仮面ライダー

空想科学 改造手術 洗脳 腹ペコ

・本郷猛は結構太っている。表情の演技がうまい。
・OPで主人公はバイクの馬力に振り回されている様に見える。
・怪人の造形だけではなく画面は常に薄暗く不気味。夜中の撮影が多い。ヒーロー作品というより怪奇作品。副題もおどろおどろしい。
・みんなセリフが説明調。ショッカーは丁寧に解説してくれる。
仮面ライダーは風力が動力という頼り無い存在。
仮面ライダーは鎖を引き千切るのにショッカーの戦闘員や人間蝙蝠は縛られた縄すら千切れない。
・マスターの居るスナックは内装が子供向けの様。
・本郷猛が独りでレース中敵に襲われる、飛びかかる敵に対して丸まって躱す、怪人も仮面ライダーも戦闘員を盾にする、自白しかけた戦闘員を怪人が殺す、市民を磔にする、市民が洗脳される、平和主義の博士が強力な兵器を作り廃棄しようとするもショッカーから狙われるという展開が多い。
・74話以降は予告編が怪人担当に成りナレーションの出番が減り、毎回少年仮面ライダー隊が出て、一文字隼人が出ない、映像がやけに点滅している。

・立花レーシングクラブの印は悪者の印の様。
・女はみんなミニスカートを履いている。
・うら若き乙女達は彼氏も作らずいつもごろう少年と遊んでいる。
・よく女児のパンツが見えている。
・滝和也は運動能力が高いし演技もうまい。
・主人公はいつも大学の友達を頼っている。
・怪人は特殊能力を有するものの格闘能力は一般人並。
・途中から現れたヨーロッパ人っぽい顔立ちの女の子は美人。
ゲルショッカーは何度も仮面ライダーを追い込んでいて確かにショッカーよりも強い。

