性差知識2

男女共同参画に関する国際的な指数 | 内閣府男女共同参画局
http://www.gender.go.jp/international/int_syogaikoku/int_shihyo/index.html
日本の国際順位
HDI人間開発指数)17位/188か国 2015年
GDI(ジェンダー開発指数)55位/160か国 2015年
GII(ジェンダー不平等指数)21位/159か国 2015年
GGI(ジェンダー・ギャップ指数)111位/144か国 2016年


「共同参画」2017年1月号 | 内閣府男女共同参画局
http://www.gender.go.jp/public/kyodosankaku/2016/201701/201701_04.html
世界経済フォーラム(World Economic Forum)が平成28年10月、「The Global Gender Gap Report 2016」において、各国における男女格差を測るジェンダー・ギャップ指数(Gender Gap Index:GGI)を発表しました。本指数は、経済、教育、政治、保健の4つの分野のデータから作成され、0が完全不平等、1が完全平等を意味しています。2016年の日本の順位は、144か国中111位(2015年は145か国中101位)でした。

(中略)

このほか、各国における男女格差を測る主な国際的指数としては、国連開発計画(UNDP)のジェンダー不平等指数(Gender Inequality Index:GII)があります。GIIは、保健分野、エンパワーメント、労働市場の3つの側面から構成されており、男女の不平等による人間開発の可能性の損失を示しています。0から1までの値を取りますが、1に近いほど不平等の度合いがより高いことを示します。平成27年12月に「Human Development Report 2015(人間開発報告書2015)」で公表された2014年の日本の値は0.133で155か国中26位であり、妊産婦死亡率などの指標が評価された結果と考えられます。


Global Gender Gap Report 2015 - Reports - World Economic Forum http://reports.weforum.org/global-gender-gap-report-2015/economies/#economy=JPN
健康分野に於いて、日本は2006年には世界1位だが翌年2007年には世界37位に落ちている。それ以降の年も1位だったり40位前後だったりと短い期間に激しく順位が変動している。


WBL2019.pdf https://openknowledge.worldbank.org/bitstream/handle/10986/31327/WBL2019.pdf

【国際】世界銀行、女性の権利平等指数レポート2019年版発表。日本はG7最下位でトルコと同程度 – Sustainable Japan | 世界のサステナビリティ・ESG投資・CSR https://sustainablejapan.jp/2019/03/05/women-business-and-the-law-2019/37839
世界銀行グループの国際復興開発銀行(IBRD)は2月27日、世界各国のジェンダー平等の状況をまとめたレポート「女性・ビジネス・法律(Women, Business and the Law)」の2019年版を発表した。


日本は法的に男女の扱いに差はない、が…… - Togetter https://togetter.com/li/1184900


■Balancing paid work, unpaid work and leisure
https://www.oecd.org/gender/data/balancingpaidworkunpaidworkandleisure.htm
Japan 2011
Paid work or study
男471 女206
Unpaid work
男62 女299
Personal care
男637 女656
Leisure
男240 女244

男性のsleepingはKoreaの461分に次いで日本が472分と、OECD加盟国26箇国中2番目に短い。
女性のsleepingは日本が456分と、OECD加盟国26箇国中1番目に短い。
男性のPaid work or studyは日本が471分と、OECD加盟国26箇国中1番目に長い。
男性のUnpaid workはKoreaの45分に次いで日本が62分と、OECD加盟国26箇国中2番目に短い。
女性のTV or radio at home時間はHungaryの158分に次いで日本が140分と、OECD加盟国26箇国中2番目に長い。
女性のeating & drinking時間はFranceの130分に次いで日本が117分と、OECD加盟国26箇国中2番目に長い。

女性がPersonal careに割く時間

項目 日本 OECD平均
Personal care 656 655
sleeping 456 506
eating & drinking 117 87
personal, household, and medical services + travel related to personal care 82 64

女性の睡眠時間は日本が26箇国中最低だが、日本人女性がPersonal careに割く合計時間は656分と、26箇国平均の655分より1分多い。食事と飲酒の時間が長い。


