特撮映画の感想 怪獣


点数:
分類:
粗筋:
総評:




ジュール・ヴェルヌの地底探検 日本語吹き替え版 平成30年7月31日
点数:2/5
分類:本屋 教授 軍人 暗号 いとこ 探検 火山 茸 怪獣 ゴリラ
粗筋:リーデンブロック教授は古本屋で買ったアーレンサクナッセムの本に従い地底世界を探検しオルセンと出会う
総評:みんなは死にそうな目に遭いながらも金銀財宝を持ち帰るという事も無く、一番得をしたのは羊を貰えたハンスのみ。オルセンがグローベンの服を弄んでいた理由は女が恋しかったからか。

原作未読
・元から旅行の予定が有ったとは言え本屋で買った当てに成らない本に従い旅行するという教授は行動力が有る。
・音楽は大袈裟。
・地底世界に生き物はいないが茸と乾燥した木は有る。
・47:00リーデンブロック「ひとすぎるわなだぞ」とは何と言っているのか。
・みんなひげが全然生えない。
・終盤リーデンブロックは何故錯乱したのか。あの2つ目のASの印には何の意味が有ったのか。オルセンは何故海を爆発させていたのか。ハンブルグからアイスランドに入って地下世界を巡り終わりに辿り着いた国はどこだったのか。オルセンの箱は何の意味が有るのか。オルセンと地底人の正体は何なのか。


■恐怖の雪男 日本語字幕版 平成29年3月6日
点数:3/5
分類:チベット 雪男 恐怖 幻聴
粗筋:植物の研究と偽って雪男探索に来た一行が雪男を殺し一人ずつ消えていく
総評:雪男の怪物性を売りにした作品かと思ったがそうではなかった。予想外に恐怖作品として充分に怖く面白い。主人公が生きていたという落ちは悲壮感を無駄に削ってしまうと思ったが、本人の口から出来事を語らせる事でまた一つの意味が生まれている。

チベットのお坊さんはおしゃべり。突然座りながら死んだと思ったが生きていた。
・お互い目的をはっきりさせない儘登山を開始している。
・雪男とは簡単に遭遇できるがはっきりとは姿を映さない。


■KING KONG 平成29年2月20日
点数:2/5
分類:中国人 恋愛 土人 誘拐 アンドロメダ型神話 恐竜
粗筋:助けた事か切っ掛けで女優として雇った女が向かった島で土人に攫われ大ゴリラの生贄にされる
総評:展開が早いし怪獣が惜しげも無く何種類も出て来て面白い。無理矢理都会に連れて来られて見世物にされ反抗したら殺される大ゴリラは可哀想。
King Kong (1933) Robert Armstrong, Merian C. Cooper - Video Dailymotion http://www.dailymotion.com/video/x32z6iy_king-kong-1933-robert-armstrong-merian-c-cooper_shortfilms
・自分の英語力が低いので会話の3%程度しか理解できない。
・女は生贄にされてからは悲鳴を上げてばかり。
・大ゴリラを一撃で眠らせられる手榴弾はどういう代物なのか。
・あれだけの大冒険を潜り抜いて来たのに男は大ゴリラに椅子を跳ね返された程度で気絶している。

SON OF KONG 平成29年2月20日
点数:1/5
分類:報道者 中国人 猿回し 火事
粗筋:父を殺された女を連れ再び旅に出るも叛乱に遭い到着した島で大ゴリラと友達に成り遺跡を荒らして島を沈める
総評:今回は笑いを盛り込んでいて大ゴリラが人間臭い。大ゴリラは沼から助けて貰った恩が有るからか変に人懐っこく女の方も大ゴリラに包帯を巻こうと考える余裕が有り怖さは全く無い。今作は前作より画面が明るい為か怪獣の完成度の粗が目立つ。
Son Of Kong - Video Dailymotion http://www.dailymotion.com/video/x22bth8_son-of-kong_shortfilms
・大ゴリラの登場は69分の内40分を過ぎてからと遅い。
・今作も大ゴリラは女の悲鳴に駆け付けている。


