く事は無く結局赤字。
注文時にも、14分以内に価格が10円も動くかどうかは心配だったのだが、値下がり方が急だったので注文してしまった。


令和2年1月27日
トランス・コスモス
https://twitter.com/Fumiya_Kume/status/1220699698463301632
社外持ち出し厳禁ってどういう日本語ですか?@電車
5:27 AM - 24 Jan 2020
という投稿が発端と成ってツイッター上で批判意見が湧いていたので確認したら大きく値を下げていた。
ただ出来高が少なくどうも手が出せない。

ソフトバンクグループ
ロシア側に営業秘密提供か ソフトバンク元社員、容疑で逮捕―警視庁:時事ドットコム https://www.jiji.com/jc/article?k=2020012500528
2020年01月25日21時35分
という事件が有ったのでさぞや下がっているだろうと思ったら、初っ端で200円も下がっていた。価格が付いたのは9時6分から。
適当な所で売建て注文を2つ出し2つともうまく値下がって約定してくれた。
今日は初めから終わり迄右肩下がりで下がっていた。馬鹿でも手が出せる相場だったのに、寝てしまった事が勿体無い。


令和2年1月28日
9時30分から開始。
オリエンタルランド
国内企業に広がる新型肺炎の影響、資生堂やHISなどの株価下落 - Bloomberg https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-01-26/Q4QMPFT1UM1001
中国での新型コロナウイルスの影響でオリエンタルランドの株価が下がったとの報道を受けて確認してみたが、14000円超えで高くて手が出なかった。

トランス・コスモス
価格が25分移動平均線を下回っていたので後は上がるだけだろうと考えて買建て注文。予想より早く10円上がって約定。

ソフトバンクグループ
25日に報じられた事件による売りは昨日で出し尽くしたらしい。
上がり切った所が買建ててしまうという失敗を1つ。
200分移動平均線を超えるだろうという買建て注文を出した後で、
11時30分前の時点で200分移動平均線を超えそうだったので12時30分以降は200分移動平均線を超えて20円近く上がるだろうと考えてもう一件買建て注文を出す。
実際には逆に27円下がった。12時30分以降は相場が別物なので用心して注文を控えるべきだった。
200株分なので9000円近くの含み損が発生した。それでもまた上がるだろうと期待して、注文金額より12円と13円下がった価格に損切り注文を出して寝る。
結果的には、13時26分から上がり出したので今日の合計実績は-1,117 円に抑えられた。
起きた儘張り付いていたら値上がりを待たずにもっと安い価格で損切りしてしまっていたかも知れない。


令和2年1月29日
12時30分から参加。

ソフトバンクグループ
前場は30円の右肩上がり。
12時30分に30分程下げたので後場は少なくとも前半は下げ相場だと言えるのに、9時から11時30分にかけて上がった事を根拠に上げ相場思い買建て注文を出してしまった。75分移動平均線から離れた位置に値を付けた辺りで、今後これ以上上がらないだろうなと想像が付いたのに、後1円稼ぎたくて売り時を逃し8円の損を生んだ。
下げ相場だと気付いたのが14時過ぎで、無理して14時45分に売り建て注文を出したが結局15時迄に期待した値動きは無く損切りした。
4件注文を出して8円、6円、4円、5円という買いでも売りでも損切りばかり繰り返した。
今回は冷静さが足りず闇雲に注文を出していた。


令和2年1月30日
13時25分から参加。自分の遅寝遅起きの生活習慣が恨めしい。

ソフトバンクグループ
前場右肩下がり。一時期5000円を超えていた事が最早懐かしい価格。
上がり続けていたのでうっかり買ってしまったが、下げ相場なのと200分移動平均線がすぐ上に来ているので、これは下がるなと注文を出した直後に気付き、実際下がり出したので損切り
その後は上がった所で売建て注文を2件出した。
後場なので動きが鈍く出せた注文は3件に留まる。


令和2年1月31日
久し振りに9時から参加。

ソフトバンクグループ
極端に上がったので極端に下るだろうと予測して9時1分に売建て注文。予想通り無事約定。
その後再度売建て注文を2件出したが、これは1時間30分程待って漸く黒字で約定できた。上げ相場なのだから売建て注文には慎重に成るべきだった。
10時15分からの大きな値下がりの途中でやれやれの売りをせず引っ張っていれば、2件分稼げていた所だった。
11時30分前に、もう下げ余力は無いから12時30分以降は大きく上がるだけだろう、と考えて買建て注文を2件出したが実際には下がった。
今日の予測は簡単だ、と思って自信が有ったのだが、やはりそんなに都合良くいく訳は無かった。
さすがに下限だろうと思えた事と、今日の前場でも28日でも『損切りせず放置していたら黒字化した』という経験をしていた事から損切りを見送ったが、損を拡大させただけに終わった。
目も当てられない負けっぷり。売建てならどれだけ稼げていた事か。

それにしても10時15分からの大きな値下がりにはただ驚くばかり。10時15分に何か報道が有ったのだろうか。


令和2年2月3日
マツモトキヨシHLDG
マツモトキヨシココカラファイン経営統合の報道を受けて選択。
呼び値が5円なので取引がし辛い。
値動きがソフトバンクグループに負けず劣らず激しくて振り回されてしまう。
値動きを読み誤り注文も損切りもちぐはぐで大きな損を出してしまった。
11時前に外出しそれ以降はAndroid版iSPEEDを使う。移動平均線の色がウェブブラウザー版と違う事に気付かず失敗した。

ココカラファイン
価格が高くて手が出せない。


令和2年2月4日
後場から参加。
マツモトキヨシHLDG
1月31日は130円、2月3日は125円の値動きが有ったが、今日の前場は50円しか動きが無い。
出来高はそんなに違わない。
下げ相場であると判断し売建て注文。一時値上がったが無事値下がりして約定。しかし値下がり幅は予想以上だったのでもっと欲張って良かった。

ソフトバンクグループ
9時初めにも13時前にも値が下がっていたので下げ相場だと考え、売建て注文のみにしようと決めたが、振り返ってみると200分移動平均線は10時30分から、75分移動平均線は13時19分から上がり続けていた。買い注文を出しても良かった。


令和2年2月5日
後場から参加。

ソフトバンクグループ
12時30分以降大きく下げたので200分移動平均線に触れた辺りで反発を予想して買い。予想通り上がったが上がり幅が小さい上、すぐにまた下がってしまった。9円損して損切り
全体的には下げ相場の様なので売建て注文を出す。200分移動平均線からは充分離れてしまっているからここが下限ではないかと思ったが値動きの流れに乗ってみた。
案の定ここが下限だったらしく中々下がらず上がり戻したりしている。値動きは後場なので地味。
予想から外れたので損切りしようかと思ったが、全然損切りに適した価格に成らず、下げ相場だから14時59分には大きく下がるだろうと開き直って放置。
結果的には期待通り下がって約定したが、これは注文を出す際に予想していた結果とは異なる。注文は失敗だった。


令和2年2月6日
寝たり起きたりを繰り返して不真面目な参加。

DeNA
損失を出したという報道に合わせて売建て注文。2件とも綺麗に利益が出せた。

ソフトバンクグループ
前場の上げ相場は後場で反転するだろうと予想して売建て注文。その後寝てしまったので損切りができなかった。結局29円損をすべくして損をしてしまった。


令和2年2月7日
DeNA
寝ずに9時から取引に参加。注文を出した後は昼寝する。
昨日とは違い上下変動が弱く、9時から13時45分迄は右肩下がりで下がっていた。
9時頃に売建て注文を出し、これは下げが続くと判断してもう1件売建て注文を出す。
4185+10985円の利益が出たが、14時を過ぎた辺りで焦ってもう1件売建て注文を出してしまい、それは-1775円だった。
14時を過ぎてからの注文は慎重に成るべきなのに焦って欲を出してしまった。
今日は13395円の黒字という、株取引を始めて以来最も大きな利益が出せた。これもきちんと9時に目が覚めていて取引ができたおかげか。


令和2年2月10日
今日は9時から14時半迄調子が良く、10件の注文中、取り消しが1件、黒字が5件、赤字4件と健闘した方だったが、赤字が響いて+25円にしか成らなかった。

日本製鉄
日本製鉄、過去最大の最終赤字4400億円 呉は23年閉鎖  :日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55375070X00C20A2000000/
赤字決算という報道で注目。
開始直後は57円下がったもののそれ以降は右肩上がりで、特に9時55分の1540円が10時1分には1573円と6分で33円上がった。1500円台なのに値動きが激しく振り回される。
上る直前に移動平均線を根拠に売建て注文を出していたので、一直線な値動きの最中でも値が戻るのをじっと待つしか無かった。

gumi
あの会社から資金調達するとこういうことが待ってるので覚悟しておいてください。 - Togetter https://togetter.com/li/1465745
の悪評を受けて値下がりするだろうと考え注目。
動きが激しいが一応値下がりはしている。
何故か日本製鉄と似た値動きをしている。
買建て注文は約定したが、予想より大きく値が動いたので欲張っても良かった。

LINE
ソフトバンクとの経営統合に関して、株価が5200円には成るという記事を読んで注目。
呼び値が10円。出来高が低いからか5370円と5380円を極端に行き来していて中間が無い。
一応5370円で買建て注文を出すも、5370円に成っても約定しない。仕方無く注文を取り消す。

ソフトバンクグループ
12時30分から参加。
不自然な程右肩上がりの200分移動平均線を信じた買建て注文2件が無事約定した。


令和2年2月12日
楽天
公正取引委員会の査察が入るという報道を知り注目。
売建て注文を出した後で値が上ったが、10時半前だからまた揺れ戻すだろうと期待して放置していたら急激に上がって損切りし損ねた。

ソフトバンクグループ
9時18分から値が付いている。
2月6日の終値は4727円だったのに今日の始値は5780円。
株主が自社株買いを要請した事と、子会社と別会社との合併が決定したからか。
ソフトバンクG株、米ファンドが取得 - SankeiBiz(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト https://www.sankeibiz.jp/business/news/200211/bsj2002110500002-n1.htm
2020.2.11 05:00
ソフトバンクグループ傘下のスプリントとTモバイルUSの合併容認 米連邦地裁 - 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20200211/k00/00m/020/233000c
2020年2月11日 23時23分

