日記漫画の感想

■きょうも厄日です | 文春オンライン https://bunshun.jp/category/sahoo
令和1年 1-32話 3/5
・基本的には不幸日記。途中からは猫の話や面白い友人の話や変な夢の話も描いている。


■『生きやすい』菊池真理子 | Souffle(スーフル) https://souffle.life/author/ikiyasui/
平成31年4月5日 1-21話 2/5
人生
・漫画なので誇張しているのだろうが、考え方が病的に息苦しい。特に事件は起きないのに本人の心の持ち方のせいで無駄に苦しんでいる。或る程度迄はあるあるネタだが細か過ぎて共感できない。

毒親サバイバル | ダ・ヴィンチニュース https://ddnavi.com/serial/dokuoya/
令和2年4月9日 1-7話 3/5
親子
・どの話も違う形で重い。さっぱりした漫画なので読み易くはある。
・親元から逃げられない事が不幸の基盤を成している。


■ネットで会って30分で結婚を決めた話 無理しない婚 | れのれの https://mangacross.jp/comics/renoreno/
令和2年1月28日 1-8話+特別編 2/5
結婚 夫婦
・単に夫婦がのろけているだけ。事件も起承転結も無い。
・第3話 おばあさんは「なるほど?お金に困ったことないから考えたことなかったわ~!」と言っているが次のページでは「私なんて旦那が働かないから借金して商売したわよ」とお金の苦労を語っている。


■腸よ鼻よ
女子高生 医療 病気
・腸の漫画であって鼻は関係無い。
・退院した9話からは非現実さが急に強まる。
・15話 いつの間にか主人公は20歳に成っている。


■心のクウェート http://kayamatetsu.com/pagework/w13/
令和1年9月12日 全話 3/5
日記 外国
・画風はガロ風に独特で味が有る。
旅行記だが半分は夢日記の様な不思議な話で構成されている。
・心のクウェートという単語の意味は何なのか分からない。クウェートが関係無い。

香山哲『ベルリンうわの空』 https://www.ebookjapan.jp/ebj/special/berlin_up_in_the_air/index.asp?dealerid=30077
令和1年9月11日 1-24話 3/5
日記 外国
・どこまでが実際に起きた出来事なのか。街角に貼られたシールのパズルは実在するのか。
・同作者の同様の旅行記である過去作『心のクウェート』よりも非現実的な表現が減り、ベルリン生活を知らない読者向けに説明が有って親切。


■『なんで私この男と暮らしてるんだろう?』 いのうえさきこ | Souffle(スーフル) https://souffle.life/author/nannde-watasi-kono-otoko/
平成31年4月4日 1-18話 2/5
障害 事実婚
・配偶者の生活態度のどの程度が障害でどの程度が性格に由来するのか分からない。
・昔は好きだったと描かれているが、今は何故別れないのか。
・救急車で搬送された事実位は義母に知らせるべきではないか。
・第0話に相当する話が有るせいで、話数が通し番号より1つ多い方にずれている。


■あさな君はノンケじゃない!|あさなさくま|コミックエッセイ劇場 https://www.comic-essay.com/episode/244
令和1年8月14日 1-12話 2/5
性指向
・中々面白い。日常を描いているので大きな物語の波は無い。
・絵柄はゲイっぽい。


■どんどん仲良くなる夫婦は、家事をうまく分担している。|水谷さるころ - 幻冬舎plus https://www.gentosha.jp/series/donkaji
平成31年3月31日か平成31年4月1日 1-14話 3/5
育児 夫婦 自由業
・どういう理由で、昔の子供2人に養育費を送っている為に金が無く、すぐに激昂する夫と結婚したのかを知りたい。鍋料理を作ってくれた事がそんなに大きかったのか。
ナマケモノの様な顔で描かれている夫が激昂する描写は怖い。


