ザ☆ウルトラマン

点数:
粗筋:
分類:空想科学 猿 怪獣 宇宙人
総評:作画は低い。口パクは頻繁にずれている。


1 令和1年5月30日
科学警備隊が結成され南極から4匹怪獣が来てひかり隊員が警告を発したウルトラマンに寄生される
人工衛星 架空文字 レーザーバリア
ウルトラマンは怪獣の倒し方が中途半端。自ら氷の中に入ってやって来た怪獣を凍らせて海に沈めても死にはしないのではないか。
・何故ウルトラマンは自分が寄生している事を明かさせないのか。

2 令和1年6月5日
発電所を襲う怪獣にむつみ隊員が捕らわれる
発電所 竜巻 誕生日
・照明弾は戦闘機には備えられていないのか。
・突然現れた怪獣の正体は永遠の謎という事で片付けられている。

3 令和1年6月6日
たかしはまるめの倒した怪獣の分裂体をペロと名付けて飼う
子供 警察官 ペット 草笛
・たかしはまるめをあっさり信用している。
ウルトラマンもペロも人の声や草笛の音を聞き取れている。
・たかしは1日学校を休んでいる。
・ペットに責任を持てというやけに教訓的な回。
・今回のまるめは前回に比べて態度がはるかに大人びている。

4 令和1年6月19日
人騒がせな雲を攻撃する
休暇 鉄道模型 雲 気体 ダム 研究
・まるめ隊員は説明セリフ。
日本アルプスという人里離れた場所で暴れている、単に人騒がせというだけの怪獣を、ダムが壊される前からわざわざ攻撃している。
ウルトラマンは天候をも操作している。

5 令和1年6月21日
日系二世の科学者ヘンリーにしきが怪獣を命名ウルトラマンはリトル光線でタフギラコを小型化する
森 博士 地中 日系二世 ドリル 親子
・今迄は怪獣の名前は不明な儘だったが、今回は珍しくきちんと命名された。
・終盤は尺余り。

6 令和1年7月3日
溶岩怪獣ファイアバドンが津波を起こす
地震 津波 改造
マードック号が異常を来す程の水圧なら先に搭乗員の体調に影響が出ないか。
・「いかん戻るんだ」と言っている隊長の口パクがずれている。
・とべとまるめは手袋を外しているのにむつみは手袋を着けた儘葡萄を食べている。
・とべ回。

7 令和1年7月4日
優秀なテストロボット101号が来て故障に悩むピグは自ら解体を望む
故障
・むつみ隊員はシートベルトを締めていないせいで気絶している。
・コンピューゴンは生きた儘宇宙に捨てられたのか。

8 令和1年7月17日
ウルトラマンの格闘場面を撮影したバルタン星人がひかり隊員を誘き出す
テレビ局 家
・「茶の間のテレビで戦う場面を見せるなんて」とひかり隊員はこの作品の存在自体を否定している。
・「ウルトラマンと怪獣ミコノスの戦いが克明に映されていた」とナレーションは倒された怪獣の名前を知っている。
・バルタン星人は日本のテレビ局についてやウルトラマンの特性やウルトラマンが人間に正体を隠している事を知っている。
・「宇宙忍者バルタン星人」という副題だが、どこが忍者なのか。

9 令和1年7月25日
6000年前の遺跡に潜んでいた1億2000年前の怪獣が発掘員を洗脳する
遺跡 考古学 洗脳 架空文字
・0500 「どのぐらに何か有りそうだ」とは何と言っているのか。
・2126 映像ソースの不具合で突然画面が暗く成った。
・怪獣からすれば寝ていた所を起こされて殺されてといい迷惑。
・ピグは八つ当たりを受けている。

10 令和1年7月31日
ジョージサタケがザロームに取り込まれる
砂漠 手品 催眠術 テレポート 家族 小型化
・副題表示時の音楽が変わった。
・特設会場の時計はローマ数字が盤面中心を下にしていて読み難い。
・ザローム砂漠にいた怪獣だから、名前はザロームと安直。
・催眠術を使ったテレポート、という訳の分からない説明。
・1300 あきやま「ベータミンを残して」とは何と言っているのか。
・ザロームとジョージサタケの合体という理屈は意味が分からない。
・ザロームは住処に現れた余所者を取り込んでしまったが為にテレポートしてしまった挙げ句ウルトラマンに倒されていい迷惑。ウルトラマンはザロームを砂漠に帰したのか。

11 令和1年8月1日
おおがわらが作ったヘクトールを液体怪獣が乗っ取る
ヒマラヤ 鍋焼きうどん
・おおがわらという登場者名は本作のメカニックデザイン担当の大河原邦男に因むのか。
・みんなひかり隊員が搭乗していないのに発進している。
・戦闘機の中でピグには座席が割り当てられていない。

12 令和1年8月14日
ピグが怪獣オプトの三男サンと話し合いで問題を解決しようとする
海 タンカー 兄弟 環境破壊 南極
・0500 隊長「このあたりの海底は汚れてるな」の口パクがずれていた。
・近くで怪獣が寝ているというのに町の人達は避難をしなかったのか。
・ピグが怪獣と会話できる能力は発揮されてもされなくても同じ結果という点で拙い脚本。
・説教的な回。

13 令和1年8月18日
りゅうじんこに現れた怪物に石化された人々を治す
伝説 田舎 祭り 音
・0600 きのしたの口パクがずれている。
・ガラドラスという名前が解説のセリフで初登場。
・隊長はただやられに来ている。
・ディフェンスパープ、ウルトラスピニングフラッシュ、ウルトラメディカルパワーと初登場の技が多い。

