歴史漫画の感想

■アド・アストラ ―スキピオハンニバル
平成29年10月27日 1巻 2/5
・絵は下手。
ポエニ戦争作品は珍しいし興味深いが、あまり作者独自の性格設定が施されると読む気が失せる。


蒼天航路
1-41話 令和4年5月20日 3/5
古代中国 戦争
・表現は力強く自由で迫力が有る。
・7話 単に許褚が凄いだけ。
・自殺 張奐 斧で首を斬って 十常侍に欺かれて無実の陳蕃を処刑した行為を恥じて 未遂。曹操孟徳に止められる。
曹操孟徳と宦官が水晶の取り合いをしなければ問題は起きなかった。
・39話 張角は国を造る気は無いと答えていたのに、流布している言葉に流されて気が変わっていて主体性が無い。


ゴールデンカムイ
平成29年10月3日 1-314話全話 4/5
日本軍 アイヌ 兄弟 女装 料理

・設定は漫画らしくとても面白そう。明治初期の北海道を舞台に宝の地図を背中の入れ墨として書き記し土方歳三が出て来るという点は『シュマリ』そのまま。
・写真や3DCGの背景はペン画とは浮いている。
・ギャグが面白い。
・大ゴマの使い方は迫力が有る。
・当時の北海道、アイヌ、狩猟の雑学が豊富で単体でも面白いが、うまく物語に取り入れている。
・実在の人物を元にした登場者が多い。
・背景は写真が多く、情報量が他の絵より多いのでバランスが悪い。
・伏線の張り方が見事。
・表情の変化が面白い。
アイヌ人は福耳であるという特徴が説明されているが、それとは関係無く画風として日本人も耳が大きく描かれている。
・囚人が個性的で面白い。
・殺し合った相手と仲間に成ったり、仲間と殺し合ったり、目的が一貫している反面人間関係は一貫性が無い。
・杉元、鶴見、尾形、土方、谷垣、脱獄囚人、犬童典獄、菊田、ソフィアという派閥の裏切ったり共闘したりという関係が複雑で覚えておくのが大変。物語が進むに連れて話がややこしさが増す。
・江渡貝弥作の腕が何本も有る服は『マンアフターマン』のチックと似ている。
・当時の北海道にフォード車を走らせる燃料が有るのか。
アシリパは「起きろシライシいつまで寝てるこのブタめ」と言っているが、当時のアイヌにとってブタは慣用句として使う程馴染みの有る動物なのか。
土方歳三が関谷輪一郎の説明で毒を飲む展開は動機が理解できない。
アシリパ若い女なのに豪胆。熊も殺せるし歳上の日本人の軍人にも物怖じしない。
・杉元は会ったばかりのアイヌ人少女を信頼している。
・見切れるロシア人は『タイガーアンドバニー』ネタか。
樺太編以降は舞台が北海道ではないのと物語が世界史に範囲が広がって壮大なので理解が追い付かず退屈。
・138話 尾形百之助はアシリパの「アチャと杉元は…!?」というセリフのアチャがのっぺらぼうを指すアイヌ語だと理解している。文脈で理解したのか。

・自殺 フミ 疱瘡を他人にうつしたくないから 青山賢吉に殺してくれと頼む
・自殺 松田平太 アマッポで自分を撃って 自分の中のウェンカムイを殺す為
・自殺 鯉登音之進 誘拐犯に殺せと言った 戦って死ねば父親に見直されるから 未遂 鶴見篤四郎に助けられる
・自殺 二階堂浩平 杉本佐一を殺す為 自爆 未遂 杉元佐一に殺される
・自殺 月島基 牛山辰馬を殺す為 自爆 未遂 牛山辰馬に阻止される

あしながおじさんジョジョの奇妙な冒険丸尾末広ドラえもん、IT

・「ひとを変態みたいに言うんじゃありませんよ」
・少女はチタタプに木屑が入ることを決して許さない…!!
・「オヤジがのっぺらぼうだって言われた時より落ち込んでるじゃねえか」
・「日露戦争延長戦だ」
・「元気になって戻ってこいぶっ殺してやるから」
・「鶴見中尉殿スゴ~~イ!!」