■原子怪獣現わる 日本語字幕版 平成27年5月2日
核爆弾 恐竜 古生物学者 盲
点数:1/5
粗筋:北極での核爆弾実験で1億年前の恐竜が目覚めニューヨークを襲うも有毒な病原菌を保有する為通常兵器が使えず放射性アイソトープ弾で倒す。
総評:怪獣はただ出て来て暴れて終わりでそれ以上の何かは無い。〆は唐突で余韻も何も無い。特段の理由も無くいつの間にか自然に恋愛が始まっている。アメリカ映画だが古い為か人間はヨーロッパ系しか出て来ない。

原作未読
・ロックローモンド湖の怪獣
・レドサウルス
・船長は簡単な実験の為にカナダからニューヨーク迄連れて来られている。
・否定的だったエルソン教授は船長が同じ想像図を選ぶという簡単な実験で恐竜の実在を信じている。
・教授には相当の権威が有るのか、その場で決めた計画に海軍が大掛かりな協力をしている。
・蛸と鮫の闘いは実写。
・怪獣は水陸両用。推定500トンの巨体なのに陸上でもきびきひ動く。
・自動車は壊されても爆発しない。
・放射性アイソトープの弾はすぐに用意出来ているが、そんなにすぐに作れる物なのか。


ゴジラ 平成28年2月1日
点数:2/5
分類:怪獣 伝承 空想科学 恋愛 災害 眼帯
粗筋:伝説上の怪獣ゴジラが水爆実験で目覚め東京都を襲い水中生物を殺す薬品で殺される
総評:災害と罹災者が主人公でありゴジラそのものの出番は少ない。白黒映画な上暗い場面が多いので姿形がはっきり見えない。薬品が強力なのだろうが呆気無く倒されている。結婚に関するやり取りに割く時間をもっと怪獣に割り当てて欲しかった。

・10年近く前にテレビで観た後再度の視聴。
・みんな演技が下手。
・大戸島と東京都との位置関係が分からない。

・初めに1分間も製作者一覧が流されて退屈。
・「えいこうまる」と「びんごうまる」の名前はアルファベットの「A」と「B」から取られているのか。
ブロントサウルスが全盛を極めたジュラ紀は200万年前という事に成っている。
ゴジラは水爆実験の為に目覚めたとされているが日本近海で水爆実験が行われたのか。過去度々目覚めては魚を食べていた理由は何なのか。
・毎朝新聞
・「この儘じゃしゅごしんだんの待ってる様なもんじゃないですか」とは何と言っているのか。
・物理衛生学
・動物学者は短気。
・えみこの仕事は看護婦なのか。魚の肉が溶けただけで反応が大袈裟。
・おがたと動物学者はどういう関係なのか。
・「死の墓場」
・子供達の合唱は歌詞が聞き取れない。
・テレビ局はGHK。
・芹澤はおがたとえみこが恋仲だと知っていたのか。
・芹澤がおがたの肩を叩いた後何故おがたは引き上げられたのか。おがたは一緒に潜りはしたが特に仕事をしていない。
・引き上げ用の綱と空気を送る管が、片手で操る小刀一つで切断できるとは思えない。芹澤は若しここでの自殺に失敗していたら、後で一人に成ってから別の方法で自殺したのだろうか。
・海面が泡立ったら船は浮力を失って沈まないか。
・少年は涙を流していたが、芹澤の事をそんなに深く知っていたのか。


ゴジラの逆襲 平成28年4月27日
点数:2/5
分類:関西弁 飛行機 怪獣 空想科学 大阪城 北海道 死亡フラグ
粗筋:水爆実験に目覚めさせられたアンキロサウルスを大阪府で倒したゴジラは北海道で雪崩に封印される
総評:前回の舞台が東京都だったので次回作では大阪府にするという安直な脚本。ゴジラは序盤から登場しており、出番が遅く少ないという前作の欠点を反省している。踊りや脱走や宴会といった必要性の薄い場面に時間を割いている欠点は前作から修正されていない。巨大怪獣と同じ位建物の崩壊を見せようとしている。