Women's Unpaid Work Across the World | Tableau Public https://public.tableau.com/ja-jp/s/gallery/womens-unpaid-work-across-world



I−3−2図 年間総実労働時間の推移 | 内閣府男女共同参画局 http://www.gender.go.jp/about_danjo/whitepaper/h27/zentai/html/zuhyo/zuhyo01-03-02.html
平成26年
一般労働者とパートタイムを合わせた平均年間労働時間
男性1810時間
女性1421時間


2014 年 9 月 11 日
第一生命 2014 年 「春のレディ・ゴー!キャンペーン」GO!GO!ランチアンケート
働く20〜30代男子と女子のランチレポート
http://www.dai-ichi-life.co.jp/company/news/pdf/2014_055.pdf
(2)昼食の金額 (1 回のランチにかける金額はどれくらい?)
平均金額が最も多いのは20代女性で約530円。最も少ない20代男性の約498円とは約30円の差が。
(3)昼食の時間 (1 回のランチにかける時間はどれくらい?)
また、平均時間も女性が約 27 分、男性が約 20 分で、女性の方が“ゆったり”ランチの傾向に。


Most Dangerous Cities for Women | Thomson Reuters Foundation http://poll2017.trust.org/
女性が暮らしやすい都市はロンドン、東京は2位=ロイター財団調査 - ロイター https://jp.reuters.com/article/women-best-megacity-idJPKBN1CN0W4
人口1000万人以上の世界の都市を対象に行った初の調査で、最も女性にやさしい都市はロンドン、それに続くのが東京とパリ、との結果が示された。

この調査はトムソン・ロイター財団が世界19都市を対象に行ったもので、女性の経済的な進出、性的嫌がらせ、医療機関の利便性、文化・宗教的慣行の4つの面から調査した。

性的暴力のリスクが最も低い都市は東京で、パリは3位、ロンドンは5位だった。


平成26年度「女性の活躍推進に関する世論調査
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO83748600X20C15A2000000
http://survey.gov-online.go.jp/h26/h26-joseikatsuyaku/2.html
では
「男性も家事・育児を行うことは、当然である」という質問には、
男性50〜59歳は57.8%も賛成しているのに対し
女性20〜29歳は39.8%しか賛成していない。
「男性は、家事・育児を行うべきではない」という質問には
男性50〜59歳は0.9%しか賛成していないのに対し
女性20〜29歳は1.6%も賛成している。


バンダイ子どもアンケートレポート Vol.100>〜 お父さんの担当している育児/担当して欲しい育児は? 〜
http://www.bandai.co.jp/kodomo/pdf/question100.pdf
回答者のほとんどが母親という中で、お父さんが担当している育児は、「お風呂入れ」(回答人数:1052 人・52.6%)、「(子どもとの)遊び」(回答人数:352 人・17.6%)が上位を占めた。一方で「(お父さんは)何もしていない」というシビアな回答も 1 割以上(12.0%)寄せられた。また、「お風呂入れ」という回答は、0〜2 才、3〜5 才、6〜8 才、9〜12 才のいずれの年齢部門でも 1 位という結果になった。お父さんにとって「お風呂」は、子どもとコミュニケーションを図れる貴重な時間であり、“楽しみのひとつ”であるのかもしれない。
0〜5 才間での回答では、「オムツ換え」、「寝かしつけ」といった項目がみられるが、子どもの成長にしたがって、お父さんの役割も「勉強」、「スポーツ」を教えるといった項目に変化していく傾向がある。

一方お父さんに担当して欲しい育児は、「特にない」という回答が 3 割強を占め、総合1位という結果になった。総合第2位には、「(子どもとの)遊び」(回答人数:241 人・12.1%)、第 3 位には「お風呂入れ」(回答人数:210 人・10.5%)という回答が続いた。また、寄せられた回答やコメントから、育児を担当するというよりはむしろ、自分が家事をしている間に、子どもの面倒を見て(相手をして)欲しいという気持ちが伺えた。