■第50話 - セックス依存症になりました。 - コミック|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト] https://wpb.shueisha.co.jp/comic/2019/04/19/108705/
平成31年4月22日 1-50話 2/5
病気 虐待
・どこからどこまでがフィクションなのか分からない。過去の彼女やグリーンに対しては描く許可を得たのか。
・兄や弟がいるらしいが家族が読んでしまう心配は無いのか。
・父親に口淫させられていた事が心的外傷と成っているらしいが、させられていた当時の時点で、それが自分を傷付ける行為であると認識したから傷付いたのか。


大川ぶくぶのお日記させていただく。 - pixivコミック | 無料連載マンガ https://comic.pixiv.net/works/5083
1-20話 2/5
取材
・同作者の他の漫画より真面目に描いている。
・日記漫画としてはぐだぐだ。


■ばら日記 https://comic.pixiv.net/works/534
1-24話 2/5
生活
・Pixivコミックで5話とされている回は劇中では6話と書かれており、そこからずっと1話分ずれている。
・絵は丁寧だが中身らしいものは何も無い。


■ヒット作のツメアカください! カテゴリーの記事一覧 - 少年ジャンプ+α https://shonenjumpplus.com/article/archive/category/%E3%83%92%E3%83%83%E3%83%88%E4%BD%9C%E3%81%AE%E3%83%84%E3%83%A1%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%81%8F%E3%81%A0%E3%81%95%E3%81%84%EF%BC%81
平成30年4月21日 1-12話 2/5
漫画家
・人気作品の尻馬に乗って人気作品の読者を得ようという漫画。
・あまり深みは無い。


■元ジャンプ作家が育児に精を出してみた カテゴリーの記事一覧 - 少年ジャンプ+α https://shonenjumpplus.com/article/archive/category/%E5%85%83%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E4%BD%9C%E5%AE%B6%E3%81%8C%E8%82%B2%E5%85%90%E3%81%AB%E7%B2%BE%E3%82%92%E5%87%BA%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%81%9F
平成30年4月21日 1-26話 2/5
育児
・基本的に辛い話ばかりで、作者の根底に有るのであろう娘への愛が全然分からない。他人の娘が全然可愛く見えない。


■『鷹の師匠、狩りのお時間です!』ごまきち | ツイ4 | 最前線 https://sai-zen-sen.jp/comics/twi4/shisho/0222.html
平成29年4月9日 1-222話 3/5

・現役鷹匠が作者という貴重な日記漫画。
・何故鷹匠をしているのかという動機は語られていない。
・感動したり心配したりであまり明るく楽しい生活ではない。


■「性転換から知る保健体育 〜元男が男女の違いについて語る件〜」|ヤングエースUP - 無料で漫画が読めるWebコミックサイト https://web-ace.jp/youngaceup/contents/1000035/
平成30年4月20日 1-5話 2/5
性転換
・体験談が面白いだけ。
・画力の無さを隠す目的からなのか、背景が無い人物の接写のコマばかりが続き読んでいて違和感が有る。


■「ママの推しは教祖様 〜家族が新興宗教にハマってハチャメチャになったお話〜」各話一覧|ヤングエースUP - 無料で漫画が読めるWebコミックサイト https://web-ace.jp/youngaceup/contents/1000037/episode/
宗教
平成30年4月20日 1-6話 2/5
・絵は下手だが面白く描けている。
・宗教は幸福の科学なのだろうか。
・珍しく悲惨な展開が無い宗教体験漫画。