若し子会社の合併が失敗に終わっていたら逆に株価は急落していたか。予測は難しい。
後場から参加。
値が下がっていたので、200分移動平均線に触れれば上がると予想して買建て注文。予想通り200分移動平均線に触れてから上がったが、全体的には下げ傾向なのですぐに上げ止まった。
止む無く損切りして今度は売建て注文を出し直す。
後場でも値動きが激しく振り回されてしまった。


令和2年2月13日
ソフトバンクグループ
株価が高く成ったので手持ち資金では注文は1件しか出せなく成ってしまった。
50円単位が簡単に動く相場で大きく振り回されて、大きくも小さくも損を出す。値動きが激しいのでどうしても損切りが遅れる。
後場が下げ相場だと気付いたのは14時を過ぎてから。
下げ圧力を信じ切れず稼ぎ損なった。
自分自身が卑小な存在だと思い知らされた。
以下の通りの結果で

  • 3,928

2,473

  • 3,527
  • 1,227
  • 627
  • 1,227

4,973
2,272
1,572

  • 3,027
  • 4,127
  • 12,028
  • 1,028

最終的には1日で-19,456。


令和2年2月14日
全体的な傾向を見て注文を出す。
上げ相場だと判断したので買建て注文を出し、値が下がっても移動平均線の方向が上げ相場だからと損切りしないで見送っていたら結局価格が回復しなかった。
潮目が完全に切り替わったと判断して損切りの直後に売建て注文を出す。これは予想通りに値が動いた。
後場は13時30分過ぎから潮目が変わり下げ相場が上げ相場に転じ出していたのだが、それに気付いたのは14時15分から。
緩やかに上ってはいるが下げ相場なのだから価格は下るだろうとずっと売建て注文を出していた。
価格が上に位置する200分移動平均線に近付いてからは買建て注文を出し11円上がるも、その後は下がった。
少し上がったり下がったりする度に振り回されその度に損切りして損が出る。はっきりと相場の傾向に確信が持てない儘に注文を出した事が敗因か。
昨日に比べて凪の様に値動きが大人しい。10円だけ予想通りに動いたら後は反転という場合が続く。
11回注文を出し-4,797 円。


令和2年2月17日
NTTデータ
当社拠点における新型コロナウイルス感染者の発生について | NTTデータ https://www.nttdata.com/jp/ja/news/information/2020/021400/
新型コロナ感染男性…千葉→都内に電車通勤|日テレNEWS24 http://www.news24.jp/articles/2020/02/15/06595514.html
協力会社の社員に新型コロナウイルス感染者が発生し、NTTデータ は無理して働かせたという情報がツイッターに有ったので売建て注文。黒字で約定。

ペッパーフードサービス
経営不振の「いきなり!ステーキ」で外国人不法就労が発覚《27億円赤字企業の現場は…》 | 文春オンライン https://bunshun.jp/articles/-/34762
2020/02/16
いきなりステーキで外国人労働者を不法に雇っていたという報道を受け注目。予想に反して株価が上がっていたのでそれに合わせて買建て注文を出すが、出した途端に下がり出したので損切り

東芝
東芝、子会社で架空売り上げ435億円 不適切会計、1部復帰に影響も:時事ドットコム https://www.jiji.com/jc/article?k=2020021401091
2020年02月14日19時37分
架空取引が行われていたとの報道を受け注目し、予想通り下がっていたが、9時30分時点では既に下がり切っていたので注文を諦める。

ソフトバンクグループ
10時から参加。
91円も上がった時間帯も有ったのに短時間の上げ下げに合わせてしまい大きな動きに乗れなかった。
今日は、上がったら買う下がったら売る、という姿勢を短期的にやり過ぎて、移動平均線や相場の全体的な流れに無定見だった。
今日は値動きが大人しいので、少しでも含み益が出たらすぐ約定してしまう方が良かった。
5347 円で100株注文した場合手数料が770円かかり、同額で手放した場合損益額は-770 円に成ってしまう。100株買った場合8円の値動きが予想通り当たっても漸く黒字。30円の利益にしか成らない。

注文が12件で-2,260 円。


令和2年2月18日
ペッパーフードサービス
下がっているので売建て注文。株価が安いので300株注文しようと思っていのに100株で注文した為、12円動かないと黒字に成らない。何とか12円動いてくれたので黒字で約定。

ソフトバンクグループ
とても分り易い右肩下がり。売建て注文で無事約定。
下げ相場なので、上がり切るのを待ってから売り出す。
売建て注文を出した後に値が上がったので損切りしたが、その後予想通り下がりだした。下げ相場なのだからもっと値下がりを信じて待っても良かった。
再度売建て注文を出した後に値が上がったが、今回は前回の反省から素早い損切りを見送った。しかし値が上がり続け25分移動平均線も75分移動平均線も超えてしまったので損切り。こちらは下限に達していた事を考慮して素早い損切りが必要だつた。
下げ相場なのだから11時30分前に休憩を跨ぐ売建て注文を出しても良かった。

楽天
下がっているので売建て注文。無事約定したがその後更に下がったのでもう少し欲張って良かった。

今日は12件注文を出して3件赤字と珍しい好成績。前日比+11,500 円。
今日は日経平均全体が下がっていて予測し易い相場だっただけとは理解しているが、それでも調子が良ければ1万円の黒字を出せると判明した事は嬉しかった。


令和2年2月19日
7時に寝たので眠く、9時と12時30分に起きはしたが途中で寝てしまう。今日は1件も注文を出さなかった。

ソフトバンクグループ
開始時に80円程上げたが、それ以降はどちらに動くとも判断が付かない。
一直線な上げでも下げでもなく、全体的な相場の動きが予想し難いので放置。
結果的に、今日10時30分から15時迄は40円程度しか値幅が無く、12時30分から15時は23円。仮に起きて画面を注視していたとしても注文を出せる機会は1回か2回程度の筈。
睡眠時間がずれて寝てしまっただけだが、今日は無理して注文を出さないで良かった。


令和2年2月20日
ソフトバンクグループ
ソフトバンクG、5000億円調達 携帯子会社株を担保に: 日本経済新聞 https://r.nikkei.com/article/DGXMZO55825180Z10C20A2TJ2000
2020年2月19日 18:36
このため社債償還に加え、将来の株主還元や投資拡大を見据えて、高水準の資金を確保しておきたい狙いもありそうだ。

という報道を読んで注目。
寝過ごしてしまい10時37分から参加。
10時以降は値幅が10円程度。
下がる事はないと思って注文を出したが75分移動平均線を跨いで下がったので損切り
12時30分からの下落したが、値上がり要因の値上がりは前場で出尽くしており、前場は開始直後に上がった以降はあまり上がっておらず、11時30分前には25分移動平均線と75分移動平均線を下回っていたから、これは予測できた筈だった。
値動きが極端だから後場を跨いでの注文は出さない、と決めていたので注文を出さなかった事を後悔。
ただ上がっていたら上がっていたで後悔していた気もするので断言もできない。

12時52分に、右肩下がりの25分移動平均線が右肩上がりの200分移動平均線と交差して下回った。13時12分には右肩下がりの75分移動平均線も200分移動平均線と交差して下回った。
こんな状態は珍しい。下落が急激だという事を意味するのか。
珍しい状態なので気に成って、約定させる予定の売建て注文を引っ張ってみたが、その後は値が上がってしまった。
どうも移動平均線の交差とは無関係に25分移動平均線に合わせて値が動いている。

前場と違い後場は結構値動きが大きい。

後場の注文は起きていたら損切りしていた注文を寝ていたので損切りし損ねてしまった。


令和2年2月21日
ソフトバンクグループ
9時に昨日の終値より83円跳ね上がった。まだ上がるかと考え、少し下がった所で買建て注文を出そうと決める。中々下がらないので買い倦ねていたら9時20分に22円跳ね上がって、買い時を完全に逃してしまった。後から考えれば25分移動平均線が近付いていたのだから跳ね上がった所で買っても下がる心配はしなくて良かった。その後101円上がったので悔しい。上がり切った後の急激な下げにはうまく乗れた。
その後何件か注文を出してすぐに損切りするという対応を繰り返すが、
売建て注文の後上がり始めて移動平均線を超えそうだったので約定、
移動平均線を超えなかったので再度売り注文、
と思ったら移動平均線を超えたので損切り後買い注文、
75分移動平均線と25分移動平均線を下回ったので損切り
とどの注文にも自分なりの理由が有るので特に後悔は無い。

前場10時以降はどうも上げ相場だったと11時過ぎに気付いた。きちんと乗る事ができなかった。

12時30分からの値動きは予想が付かないので11時30分直前には注文は出さずにおく。
出かけるので後場は手を出さない。
最終的に+5,909 円。


令和2年2月25日
ソフトバンクグループ
寝坊して10時17分からの参加。
今日は下がるだろうと思っていたが、金曜日の終値5664円から9時9分には5335円と300円下がった。
上がり切った所で売建て注文を出そうと考えていて、1度は成功したが2度目には上がり続けた所で損切りした。
9時15分前に充分下げ切ったという事なのか、思いの外上げの勢いが強い。逆に下がり切った所で買うべきかも知れない。
と思っていたら14時7分という普段なら静かな時間帯に50円近い上昇と下落。 売建て注文を10円の損で損切りできた事は幸いだった。
こんな値動きは予測できないが、うまく注文が出せていれば大きく稼げていた。75分移動平均線に沿った上げの強さをもう少し信じられていたら良かった。
値動きが急過ぎて迂闊に手を出せず見送るしか出来ない。と思っていたが値動きが一直線なので売建て注文を1件出し、辛うじて15時0分に約定した。

  • 1,028 円。

金3千トン埋蔵の報道、中央政府は否定 - NNA ASIA・インド・天然資源 https://www.nna.jp/news/show/2011389
2020/02/24(月)
インドで大量の金が発見されたという報道が有った。金の相場が暴落して、投資資金が株の方に流れて株価が上がるかと思ったが、
日経平均、午前終値700円安の2万2686円  :日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56005160V20C20A2000000/
2020/2/25 9:08 (2020/2/25 12:07更新)
金鉱脈発見の報道は政府に否定されたし、新型コロナウイルスの影響で逆に大きく下がった。


令和2年2月26日
ソフトバンクグループ
モデムの不調でインターネットに繋がらず9時17分から参加。
大きく下げた後上がって25分移動平均線を超えそうだったので買建て注文。値動きの激しい10時30分迄引っ張っても超えなかったので損切り
開始直後に大きく下げた、という事は移動平均線は現在価格の上から迫って来ている、という事だから上限が近い。上がり切った所で売建て注文を出すべきだった。