サザエさんに見る日本の“家族信仰”は異常 『シングルマザーの貧困』著者が語る、標準以外を無視する社会|ウートピ http://wotopi.jp/archives/13096
水無田:その一方で、ロイターが行った国際調査で「女性は外で働くべきではない」と回答した割合が多かったのは1位インド、2位トルコ、3位日本でした。カースト制度も宗教制度もない国なのに、家庭についてはいまなお、これほどまでに保守的なんです。


■「女性の社会進出」は「女性の幸福」ではない―職業分配から読み解く男女の幸福の源泉 - Serve One Another https://serve1another.net/entry/2016/02/24/125114
男性社会の幸福な女性たち|すもも|note https://note.mu/sumomodane/n/n6b94ad04b0d4


https://twitter.com/MUSE_gussansu/status/1060184903453630464
アパレルで何年も働いて学んだ事なんだけど、男性は1人だと商品を綺麗に扱い、複数だと荒らしがち。女性は1人だと商品を雑に扱い、複数だと綺麗に扱う。男性は人の目が向けられるとイキりだし、女性は人の目が向けられてないとなると無双状態になる。面白いよ。お客様を観察するのも。
23:59 - 2018年11月7日
https://twitter.com/KfyNz/status/1060519559436820481
社員食堂勤務です。男性は1人だとわがままになる。調味料の種類を変えろだの。おかずにケチをつける。複数だとおおらか。女性は1人だとおとなしいし、多く盛る。複数だと米が~とか魚臭いから付け合せと別に盛ってなど急に上品ぶるのがおもしろい。塩分とか気にし出す。何かのアピール?
22:09 - 2018年11月8日


■家事に認識されづらい"名もなき家事"、子持ち・共働き夫の負担割合は? | マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2017/05/15/317/
はじめに、家庭での家事分担について、夫婦の割合を聞いたところ、妻の認識では「夫1割:妻9割」(37.3%)がトップであった一方、夫の1位は「夫3割:妻7割」(27.0%)となり、妻が思っているよりも「自分はやっている」と思う夫が多いことが分かった。

(中略)

次に、一般的にどこの家庭でもやっている家の仕事30項目について、「家事と思うか」と尋ねた結果、18項目で妻の認識が高い結果となった。同社は「妻が日常的にがんばっているにもかかわらず、夫が家事だと認識していない『名もなき家事』の存在が明らかになりました」とコメント。特に「トイレットペーパーがなくなった時に、買いに行く」(夫67.3%、妻83.0%)、「靴を磨く」(夫46.0%、妻57.7%)、「町内やマンションの会合に出席する」(夫46.7%、妻56.7%)について、家事だという認識が低かった。


■トイレットペーパーの「平均使用量」&「衛生的な理想量」は? | エコについて考える〜第一住設コラム〜 http://daiichi-jyusetu.co.jp/column/archives/4789
1回・1日にどのくらい? トイレットペーパーの平均使用量とは
日本トイレ協会の発表によると、トイレットペーパーの1回平均使用量は80cmであるそう。
1ミシン目が10cm程度と考えると、約8ミシン目分が平均的な使用量ということです。
男女別の1日量の平均だと女性は12.5m・男性は3.5mとされており、やはり小便でもトイレットペーパーを使用する女性の方がたくさんの紙を使用していると考えられます。
1日の男女平均使用量では8mほどなので、1人の人間が約7.5日間で1ロール(60cm)程度の量を使用している計算になりますね。


https://twitter.com/_hegemon_/status/848855547629649920
おたくと非おたく、男と女の性的役割意識


■【あなたはあてはまる?】男女それぞれが求める「理想の身長」が判明!! しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース! https://sirabee.com/2014/12/15/10937/
彼氏・彼女の理想身長2016年版!男女とも国民平均より高めが好き しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース! https://sirabee.com/2016/08/26/150910/
男性の半数は異性の身長を気にしないと判明! しかし女性は… しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース! https://sirabee.com/2017/03/17/20161076492/
これ以上ないと嫌!女性の多くが「チビは恋愛対象外」 しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース! https://sirabee.com/2017/08/07/20161236699/


https://twitter.com/hyde141421356/status/825833806875668481
女性が魅力と思う男性の年齢はちょっと年上くらい。