■スピネル | 合理的な婚活 〜DINKsを本気で目指すおたくの実録婚活漫画〜 - 横嶋じゃのめ | 珠玉の女性向け漫画作品を集めたWEBサイト。いくえみ綾篠丸のどかなど、豪華作家陣の漫画を無料で配信中! http://comip.jp/spinel/works/goukon/
平成29年10月20日 1-10話 2/5
・一人称が僕だったり、母親を名前で呼ぶ点はさすがに痛い。
・顔文字がなんかイヤという程度で返信しなかったり、メールを無視したり、初対面でタメ口だったりと性格は良くない。恋愛観は大分変わっている癖にそれを心配した読者の意見を無下にしている。
・子無し別居希望という条件が良い方向に作用している為か、作者が漫画では明示されていない条件を課した上で男を選んでいる為か、作者が相当に美人なのか、20人の男と会うという目標の元手当たり次第に出会っているのに出て来るのは良い男ばかり。良くない男については描いてないだけなのか。
・良いと思った男に対して保留や見送りにする理由が分からない。結婚という最終目的と、多くの男と出会うという手段とが入れ替わっていないか。自分でもどういう男を求めているのかはっきり形が定まっていない気がする、と思っていたら9話で条件を箇条書きにし出した。
・本人が努力家で自分を律する性格な為か、自覚している通り相手への評価が厳しい。今迄はどうして恋愛ができたのか。条件を課して選定した相手が結婚後に条件を失ったらどうするのか。
・その場の流れでの恋愛を否定し恋愛に基準を設ける、相手の絞り込みをした上で婚活をする、という意見には納得行かない。
・浮気しない人間を求めているが、別居して収入も全て自分で使えると成るといい男は浮気し放題なのではないか。
・考えの理解できない相手の事を「新人類」と評しているが『結婚しても別居希望で子供は要らない、且つ婚活を漫画にする』という作者こそ新人類。
・自分が相手に何を求めているのかは仔細に分析しているが、自分が相手に与えられる、競合相手である他の女が持たない婚活に於いての自分の武器は何なのかは分析した事が有るのか。
・「才」の字が別の字に見える。
・結婚する意味を問われて絶対幸せに成ってやると返しているが、本人も何故そんな結婚をしたいのか、その結婚に何の意味が有るのか明文化できる程論理的に考えている訳では無いから「幸せに成ってみせる」という乱暴な方法でしか回答できないのではないか。顔を合わせない別居結婚で魔女化を避けられるのか。
・3話 「「1月中旬まで忙しい」と言ったら本当にマジで一切連絡なしだったところもすごくよい」とあるが、忙しいと言ったのが作者なのだと分かり難い。
・7話 自分で良いと思った男との結婚を担当から止められて従っているが、担当の進言は自分の担当する漫画の面白さを第一に考えた上であり、作者の人生の幸せを考えた上ではない。自分の人生を保証してくれない他人の意見に安易に流されて良いのか。
・8話 wを一つだけ使う事がネット民に嫌われている、という話は初耳。


■生きろ!漫画家志望君!! / ksk - ニコニコ静画 (マンガ) http://seiga.nicovideo.jp/comic/17924
平成29年12月22日 1-63話 2/5
・自殺未遂や飲酒での幻覚は重過ぎる。
・相当な駄目人間だが、家賃は払えているし友達もいるし連載にこぎつけているし漫画はきちんと定期的に更新している。
・アシスタントとして働いているらしいが、仕事先に遠慮しているのかその点についてはあまり触れていない。月収は幾らなのか。
・漫画の連載が決まって漫画家志望漫画が終了するという綺麗な落ち。


■[無料漫画] 生きてる暇もない。|スキマ|全巻無料漫画が15,000冊以上読み放題!
https://www.sukima.me/book/title/ikiteruhimamonai/
平成29年8月1日 1-23話 2/5
・重苦しいが他人の頭の中を覗いているという読み応えは有る。
・鬱の気分は共感できる。
・作者は鬱で生活もままならない状態だがどうやって生活費を捻出しているのか。渋谷に出かけたり舞台に勤しんだり友達がいたりとそれなりにまともに生きている様にも見える。
・親が常にいないという子供時代の不遇が鬱の原因なのか。
・15回 「二度目」「一回目」と助数詞が統一されていない。


史群アル仙 | 史群アル仙のメンタルチップス〜不安障害とADHDの歩き方〜 | Champion タップ! http://tap.akitashoten.co.jp/comics/mental
1-64話全話 4/5
・面白いがこれが実体験だと考えるととても重苦しい。よく社会復帰もできて自分の過去を漫画として仕上げられたものだと感心する。
・実体験を描いた漫画なので、好転した矢先に暴走したり、変な所で突然漫画が終わったりしている。
・ボス彦は何故こんなに親切なのか。
史群アル仙は接し方の難しい人間の割に友達が多い。
・入院費はどう捻出しているのか。