後場では上がり切った所で売建て注文を出す。一時的にはうまくいって34円下がったが、13時16分からは上がり出した。15時迄には下がるだろうと期待して放置したが上がり続けて損をした。

今日出した注文はどちらも損切りする時の価格を決めずに注文を出した事が間違いだった。
注文を出した後に別の事をして損切りの間を逃した事も失敗原因。


令和2年2月27日
モデムの不調でインターネットに繋がらず9時29分から参加。

ペッパーフードサービス
ペッパー「いきなり!」20年に74店閉店  :日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56071050W0A220C2HE6A00/
2020/2/26 17:05
の報道を受けて売建て注文。下がり切ったからか中々値が動かないのと、ソフトバンクグループに注意を向けたいので12円動いた所で約定させたが、後で確認すると30円以上動いていた。値が下がるという予想自体は合っていたのだからもっと欲張って良かった。

ソフトバンクグループ
1箇月に2回程度しか見られない綺麗な右肩下がり。
10時1分から注文を出し始めたが、1時間分参加が遅れた事が悔しい。

下げ相場である事には自信が有るので、上がり切った所で売建て注文という姿勢で成功する。
ただ、下がり切った後の値上がり幅も44円有ったので、買建て注文を出しても良かった。

後場
売建て注文の後10分以上値が動かない。予想が外れたという事と、ここから値上がりに転ずる可能性が有るという事で損切りしたが、後から予想通り値下がりした。相場全体は下げているのだから恐れる必要は無く、損切りは実際に値が上がってから行えば良かった。

値が下がった後には値上がりが有るだろうと買建て注文を出すが、逆に値下がりしたので損切りして慌てて売建て注文を出す。
この買建て注文は前場で買建て注文を出さずに見送った事の悔しさに駆られてのもので冷静さを欠いていた。数分間は値上がりの傾向を確認した後に注文すべきだった。

13時57分から急に値上がり出した。
下がり始めた辺りで売建て注文を出すが値上がったので損切り
と同時に買建て注文を出すが、200分移動平均線は超えられず損切り
と同時に売建て注文を出すが14時45分から値上がり始め損切り。この売建て注文は、今迄振り回された分腰を据えて損切りは見送ろうと決めていたら損が拡大してしまった。
結局88円値上がりしたが、上がり切った所で売建て注文を出そうと決めていたせいで乗り逃してしまった。1円も稼げなかった。

馬鹿でも分かる綺麗な値動きだったが、損切りが多く+1,101 円。
今日は開始直後に売建て注文を1件出して14時迄ずっと放置しているだけで充分稼げていた気がする。


令和2年2月28日
ソフトバンクグループ
開始直後の下げは予想通りだが、予想していた程下げ相場ではなく25分移動平均線を中心にうろうろしている。
明確に上げ相場か下げ相場かが分からないので値動きに合わせて瞬間的に売り買いをする。
1分間の値動きが大きくてついていけない。いよいよ4000円台に戻って来た。
長期的な保持が無くすぐに損切りしてしまう姿勢は振り回されるだけだと考えて後場は下げ相場だと仮定した上で敢えて素早い損切りを封じる。
最後の注文は希望通りに37円動いていたものの終盤の11分間で43円上がって6円の損で終わってしまった。利益が出ている状態なら、値動きが激しい終盤には手仕舞いにしておくべきだった。
結局+998 円。


令和2年3月2日
ペッパーフードサービス
先週に続いて下がり続けるだろうと考えて売建て注文を出し放置していたら上がってしまったので損切り

ソフトバンクグループ
下げ相場に決まっているから上がり切った所で売建て注文を出そうと、上がり続けて25分移動平均線に触れた4966円で売建て注文。上がり続けるも、どうせ下げ相場だから慌ててはいけないと損切りは見送り続けた。200分移動平均線を超えた5038円でこの勢いは一時的なものではないと判断し漸く損切り。75分移動平均線を超えた4990円辺りで損切りすべきだった。
買建て注文に切り替え、結局5172円迄上がった。新型コロナウイルスによる景気の不透明さが払拭されていないのにこんな上がり方をするとは思わなかった。
株価 日銀談話で値下がりから一転値上がりに | NHKニュース https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200302/k10012309391000.html

2020年3月2日 11時56分
2日も取り引き開始直後は新型コロナウイルスの感染拡大に対する警戒感から一時300円以上値下がりしました。

その後、午前10時前に日銀の黒田総裁が市場に潤沢に資金を供給するなどとした異例の談話を出したことを受けて買い戻しの動きが広がり、200円以上の値上がりとなっています。

と上がった理由は午後に成ってから知った。
11時2分からの上げ傾向はどうも信用できず注文を出さなかったが、75分移動平均線を上回っている事を根拠に買建て注文を出して良かった。

12時30分、後場は上がるだろうと買建て注文を焦って出したが、値動きを確認せずに注文した事は愚かだった。
下がり出したのですぐ正気に戻って損切り。こんなつまらない注文の出し方で34円損した。
先週の、後場開始直後の値動きに乗れなかった後悔から冷静さを失っていた。

綺麗な右肩下がりだったので売建て注文。無事50円稼いで約定。
後場の値動きは弱く25分移動平均線すら超えられていない。短い幅を往復するだけなので10円分の値動きが起こり得ると判断できず13時51分に注文を終える。
株式市場閉場後に見返しても、やはり値動きは小幅だった。

今日は下げ相場だと決め付けていた事と、素早い損切りを敢えて封じていた事で久し振りに大きく損した。
冷静さを持って落ち着いて損切りをして、即座に買建て注文を出せていれば大きく稼げていた筈だった。と思いの丈を書き綴った後自分でこれを読み返してみたが、反省文があまりに理想論過ぎる。

  • 6,576 円


令和2年3月3日
日経ダブルインバース
NYダウ、1293ドル高 上げ幅過去最大 協調緩和期待で  :日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56305230T00C20A3000000/

2020/3/3 6:26
2日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は、前日比1293ドル高の2万6703ドルで取引を終えた。1日の上げ幅は2018年12月26日の1086ドルを上回り、過去最大となった。世界各国の中央銀行が協調して金融緩和に踏み切り、新型コロナウイルスの感染拡大で減速する世界経済を下支えするとの期待が市場で高まった。

との報道を受けて日本の株価も全体的に回復するだろうと考えて、最近知った日経ダブルインバースを売り建て注文。
空売り価格規制により、成行注文は受付けられません。』と出たので指値注文する。
自信が有ったので200株注文したが値下がりは開場直後のみですぐに止まったので損切り
初めての株式なのだから100株ずつ注文を出した方が良いと切り替える。
しかし売り注文も買い注文も振り回されて損切りする。
買建て注文を出し、200分移動平均線に接した所で約定させたが、その後も上がり続けた。
どうも日本株はあまり回復しないらしい。後から確認するとインバースはずっと上げ相場だった。上げ相場と判断した上で注文を出していたら楽に稼げていた。

ソフトバンクグループ
日経ダブルインバースは値動きが地味なのでソフトバンクグループに戻る。
流れに合わせて売建て注文を出すが思った程下がらない。8円下がったら買いという注文に訂正した後寝てしまい放置。何とか黒字で約定していた。

今日は11時32分に寝てしまい完全に放置していたので、大赤字が生まれていないかと起きた時には冷や冷やしていた。

  • 1,860 円


令和2年3月4日
日経ダブルインバース
NYダウ、下げ幅一時600ドル超 利下げ好感の買い続かず (写真=AP) :日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56360440U0A300C2000000/
『2020/3/4 1:40
【NQNニューヨーク=古江敦子】3日の米株式市場でダウ工業株30種平均の下げ幅が一時600ドルを超えた。米連邦準備理事会(FRB)の緊急利下げ発表直後は好感した買いで381ドル高となる場面があったが、買い一巡後は伸び悩み、次第に売りが優勢になった。

昨日の値動きが予想外だった原因はこれらしい。今日は買いで張って見る。
と考えていたが序盤に上がっただけで10時45分迄は下げ相場。日経平均はやや回復しているらしい。

買った瞬間に下がり売った瞬間に上がる、という状態が本当に見事な間で発生する。昨日に続いて毎回続く。株取引が全く分からない状態に初期化されてしまった気分。
価格が安いので損失は小幅で済んでいる。少額でも黒字化したら即座に利確すべきか。
6件注文を出し-1730円。


令和2年3月5日
日経ダブルインバース
4件注文を出して全て外し-1,880 円。

令和2年3月2日~令和2年3月5日
の1分足の値動きを確認したが、日経ダブルインバースは大きな値動きは起きない。含み益が出たら、今後値が更に動くかもと期待せずにすぐに利益確定しないと値が逆に動いてしまう。
移動平均線には25分のものに対しても素直に反応している。
1055円の価格では100株買った場合4円の値動きで利益が出るが、その4円の値動きは相当理想的に注文を出して漸く実現する。利益を出す事が難しい一因はこの小さな値動きだろう。2円の値動きで利益が出る状態で注文しないと手強い。
日足の高値と安値の差は令和2年3月2日は93円、令和2年3月5日は18円。


令和2年3月6日
日経ダブルインバース
序盤は今週の反省に立ち、200株注文して2円動いたらすぐ約定させる。
9時30分から上がり続けていたが、25分移動平均線から離れているのでどこかで落ち始めるだろうと思い売建て注文の準備をしていた。しかし上がり続けたので買建て注文に切り替える。
1円のスキャルピングをやってみようと思い400株で注文するが、上げ相場である事を考えず、1円位なら上下どちらにも動くだろうと考えて予想を立てずに売り建て注文を出し、4円損した。
10時39分にやや下がったので売建て注文を出すが失敗した。この時点で漸く今日は上げ相場だと気付く。

1107円で400株の買建て注文を出したつもりに成っていて、1115円に成った所で確認したら、注文時に注文確定ボタンを押す事を数分見送ってその儘放置していた事を思い出した。慌てて買建て注文を出す。
11円儲けられた所が3円しか儲けられなかった。

後場は寝てしまった。後から確認すると後場は分かり易くも無く勢いも無く手を出すには難しい相場だった。

売建て注文は2件失敗したが、読み易い右肩上がりだったおかげで+1,559 円。
素早い約定を心がけていたが、こういう右肩上がりなら慌てないで上がり続けるのを待って良かった。昨日以前とは全く性質が違った相場だった。


