令和1年12月の日記

令和1年12月3日
掃除ついでに布団の構成を冬物に変更した。
焦げ茶色の寝台、水色の除湿シート、竹シーツ、白い敷毛布、水色の厚手の敷毛布、壊れた電気毛布、茶色の使わない掛け布団カバー、水色の夏用敷パッド、使える電気毛布、水色のシーツ、水色の薄い掛け布団。
掛け布団は夏と同じくイオンの掛け布団。
という12層構成に至った。
整理していて気付いたが、俺の寝具は選んだ訳でもないのに12層中5層が水色だ。椅子とカーテンは黄緑色だが。


令和1年12月7日
3箇月近く溜め続けた瓶と缶のごみを捨てる。


令和1年12月9日
20時、家の右2軒隣に住むじょうがさきという一人暮らしの70代の男性が死亡していたとの事で警察官がうちを含めて近所に聞き込みに来る。
顔も知らないし挨拶もした事が無いと答える。
後日家を確認すると、数年前に窓用エアコンがうるさかった堂ヶ崎という家だった。郵便受けにはガムテープが貼られていた。


令和1年12月9日
Android OSを搭載した機種を使い始めてから約6年経って、初めてアプリケーションにお金を支払う。
令和1年6月18日から
オートクリッカー - Google Play のアプリ https://play.google.com/store/apps/details?id=simplehat.clicker
を動画広告の再生が必要な無料版の状態で使っていたが、210円支払って広告無し版を買う。
アプリケーションへの支払いを決めた理由は、令和1年12月5日にGoogle Play残高が一気に2500円分減ってしまった事の反省として、今後は積極的にGoogle Play残高を使っていくと決めた為。