一本木蛮「まめしばコ!〜の、いっしょう〜」 | コココミ | note https://note.mu/cccm/m/mcc51606bf10e
1-10 2/5 平成29年
・絵柄は古臭くて好みではない。
・親馬鹿振りを描いて犬への想いを共有しようとしている漫画。犬を飼った事の無い人間には他人事に見える。


■山田マリエ「魔夜の娘はお腐り申しあげて」|コココミ|note https://note.mu/cccm/m/me0da96fdb93e
平成29年 1-8話後編 2/5
・親が娘に与える影響は大きいのだとよく分かる漫画。
・第4回『いいぞ』の「実はこの子が「受」のつもりで描いてました」のセリフの指示語がどちらを指しているのか分かり難い。


■川路智代「ほとんど路上生活」|コココミ|note https://note.mu/cccm/m/m14d0569d4873
全話 2/5 平成29年6月8日
・思い出し日記漫画なのだが何故か架空の主人公を据えて体験談を書いている。
・面白いが深刻。3話で母親は父親から殴られていたかの様に描かれていたが、それにしては1〜2話ではあっけらかんとしている。
・前後編に分かれていると読み難い。
・7話 銀兄ちゃんの漫画は「中学生のレベルじゃなかった」と高く評されているが、画力も内容も正に中学生レベル。


■ダーティ・松本 堕天使劇場 http://mavo.takekuma.jp/title.php?title=37
平成26年11月26日
1〜7話 1/5
・絵が汚くて読み難い。『昔のエロ劇画界を振り返ろう』という意図ではなく、只々汚い漫画を描こうという意図で描いている。作家の個性は伝わるがそれに用の無い人には意味が無い漫画。


■サラリーマン田中K一がゆく! http://am-our.com/sex/284/11893/
平成28年10月18日 1-20話全話 3/5
会社員 玩具
・漫画というより作者の周りの人間が面白い。ギャグでありながらしっかりサラリーマン漫画に成っている。
・最終回はやけに強引。


田中圭一のペンと箸―漫画家の好物ー http://r.gnavi.co.jp/g-interview/archive/category/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E5%9C%AD%E4%B8%80
1-23話全話 3/5
・漫画家の生い立ちや家族構成を知る用途に便利。無理に感動的な落ちを作っている点は興ざめ。



■みちくさ日記 道草晴子 http://www.to-ti.in/product/?id=11
平成28年10月18日 1-16話 2/5
字が下手で絵も殴り書きで漫画として読み難い。精神病患者の体験という点は興味深い。


■ダメ母でごめん バックナンバー|子育て情報メディア「KIDSNA」 https://kidsna.com/magazine/entertainment-comic-674
平成29年2月9日 1-61話 3/5
・実体験を元にしているのでさすがにそんなにおかしな話は無いが作者の個性が面白い。結構きちんと母親業をこなせている様に見える。週刊連載の所2週間休んだ後12話の最終回について何も触れずに13話が始まる。61話が最終回だとツイッターには書かれているが別に最終回らしい内容ではない。


■うちの子おおきいんです バックナンバー|子育て情報メディア「KIDSNA」 https://kidsna.com/magazine/entertainment-comic-676
平成29年2月9日 1/5
単なる子煩悩漫画。正に日記。


■カメントツの漫画ならず道 https://www.sunday-webry.com/comics/manganarazumichi/
平成29年1月17日 1-6話 2/5
怪談が混ざったり少年漫画のパロディが混ざったりと描くものがぶれている。漫画業界漫画として統一して欲しい。


■漫画学科のない大学 平成29年1月17日
https://www.sunday-webry.com/comics/mangagakkanonaidaigaku/
1-13 2/5
・一応主人公の話し相手は設けられているが、物語が一向に進まず独り言を延々描いているだけに成っている。東京大学の紹介漫画としても漫画家を目指す人間の漫画としても読み応えが無い。登場者が個性的で面白い。日記漫画に近い。