令和2年3月9日
日経ダブルインバース
開始は9時6分から。開始直後に86円上がった。新型コロナウイルス不景気は未だ収束しないと判っているのだから金曜日の15時直前に買っておきたかった。これは惜しい。
今回は日経ダブルインバースではなくラオックスの様に観光客頼りの会社に限定して空売りした方が効率的だった。

買建て注文の後で値下がり続け25分移動平均線を下回ったので軽く上がった所でやれやれの損切りをするが、価格が損切りに指定した価格に戻った後も上がり続け最終的に44円上がった。維持する覚悟が足りていなかった。
この上がりの最中に改めて買建て注文を出そうと思っていたが、下がった所で買おうと思っていたのに下がらないので注文が遅れてしまった。

一度に500株の注文を1回行うのではなく、100株単位での注文を踊り場に来る度に繰り返すという買い方をしたが、ここまで値動きが読み易いのなら500株単位で買っても良かった。

今回は右肩上がりなのに買い注文を徹底できなかった事と、値が下がっても値上がりを期待して引っ張ってしまい値が下がり続けて売り時を逃した事が失敗だった。日経ダブルインバースは値動きが乏しいのだから黒字化して且つ値が下がり出したらすぐに約定させるべきだった。

期間指定で4月20日迄の買建て注文を出す。

今日は何か通信が重いなと思っていたら通信障害が発生していたとの事。


掲載開始日時:2020/03/09 11:29 掲載終了日時:2020/03/10 08:00
【復旧】ログインしづらい状況が発生しておりました

本日(3月9日)10時49分から11時18分までログインしづらい状況が発生しておりました。
なお、原因については調査中です。
お客様にはご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。

■対象チャネル
全チャネル

楽天証券で10分間取引できず、株式やFXなど  :日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56553250Z00C20A3MM0000/
楽天証券で9日、取り扱うすべての商品を取引できない不具合が発生した。午前10時50分から同11時までの10分間、株式や外国為替証拠金(FX)取引、投資信託などの金融商品が取引できなくなった。同社が使っているKDDIの主回線で異常が発生したためとしている。11時には副回線に切り替え、徐々に取引ができるようになったものの、正常化したのは11時18分だった。

今日は7件注文し6件は4円か5円単位ではあるが全て黒字。こんなに分かり易い値動きの日なのだから10000円位稼ぎたかった。

  1. 1,473 円


令和2年3月10日
日経ダブルインバース
・序盤からの値上がりは予想通りだが9時39分からの値下がりは予想外。日本銀行が何か発表でもしたのか。
・100株単位で注文し、注文が黒字化する程度に動いたら更に100株の注文を追加するというやり方で取り組む。
・買建て注文を出した後で下がり続けたもののすぐ下の25分移動平均線にぶつかれば反発するだろうと放置していたら25分移動平均線をあっさり跨いだので慌てて損切りする。
・欲張って300株注文したら値が逆に動いた。損が大きいので素早い損切りが出来ない。注文は100株単位に抑えるべきだった。
・1200円台なのに10時7分には2分間に16円動いたりと日経ダブルインバースにしては値動きが激しい。
後場がどう動くか分からないので前場の買建て注文を前場の内に約定させるつもりだったが1円2円の欲を張り過ぎて約定し逃した。後場は下げ相場で大損が発生。
・上げ相場だと考えて注文を出していたが、後場では大きく外した。損切りをし逃した事が響く。
・昨日15時前に出した買建て注文は1週間は放置するつもりだったが、今日の9時39分以降約定させて、新たに注文を出し直しても良かった。

  • 26,800 円。損切りがあまりにも遅過ぎた。予定通り損切りができていれば30000円は損を減らせて黒字に成っていた筈だった。

新たな注文を試すと『受入保証金が30万円下回っているため、新規建てできません。』と警告が出た。


令和2年3月11日
楽天証券にログインすると

重要なお知らせ

ご入金が必要です

釣本 直紀 様

平素より楽天証券をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

お客様の取引口座におきまして、不足金が発生しております。
ご入金をお願いいたします。

追証・不足金」画面にてご確認いただき、ご入金をお願いいたします。

※不足金の解消方法は、入金のみとなります。
信用取引において、一部建玉の決済では解消できない場合があるほか、
現物株式の売却では解消できません。
入金期限2020/03/11 15:30

という警告が出た。
楽天銀行から入金しようとするも、楽天証券楽天銀行はシステムメンテナンス時間が微妙に長く入金できなかった。

楽天証券および楽天銀行のシステムメンテナンス時間~
毎日 23:55 ~ 翌 0:05 (楽天銀行
営業日 翌日 2:50 ~ 6:00 (楽天証券
営業日 7:30 ~ 7:40、 15:30 ~ 17:15 (楽天証券

日経ダブルインバース
・序盤、下落に合わせて100株の売建て注文を5円値が動く度に追加していたが、9時14分からの急激な上げで4件中3件が赤字。
・今日の前場は値動きが大きく振り回されてばかり。上げでも下げでも注文直後に損切りする事が多かったので、損益が出ても少し放置してみたら単純に損が拡大してしまった。
・確実性を高める為に移動平均線を超えたら注文する様にしていたが、どうも移動平均線を超えた辺りが限界らしく途端に逆方向に戻る場合が多い。
・突然の極端な上げが3回起きた。下げ止まりを狙った方がいい相場なのか。
・注文が悉く失敗するので全ての注文を片付けた後新規注文を控え暫く静観して頭を冷やす。利益は出せる筈の相場だが自分の今の取引姿勢は噛み合っていない。この値動きを全然理解できていない事は確か。変動の激しい読み難い相場なので今日は注文を止める。
・一昨日に出した6箇月間の買建て注文が黒字なので約定させる。
・17件注文したが、見直して明確な間違いと言える注文は3件。損ばかり稼いだ。昨日は上がり続けると信じて失敗したが、今日は信じても良かった。

  • 6340円

・迷ったものの明日も値上がりするだろうと期待して15時に6箇月間の買建て注文を出しておく。予測は不確かなので逆指値を後から追加しておこうと思っていたが、15時~17時15分の間は東証に接続できず注文ができなかった。


令和2年3月12日
日経ダブルインバース
・1255円で出した買建て注文に対し1245円以下に成ったら成り行きで約定する逆指値を付加する。
・ニューヨークダウは下落という報道と回復しているという報道が混在していてどれが最新の報道か判らない。
・全く値動きが分からない。どうも噛み合わない。素早い損切りをという事で10円逆に動く度に損切りして売りと買いをコロコロ変えていると只単に振り回されてしまう。価格ではなく時間を見て15分位は見守るべきか。
後場では素早い損切りを封じてみたが単に損が拡大してしまった。
やはり日経ダブルインバースは黒字化したらすぐ約定という姿勢が正しいのか。
・昨日の15時前に出した注文以外8件全て赤字。空しい位損ばかり積み上げている。
・もっと慎重に成って、5時間の取引時間中注文を3件以下に抑え読み易い値動きのみに限定して注文するという自制が必要かも知れない。


令和2年3月13日
終わり際に新たに買建て注文を出す。
何が起きるか分からない状態なので日を跨ぐ事は不安では有るが、日足を見る限りは2月後半から値上がりが続いているし、各国で感染は拡大しているので生半可な景気対策は意味を成さないだろうと予想する。

  • 52


令和2年3月16日
FRB 政策金利引き下げ 事実上ゼロ金利導入 | NHKニュース https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200316/k10012333281000.html

2020年3月16日 6時14分
新型コロナウイルスの感染拡大による金融市場の動揺を抑えるため、アメリカの中央銀行にあたるFRB連邦準備制度理事会は今月3日に続いて再び臨時の会合を開いて、政策金利を一気に1%引き下げ、事実上のゼロ金利政策に踏み切ることを決定しました。企業などがお金を借りやすくして景気の悪化を食い止める効果が期待されるもので、およそ4年ぶりの導入となります。

FRBは今月3日、リーマンショック以来、およそ11年半ぶりとなる緊急の利下げに踏み切ったのに続いて、15日、再び、金融政策を決める臨時の会合を開き、追加の利下げに踏み切りました。

利下げの幅は異例となる大きさの1%で、これにより、政策金利は0%から0.25%の範囲となります。これは事実上のゼロ金利政策で、アメリカでは景気回復局面に入った2015年12月に解除して以来、4年3か月ぶりの導入となります。

ゼロ金利は、お金を貸し出すときの金利が必要なくなることを意味するもので、企業などが金融機関からお金を借りやすくして景気の悪化を食い止める効果が期待されるものです。

日経平均先物、一時1万7000円割れ シカゴ市場で、ダウ先物も急落 (写真=ロイター) :日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL16H3G_W0A310C2000000/

2020/3/16 7:38
保存 共有 印刷その他
日本時間16日朝のシカゴ・マーカンタイル取引所(CME)で、日経平均先物6月物が急落している。一時は1万7000円を下回り、前週末の清算値を1030円下回る1万6900円を付けた。米連邦準備理事会(FRB)は15日、臨時の米連邦公開市場委員会FOMC)を開き政策金利を1%下げて0~0.25%にすると発表した。量的緩和の再開も決めたが、目先の好材料が出尽くしたとみた投資家から売りが出ている。

株価指数先物も下落している。ダウ工業株30種平均先物流動性の高い「Eミニ・ダウ先物」6月物は前週末の清算値を1041ドル下回る2万1798ドルまで売られた。制限値幅の下限に達した。

日銀、金融政策決定会合を前倒し | 共同通信 https://this.kiji.is/612073240228021345

2020/3/16 09:00 (JST)3/16 09:11 (JST)updated
 日銀は16日、18~19日に予定していた金融政策決定会合を前倒しし、16日正午から開くと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大に対応するため、追加の金融緩和を決める可能性がある。

日銀、コロナ対応で追加緩和か 政策決定会合を前倒し開催 | 共同通信 https://this.kiji.is/612079909833327713

日銀、コロナ対応で追加緩和か
政策決定会合を前倒し開催

2020/3/16 09:26 (JST)
 日銀は16日、18~19日に予定していた金融政策決定会合を前倒しして、16日正午から開くと発表した。日程を1日に短縮し、16日中に決定内容を公表する。新型コロナウイルスの感染拡大に対応するため、追加の金融緩和を決める可能性がある。