男性が魅力と思う女性の年齢はずっと20代前半。
7:31 - 2017年1月30日


■「働く女子は職場で何を着るべきか」問題(中野 円佳) | 現代ビジネス | 講談社(1/5) http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52690
6月末に、Facebook上で、様々な職場での言動について「ハラスメントと感じるかどうか」の認識をアンケート調査した。有効回答数は563人。回答者の77%が女性、23%が男性。世代は64%が30代で、40代が17%、20代が16%、50代以上が残り3%程度。様々な項目の中で、最も意見が割れるのが、服装についてのコメントに対する認識だった。


■セックスをすると少女は友人を失い、少年は友人が増える でもディープキスでは逆の結果が! 米で社会学研究 : J-CASTヘルスケア https://www.j-cast.com/healthcare/2015/11/12250332.html
研究チームは、アイオワ州ペンシルベニア州の28の農村地域で、11歳から16歳までの男女921人の性体験と交友関係を4年間にわたって追跡調査した。11歳の秋に調査をスタート、まず友人の名前を書いてもらい、翌年の春、翌々年の春と、毎年春ごとに友人との「交友親密度」をチェック。新たな友人ができれば名簿に追加、友人を失えばそれも記録し続けた。その間の性体験を「性交(sex)」と「愛撫(make out)」(ディープキス、ペッティングなど)に分けて調査した。

その結果、「性交」をした後の友人関係をみると、少女では交友親密度が平均で45%下がったが、少年は逆に平均で88%上昇した。一方、「愛撫」をした後の親密度では、少女は25%上昇したが、少年は29%低下した。また、少女では「性交」をすると男女両方の友人を失うが、少年の場合はむしろ男性の友人がぐっと増える傾向がみられた。しかし、少年が「愛撫」だけをした場合は、男性の友人を失うが、女性の友人は失わないことも明らかになった。


■AIは中立ではなく「女性嫌い」 検証結果で見えてきた負の側面 (1/4) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)
https://dot.asahi.com/aera/2019021900059.html?page=1
 マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボの研究者、ジョイ・ブォラムウィニ氏らは今年1月28日、ハワイ・ホノルルで開かれていた米国人工知能学会と米国計算機学会の会議で、AIが人の顔の画像から性別などの特徴を識別する「顔認識」について、IT各社の機能を比較した結果を発表した。

 比較したのは、IBMマイクロソフト、アマゾン、さらに米国のベンチャーカイロス」と中国のサービス「フェイス++」の5社。その結果には、共通する傾向があった。

 いずれも男性を女性に間違える割合は1%未満なのに、女性を男性に間違える割合は、はるかに高かった。最大のアマゾンでは19%。5人に1人の割合で女性を男性と判定するということだ。

 つまり、いずれも女性に不利な傾向を示していたのだ。

(中略)

「女性嫌い」な事例は、ネット広告にもある。カーネギーメロン大学などの研究チームが14年8月に発表した論文で調べたのは、グーグルの広告配信システムのAIだ。

 グーグルは、ユーザーの過去の検索履歴や閲覧履歴などをもとに、興味や関心を判断し、それに沿ったネット広告を表示している。その判断に差別はないか。研究チームは専用プログラムを使って、男女半々で合わせて1千人の架空ユーザーをつくり出し、それぞれに100カ所の求職サイトを閲覧させた上で、グーグルから表示される広告を測定した。

 すると、男性の架空ユーザー向けには年収20万ドル(約2200万円)以上の役員ポストをうたう転職支援サービスの広告が1800回表示されたのに、女性の架空ユーザーには同様の広告は300回しか表示されなかった。女性向けには、一般的な求人サービスや自動車販売などの広告が、男性向けよりも多く表示されたという。