・会社はやけに楽しそうだし社長が頼もしい。

・つきおかは「北緯34度東経136度の海面に鰹の大群有り」と報告しているが、この地点は和歌山県の川沿い。
・目撃した怪獣の正体を恐竜図鑑で確認するという場面は『原子怪獣現わる』と同じ。
・フレデリーホールドン博士は、これ迄化石でしか存在が確認されていなかった筈のアンギラスの生態が好戦的である等詳らかに知っている。
ゴジラアンギラスの発見された島は太平洋上に在るらしい。ゴジラは四国でもなく何故か大阪湾を直接狙っている。大阪府は四国よりも明るいからか。社長はゴジラを遠ざける為の照明弾がアンギラスを呼んだと解釈しているが、アンギラスが発見された場所から大阪湾迄は遠い。実際にはゴジラを追って来たのではないか。
・「北緯34度東経135度の海中にゴジラらしきものをレーダーに捕捉」「北緯34度30分東経134度50分ゴジラらしきものを補足」という報告が有った時点で四国のみならず大阪府も用心すべきではないのか。
・囚人の脱走場面とゴジラアンギラスの格闘場面はやや早回し。
・砲撃を受けているゴジラは大きな黒目が上を向いている間抜けな表情。
・駅構内に水が入り込む場面は合成映像である事が分かってしまう完成度。
アンギラスの死体はゴジラの白熱光で炭に成ってしまったのか。
・「北緯42度東経146度」で見付かったというものは何の大群なのか。
・つきおかからの「北緯50度東経147度30分」という報告に対して恋人は「もうすぐよその国じゃないの」と答えているがオホーツク海樺太の真横は未だ外国の領空ではないらしい。次の報告では「東経148度北緯53度。かねこ島の上空だ」と北緯と東経の順番が入れ変わっている。
海上防衛隊という組織はオホーツク海のど真ん中でゴジラと戦うだけではなく民間人であるつきおかを戦闘機に搭乗させている。
・かねこ島は氷の塊が山に積もっている。
・「残留機はゴジラをかいしせよ」とは何と言っているのか。
・「この火もあとさんびしか持たんぞ」とは何と言っているのか。
・前作の音楽は今作では使用されていない。
・前作の登場者はやまね博士だけが出て来るが数分だけの登場で特に仕事はしていない。


キングコング対ゴジラ 平成29年2月20日
点数:2/5
分類:宣伝 土人 喜劇
粗筋:パシフィック製薬がキングコングを日本に連れて行こうとする最中ゴジラが日本に上陸する
総評:キングコングゴジラというに大怪獣の対決なのに意外な程つまらない。如何に対等に見せ場を作るかに注力している姿勢は伝わるが、面白さが二の次に回されている。「キングコングゴジラが日本で闘う」という以上の話ではない。キングコング第一作目の方が遥かに客を楽しませようという精神に溢れている。コマ撮り、ギニョール、妹の人形、映像合成と様々な特撮技術の質が低い。キングコングは大蛸ともゴジラとも引き分けている。ゴジラキングコングの敵という以上の存在ではない。

・「皆さん地球は生きています」
・酋長の言葉は日本人訛りの英語と似ている。
・毎朝新聞、関東新報、東都日報
・3000年前の蓮の実という『空の大怪獣ラドン』と同じ説明。
・「キングコング」という名称を2人は知っている。
キングコングは酒を飲んだ程度で寝入っていて筏程度で運べている。
・46:50「無鉄砲にしんにゅうがかかってやらあ」とは何と言っているのか。
ゴジラ北極海から日本の松島湾上陸迄移動が早い。
・映像合成している人間は輪郭に青い線が見えている。
キングコングゴジラの元に向かった理由は「動物本能」という理屈で片付けられている。
キングコングは遠路遥々来た割に岩を2回投げただけで帰っている。
キングコングに攫われた妹は熱演。
・主人公が序盤で太鼓を叩いていた伏線が回収されている。
・妹の夫はあれだけ妻と離れないと言っていたのに、キングコングに掴まえられていた妻を入院させた後は放ってキングコング輸送作戦に夢中。輸送に同行する必要が有るのか。
・丈夫なワイヤーも凄いがキングコングを運べる気球も凄い。
ゴジラと二度目に闘うキングコングは場面毎に腕の長さが変わる。
キングコングに掴まれた妹は無事だったのか続報が無い。
・予告編の音楽は使われなかった。