 日銀は日程変更の理由について「最近の金融経済情勢の動向を踏まえ、必要な金融調節の検討を行う」としている。

この報道を受けてか9時24分から値が下がり出したので全ての買建て注文を約定させ同時に売建て注文を出す。
値下がりは共同通信の報道を受けてのものと思っていたが、NHKでは市場が開くより先に報じられていた。
日銀 金融政策決定会合 前倒し開催へ 追加措置検討 | NHKニュース https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200316/k10012333371000.html

2020年3月16日 8時57分

新型コロナウイルスの感染拡大で、世界の金融市場が激しく動揺し経済への深刻な影響がおよぶおそれが高まっているため、日銀は16日、金融政策決定会合を前倒しで開き、追加的な政策対応を決めることになりました。

日銀は、さきほど今週の18、19日に予定していた金融政策決定会合を16日正午から前倒しで開催すると発表しました。

但し数週間単位で見れば未だ景気は後退していくだろうから、下がり切った辺りで再び買建て注文を入れたい。
下げ相場に合わせて売建て注文を1件出すが、金融政策決定会合の結果が後場でどう影響するか分からないので前場の内に約定させる。
後場は寝てしまった。後でチャートを確認したら、大きく下げた後に大きく上がるという手の出し難い値動きをしている。用心した事は正解だったが、寝てしまった為に14時18分以降の上がり始めで買建て注文をし損ねた事が惜しい。始まり値が1491円なのに1日間で174円も動いているのだからどこかで賭けたかった。

  1. 40,384とこれまでの株取引で一番多くの利益を上げられた。

麻生財務相全銀協会長らと面会へ  :日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56823320W0A310C2EAF000/

2020/3/16 12:30
麻生太郎財務相は、16日午後5時40分から民間金融機関と政府系金融機関の幹部と面会する。


日銀、ETF購入を12兆円に倍増 利下げは見送り  :日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56821400W0A310C2MM0000/

日銀、ETF購入を12兆円に倍増 利下げは見送り
経済
2020/3/16 14:10 (2020/3/16 14:25更新)
日銀は16日正午から金融政策決定会合を開き、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う金融市場や経済の動揺をおさえるための措置を決めた。現在、年6兆円としている上場投資信託ETF)の購入目標額を12兆円に倍増したほか、大企業が発行するコマーシャルペーパー(CP)・社債の購入や中小企業の資金繰り支援のための金融機関向けの資金供給も拡充する。

現在マイナス0.1%の政策金利の引き下げ(マイナス金利の深掘り)は見送った。

(中略)

大企業が資金調達のために発行するCP・社債も、新たに2兆円の買い入れ枠を追加。現在それぞれ2.2兆円、3.2兆円の残高を維持するとしている目標を1兆円ずつ増やす。中小企業の資金繰りを支えるために、金融機関に原資をゼロ金利で貸し付ける制度も新設した。すでに1.6兆円の金融支援を発表している政府と歩調をあわせて資金繰り支援に万全を期す。

米英など他の海外中銀は相次いで大幅な利下げに踏み切っているが、日銀はマイナス金利の深掘りは見送った。資金繰り支援で前線に立つ金融機関の経営をさらに圧迫する副作用が根強いうえに、コロナウイルスの感染拡大を防ぐために需要を抑制する政府方針とも矛盾するためだ。資金繰り支援と市場の安定を重視した政策対応で動揺の沈静化をめざす。


令和2年3月17日
G7、新型コロナ対策連携 日銀はETF購入を倍増  :日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56872570X10C20A3MM8000/

2020/3/17 1:42
日銀は16日、18~19日に予定していた金融政策決定会合を急きょ前倒しして、ETFの買い入れ目標額を従来の年6兆円から当面12兆円に倍増することを決めた。

(中略)

国連貿易開発会議(UNCTAD)によると、新型コロナは世界で1兆ドル(約107兆円)規模の経済損失をもたらす恐れがある。

NYダウ急落、過去最大の下げ幅 2997ドル安 (写真=ロイター) :日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56873660X10C20A3000000/
2020/3/17 5:01 (2020/3/17 7:31更新)

シカゴ日本株先物概況・16日  :日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXLASH2ICE01_X10C20A3000000/

2020/3/17 7:07
【シカゴ支局】16日の日経平均先物は大幅反落した。6月物は前週末比1710円安の1万6220円で引け、中心限月終値ベースで16年8月3日以来、約3年7カ月ぶりの安値をつけた。16日の大取終値を620円下回った。

・取り敢えず市場が開く前に100株の買建て注文を出しておく。
始値が1690円。昨日の後場で値上がり始めた1540円の時に100株の買建て注文を出しておけば15000円は稼げていた所だった。睡眠時間がずれた代償は高くついた。
昨日の後場の終盤で激しく値上がりして上がる余地を消費し尽くしたのか、冷静さを取り戻したのか、NYダウ急落の報の割に今日の値動きは序盤に上がったのみで9時8分以降は右肩下がり。と思ったら10時35分から上がり出し、10時52分から下がり出した。日本銀行が買い支えを始め、買い支えを一時中止し、再開したという値動きなのだろうか。数週間単位で見れば上がる筈だと予測しているので買建て注文は別に怖く無い。
・9時52分 完全に下げ相場なので期間1日間の売建て注文を出す。
10時08分 売建て注文がうっかり約定してしまったので追加で売建て注文を出そうとしたら
『注文数量が発注時の売建可能数量を超えています。注文入力画面から現在の売建可能数量をご確認ください。』と警告が出た。
『売建可能数量 0 株』とされていた。10時34分迄下がり続けたので惜しい事をした。
・5件買い建て注文を出して持ち越す。
・ここ暫くは日本経済新聞で政府の新型コロナウイルス対策を注視する事に成った。経済政策を受けて上昇、甲斐無く下落という報道が交互に流れるのでどれが最新の情報なのか迷う。
・+993

東京五輪、完全な形で」 首相、時期明言せず (写真=共同) :日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56870930X10C20A3000000/

安倍晋三首相は17日未明、東京五輪パラリンピックについて「人類が新型コロナウイルスに打ち勝つ証しとして、完全な形で実現することで主要7カ国(G7)の支持を得た」と述べた。G7首脳のテレビ会議後、首相官邸で記者団に語った。

オリンピック開催は未だ変更が無い。今後延期が発表されればまた日経平均は下がり、日経ダブルインバースは上がるだろう。

日経平均、大幅続落 下げ幅一時600円超す  :日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56874430X10C20A3000000/

2020/3/17 9:01 (2020/3/17 9:25更新)
一時600円超下げ、1万6300円台で推移する日経平均株価(17日午前、東京都中央区)

17日前場寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は大幅に続落し、前日に比べ400円ほど安い1万6600円近辺で推移している。下げ幅は一時600円を超えた。新型コロナウイルスの感染拡大を背景に米ダウ工業株30種平均が過去最大の3000ドル近い下げ幅を記録するなど、前日の欧米株が軒並み急落しており、東京市場でも運用リスクを回避する姿勢が強まった。


令和2年3月18日
楽天証券は今日も30分経っていないのに勝手にログアウトしてしまう。また3月9日の様なサーバーエラーが起きているのだろうか。

  1. 8505

良品計画
良品計画が70億円申告漏れ 東京国税局指摘  :日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56923690X10C20A3CC1000/

2020/3/18 2:00日本経済新聞 電子版
無印良品」を運営する良品計画が中国子会社との取引を巡って東京国税局の税務調査を受け、移転価格税制に基づいて約70億円の申告漏れを指摘されていたことが17日、同社や関係者の話で分かった。過少申告加算税なども含めた法人税の追徴税額は約20億円とみられる。良品計画は指摘を受け入れ、追加の納税に応じた。

との報道を受けて売建て注文をする。66円下がった所で約定。


日経ダブルインバース
NYダウ急反発、1048ドル高 1兆ドルの経済対策を好感 (写真=ロイター) :日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56928820Y0A310C2000000/

2020/3/18 5:01 (2020/3/18 6:56更新)
【ニューヨーク=宮本岳則】17日の米国株式市場では、ダウ工業株30種平均が反発し、前日比1048ドル86セント(5.19%)高い2万1237ドル38セントで終えた。米連邦準備理事会(FRB)が企業の資金繰り支援でコマーシャルペーパー(CP)購入を発表したほか、トランプ米政権も家計への現金給付プランを公表した。総額1兆ドル(107兆円)規模となる経済対策が明らかになり、市場は買いで反応した。

朝方の米株相場は不安定な値動きだった。前日にダウ平均が過去最大の下げを記録しており、取引開始直後は自律反発を狙った買いが優勢だった。もっとも投資家の動きは鈍く、買い一巡後は下げに転じ、2017年2月以来、約3年ぶりに2万ドルを下回る場面があった。市場では新型コロナウイルスの感染拡大で「世界的な景気後退局面入りが基本シナリオになった」(米モルガン・スタンレー)との声も出ており、投資家はリスク回避姿勢を続けている。

市場が好感したのはトランプ大統領が17日午前の記者会見で明らかにした景気刺激策だ。家計への現金給付や航空会社への支援を検討する。経済対策の規模が1兆ドルに達すると明らかになるとダウ平均は上げ幅を広げた。市場ではこれまで「金融政策だけでは不十分」(米プルデンシャル・ファイナンシャルのクインシー・クロスビー氏)といった声が多かった。矢継ぎ早に政策を打ち出す姿勢が景気の先行き懸念を和らげたようだ。

充分に値が下がっていたが6件も注文を出していて新たに注文を出せる資金が尽きてしまったので、10円の差で2件の注文を約定させておく。値上がりが続くという予想に反して値下がっている事も今約定させる理由の一つ。
しかし14時05分から値が上がり始め最終的に約定させた価格から80円も上がった。惜しい事をした。
約定後は資金に余裕ができたのだから、大きな値上がりの最中に買い足しておけば良かったが、チャートから目を離して映画を観ていたので気付けなかった。これも失敗だった。
資金さえ有れば今日安く成った所で更に買い増せていたのにできず悔しい。