■11月11日「介護の日」 意識調査実施 https://www.orixliving.jp/uploads/company/pdf/pressinfo_1811012.pdf
2018 年 11 月 1 日
オリックス・リビング株式会社(本社:東京都港区、社長:森川 悦明)は、11 月 11 日の「介護の日」に合わせ、全国の 40 代以上の男女 1,238 名を対象に、第 11 回「介護に関する意識調査」を実施しました。

「配偶者の介護」への意向については、男女別に見ると、配偶者を介護したいという回答は、男性が 84.2%に対し、女性は 65.8%と差が出る結果となりました。


【女の相談室】いいことずくめの「死後離婚」 姑とオサラバ、年金・遺産はしっかり : J-CASTヘルスケア http://www.j-cast.com/healthcare/2016/10/16280739.html
「死後離婚」ブームに火をつけたのは、2014年1月27日放送のNHKあさイチ 夫と同じ墓に入りたくない!」だった。番組で既婚女性1488人にアンケートをとると、59.1%が「夫と同じ墓に入りたくない」と回答した。その理由を聞くと(複数回答)、「自分の知らない先祖と一緒に入りたくない」(39.9%)、「夫の家族、両親が嫌い」(30.7%)が上位を占め、「死んでからは夫の実家と付き合いたくない」と考えている人が多いことがわかった。

一方、既婚男性1295人に聞くと、62.9%が「妻は夫と同じ墓に入るべきだ」と答えた。


■20代女性の9割は「セックス好き」 男性は… - 新刊JP https://www.sinkan.jp/news/7208?page=1
10月17日発売の週刊誌AERA (アエラ) 2016年10/3号 【SEX特集】(朝日新聞出版刊)では、そんな日本人の性に着目、「日本人とセックス 500人調査」と題した特集を組んでいる。

これまで、「日本人はセックスが少ない」という一点ばかりが強調され、その原因や内実は明らかにされてこなかった。

アエラは今回の特集で、パートナーのいる20〜60代の男女500人にアンケートを実施。

「パートナーとのセックス回数や時間」「セックスの満足度」「不倫の経験」「自慰行為の有無」「子あり世帯のセックス」など、赤裸々な質問からは、これまで明らかにされなかった「セックスレスの内情」が見えてくる。

この調査から浮彫りになっているのは、20代前半女性の9割が「セックス好き」と答えている一方で、同じ回答の男性は6割ほど、という男女間の性欲のギャップだ。ちなみに、男性の性欲は50代に入ると一転して高まっていくという結果も出ている。


■民間賃貸住宅における共同居住形態に係る実態調査報告書 http://www.mlit.go.jp/common/001046749.pdf
平成 24 年 3 月
53ページ
90ページ
ルームシェア運営事業者で『「女性専用」など、入居対象者を絞っている』のは48.4%。


孤立死の約7割は男性。40代でも孤立死の危機 - シニアガイド https://seniorguide.jp/article/1001564.html


東京都23区ごとの孤独死実態の地域格差に関する統計 https://www.hws-kyokai.or.jp/images/ronbun/all/201307-01.pdf
性別の孤独死での死後経過日数を表 4に示す。死後経過日数は全般に男性の方が女性よりも長い傾向にあり,平成 2 年から22年にかけて日数は伸びている傾向も確認できるが,区ごとの死後経過日数はバラツキが比較的明瞭に
認められていた。

孤独死事例での死後経過日数
平成22年
港区 男17.17女8.60 男の死後経過日数が最も長い
渋谷区 男2.63女7.57 男の死後経過日数が最も短い
豊島区 男4.20女9.85 女の死後経過日数が最も長い
千代田区 男4.05女2.63 女の死後経過日数が最も短い