こだわりはゴジラではなくタコ?! 『キングコング対ゴジラ』 [4Kデジタルリマスター版] トークショー“KING KONG VS. GODZILLA” TS〈 JapaneseClassics〉 - YouTube https://www.youtube.com/watch?v=NYuGBKSMaz0
中野昭慶 x 町山智浩キングコング対ゴジラ』[4Kデジタルリマスター版]トークショー Teruyoshi Nakano x Tomohiro Machiyama - YouTube https://www.youtube.com/watch?v=HRMEF0s4qC4
キングコング対ゴジラトークショー他、第29回東京国際映画祭 8日目 - 2016/11/01 09:00開始 - ニコニコ生放送 http://live.nicovideo.jp/watch/lv278896572
第29回東京国際映画祭  現在 中野昭慶特技監督), 町山智浩(映画評論家)『キングコング対ゴジラ』[4Kデジタルリマスター版]トークショーの様子を生中継にてお届けしています。

9:49:00
中野昭慶はこの作品では助監督一年生。円谷から呼ばれて就任した。
ゴジラは2作目の成績が悪く制作陣が何とかしたいと思っていた所、キングコングの企画が来て制作陣はみんなやる気が沸いた。
東宝の森ようろうさんが初めから世界で売る事を目的に作った。
・何故題名が『ゴジラキングコング』ではないのかという質問が司会者から出たが理由ははっきりしない。
・最初はゴジラが勝つストーリーが予定されていたがこの後も続くといいなという事で結末が出ない形に成った。
ゴジラスーツアクター中島春雄は、落ちた時には俺が入ったゴジラが上だったからゴジラが勝ったと答えているらしい。
中島春雄キングコングを演じる予定だったが、中島春雄の動きの基本がゴジラだったので、今回ゴジラスーツアクターを務める予定だった通称ソロモンという人と入れ替わって貰った。
キングコングの手が長い場面と短い場面とが有るが、ロングで撮る場合は長い手、寄りで撮る場合は短い手を採用していた。どの場面で切り替えるかで悩んでいた。
手の中には何でも屋に売っているマジックハンドの様な物が仕込まれている。手を後ろから前に振り下ろす動作を行うと、スーツアクターの手とマジックハンドの把持が関節に成って後ろに沿ってしまうので斜めに振り下ろす動作を採用した。
・体表面の毛はサボテンの外側の毛とナイロンの毛を使っている。
・円谷監督は大蛸への思い入れが強く映画の主人公にしようと昔から考えていたが、プロデューサーのもりが聞き付けて採り入れた。中野昭慶に言わせればこの映画はゴジラでもなく蛸映画。
伊豆の岬にて蛸を生け簀毎40〜50匹買い、蛸を撮影スタジオ迄運ぶと弱ってしまうので生け簀の側にセットを作って撮影した。
蛸は針で突付いても動かず諦めかけた時に最後の手段として製作者の一人がピンライトの光を目に当てたら動き出した。
残った蛸は旅館の板前に渡して後で2日間かけて蛸尽くしを食べた。中野昭慶はそれが理由で今も蛸が嫌い。
土人のモブシーンは二重露光を5回位繰り返して実際の人数より増やしている。背景はマットペイント。
中島春雄大日本帝国海軍軍人だったので水中特撮か得意でボンベ無しで撮影に臨んでいる。
・10:08:00以降の延長戦はニコニコ生放送では配信されず。
10:12:57 先程お送りいたしました『キングコング対ゴジラ』[4Kデジタルリマスター版]トークショーの様子は後日、後半フォトセクション後も含め録画にて配信予定です。
との事。