満州アヘンスクワッド
令和3年9月23日 1-64話 2/5
阿片 中国 兄弟 医者 盲目 やくざ
・現実の歴史を下敷きにして雑学を交えて冒険を描くという点は『ゴールデンカムイ』と似ている。
・雑学は面白いが8話の発煙筒の説明は不自然に説明的。
・8話 リンは両親の死を知って死のうとしていたのに直後で求婚されたと勘違いして赤面している。
・9話 鞄を開いて武器を見られる殺し屋はただの間抜け。
・自殺 山内洋子 中国人を演じさせられる事に疲れているから 麗華に殺してと頼む 未遂。殺されなかった。
・バータルは単なる通訳だったにしては青幇と銃で渡り合ったりと勇猛。
・阿片について素人である日方勇が質の高い阿片を作れる理由が分からない。


ヴィンランド・サガ
1〜2巻 3/5
・父親が現代日本と同じ倫理観を持っていたり合気道の様な術を使う点は違和感を覚える。
・6歳の子供が4歳の子供を骨折させられるものなのか。
・軽いノリが歴史物の重厚さには合わない。


ヒストリエ 平成27年1月7日以前
1巻 3/5
淡々と進むがそれ故に作品の世界に入り込める。舞台とされた時代が面白いのでこれからが楽しみ。


小学館版学習まんが少年少女日本の歴史 https://kids-km3.shogakukan.co.jp/
令和2年4月12日
1巻


■日本の歴史(1) 日本のはじまり 旧石器~縄文・弥生~古墳時代 https://viewer-trial.bookwalker.jp/03/8/viewer.html?cid=9ea0fc9d-2401-45e4-9b9f-8f147f99812f&cty=1&adpcnt=GDPL5fFA1
3/5 令和2年3月17日
歴史に沿った漫画ではあるが作品としてきちんと面白い。歴史に反しない範囲で登場人物の個性が立てられている。当時の風習も物語にうまく組み込まれている。
絵柄は表紙絵を担当した吉崎観音にやや似せている。


■US-2 救難飛行艇開発物語
1巻 令和2年5月12日 3/5
飛行機 自衛隊 企業 実話
・専門用語の応酬と、理屈上の提案が別方面からの指摘や現実の運用から批判される展開が面白い。
・専門用語には注釈が有るが未だ分からない。
・特に山場も何も無く淡々と放しが進行していく。


■スティーブズ
平成28年6月28日 1巻 3/5
・コマは全て長方形。
・無理して個々人に個性を付加している。
・セリフは白い吹き出しの中に収まっていないものが多く、窮屈なコマと相俟って読み難い。
・「AppleのIC」というセリフは「Apple」は横書きを90°回転させた表記で「IC」は縦書き。全て縦書きで統一して欲しい。「アルテア8800」は片仮名表記。


プロレススーパースター列伝 平成28年6月4日
1巻 3/5
・面白いがどうも登場者の正格が悪人と善人にくっきり分かれ過ぎている。
・「"大熊ネコ"ベアキャット」はパンダの事なのか。


アンゴルモア 元寇合戦記 平成28年3月16日
1-4話 2/5
・敵兵の服のデザインが面白い。


三国志 横山光輝 平成29年4月22日
1巻 2/5
・コマ割りは単純だがそのおかげで読み易い。
自殺 和尚 黄巾族に見付かれば殺されるから 投身


■キングダム 平成25年4月13日
1〜10巻
キングダム10巻分無料公開 http://www.kingdom10.jp/

・山の民のデザインは面白い。登場人物のデザインは史実通りではなくかなり自由に描かれている。
・活躍しそうに思えた登場人物もあっさり死ぬが、その割に成きょうは殺さなかった点が不満。
・貂や羌かいの様に実は女だったという登場人物が3人も出た。
・刃物の切れ味が良過ぎる。
・主人公の勢いと頭の悪さが目立ち歴史物らしい重さは無い。古代中国が舞台の不良漫画。

咸陽侵攻編
・目的である成きょうを目の前にしてみんな喋りが長い。
・成きょうは城外と城内とで手練がやられたのに動じていないが、大男一人をそこ迄信頼しているのか。
魏軍編
・秦軍は伍という形で隊列を組むが魏軍も同じなのか。
・呉慶はあっさり剥き出しにされていて智謀とは思えない。
・数で勝る魏軍が秦軍に敗けたのは全然解せない。魏軍は士気が弱過ぎる。
暗殺編
・『北斗の拳』の様な別の漫画に成っている。
・呂氏が贏政を攻撃するのは物語の初めの方から判っていた事ではないのか。
・羌かいは信に出会っただけで任務を自分の意志で放棄している。命懸けの仕事の割に気紛れが過ぎる。
呂氏編
・呂氏は弟王を放置したり暗殺者を差し向けたりしているが、贏政殺害が成功していたとして呂氏は秦王に成れるものなのか。
・羌かいは冷酷な暗殺者という設定の筈なのに人情味が強過ぎる。たかが貂の為に手を焼いたり身の上をべらべら喋る理由が欲しい。
・2000年前の世界なのに羌かいの村はかなり豊かで文明が進んでいるが暗殺業は儲かるのか。