■2015年度乗用車市場動向調査 http://www.jama.or.jp/lib/invest_analysis/pdf/2015PassengerCars.pdf
●女性の運転者比率はほぼ半数。
●主運転者の1/3を60歳以上が占める。
<性別・未既婚>女性比率が46%。


3 女性ドライバーの交通事故 http://www.nissan.co.jp/INFO/AUTO_TRANS/AUTO_TRANS99/PDF_J/p12_13.pdf
走行距離あたりでは、女性の方が事故率が高い


ITARDA 2006 No.60 http://www.itarda.or.jp/itardainfomation/info60.pdf
女性運転者による交通事故


「女は男より運転が下手」は性差別か | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2012/12/post-2804.php
 イギリス最大の駐車場運営企業ナショナル・カー・パークスは、自社の駐車場で男女2500人の運転技術をひそかに評価した。すると20点満点のうち女性は平均13・4ポイントで、男性の12・3ポイントより高かった。後進駐車でも、女性のほうが男性より高得点だった。

 駐車に要する時間は男性より5秒長かったが、より簡単な前進駐車でなく後進駐車を選んだ人の割合は女性が11%高かった。5秒の差は運転スキルというより、丁寧さの違いのようだ。駐車スペースの中央に車を寄せる人の割合は女性は53%に達したが、男性はわずか25%だった。

 一方、逆の結果を示す研究もある。ドイツのルール大学ボーフム校の調査では、男性は女性より迅速に適切な位置に駐車できたという。車庫入れのように頭の中で物体の回転を想像する能力が必要な動作では、男性のほうが空間認識能力がやや高いとする研究もある。

 運転免許試験の結果にも、男女の差が明確に表れている。イギリスの11年の統計では、後進駐車の「コントロール欠如」が原因で運転免許試験に不合格になった女性は4万863人。一方、男性は1万8798人だった。

 もっとも、だからといって女性の運転能力が生まれつき劣っているとは限らない。むしろ、女性は運転が下手という固定観念に惑わされて自信を失っている場合が多いようだ。

 ナショナル・カー・パークスの調査では「自分は大半の男性より車庫入れがうまい」と答えた女性は回答者の5分の1以下。別の実験では、女性に自信を与えて固定観念を取り除くと、運転スキルが顕著に向上した。

 そもそも、ひとたび路上に出れば男性ドライバーのほうがずっと「危険」だ。アメリカでは死亡・重傷事故の8割は男性が引き起こしたもの。飲酒運転をする男性も女性の3倍に上る。


■山口先生の心理学教室 : 環境心理学 16回 方向音痴・高齢者の空間認知 http://blog.livedoor.jp/humon007/archives/565518.html
(2)迷い方研究の具体例
 NTT基礎研究所のナビゲーション支援実験(新垣ら、1998)

(中略)

この調査に参加した男子学生は、日本全体の地理的知識に依存するような大局的な地図的イメージの方向感覚に対してより正確であったのに対して、女子学生の方は、大学キャンパス内の場所、最寄の駅、隣の都市のある方向などの、比較的身近な日常的行動と結びついた方向感覚により優れていた(竹内、1992)。前回述べたような男女差が出ている。

(中略)