GODZILLA ゴジラ(2014) 日本語字幕版 平成30年5月25日
点数:2/5
分類:空想科学 親子 軍人 災害 巨大生物 爆弾
粗筋:日本の原発事故から15年後隠していたムートーが2体現れ繁殖を試みるもゴジラに倒される
総評:ゴジラは人間の敵を倒した後都合良く立ち去ってくれている。生物というより芹沢博士の説明47:00「自然というものは常に調和を保とうとする」1:06:00「彼は調和を取り戻しに来た」通り完全に調和を保つ為の装置でしかない。ゴジラの出番は少なくフォードが主人公。戦闘場面は迫力が有るが暗い映像が多く画面がはっきり見えない。

・日本人の声は声優が声を当てているかの様に明瞭。
・芹沢博士の登場する場面でだけ字幕が右下に表示される。
・和風の音楽は合わない。

・JANJIRAという日本の謎の地名。
カニラ対ハブラ
・国際学校
・フォードは爆弾解体という自分の能力を発揮する事が無かった。
ゴジラがムートーと共倒れした後、残りのムトーは人類がどうにかして自力で倒すのかと思ったら全てゴジラが片付けてくれた。人類がやった事はムートーの卵の殲滅のみで、基本的には芹沢博士が言っていた通り逃げていれば良かった。
・EDは7分と長い。


ゴジラシリーズ
戦争被害が流行だった頃に作られた第一作目は戦争被害を比喩的に描いた映画だったがそれ以降のシリーズは娯楽映画とされていく。
プロレスがはやれば怪獣でプロレスをし、宇宙人がはやればX星人を出し、『おそ松くん』がはやればシェーをし、マイホームパパがはやればミニラを出し、沖縄が返還されればシーサーと闘い、公害が問題化されればヘドラと闘い、松井秀喜を出し、『とっとこハム太郎』と提携し、その他その時々の流行に乗った内容にしている。


■空の大怪獣ラドン 平成30年3月2日
点数:2/5
分類:炭鉱 兄妹 ホラー 空想科学 記憶喪失 古代生物
粗筋:地球温暖化原水爆実験のエネルギーで目覚めたと思われるラドンを倒す為阿蘇山を噴火させる
総評:見て分かるマットペイントが多かったり空背景の繋ぎ目が見えたりラドンがもっさりしていたり映像の継ぎ方に違和感が有ったりと特撮は稚拙。技師は単なる目撃者に留まり活躍らしい活躍は無く古生物学者がほぼ主役だが、古生物学者は名前すら紹介されない。特に盛り上がりも無く思い付きの計画で難無く倒せて終わる変な終わり方。メガヌロンは放置されている。メガヌロンの方がホラー作品の敵役として印象深いし造形の完成度ももっさりしたラドンより上。

・発音が明瞭でない上にセリフ以外の音がうるさくてセリフが聞き取り難い。
・「ご存知でしょうが3、4年前、何千年か昔の蓮の実から芽が出て、花が咲いたという話も有りましたが」
・目撃した怪獣の正体を恐竜図鑑で確認するという場面は『原子怪獣現わる』と同じ。
・82分中55分に成ってからラドンの全身が映る。全身の映る場面はあまり長く無い。
ラドンという名称が説明無く付けられている。
・みんなラドンが2羽いる事に驚いていない。
・何故ラドン兄弟は噴火する地面に降り立ったのか。見えてはいないが噴石が当たっていたのか。
・ごろうの妹はごろうの遺体が見付かった事とごろうの疑いが晴れた事に対する反応を見せていない。ごろうの遺体は回収されたのか。