まめきちまめこの日常 Powered by ライブドアブログ http://mamekichimameko.blog.jp/
2015年01月10日-2016年09月11日
まめきちまめこ | タウンワークマガジン https://townwork.net/magazine/serial/mamekichi/
3/5
・ゲーム配信を観る限り声は美人。
ニートの割にご近所付き合いは活発だし出会いは本人が思っている程少なくない。寧ろ職業人の方が仕事で忙しくてご近所と交流する余裕も無くひとりぼっちなのではないか。
・アルバイトは少ししていたらしいが普段の遊興費はどう捻出しているのか。
・あっくんは散々な描かれ様だが不満は無いのか。


■だからオタクはやめられない。 - pixivコミックで漫画を無料試し読み https://comic.pixiv.net/works/2564
平成28年10月4日
1-11話
2/5
おたくあるあるネタ。1話に尽き2ページと短い。本人がどういう種類のおたくなのかよく分からない。


■出産の仕方がわからない!|カザマアヤミ|コミックエッセイ劇場 http://www.comic-essay.com/episode/30
4/5
・作者も作者の夫の人となりも分からないが、絵が可愛いし話が面白い。


■いつもうっすら黒歴史|お肉おいしい|コミックエッセイ劇場 http://www.comic-essay.com/episode/4
2/5
・絵柄は画風といえばそれまでだが簡素過ぎてさすがに寂しい。
・何故友達がいない程度の事をそんなに気に病むのか。


■母がしんどい
第1章 その1-第1章 その18 2/5
・母親への恨みだけの漫画。
・絵は下手でページ数も少なくあまり正確には状況が伝わらないが、確かに母親はおかしい。
・父親が全く出て来ないが、何故こんな女と結婚したのか。
・何故玄関に角材が置いてあるのか。


青春☆90's
1-8話 エイコの放課後 その7 2/5
・同作者の『母がしんどい』では描けなかった、楽しい思い出を凝縮して描いた漫画。


ど根性ガエルの娘 平成27年
1-17話 4/5
週刊アスキーからの移籍先のヤングアニマルDensiではコメディとエッセイに分類されている。
・面白いが重苦しい。
・大変な事が有ったにしても父親は擁護できない位酷い男。母はおとなしく親に従って見合い結婚でもすべきだった。子供達は駄目な父親と駄目人間好きの母親のせいでとんだ貧乏籤を引いている。
・母親も父親を擁護する反面子供に八つ当たりをしていてどこかおかしい。
・何故成人した子供2人は両親を肯定できているのか解らない。
・父親はガマガエルの様な顔に描かれているが『ど根性ガエル』に引っ掛けているのか。
・娘はどんな気持ちでこの漫画を描き、父はどんな気持ちで描かれる事を了承しているのか。


■シブすぎ技術に男泣き!
1-14話 3/5
・過去の偉人の漫画はネタ切れの穴埋めとしか思えない。取材漫画と自分が体験した会社内での出来事の漫画は面白い。
・エムズシステムの波動スピーカーという怪しい商品を肯定的に紹介している。


■ベランダビオトープ 平成29年2月21日
ヤングアニマルDensi http://www.younganimal-densi.com/ttop?id=80#
縁の無い人にはまるで分からない特殊な奥深い世界を丁寧に解説してくれている。
作者がいいかげんな性格なおかげで失敗例も楽しめる。


■アラ子バイト漫画 平成28年5月11日
1-5話 3/5
【5】アラ子バイト漫画(P23)|とあるアラ子@コミックス発売中|note https://note.mu/unmeichimai/n/n27b37e3f9743
じっと見て来たりパンツを見ようとしたり頬を撫でたりの行為が気持ち悪くて精神が削られるという所までは解るが、この描き方だとK川の行為は迷惑な好意ではあってもまだ性的嫌がらせとは言えない。尻を触ったりする行為と同じ呼び方をしてはさすがに可哀想。単に女の扱いに慣れていないもてない男なのではないか。
面と向かって迷惑だと宣言するか人前で迷惑を受けていると宣言すれば収まった気がする。
はっきり悪人と言えるのは、セクハラ被害での退職という申請を会社が受け入れているのに自己都合退職という形に押し込めた総務部長のみ。