3.男女の空間能力に関する研究
 「女は……であるべきだ」という考え方をステレオタイプと呼ぶが、女性が自分自身に対して持つステレオタイプが空間能力の差を生んでいることを示唆する研究は少なくない。
【文化的視点】
①ブロスナンの実験
 例えば、心理学者のブロスナンは、巧妙な実験をしている。
この実験は、複雑な図形の中に埋め込まれた図形を探すという課題であったが、じつは本来は空間能力を試すもので、ある群にはその通りに教え、別の群には「これは共感性を試すものだ」と偽って実験をした。
もし女性が自分に対するステレオタイプのために、空間的課題で能力を無意識のうちに発揮できないとしたら、「空間能力のテストだ」と言われた群の成績はやはり男女で差があるだろう。しかし、一般に共感性は女性の特性だと思われているから、「共感性のテストである」と偽って告げられた群では、男女の差はそれほど生じないと予想される。結果は、予想どうりであった。
つまり、女性の空間能力が低いという結果が出るのは、それが女性らしいと見なされており、暗黙のうちに女性の多くの被験者がこの社会的期待に応えてしまうからだと考えられるということなんですね。
②別の研究もある。
 この実験では、理想の自己像を男性的であると見なすか、女性的であると見なすかを調べる質問紙を11歳の時に実施した5年後に、空間能力を試す課題が行われた。その結果、男性的な理想を持つ傾向と、空間能力の間にはやはり関係があり、女性的な理想は逆に空間能力が低い傾向にあった。
 この結果も、空間能力が生まれながらの性ではなく、女性らしさや男性らしさといった社会的な影響を受けるものであることを示している。なぜならば、自分白身を女性的だと見なす人は、女性らしさというステレオタイプに従って、空間能力の課題には無意識の抑制をかけてしまうだろうが、自己を男性的だと見なせば、そのような抑制はかけないと考えられるからで、その結果が男性性や女性性と空間能力に関係が見られたことの理由だと思われるわけですね。

(中略)

【男女の生物学的な差に深い関連があるホルモン状態と空間能力が関連するという視点】
 男女の空間能力の差は、必ずしも社会文化的な影響だけとは言い切れない。男女の生物学的な差に深い関連があるホルモン状態と空間能力が関連するという研究がここ数年いくつも見られるようになった。                                    
その一つは、女性の月経周期と空間課題の成績が関連するという研究である。女性はその月経周期によって、月経期には卵巣ホルモンの分泌が減少するが、この時期には心的回転課題で測定されるような空間課題の成績が高くなるという結果が得られている。
さらに驚くべきは、性同一性障害などで、性ホルモンの投与によって性転換を行う被験者に対して行われた研究の結果である。これらの研究では、ほぼ一貫して、男性が女性に性転換した場合には空間能力が低下し、逆に女性が男性に性転換した場合には空間能力が向上するという結果が得られている。これらの研究の多くで使われている課題は、心的回転であるが、このような単純な心的操作を要求する課題では、確かに男女の性差があると言えそうである。


■女性の訴える痛みは男性が訴える痛みよりも軽視されやすい - GIGAZINE http://gigazine.net/news/20130319-women-and-the-treatment-of-pain/
さらに2008年に救急医療での男女間の不平等について調べる目的で行われた研究では人種や階級、トリアージという要素を考慮しても、強い鎮痛剤を投与される女性は男性よりも13〜25%少なく、鎮痛剤を受け取った女性でも平均よりも16分長く投薬を待つ必要があったと報告されました。


■ヘタクソな男性ゲーマーは女性に厳しく当たりがち 海外研究 - ITmedia ニュース http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1507/22/news094.html
ヘタな男性ゲームプレイヤーは女性プレイヤーに厳しく当たりがち──という研究結果をオーストラリアと米国の研究チームが発表した。英BBCは「少なくともゲーム内については、オンラインで女性に厳しく当たる男性は負け組だった」と報じている。

 研究では「Halo 3」のオンライン対戦者を調べた(Haloのプレイヤーはほとんどが男性)。その結果、ヘタクソな男性プレイヤーは女性プレイヤーに対し敵意を示すことが多かったという。男性プレイヤーはゲームでうまくいかない場合には女性プレイヤーへのネガティブなコメントが増えた一方、上手な男性プレイヤーに対しては従順なコメントが増えたという。対照的に、上手なプレイヤーは女性プレイヤーに対してもポジティブだった。