■大怪獣バラン 平成30年3月30日
点数:1/5
分類:空想科学 古代生物 怪獣
粗筋:東北地方で崇められて来たバランが自衛隊の攻撃で海に逃げ羽田空港を襲う
総評:田舎の住民から崇められていた古代生物が目覚めて街で暴れ新兵器で倒すという『ゴジラ』の焼き直し。バランは田舎で放置しておけば東京には来なかったのではないか。バランは陸海空淡水海水で活動できて万能。空を飛ぶ能力は一度発揮したきり。シベリアのアカボシウスバシロチョウの一種が日本で見付かった理由は判明しない儘。

・東北地方北上川の上流「日本のチベット」。いわがみ部落とされた場所は現実には宮城県最上町。
・23:00「これが都会に出て暴れ出すと大変だぞ」
27:00「断じてバランを大都会に侵入させてはいけないという事です」「我々が一番心配するのもその点です」と田舎が被害に遭っている中みんな都会の事を心配している。
・36:00「先生駄目です。ひょうもんやバズーカ砲ではびくともしません」とは何と言っているのか。
・北緯35度5分、東経140度15分は千葉県勝浦湾。
・研究員の妹は兄が死んでいても全然悲しそうな様子を見せない。


大魔神 平成26年10月5日
時代劇 特撮
養蚕 祭り 神 馬 謀反

点数:2/5
粗筋:謀反の後悪政が敷かれた村で神像を破壊する侍に怒り守り神が起動する
総評:展開はそれなりに早いが前領主の子供と現領主の悪政に焦点が当てられていて退屈。特撮というより時代劇の比重が大きい。魔神はセリフも無くただ暴れるだけでどういう性格なのか人となりが分からない。完成度は悪くないが味気無い。登場人物はみんな設定に沿って記号的な振る舞いをしているだけで個性が足りない。

・初っ端から説明セリフ。
・あっという間に10年経っている。謀反人の仲間は敵の顔を10年経っても憶えている。
・数時間逆さ吊りにされたら死んでしまわないか。
・敵は中々優秀だし豪胆。
・自殺 こざさ 神様に願いを聞いてもらう為 投身 未遂
・鈴の音に従う魔神は音声に従う『ジャイアントロボ』のジャイアントロボの様。
・魔神は散々暴れて鈴の音に従って帰って唐突に終わり。


■REX 恐竜物語 平成27年1月15日以前
特撮 空想科学
馬 犬 恐竜 架空文字 登校拒否 アイヌ 考古学 親子 離婚 学者 ミサンガ オカリナ 新選組 カーチェイス

点数:2/5
粗筋:古代遺跡から発掘された恐竜の卵を孵し博士の娘が育てるが金に目が眩んだ助手に狙われ元の世界に返す。
総評:色々と全体的に安っぽく荒唐無稽ではあるが、結構出来は良い。子供であれば充分楽しめそう。
レックスを返す展開は唐突。敵の動機が弱い。話し合いで解決できないか。世界的大発見なのに政府の存在が薄い。ムー大陸、アカンバロの恐竜土偶、恐竜の生き残り、水晶ドクロ、ピラミッドパワーとオカルトねたがてんこ盛り。