令和2年3月19日
ソフトバンクグループ
ウィーワークの不安から値下がりという報道を受けて久し振りに確認したら大きく下がっていた。
昨日の値動きを確認する限りじっと張っていたら355円の値動きの内300円は稼げていたかも知れない。
日足を確認すると2月27日から3月18日迄の14日間の内10日は終値始値を下回っている。昨日大きく下がってから下がり切ったかも知れないという思いも有るが、上がる要因が無いので昨日に続いて今日も下げるだろうと考え9時0分に売建て注文を出す。昨日は9時からの下落が9時45分頃止まったので今日もその辺りで注意していると、実際そう成ったので約定させる。
その後上がった所で再び売建て注文を出そうとしたら、資金が約7000円足りないと表示が出て注文できなかった。日経ダブルインバースが値下がりして手持ちの日経ダブルインバース買い建ての含み損が広がっていたのか。
数分後に日経ダブルインバースが黒字化している事を確認した後で再び出し直したら今度は警告が出なかった。
日経ダブルインバースの確認をしている隙に70円も下げていたので慌てて再度売建て注文を出す。
2900円台を割り込んだ。以前から値動きの激しい不安定な会社だったから、災害時には弱いのか。
値動きは日経ダブルインバースよりも大きいのでやりがいが有るが、売建て注文は1日間限定で持ち越せない事と、日経ダブルインバース程値動きに確証が持てないので頻繁に確認する手間がかかる。こちらを見張っていると日経ダブルインバースを見張れない。
どうせ昨日の様に10時頃には下限に至るだろうと思い、細かく約定させていたが、前場は綺麗な右肩下がりだった。大きく張っても良かった。
後場でも売建て注文を出すが、日経ダブルインバースに集中する為にと早目に約定させたらその後で大きく下がった。大きく張っても良かったとまた思わされる。
下げ続けているからと14時33分に売建て注文を出したら1分も間を置かずに上がり出し133円上がった所で損切りする。もうすぐ閉場だからと慌てて買いが入ったのか。15時前の注文は引っ張れない分厳しい。
素早い損切りは値動きが激しい事と下げ相場という期待からできなかった。
14時33分以降は訳の分からない上下に激しい値動きをしている。

日経ダブルインバース
出しっ放しの買建て注文4件は放置しても平気だったが、資金が無いと安値の時に買えないし、ソフトバンクグループの売建て注文にも手間が発生してしまうので黒字化していた2件を約定させる。
1600円を下回った辺りでもっと買い足しておきたかった。
後場ではさすがに値下がりするだろうと考えて11時29分に売建て注文を出したが上がったので損切りする。

14時33分のソフトバンクグループの売建て注文失敗で利益が吹き飛んだ。

  1. 4,524 円


令和2年3月21日
私の相場観記事一覧:時事ドットコム https://www.jiji.com/jc/list?g=myview
は全く当てに成らない。
新型コロナウイルス以前は元より、影響が大きく成った3月以降も強気の発言が多い。

馬渕治好氏の以下の予想が中々当たっているので、
日経平均は16000円台が下限
株価下落は6月迄続く
という前提を採用する。

いったん大幅下落=ブーケ・ド・フルーレット代表馬渕治好氏:時事ドットコム https://www.jiji.com/jc/article?k=2020021800715

2020年02月18日15時11分
 世界経済の拡大に支えられ長期的には世界的に株高基調を予想する。ただし、年内はいったん大幅な株安となり、日経平均株価が2万円を大きく下回る場面があると思っている。
 その背景の一つは実体経済の弱さだ。米国では雇用の強さが製造業の停滞を補うとの見方があるが、賃金は伸び悩み、求人数は前年を下回っている。日本でも新規求人はマイナス基調。日米ともに、求人数が明確に前年を下回れば、ITバブル崩壊後やリーマン・ショック以来だ。
 米株は株価収益率(PER)も高過ぎる。半導体関連など一部の銘柄に買いが集中して株価指数を押し上げる現在の相場には無理がある。
 日本企業の収益も悪い。2019年10~12月期の決算発表では通期見通しの下方修正が目立った。アナリストによる来年度の予想は今のところ減益のようだ。6月ごろまで株価下落局面になると見込んでいる。

日経平均株価は「2万円」では下げ止まらない | 市場観測 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 https://toyokeizai.net/articles/-/333834

馬渕 治好 : ブーケ・ド・フルーレット代表、米国CFA協会認定証券アナリスト
2020/03/02 5:55
このため、1株当たり利益が今後どのくらい減るか予想がつかず、予想PERは、下値メドを考えるうえで、役に立たない。そこで、PBR(株価純資産倍率)で下値メドを推し量るべきだろう。予想1株当たり利益が大幅に下方修正されても、1株当たり純資産はあまり変わらないためだ。

よくPBR1倍が下値目途だ、と言われる。だが過去にPBRが1倍を大きく割り込んだことは、何度かあり、最低記録の典型例としては、2008年のリーマンショック後の2009年3月(9日、10日、12日)の0.81倍と、2012年6月(4日)の0.87倍が挙げられる(加重平均ベースの実績PBR、日本経済新聞社による)。

2月28日(金)の日経平均株価(2万1142円)の実績PBRが1.02倍だったので、PBRが0.81倍に低下すると、日経平均は約1万6800円、PBRが0.87倍なら、日経平均株価は約1万8000円となる。日経平均は2万円を深く割れる展開が否定できず、最悪の場合1万6000円台を見込んでおけばよい、ということになる。

上記のように、日経平均の下値メドは、1万6000円台から1万7000円台と見込んでいるが、それはあくまで試算に過ぎない。

日米の株価が「底値圏」に達したと言えるワケ | 市場観測 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 https://toyokeizai.net/articles/-/337128

2020/03/16 5:25
このため、今週の日経平均株価は、どちらかと言えば上に向かうと考え、1万7500~1万9500円を予想する。

この予測は外れている。16日9時には17586円を付けたが、以降の今週は1万6500~1万7500円を推移して終わった。


令和2年3月23日
カカクコム
グルメサイト、点数操作独禁法違反 公取委が調査  :日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56937710Y0A310C2EA1000/

2020/3/18 15:00 (2020/3/18 22:16更新)
公取委の発表について、主要サイトは総じて事実関係を確認していないとするが、「食べログ」を運営するカカクコムは18日、日本経済新聞の取材に対し「引き続きサイトに掲載される情報の透明性・正確性の向上に取り組む」とコメントした。ぐるなびは「加盟飲食店、利用者が安心して使えるサービスをこれからも心掛ける」と答えた。

カカクコムの値動きを調べるが、20日金曜日時点では上がっていたので一時手を出さず見送る。
ソフトバンクグループがストップ高に成ったので代わりの株式として売建て注文をするが、予想外に上がったので15時迄に下がらないだろうと判断し損切りする。しかし後で14時56分に期待通り下がった。


日経ダブルインバース
これ以上には上がらないだろうと思い1700円で2件の買建て注文を約定させた後、1600円台前半に下がった所で3件購入。


ソフトバンクグループ
9時0分から9時16分にかけて238円動いている。値動きが激しくて手を出し難い。
値動きの方向性が定まった辺りで売建て注文。
11時29分に上がると判断して買建て注文。予想通り上がったが、一瞬下がったのですぐ売ってしまった。後から更に30円伸びたのでもう少し保持していても良かった。

後場は30円の範囲を行きつ戻りつしている。2810円辺りの高値に達したら売建て注文を出そうと思っていたら、13時50分に突然跳ね上がって13時55分には3187円のストップ高
見張っていた株式でストップ高に初めて遭遇した。うっかり売建て注文を出していたら数万円単位の損が生まれていた所だった。
成り行きの買建て注文を出して返済注文を50円の値幅で指定したら、買い注文が殺到しているからか約定に1分近くかかり、約定と同時に返済注文も約定した。

自社株買いが原因との事。
自己株式取得と負債削減のための 4.5 兆円のプログラムを決定 https://group.softbank/corp/set/data/news/press/sb/2020/20200323_01/pdf/20200323_01.pdf
ソフトバンクG、4.5兆円の資産売却 2兆円の自社株買い実施  :日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL23HKI_T20C20A3000000/

2020/3/23 14:07
ソフトバンクグループ(SBG、9984)は23日、4.5兆円の資産売却を実施し、自社株買いや負債削減に充てると発表した。自社株買いは最大2兆円で、残りは負債の償還や社債の買い入れなどに充てる。この計画は今後の4四半期にわたって実施する。


令和2年3月24日
今日は損切りばかりだった。複数の株式を同時に注文するやり方は自分には向いていない。

ソフトバンクグループ
9時24分から値が付く。
昨日ストップ高の3187円の手前の3186円で買えた注文が+20.01 %で63,755円の利益を産んでいた。予想外の利益で嬉しい。
こんな値上がりが起きるのなら、昨日日経ダブルインバースの注文を約定させてでももう1件買建て注文を出しておけば良かった。初めてストップ高に遭遇したので面白いなと見惚れているだけできちんとした対処を取れていなかった。
昨日の14時過ぎに成り行きで出した買建て注文は約定していなかった。
3840円辺りを上限としてほぼ動かないのであまり見ていても仕方無い、と思っていたら下がり続けて利益が+14.95 %の47,655円に下がっていた。慌てて3650円で約定させる。
下がるとは露程も疑わず16000円損してしまった。
下げ幅は昨日暴騰した1000円分有ると判断し同時に売建て注文を出す。予想通り下がり続けているので売建て注文を買い増そうとしたがお金が2700円足りなかった。
9時39分3842円から下げ続けていたが10時23分3601円に75分移動平均線に接して跳ね上がった。結局7000円近く損切り。カカクコムのチャートを見ていたせいで売建て注文を出すのが遅過ぎた。
こんな無茶苦茶な値動きの局面で移動平均線が意味を持つとは思っていなかった。
慌てて買建て注文を出し、100円上がって無事約定。
その後の下げに乗って売建て注文を出したがそんなに下がらず、11時30分を越える前に損切り
13時14分に再び売建て注文を出すが未だ離れている200分移動平均線の影響なのかすぐ反発して上がってしまった。46円上がってしまった所で損切り