腐女子のつづ井さん 平成28年
1-12話 2/5
・絵はふなふなな鉛筆描き。
・ただ友達と会話しているだけで、自分はBLネタは全く分からないが面白い。
・話の理解の早い友人が面白さの4割を占める。


■裸一貫! つづ井さんまとめ | 裸一貫! つづ井さん http://crea.bunshun.jp/articles/-/23170
令和1年7月 1-8話 2/5
・かなり変わった方法で毎日を楽しんでいる。おたくに成らなくても人生を楽しんでいそう。


ヴィオラ母さん
2-4話 令和1年7月25日 2/5
・第2話で読者に対する挨拶を描いている。
・北海道でスピード違反を起こす様な運転を何度もしているとその内自動車事故を起こしそう。


■一人交換日記 平成28年8月2日
1-6話 2/5
・この人はエッセイ漫画の才能が有る。主な登場人物のは一人だけで重たい話なのに面白い。絵は動きが有るし表情もちゃんと描き分けられている。
・実家で過ごせるだけまだましな気もする。


■恋愛すっとばし婚 平成28年8月2日
0-7話 2/5
・絵は下手でいかにも素人が日記漫画を描いてみたという体裁だが面白い。
・本人はこれでよしとしているのだろうが、こんな風に結婚できたとしても全然羨ましくない。
・漫画家を名乗る人間が本当にその漫画家自身である事をどう確認するのか。
・結局眼鏡の男と肉体関係は持ったのか。


■CREWでございます! 平成28年5月31日
1-2話 2/5
絵が下手で文章も読み難い。前職が珍しいから採用されたのだろうが完成度は素人の域を出ない。出版社は読み易い漫画を描く訓練を受けさせるべき。


■イタリア人の彼氏がクズでもじょこは困ってます! 平成28年5月9日
1-112話 2/5
イタリア人は何故作者と付き合おうと思ったのかが分からない。キスされたという理由も有るが出会って数日の外国人相手に好きだと告白する作者も結構情熱的。
太字は読み難い。
イタリア人のいい加減で金に不自由しない生活は羨ましい。
86話でイタリアは母子への保障は抜群と書かれているがそんな事はない。
31話でいつかやりますと書かれていた京都紹介漫画は結局無かった。


■うちの困ったさん 平成28年4月10日
1-24話 2/5
つまらなくはないが中身が薄い。柔らかい絵柄で誤魔化されているが身近にいると苛々する人間ばかり描かれている。


■打ち切り漫画家(28歳)、パパになる。 平成28年
1-20話 3/5
・表紙は文字の説明が過剰。
・奥さんは変に包容力が有る。
・話が重い。
・子供がまだ小さいので、父親である主人公が苦しまないと話が生まれない。


■うちの子は字が書けない 〜発達性読み書き障害の息子がいます(千葉リョウコ) | 小説・エッセイ | 連載コンテンツ | WEB asta(ウェブアスタ)
http://www.webasta.jp/serial/uchinokohajigakakenai/
平成29年 1-12話 2/5
・実在する人物を元にしている為中途半端な所で話が終わっている。
・フユは真面目だし作者も一生懸命だが物語としては波乱が足りない。
・父親の出番が乏しい。









■自分の顔が嫌すぎて、整形に行った話 - pixivコミック | 無料連載マンガ https://comic.pixiv.net/works/5201
平成30年11月7日以前 1-9話 2/5
・どうも大袈裟過ぎる。日記漫画だが少女漫画の様。展開が遅い。
・弟らしき人間がいつの間にか登場している。彼氏がいつの間にかできている。
・9話で連載は終わり。


■心臓が止まった私と余命3ヶ月の祖父 - pixivコミック | 無料連載マンガ https://comic.pixiv.net/works/3440
1-16話 平成30年11月7日 2/5
病気 闘病 家族 祖父
・いわゆる白禿漫画で日常の事を描いているだけだがノリが良くて面白い。
・家族の特殊さが面白い。
・連載分は16話で終わり。