■「相談さぽーと通信 相談者実態調査」「男」と「女」のリアルな実態。格差を感じたことのある女性は依然として約8割を占める。|日本法規情報株式会社のプレスリリース http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000096.000006827.html
「男性優位・少し男性優位」と感じている人が、男性では合計63%であるのに対して、女性では合計78%に上りました。一方、「女性優位・少し女性優位」と感じている人は、男性では合計15%であるのに対して、女性では合計4%にとどまりました。「おおむね男女平等」と感じている人は、男性で13%、女性で9%という結果になりました。

http://corporate.o-uccino.jp/wordpress2/wp-content/uploads/2015/07/pr20150729_fukouheikan.pdf
2015年7月29日
男女の「不公平感」に関する実態調査
男性/女性ともに半数以上が、「世の中、男性/女性に対して不公平!」と回答。女性は、64.3%が「女性は得!」と回答!一方男性で、「男性は得!」と回答したのはわずか33.4%。


■【トレンド日本】「異性」である息子の行動を理解できず悩む母親が増殖しています…男児用の子育て本は女児用の3倍の品揃え!(1/3ページ) - 産経ニュース http://www.sankei.com/premium/news/160305/prm1603050019-n1.html
出版科学研究所(東京都新宿区)によると、平成27年に出版された男の子の育児をテーマにした本の点数は、女の子に関する本の約3倍。育児関連本約100冊を扱う三省堂書店神保町本店(千代田区)の雨宮雅美さんも「男児をテーマにした本は、女児のものの2倍の品ぞろえがある」という。


■ひきこもりの実態に関するアンケート調査報告書 https://www.khj-h.com/wp/wp-content/uploads/2018/05/15houkokusho.pdf
2016 年 3 月
8ページ
ひきこもり本人の性別については,2013 年に調査した結果を示します。男性が80.2%,女性が16.8%でした。男性が多いことはいずれの調査でも一貫している傾向です。
27ページ
本人回答者の性別は男性が 81.4%(86.0%),女性が 18.6%(14.0%)でした(カッコ内は昨年度の値)。家族調査の結果よりもやや男性の割合が多いことが分かります。昨年度よりも,やや女性の割合が増加しています。
46ページ
ひきこもり本人の性別については,男性が 79.5%(79.1%),女性が20.5%(20.9%)でした(カッコ内は昨年度の値)。

44ページ
ひきこもり本人と家族回答者の続柄は,母親が 73.3%(70.1%),父親が 24.7%(28.2%),兄弟姉妹が 0.8%(なし),その他が0.8%(1.3%),不明が 0.3%(0.3%)でした(カッコ内は昨年度の値)。その他としては,姉,祖母,里親などが見られました。昨年度と比べると,やや母親の割合が高いことが分かります。


■テニス選手の処分回数、女子よりも男子の方が多い 米報道 写真8枚 国際ニュース:AFPBB News http://www.afpbb.com/articles/-/3189774
【9月16日 AFP】女子テニスのセレーナ・ウィリアムス(Serena Williams、米国)が、全米オープンテニス(US Open Tennis Championships 2018)の女子シングルス決勝で受けた処分を「性差別的」と話していることと関連して、米メディアが過去の処分のデータを紹介し、罰金を科された回数は男子選手が女子選手のおよそ3倍に上ることを明らかにした。

 15日の米紙ニューヨーク・タイムズNew York Times)によると、1998年から2018年までの20年間に四大大会(グランドスラム)で罰金が科されたのは、男子が1517回に対して女子が535回だった。

 そのうち、ラケットを壊したことによる罰金が、男子の646回に対して女子が99回。「下品な言葉」によるものが344回と140回、反スポーツマン的行為によるものが287回と67回だった。数の差にはグランドスラムでの男子と女子のセット数の違いも関係しているとみられるが、一方でセレーナが警告を取られたコーチングによる罰金は、女子が152回に対して男子が87回だった。


2割が経験している警察官による職務質問 合法的な撃退法を警察ジャーナリストが伝授 ニュースサイトしらべぇ https://sirabee.com/2018/12/17/20161917524/
職務質問されたことがある人の割合
20代男性28.5%
20代女性8.1%

インターホンが鳴るとそこには不審な人が… ありえない発言に「怖すぎる」と悲鳴 ニュースサイトしらべぇ https://sirabee.com/2018/12/25/20161927505/
居留守をよく使うほうだ
20代男性32.6%
20代女性43.6%