カカクコム
ソフトバンクグループの値が付く迄の間の時間潰しとして参加。
上がる要因も無いのに上がっていたので下がり出した所で売建て注文。下がる予想は当たったが値動き幅は予想以下だった。時間がかかったが何とか黒字で約定。
11時29分に買建て注文。12時30分下がっていたのですぐ損切りしたが、その後上がったので損切りが早過ぎた。
12時40分から大きく値下がりを初めたので下がり切ったと思われる所で買建て注文。一時は黒字化したがその後下がり出した。どうせ上がるだろうと放置していたら下がり続けて3900円で損切り
カカクコムは上がり切った所で売建て注文、という姿勢が正しかった。売建て注文を出した後あまり動かないのでぎりぎり黒字化した価格で約定したが、その後未だ下がり続けた。
14時31分に再度売建て注文を出しどうせ下がるだけだからと余所見していたら14時35分から突然上がり出していた。慌てて損切り
14時35分からの暴騰は明日9時の値上がりを意味するものと解釈して14時59分に買建て注文を出したが、明日からはデイトレードができない事を失念していた。株式市場が閉場した後、成るべく早い内に黒字化できる価格で返済注文を出しておく。


日経ダブルインバース
日足で見ると2月20日から右肩上がりだったが、今日はがくんと大暴落。
ソフトバンクグループの暴騰の影響か大きく値を上げ日経平均は18000円に回復している。昨日は1600円前半が安いと思って3件買ったが、まさか今日1400円前半に至るとは思わなかった。いっぺんに買い過ぎた。1700円は稀な価格として諦め、1600円であれば値下がりを待つべきか。
1407円と1391円で100株ずつ買建て注文。他の株式を買う余裕を維持する為にあまり多くは買いたくない。
14時58分時点で5件の注文は全て赤字。
暫くデイトレードが出来ないので、1600円台で買った注文は黒字化の範囲で約定させる注文を出しておく。


令和2年3月25日
VIXは16日以降下がり続け3月24日は58.68に暴落している。
恐怖指数(VIX 日経VI VSTOXX) 日経平均比較チャート https://nikkei225jp.com/data/vix.php
さすがにこう成るとダブルインバースの買建て注文を抱えている事が不安に成る。
新型コロナウイルスがどう動くか分からない最中で買建て注文を出す事は怖いが、寧ろ昨日は日経平均を買っておいていたら利益を出せていた。
相場に合わせてダブルインバース一辺倒の姿勢を改めるべきか。


令和2年3月26日
楽天証券にログインしたら含み損が嵩んだとの事で追証を求められた。4万円入金する。
日経ダブルインバースの買建て注文は長期的には黒字化すると自信を持っているが、2日間でこんなに下がって追証を求められるとは予想していなかった。赤字の損切も含めて早目に手仕舞いにしたい。
それでも尚今の1200円台の価格は絶好の買い機会にしか見えない。買い増せない事が悔しい。

丸紅
都内での新型コロナ急増で警戒強まる(先読み株式相場)  :日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL26H5W_W0A320C2000000/

2020/3/26 7:06
個別では丸紅(8002)に注目だ。25日の取引終了後、20年3月期通期の連結業績見通しを下方修正し、最終損益が1900億円の赤字になる見通しと発表した。2000億円の黒字を見込んでいた従来予想を下方修正し、25日夕の私設取引では東証終値から10%超下げる場面があった。

売建て注文を出したかったが資金が尽きたので見送る。

ペッパーフードサービス
ペッパー、継続企業の前提に関する注記 19年12月期有報に  :日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL25HWK_V20C20A3000000/

2020/3/25 17:31
ペッパーフードサービス(3053)は25日、同日開いた取締役会で2019年12月期の有価証券報告書に、投資家に注意を促す「継続企業の前提に関する注記」を記載することを決議したと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い来客数が減り売上高が著しく減少。感染症の終息や外食需要の回復には一定の期間を要するとみられ、営業債務や借入金の返済などの資金繰りに懸念が生じている。

売建て注文を出したかったが資金が尽きたので見送る。


令和2年3月30日
カカクコム
令和2年3月24日に2035円で買った100株をなるべく早く手放そうと
令和2年3月25日の株式市場開始前に2041円の売り注文を出したが、令和2年3月25日の始値2291円で約定できていた。偶然で25173円稼げていた。
しかしこの臨時収入も日経ダブルインバースで生まれた損失の軽減にしか成らない。


令和2年4月14日
ソフトバンクグループ
ソフトバンクグループ、7500億円の最終赤字 20年3月期  :日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57990620T10C20A4I00000/

ソフトバンクグループは13日、2020年3月期の最終損益が7500億円の赤字(前の期は1兆4111億円の黒字)になったもようだと発表した。約10兆円を運用する「ビジョン・ファンド」の投資先の企業評価を引き下げ損失が膨らんだ。3月下旬に経営破綻した英衛星通信ワンウェブなど、本体での投資でも多額の損失が発生した。

(中略)

20年1~3月期では1兆2265億円の最終赤字となったもよう。日本企業の四半期の赤字額としては、東日本大震災時の東京電力ホールディングス(11年1~3月期、1兆3872億円の赤字)に次ぐ歴代2位の規模となる。

との報道を知って取引できる資金は無いものの気に成ったのでチャートだけ見る。

日経平均終値595円高の1万9638円 1カ月ぶり高値  :日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58014560U0A410C2000000/?n_cid=TPRN0026

13日に2020年3月期の最終損益が7500億円の赤字になると発表したソフトバンクグループ(SBG)は前日比220円(5.2%)高の4420円で取引を終えた。日経平均に大きな影響を与える同社株の上昇は指数の押し上げにつながった。

9時6分~9時12分に下がっていただけで、それ以降は右肩上がり。
赤字の発表で株価が上がるとは理解し難い。
みんな赤字が発生した事は赤字額発表前から解っており、その赤字額の程度がはっきりしないから手をこまねいていた人達が発表を受けて安心して買い出した、という事なのだろうか。
てっきり大きく値下げするかと思っていたので注文を出していたら損していた所だった。


令和2年4月19日
エイベックス会長・松浦勝人氏の大麻使用を元社員が告発「毎週末のように一緒に吸っていた」《証拠音声・LINE公開》 | 文春オンライン https://bunshun.jp/articles/-/37224
2020/04/18
を読んでエイベックス株が下がると判断して、注文用資金を作る為にラクマに貯めていた売上金を楽天銀行に移す。
2019年1月の1400円台から2020年1月の1200円台迄は緩やかに下げている程度だったが、2020年2月14日の1313円以降は新型コロナウイルスの影響でライブコンサートが中止、カラオケボックスも営業停止に成った為に4月17日の851円迄ずっと右肩下がり。文春の報道でエイベックスに目を付けたが、新型コロナウイルスの影響で株価がこんなに下がっているとは思わなかった。もっと早く影響を受ける業界であると気付きたかった。


令和2年4月20日
ラクマに貯めていた売上金は9時迄に楽天銀行に移らず、15時を過ぎてから反映された。
令和2年4月17日終値の851円が今日の終値は803円。2020年2月14日から値下がりが限界近く迄続いていた為か値下がり幅は5%に留まる。新型コロナウイルスの影響が無ければ今回の報道だけで10%近く下がっていたかも知れない。
予想通り下がったのに全く手が出せずに過ごしてしまって悔しい。日経ダブルインバースを買い過ぎた失敗が尾を引いている。


令和2年4月21日
昨日国民年金の引き落としの葉書きが届く。4月30日に19万4320円を引き落とされたらもう生活費も無くなるので、国民年金の支払いを諦める。
ゆうちょ銀行の口座から楽天銀行に資金を移す。これは数分後に反映された。昨日の内に移動させておけば良かった。

エイベックス
ツイッターではそんなに話題に上がっていない。未だ下がるだろうと判断し1日遅れたが売建注文を出す。今日も下がってくれたが、100株しか買わなかったので1197円の利益にしか成らない。終わり際に値が上がったのでもう1件売建て注文を出す。値上がり材料は無いにせよ、連続した値下がりは恐らく明日で終わりではないか。

ペッパーフードサービス
建玉注文を出そうとしたら
新規売建停止銘柄のため、信用新規売建は行えません。
と出た。


令和2年4月22日
今日はインターネット接続自体が不通に成ったり楽天証券のサーバーに繋がらなかったりと不安定。

エイベックス
昨日から未だ値下がりは続いてくれている。未だ下がると期待して売建て注文を保持する。

WTI原油ETF
NY原油先物、初の価格「マイナス」 5月物投げ売り殺到  :日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58291780R20C20A4000000/?n_cid=DSMMAA10
『2020/4/21 3:56
【ニューヨーク=後藤達也、シカゴ=野毛洋子】20日のニューヨーク原油先物市場で史上初めて価格がマイナスとなった。原油需要が激減する中で在庫が増え、保管スペースが枯渇している。ファンドが投げ売りし、1分で10ドル以上下落する場面もあった。21日に取引を終える5月物だけの局所的な話だが、世界を代表する国際商品市場で極めて異例の事態だ。

昨日楽天証券原油先物が無いかと探したが、どうもウェブ版では扱っていないらしく諦めた。しかしETFが有ると気付いたので売建て注文を出すと決める。
空売り規制で売建て注文の成行注文はできなかった。指値注文にしたが、価格が高過ぎたのか約定しなかった。少し放置している間にストップ安に達してしまった。
どうも今日はWTI原油ETFの注文はできないのか、チャートは21日で止まっている。


令和2年4月23日
WTI原油ETF
怖いので注文は止めていたが、予想通り下がった。ただ成り行きの売建て注文をしていたとしても、約定するのは初めて値が付いた9時24分の598円の時だったろう。終値は585円だから大して稼げはしなかった筈。
21日15時の835円からすると250円下げており、今後も向こう数日は下げるだろうとは思うがどこで反発が起きるのか見当も付かない。未だ手は出さないでおく。
『経済活動の停滞』で『原油安』を予想できるだけの知識が有れば3月の値下がりに合わせて売建て注文を出せていた。ただ原油の採掘量や国際政治も絡むのでもっと知識が無いと危険か。

エイベックス
6時間ほぼ右肩上がり。終値の時点で3分、5分、25分、75分、200分移動平均線を上回っている。
4月18日の報道に反応しての売り分は昨日の終値で上限に達し反発したのか。
エイベックスのウェブサイトのIR情報には未だ文春の報道についての回答は掲載されていない。
松浦勝人会長は個性が強いから代わりを急に見付けるのは難しい。多分役員の人数を増やして会長の仕事を分散し、松浦勝人会長の影響力を弱めてから大人しく逮捕される、という展開が会社の理想なのではないか。
ただ警察はどう動くだろうか。或る日関係者が薬物で逮捕されて会長職交替の準備が整わない内に芋蔓式に逮捕されるのではないか。会長が逮捕で交替する場合と比較すると、一時的な混乱が起きるとしても数箇月以内に無理矢理にでも会長を交替しておいた方が長期的に考えた場合は安心か。代理の会長を据えてから松浦勝人会長を逮捕させて執行猶予を受けさせて、2~3年内に会長職に戻る、という展開で来るだろうか。
会長が不安材料で、新型コロナウイルスの影響が終わる目処は未だ当面立たないだろうから未だ株価は下がり続けるだろう。

