ポイント稼ぎ2

内容:
条件:
期限:
感想:



QUICPayチャンス!9のつく日は全額キャッシュバック|QUICPay https://www.quicpay.jp/campaign/2021/quicpaybrand3.html
内容:抽選で上限1万円迄利用金額全額キャッシュバック
条件:QUICPayの利用
期限:2022年1〜3月の9の付く日と2月28日

2月・3月は「TOYOTA Wallet QUICPay」で2人に1人が5,000円分当たる! https://toyota-wallet.com/campaign/2022/qp5000enataru.html
内容:1/2の確率で5000円が当たる抽選が2月と3月に1回ずつ
条件:2月と3月のそれぞれ1箇月内にTOYOTA Walletを設定したQUICPayで合計5000円以上支払う
期限:2022年2月1日〜2022年2月28日、2022年3月1日〜2022年3月31日
感想:理論上運が良ければ、2月と3月に、1箇月間に1667円の買い物を3回行なうと、10002円の出費に対して(1667×6)+(5000×2)=20002円のキャッシュバックが発生する。運が悪ければキャッシュバック金額は0円。


■最大2,000円相当戻ってくるキャンペーン | FamiPay | 株式会社ファミマデジタルワン https://famipay.famidigi.jp/cp/cp037/220201/
内容:20%分、最大で2000円分のファミペイボーナス還元
条件:ファミリーマートにて300円以上のFamiPay払いを5回行い、ファミペイ翌月払いを1円以上使用。
期限:2022年2月28日
感想:ファミペイのキャンペーンでは今迄対象だったPOSAカードの購入が今回は対象外とされた事でかなり条件がややこしい。ファミペイボーナスは2022年6月30日に有効期限が来るのでまたPOSAカードでも買わないといけない。

ラクマにて、
10800円で売られていた
コジマ株主優待券10000円分 利用期限2022年11月30日
を購入する。

大黒屋のネット店舗ではコジマの株主優待券1000円券が96%の960円で買い取られている。
https://kaitori.e-daikoku.com/ticket/mail/detail.php?goods_code=3%3A%3A%3A%3A405&category_list=3
実店舗なら900円買い取りだろうか。

支出は10800×0.95(3000円以上の商品を5%OFFクーポン)=10260円。
収入は大黒屋のネット店舗の買い取り価格9600円+ファミペイボーナス2000円=11600円。
利益は差し引き1340円に成る筈だが、
大黒屋の実店舗での買い取り率がネット店舗以下の90%とすると手間暇かけて740円の利益しか出ない。

後に成ってよく考えてみれば、自分は今携帯電話とみかんが欲しかった。
5000円の中古の携帯電話と3000円のみかん10kgを2割還元で買った方が、740円の利益よりも遙かに有意義だった。携帯電話は価格によっては2台買えた。
今回の買い物は失敗だった。

令和4年2月27日
大黒屋に売るが案の定実店舗の買い取り価格は9000円だった。


フライパンも欲しかったのだが、Amazonに比べてメルカリもラクマも商品点数が少ないので購入を諦める。
実際に手で持たないと大きさの実感も掴めそうに無い。

POSAカードの封じられたキャンペーンで何を買うかを考えると、7時間はかかると判った。
1万円前後の物で、
キャンペーン時に欲している物で、
2割還元を加味した上でキャンペーン対象店舗ではないAmazon楽天市場の方で安く売っている事の無い物、
を探すという手間がかかる。