令和2年4月の日記

令和2年4月22日
最近椋鳥がうるさい。自室の窓の外の手摺りや電線によく止まっている。
今日確認したら戸袋に巣材を溜め込み始めていた。
箒を使って巣材を掻き出す。埃の舞う作業なので湿度の高い日に行うのが理想だったが、天気予報では今週は雨が降らないらしいので、諦めてマスクを着けて霧吹きで湿らせながら行う。
戸袋に雨戸を2枚しまい戸袋内の空間を狭める。戸袋引き出し口に付けておいていたダンボールの蓋は数箇月前の台風の日に外れた儘放置していたので改めて付け直す。
ダイソー 市川店にて忌避具A73 No.4 どんとキャットとG105駆除 No.49 臭いで寄せつけないドバト約60日を買う。
鳥避けのCDは売っていたが鳥避けの目玉は売っていなかった。


令和2年4月23日
5時頃に椋鳥が来出したので昨日買った鳥避けを取り付ける。
忌避具A73 No.4 どんとキャット
1列を鋏で切って手摺りの上面にガムテープで貼り付ける。

G105駆除 No.49 臭いで寄せつけないドバト約60日
成分は石灰とテルペノイド。ドバト用と書かれているがインターネットを検索してみた所、椋鳥にも効く様な気もしたので購入。
網に入れて使う商品らしいが網は無いのでビニール袋に穴を開けて代用する。
薄荷の歯磨き粉かロウリュサウナの様な薬草の強い香り。人間にとってそんなに不快な香りではない。
今後何度かに分けて使おうかと思っていたが、袋の開封後は一度で使い切る事を想定している商品らしいので今日使い切る。
薬剤を2つに割った後小さいビニール袋に入れてビニール袋を手摺りに結び付け、捻った後で径の小さいプラスドライバーで刺して穴を空ける。


令和2年4月25日
最近は米のご飯の代わりに野菜ばかり食べていたら、父もご飯をあまり食べていなかったらしく常温で放置していた炊飯器の中のご飯が黄色く変色し黒黴が生えていた。
ご飯を捨てて炊飯器を洗いアルカリ性消毒液を噴霧しておく。
炊飯器の蓋の一部が取り外せると初めて知った。初めて取り外せる部分を洗ったが特に黴は生えていなかった。