■元気になるシカ! - pixivコミック | 無料連載マンガ https://comic.pixiv.net/works/3005
1-4話 2/5
・36歳なのは発病時なのか漫画執筆時なのか。
・結構淡々と進んで行く。


■生きづらいと思ったら 親子で発達障害でした - pixivコミック | 無料連載マンガ https://comic.pixiv.net/works/3013
1-4話 2/5
・夫は単身赴任中と説明されていたが、第二子を妊娠中も単身赴任が続いていたのか。
・作者の仕事が気に成る。


■でんぐばんぐ 平成27年9月7日
1〜16話 3/5
・登場者が個性的で面白い。特に友達と母親。
・拙さのせいで読んでいてつっかかる部分は有る。
・背景はあまり描く気が感じられない。
・エッセイ的な、他人の人生を覗き見できる部分は面白いが、少女漫画の様に登場者が苦悩したり回想したり独白する部分はつまらない。エッセイ作品として読めば良いのか少女漫画として読めば良いのか迷う。

■わたしのお婆ちゃん 認知症の祖母との暮らし
平成31年3月4日 1話 2/5
・作者の画力はかなり上がっている。
・1話は未だ導入部分。
・よくよく考えると、呆けても呆けなくても数年で死ぬ祖母の為に新しく家を建てるという判断自体に無理が有った気がする。


■[1話]ギャグマンガ家 人間ドックデスレース - つの丸 | 少年ジャンプ+ https://shonenjumpplus.com/episode/10834108156629575669
平成30年4月2日 1-4話全話 3/5
漫画家 健康
・漫画家に興味が無い人には縁が無い漫画。
・単に漫画家が人間ドックを受診するというだけだが競争という体を取っていて面白く仕上がっている。




■腰痛トラブル漫画 https://twitter.com/i/moments/991681809447448576
全話 4/5
医療 腰痛
・感情の起伏が症状の辛さを良く伝えている。
・実体験に即しているので信頼が置けるし未知の事が分かり易く描かれている。
・医者の説明には説得力が有る。
・仕事への拘りが問題であると強く分かる。




■ハイスクールばっかちゃん
令和1年10月10日 1巻 3/5
学生 看護
・大人しい同級生のおっぱいを揉む、辻野先輩のスパイクを盗んで勝手に洗う、下ネタが嫌いな毛利に下ネタを話す、カンニングをする、母親の日記帳を壊して読む、小畑トシ子をからかう、辻野先輩が嫌がる迄追う、山原みっちの貧乏をからかう、と作者はかなり酷い人間。反省している節も無い。
・普通の学生生活ではあるが、父親がおかしかったり、露出狂が出たり、変質者にキスされたり、怪我で視力が下がったりと結構波乱万丈。


■まんが親
令和2年5月15日 1巻 2/3
育児
・親馬鹿という事なのか、読んでも何が面白いのか分からない描写が多い。
・作者は酒を飲み過ぎ。
・蚊に悩むのなら水の溜まる窪みを埋めるなり逆さまにするなりした方が楽なのに、何故一々熱湯を注ぐのか。


■ゆめののひび
平成29年12月22日 1巻 2/5
自虐 無気力 自堕落
・1巻48ページしかない。
・中身の無い自堕落な日記漫画。読まなくてもいい漫画。


あべもりおかの…(仮)
平成30年2月11日 1話 2/5
漫画雑誌
・単なる日記で盛り上がりは無い。


■増補改訂版 東京都北区赤羽 平成27年7月6日
1巻 2/5
生活
・つまらなくはないが作風が合わない。作者は些細な事ではしゃいでいる。楽しい生活には見えない。エッセイ漫画にしては写真の多い点が特徴的。


鉄子の旅
1巻 3/5
鉄道
・作者は鉄道に興味も知識も無い人間だが、しっかり面白い漫画ができている。ただやはりやっている事は退屈。横見の強い個性が無ければ成り立たないのではないか。