ヴァンエック・ベクトル・ウラン+原子力エネルギーETF
[FT]ウラン価格が上昇、新型コロナで供給懸念 (写真=AP) :日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57441580R30C20A3000000/
2020/3/31 15:00
ウラン価格が上がっているとの事だが、楽天証券で扱っているウランETFアメリカ株のみ。外国株の買い方が分からないので手を出さないでおく。
2月から3月中頃の値下がりは新型コロナウイルスの影響で経済活動が停滞し電力需要が落ちたからだろうか。
値上がりは新型コロナウイルスの影響で採掘が中止された事によるらしい。しかし採掘が中止されている限り値は上がり続けるものなのだろうか。


令和2年4月28日
エイベックス
売建て注文を約定させる機会を逃して値上がりが続いてしまう。欲張って引っ張り過ぎた。文春の記事による値下がりは23日で終わっていた。ただでさえ日経ダブルインバースを抱え込んでしまっているのにエイベックスも含み損と化してしまった。


令和2年4月29日
昭和の日なので株式市場は休み。

楽天
楽天PCR検査キット開発企業トップ 経歴詐称疑惑で交代へ | 文春オンライン https://bunshun.jp/articles/-/37505
source : 週刊文春 2020年5月7日・14日号
楽天PCR検査キット計画 “女医代表”に経歴詐称の過去【全文公開】 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200428-10001208-bunshuns-bus_all
4/28(火) 16:00配信
の記事に合わせて売建て注文を出そうかと思ったが、3月13日からほぼ右肩上がりなので今後も値上がりする可能性が有る。この記事の影響度がどれ程か判断に迷ったので注文を控える。

日立金属
日立金属が検査不正 自動車部品など数値書き換えや未検査出荷 | NHKニュース https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200427/k10012408151000.html
2020年4月27日 21時14分
今日知った記事だが、28日には73円下がっていた。売建て注文を出す。


令和2年4月30日
日立金属
日経平均、一時2万円超 米株急伸で約2カ月ぶり  :日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58630980Q0A430C2000000/?n_cid=TPRN0003

2020/4/30 9:10
30日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に反発して始まった。取引時間中としては3月9日以来、約2カ月ぶりに2万円台に乗せた。

の影響で値上がりしたので成り行きの1006円で約定した売建て注文を1030円で損切。


楽天
前日終値931円が9時0分には950円に上ったが、それ以降は右肩下がり。成り行きで売建て注文を出しておけば稼げていたが、市場開始と同時に下落すると予想していたので手を出さなくて正解だった。

楽天、PCR検査キットの販売見合わせ 急遽方針転換 - 産経ニュース https://www.sankei.com/economy/news/200430/ecn2004300013-n1.html
2020.4.30 09:27
この報道は何か影響を与えたのか。


ソフトバンクグループ
ソフトバンクG、前期7500億円の最終赤字に 投資損失計上  :日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL13HZS_T10C20A4000000/
2020/4/13 20:46
ソフトバンクグループ(SBG)は13日、2020年3月期(前期)の最終損益(国際会計基準)が7500億円の赤字(前の期は1兆4111億円の黒字)になったと発表した。市場環境の悪化を受けて投資先企業の価値を引き下げたのが響いた。

東証ソフトバンクGが続伸 前期赤字幅拡大「サプライズ感ない」の声  :日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL30HFI_Q0A430C2000000/
2020/4/30 9:32日本経済新聞 電子版
(9時20分、コード9984)ソフトバンクグループ(SBG)が続伸している。一時、前営業日比143円(3.1%)高の4753円まで買われた。30日、2020年3月期(前期)の最終損益が9000億円の赤字(前の期は1兆4111億円の黒字)になったと発表した。赤字幅は前回の公表値から拡大する。ただ足元の全体相場の上昇に追従する形で、日経平均株価への寄与度の高い同社株には買いが優勢となっている。

2週間という短期間に、赤字の業績を更に下方修正したのだから株価は下がると予想してしまうが、実際には値上がりしている。アメリカ株の値上がりに乗っているのか。手を出していたら損していた所だった。



令和2年5月1日
良品計画
無印良品」、Amazonでの販売スタートのお知らせ | ニュースリリース | 株式会社良品計画 https://ryohin-keikaku.jp/news/2020_0501_02.html
値上がりしている。
何故か令和2年6月1日に楽天市場での取り扱いを開始した際は値上がりは小幅。
無印良品」、「楽天市場」に新規出店のお知らせ | ニュースリリース | 株式会社良品計画 https://ryohin-keikaku.jp/news/2020_0601_02.html



令和2年5月18日
今日15時過ぎ時点の損益は
信用注文が
日経ダブルインバース 買い建て注文

  • ‭62358
  • 61952
  • 62861
  • 40026
  • 40523

エイベックス 売り建て注文

  • 7195
  • 8574

含み損益合計-283489円
実現損益合計-66,764 円
今現在合計350,253‬円の損をしている。35万円有れば何が買えただろうか。授業料にしては高過ぎる。
自分の予想と逆に張っていれば28万円の利益を手にできていた所だった。
各業界の業績は軒並み前年比赤字の所ばかりなのに、日経平均がこんなに持ち堪えられているとは予想していなかった。

エイベックス
過去5年間の値動きはほぼ日経平均と連動している。
5月11日に急に値上がりしているが、14日に厄介者である松浦勝人代表取締役会長CEOから代表取締役会長へと変更された事が発表された。

監査等委員会設置会社への移行に伴う役員人事に関するお知らせ
https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS00612/ba21f33b/f474/4c45/86c6/aacd6059218f/140120200514413866.pdf
2020 年5月 14 日

11日時点でこの情報が漏れていたのであろう。未だエイベックスと完全に切り離された訳ではないが、逮捕された際の会社への影響は軽減されている。


令和2年5月19日
ソフトバンクグループ
昨日の発表を受けて値下がりしている。
ソフトバンクGの1~3月赤字1.4兆円 「今期ゼロ配当も」  :日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59162990V10C20A5000000/
『2020/5/18 14:00
1~3月期の最終損益は1兆4381億円の赤字(前年同期は1271億円の赤字)。日本企業の四半期赤字額では、東日本大震災時の東京電力ホールディングス(11年1~3月期で1兆3872億円の赤字)を超え、過去最大だった。新型コロナウイルスの感染拡大などで運用額10兆円のビジョン・ファンド(VF)の損失が膨らんだ。


令和2年5月28日
日経平均が予想に反して上がり続け、もう昨日の終値は21419円。損切するしか無い。
日経ダブルインバース500株-334131円、エイベックス200株-34337円の売建て注文、合計-368468円を成り行きで片付ける。
日経平均は下がると強く確信していたので損切りを見送っていたが『損切りは素早く』という経験則に目を瞑った事は失敗だった。
戦後類を見ない程不自然に上がり続けていたアメリカ株が新型コロナウイルスで発生した不景気で正常な値に落ちる、と思っていて、実際失業率は過去最大なのだが、株価は実体経済を反映せず不自然に強い。
日本企業も実体経済を反映したのならもう少し下がる筈。日本銀行の買い入れが強いのか。
投資用資金はこれで完全に尽きた。アルバイトでも見付けて貯金しないと株式投資は再開できない。
但しうまく投資していれば損と同様の金額が稼げていたという事は確かなので株取引の魅力は強まるばかり。

日経ダブルインバース
100株を5回ずつ買い
2020/03/23
1,610
1,625
1,630
2020/03/24
1,391.8
1,407.7
合計500株を100株平均1532.9円で買った事に成るが、約定させた際の価格は867.0円。


令和2年6月26日
ソフトバンクG、意図「不明」と表明 ムーディーズの見通し見直し - ロイター https://jp.reuters.com/article/softbank-moodys-idJPKBN23X16U

2020年6月26日 / 18:08
ソフトバンクグループ(SBG)(9984.T)は26日、ムーディーズがSBGの格付け見通しを「ネガティブ」に変更すると発表したことについて、その意図などは「不明」と表明した。

SBGは3月の格付け取り下げ以降、ムーディーズに対して一切の情報提供をしていないと説明。「当社に対してコメントをする意図とどのような情報をもとに当社の状況を把握し信用力評価を行っているのかは不明」とコメントした。

ムーディーズは同日、SBGの格付けの見通しを「見直し中」から「ネガティブ」に変更したと発表したが、SBGはムーディーズからの格付けを取り下げているため「勝手格付け」となる。

ムーディーズは3月25日にSBGの格付けについて、「Ba1」から「Ba3」に2段階格下げし、さらに格下げ方向で見直すと発表。SBGは3月25日、「基準を大きく逸脱したと思われる格付け評価」などとし、ムーディーズから取得していた格付けの取り下げを発表していた。

令和2年6月27日
ソフトバンク、ワイヤーカード破綻でも「痛くも痒くもない」理由 - M&A Online https://maonline.jp/articles/wirecard_isnt_bigissue_for_softbank200616

2020-06-27
不正会計が明らかになった決済サービスの独Wirecard AG(ワイヤーカード)が2020年6月25日、独ミュンヘン地方裁判所に支払い不能および過剰債務を理由とする破産を申請し、経営破綻した。ワイヤーカードといえば、2019年4月にソフトバンクグループ<9984>が同社の転換社債に約9億ユーロ(約1100億円)を投資することで合意するなど関係が深いことで知られる。

2020年6月26日の終値は5533円。
2020年6月29日の終値は5380円と下がっているが、2020年7月6日迄右肩上がり。


令和2年7月6日
マルシェ
居酒屋チェーン「八剣伝」店長と店員 女性客2人を酔わせて乱暴したとして逮捕・起訴 https://www.asahi.co.jp/webnews/pages/abc_6985.html
07/02 20:47
大阪府吹田市にあった居酒屋チェーン「八剣伝」の店長と店員が女性客2人に乱暴したとして、逮捕・起訴されていたことがわかりました。

系列店で不祥事が起きた。
2020年7月2日の終値は549円。
2020年7月3日の終値は491円。
と不祥事が反映されている。空売りをしたかった。