■あずみ
1-10巻 4/5
時代劇 忍者 徳川家 女装 恋愛
・残酷で面白い。
自殺
うきは あずみを生かす為 自分の刀を破壊した
伊賀方の忍者 井上勘兵衛に追い詰められた為 自爆
畑中又十郎 切腹 指を切り落とされ仕官できなく成ったから 未遂。最上美女丸に殺される。
秀頼
淀君
大野治長
土橋又五郎 あずみに負けたから 切腹
老夫婦 あずみに負けたから 刺し合う
金角銀角に襲われた兄の妹
柳生新陰流の手先


颯汰の国
令和2年6月25日 1巻 2/5
時代劇 姫 徳川
・同作者の『あずみ』同様徳川家が悪役。
・結構地味な展開。


■[全話無料(全38話)] 薩摩義士伝 | スキマ | 全巻無料漫画が32,000冊以上読み放題! https://www.sukima.me/book/title/BT0000143341/
令和2年5月29日 全話1-38話
・現代用語が日本語も英語も登場するが、烏の説明では∞やOといった後世に日本に伝わって来た言葉も当時の武士のセリフとして使われている。
・4~5巻は外伝の様に本筋からはずれた話が多い。

・自殺 欺波左近に斬って貰う 獄門首に成りたく無いから
・自殺 権堂 欺波左近に負けたから 首を突いて
・自殺 平田靭負 権堂十三郎に斬れと身を差し出す 信念を伝える為 未遂。斬られなかった。
・自殺 長兵衛の荷物を漁った2人 薩摩武士として有るまじき行いを責められたから 切腹
・自殺 源兵衛 薩摩藩の侍の死の覚悟を確認したので無礼を回収する為 鎌で腹を切って
・自殺 伊集院 火に飛び込む 盛岡に理解させる為 未遂。助けられて生き残った。
・自殺 彦四郎 飯盗人の嫌疑が鉄兵衛ではなく自分にかかる様に仕向ける為 方法不明 未遂 鉄兵衛に止められる
・自殺 鉄兵衛 切腹 彦四郎の自殺を止める為
・自殺 薩摩藩士 切腹 忍耐なり難くて
・自殺 泉庄左衛門 事実を知ったから 室貝左衛門に殺してくれと言う 未遂。殺されなかった。

1-5 始めて鹿児島に入国したものである
1-6 始めて治水を実行に
2-6 鹿児島から始めて出てきた
2-8 すべからく燃やしつくせい!
4-3 説教どうり
5-2 とんでもねえ目に合う

5巻3話と4話は最後のページの下端が歪んでいる。


平田弘史傑作選「おのれらに告ぐ」 ボクのおじさん/平田弘史 http://mavo.takekuma.jp/viewer.php?id=589
兄弟 学校
自殺 犬塚段之進のおばアさん、お母さん、姉さん達三人 みじめな生き方をするより死んだ方が良いから
・家は貧乏なのに高級品である海苔を使うのりまきを徒競走大会の弁当にしている。

平田弘史傑作選「おのれらに告ぐ」 歪(ひずみ)/平田弘史 http://mavo.takekuma.jp/viewer.php?id=434
自殺 高瀬金矢 落合の脇差で喉を突いて 復讐を遂げたから

平田弘史傑作選「おのれらに告ぐ」 優しさ/平田弘史 http://mavo.takekuma.jp/viewer.php?id=514
自殺 静 刀で喉を突いて これ以上戦えないから

平田弘史傑作選「おのれらに告ぐ」 三十三間堂外伝/平田弘史 http://mavo.takekuma.jp/viewer.php?id=417
自殺 切腹 千葉甚左衛門 記録達成に三度失敗したから 未遂。止められる。
自殺 藤田六左衛門 切腹 刃傷沙汰を起こした責任を取って

平田弘史傑作選「おのれらに告ぐ」 仕末妻/平田弘史 http://mavo.takekuma.jp/viewer.php?id=416
自殺 かえで 婚約者笹原源三郎に会えないから
自殺 はつ 自分のわきがが治らないから 未遂。止められる。
自殺 はつ 夫笹原源三郎が殺されたので後を追って