縄文時代ムー大陸の文字が有り恐竜が生きていていたという空想科学が初っ端から描かれる。
・北海道で縄文人の研究をしていて、洞窟にモアイ像が有る。
・主演の女の子は可愛い。能面の様な顔で見下す表情がうまい。引き篭もりの割に結構御洒落。
・「カムイの力が強過ぎるー」
・しのだは蝋燭とライターを持っていたのか。
・「自閉症」という単語を「引き篭もり」という意味で使っている。
・世紀の大発見に少人数で取り組んでいる。
・テレビ局の人間は生きている恐竜に3億円程度の価値しか見ていない。
・「哺乳類の刷り込み現象」と言っているが鳥類の間違いではないか。
・母親は意地悪のつもりなのか娘に不自然にピーマンを食べさせようとしている。
・レックスは歯からして肉食に見えるがピーマンを食べている。そもそも未知の動物にアルカロイドの多いピーマンを食わせようという発想がおかしい。
・キッズコンピュータ・ピコ、オーザック、角川文庫、ピップエレキバンレトルトカレーグー、ケンタッキーフライドチキン。カレーを食べる前に何故か書き初めをしており不自然に『具』と書いている。
・飼育環境は杜撰で専門の飼育員も居ない。
・レックスはよく動く。大きく成長してからは足元を映さない撮り方が目立つ。
・「短い人生、誰だってうなず事したいんだよ」とは何と言っているのか。
・主人公とレックスが乗り込んだ自動車の運転手はあれだけの声を聞けばさすがに乗り込まれた事に気付くのではないか。
・「サイレントナイト」という歌詞が歌われる箇所で花火の音がやかましい。
・レックスを連れて逃げている最中なのに堂々と人前に出ている。飲食店の店員は平然と接している。
・主人公の同級生が主人公を助けているが、顔を合わせたのは転校初日のみの筈。味方をするだけの理由が欲しい。
スノーモービルでのカーチェイス、除雪機の操縦、気球の手配も済ましてのけるけんたは何者なのか。
・スタッフロールは全て英語で読み難い。


■地球防衛未亡人
点数:1/5
分類:空想科学 怪獣 社会風刺 未亡人 芸者 処女
粗筋:あまのだんが夫の仇を討たんとするベムラスはJAPから放射性廃棄物の処理に利用される
総評:『ウルトラセブン』のモロボシ・ダン役の森次晃嗣壇蜜を共演させただけで目的の9割を達しておりその他の部分はおまけ。記者や電エースの活躍は地味。三角諸島の問題や電エースのその後については放り投げている。背景音楽が少なく全体的に寂しい。

・題名は『地球防衛少女イコちゃん』、ポスターは『いかレスラー』、『電エース』も登場と、同監督作品の絡みが多い。
尖閣諸島魚釣島に因んだ三角諸島の魚鳥島。浜松発電所に因んだ浜浦発電所東京電力に因んだ東都電力。竹島に因んだたてじま。安倍首相に因んだ宇倍首相。オバマ大統領に因んだオズマ大統領。石原元都知事に因んだいしくら元都知事。猪瀬都知事に因んだいのき都知事オスプレイとメスプレイ。六ヶ所村に因んだ七ヶ所村。
・役者の発音は不自然だが明瞭で聞き取り易い。
・日本語字幕の首相の名前は「ミスター宇倍」と「ミスター宇部」とで統一されていない。製作者名簿では「宇部」。
・結婚する迄清い関係でいた事を何故昔の職場の上司が知っているのか。
・長官は何故だんの能力を知っていたのか。
放射性廃棄物が四次元空間に行く事を「どの様な事に成るのか検討も付きません」と問題扱いしている何が問題なのか。腸捻転が治ると何故四次元空間に消えていた放射性廃棄物が別の場所に現れるのか。
・「こんな事も有ろうかと」


■アウターマン 平成29年9月30日
点数:1/5
分類:特撮 空想科学 宇宙人
粗筋:特撮番組アウターマンそっくりの宇宙人を敵そっくりな宇宙人が倒す
総評:何一つ面白い点が無い。そもそも作り手は手をかけて面白い作品を作ろうとしておらずパロディを作れたという時点で満足している。監督の作風を理解した視聴者だけを相手にした内輪向けの作品。できの良い自主制作映画。役者はみんな微妙に下手。『ウルトラマン』と『創聖のアクエリオン』のパロディ。

・読捨新聞
防衛省はシルビー星人相手にやけに残酷。
・41:00「しかしほんとにふくやまのかすたるなんて、びっくりですよね」とは何と言っているのか。
・建物の中身は空洞。
・群衆はあっさり強い方に乗り換えている。
・あくまでシルビー星人の説明だけが頼りで、シルビー星人やアウターマン星人が本当は何をしに日本に現れたのか、地震の原因は何なのかは判明していない。
・ひろしの保護者が母親ではなくおばであるというややこしい設定は物語に反映されなかった。