14 令和1年8月29日
宇宙から接近した彗星の放射線で怪獣が活発化する
動物 彗星 放射線
・とべ隊員「言ってみれば弗素系生物。つまり岩石生物なんです」とのセリフは珪素と弗素を間違えていないか。
ウルトラマンの最大身長は120m。
・ザイクロンの名前は解説で判明。
・今回は怪獣が3体登場。
・次回もいん石獣が登場。次回予告は文字では「いん石獣」だが発音は「いんせきかいじゅう」。

15 令和1年9月5日
ウルトラマンがひかりを選んだ理由を明かす
・珍しく軍隊が戦車で怪獣と戦っている。
・やけに道徳的な回。
・作画がこれ迄で最も落ちた。あきやま隊長やむつみの口パクがずれている。冒頭の走り方の動きが不自然。作画監督4人。

16 令和1年9月12日
むつみ隊員が助けた鳥が巨大化する
無人島 豪華客船 巨大化 縮小化
・さふらん丸はさんふらわあが元ネタか。
・単なる電気ショックで巨大化している。
・巨大な鳥は初め水色のワンピースの女を狙っていたのに次の場面では赤色のワンピースの女を咥えている。
マードック号はシートベルトが無い。
・むつみ隊員は小さかった頃を知っているキングモアを庇っているが、他の怪獣にも罪は無いのではないか。
・隊長はむつみ隊員をタンカーの船医に任せようとしているが、タンカーの船医はタンカーの患者を診る事で忙しいのではないか。
・解説「それは、こんな時以外決して使っては成らないリトル光線がそれだ」

17 令和1年9月17日
ヘンリーにしきを乗せたベータミーがバダンに襲われ墜落する
トノサマバッタ 台風 砂漠 アフリカ
・逆噴射
・バッタは何の為に捕まえていたのか。バダンに決定的な対処方法が無いと恐れて昆虫の研究を始めたとの説明だが、バダンが現実に現れた後にバッタを捕まえても意味は無いのではないか。
・「ベータミーが消えた!!」という副題だがすぐに見付かっている。

18 令和1年9月26日
喫茶室のゆりこの嘘に科学警備隊が付き合う
父娘 嘘 医者 パイプ 鉱山 料理が下手
・怪獣は純粋な被害者。
・ゆりこはキャップと父親以外からはゆりと呼ばれているのでゆりが本名の様に思える。
・全体的に作画がおかしい。

19 令和元年10月2日
ウルトラマンは爬虫類に寄生する怪獣に負けひかりは死にU40からウルトラマンの仲間が来る
電波望遠鏡
・寄生怪獣とウルトラマンは同じ原理との説明だが、爬虫類も意思を持って変身しているのか。
・1800 ウルトラマン「これがちょうこうはあっそう」とは何と言っているのか。
・今回は脚本はいつも通りつまらないが、見せ方が全く違い別作品の様。

20 令和1年10月5日
ひかりは地球人の祖先であるウルトラ人と会いウルトラマンジョーニアスの名前を知りバデル族に襲われる
宇宙戦争 祖先
・前回の続編。
・アミヤは松本零士作品の女の様な顔。
・ウルトラマインドは穴に隠せる。あの緑色の星がウルトラマインドなのか。
・バデルスターは『スターウォーズ』のデス・スターと似ている。
・口パクが所々ずれている。

21 令和1年10月17日
アミヤの兄である名前を知ったウルトラマンジョーニアスと対面し融合し地球に帰る
記憶喪失
・バデル族がウルトラマインドで乗っ取ったと推測されるバゴンも爬虫類なのか。
・ジョーニアスのアミヤの助け方は乱暴で殺してしまいそう。
・口パクがずれている。

22 令和1年10月23日
まるめは故郷に現れた迷子の怪獣の為に次元コンピスを作る
船 海
・1500 ピグ「やつぱそこら」とは何と言っているのか。
・珍しく怪獣が殺されない回。
・ピグに休暇は有るのか。
・町が襲われる場面3回は同じ動画の繰り返し。
・キャラクターデザインが安定しない。

23 令和1年10月30日
ひかりはひかりを敵視するあおきと協同して怪獣を倒す
ライバル 音速
・ひかりもあおきも橙色のつなぎを着て橙色のジープに乗っている。
・ひかりはウルトラチェンジした際とその後は制服がいつものものに戻っている。
・怪獣よりも人間関係が主軸。
・終盤は尺余り。
・キャラクターデザインは崩れた。動画が荒い。

24 令和1年11月7日
宇宙から来た王女がむつみ隊員に化ける
そっくり 遊園地 暗殺者
・まるめ隊員はむつみ隊員とデートしているひかり隊員に対して嫉妬していない。
・『ローマの休日』と似た話。
・宇宙人と会話しているのに誰も驚いていない。
・宇宙竜ドラゴドスは『ウルトラセブン』の宇宙竜ナースと同様円盤から変形している。

25 令和1年11月14日
ひかり隊員が花粉毒で行方不明に成る
花粉 幻覚
・キャップの「黄色い風を浴びた一人の男をアフリカゾーンで精密検査をしているそうだ」は同じ接続詞が重複している。
・むつみ隊員は砂漠での調査なのにハイヒールを履いている。
・ひかり隊員は「僕は免疫に成ってます」と言っているが、花粉の毒に免疫が付くのか。
・アフリカ人はみんなひげが生えていない。
・毒花怪獣は毒花を備えた怪獣という意味で、毒花ではない。



2627282930
31323334353637383940
41424344454647484950