36話 古代エジプト

平成26年4月1日
1
ショッカーに改造され博士は殺され博士の娘に犯人と誤解される
・冒頭で説明セリフが入る。
・レオタードに網タイツの女戦闘員は色っぽい。
・ショッカーの地球儀は北方領土が赤く塗られていない。
・蜘蛛男は毛の生え方が不気味。
知能指数600。
・ショッカーは丁寧に説明してくれている。
・1週間経っている割に主人公はひげが伸びていない。
・ベルトや風の表現が安っぽい。
・ショッカーは「お前の体に、今から50000Vの電流を流す。並の人間なら一瞬にして黒焦げの死体に成る」と言っているがこの電圧は市販のスタンガンの電圧と同じ。
・主人公はいつの間にかヘルメットを被っている。
・本郷猛と知り合いのスナックの店長がるり子の雇い主で、その父が本郷猛の大学の先生で同じく拉致されていた、という狭い人間関係。
・「普通人」「遊星人」
・蜘蛛男の糸はただのビニールに見える。
・主人公は敵のバイクの機能を使えている。
・ショッカーの敵は戦闘中ベレー帽やマントを落としている。
・蜘蛛男はあっさりやられている。
・結構話を詰め込んでいる。
2
るり子は主人公を疑うが蝙蝠男が真相を明かし倒される
・『全日本選手木又選抜レース 東京地区予選』の「木又」とは「権」の略字らしい。
・主人公がモデルの家を突き止めていている事迄は解るが、玄関の鍵が開いていた点は都合が良い。
・人間蝙蝠は不気味な顔。副題は「蝙蝠男」で首領もそう呼ぶが劇中では「人間蝙蝠」とも呼ばれている。
・主人公の在籍大学は前話では「城北大学」で校門には銘板が掲げられていたのに今回は「城南大学」に変えられ銘板も作り直されている。
・るり子は美人だが演技が下手。
アイキャッチが変わった。
・そういえば緑川博士は依然行方不明扱いなのか。
・るり子は後ろ姿とはいえマスターと本郷猛の区別すら付かずに殴りかかっている。
・人間蝙蝠は縛られている縄を解く力も無い。
・人間蝙蝠が緑川博士の犯人を分かり易く説明してくれた。
・「そうと判ればこっちのもんだ」
・突然ライダー投げという技が出て来る。
3
基地から逃げ出した老人を共に庇った同級生は敵幹部の蠍男だった
ナチスドイツ。
・「死刑と称して殺されるのだ」
・死刑囚の牢屋は男女同室。死刑囚はひげが短いし髪型も整っている。
・人喰い蠍は人を溶かすだけで喰っていない。
・ライダーキックが練習中に登場。
・戦闘員の「しゅしゅー」という掛け声は格好悪い。
・「ご安心なさい」
・前触れも無く主人公の同級生が現れる。早瀬五郎という名前は原作者のアシスタントの「早瀬マサト」から取られたのか。
・主人公はショッカーの活動に詳しい。
・敵の組体操や前転ややられ声は笑える。
・ライダーシザーという新しい技。
・「食虫植物に改造された植物人間の恐怖」
4
ショッカーに攫われた女を助けに行く
・サラセニアのデザインは格好良い。サラセニアは鳴くだけで喋れない。
・家の中にわざわざ禁煙の貼り紙をしている。
・主人公は姉の顔も知らないのにその場凌ぎでいい加減な事を言っている。
・ジャーマンガスを吸っても平気。
・前回に続き柔らかい砂地の上で闘っている。
・首領はサラセニアンを「サラセニア人間」と呼んでいる。
・被害者は不気味な姿をした仮面ライダーを見て安心している。
・初めてライダーキックで敵を倒した。
仮面ライダーという名称が明かされる。
・姉は弟と出かけるだけなのに化粧が濃い。スカートが短い。
・「それならば早く行こうよ」
5
知り合いの地震学者が人工地震の陰謀に加担させられ助ける
・死体が消える表現が人型の糸を引っ張るだけ。
・主人公は酒を飲んでいるのか。
・ちかこは主人公より3歳以上年上に見える。
・主人公は薄弱な根拠で災害がショッカーの仕業だと決め付けている。
・「相当な放射能が染み込んでいる」
・主人公は地図に放射能が含まれている事を理由に、核爆弾での人工地震を推理している。
・主人公はあっさり罠に嵌っている。
仮面ライダーの顎がずれている。
・カマキリ男はタイツのせいで尻の形が浮き出ている。手首が露出している。
・主人公はカマキリの卵とは似つかない単なる球形を見て、それがカマキリの卵と呼ばれる爆弾である事を察している。

6 平成26年4月22日
元少佐が隠すナチスの鉄箱をカメレオン男が奪う
・カメレオン男は不気味。中の人の目の辺りに網目が有る。
・説明ゼリフが多い。
・入院中の女の子の元にぬいぐるみと一緒に潜水艦の模型が置かれているのは不自然。
・展開が早い。主人公が改造された聴覚のお陰で都合良く現場に現れる。
・カメレオン男はカメレオンの目なのに人間用の双眼鏡を使っている。
・カメレオン男は主人公を尾行していたが、住処迄知っているのか。
・見舞いに行った方の女はスカートが短い。
・ショッカーの戦闘員は殺し方が一手間かかっている。普通に殺せば良いのではないか。博士は密室に閉じ込めれば仮面ライダーを倒せると言っていたか、毒ガスでも殺せる筈。
・女を抱える場面でパンツが見えた。
・マスターは従業員、主人公は友達の大学生を危険に巻き込んでいる。
・姿を変える敵に対して主人公も変装している。
・今回は前編。
・副題では「死神カメレオン」だが役者紹介では「カメレオン男」。

平成27年7月15日
7
罠から逃げ元少佐と脱出しるりこの前での変身を隠し万博跡で闘う
・「走る事もできない密室」と言われていたが、走れる場所であればエネルギーを補充できるのか。
原水爆を受けても壊れない、と説明されていたが鉄箱なら溶接で開きそうな気がする。
・主人公は、「本物の箱は城南大学助教授あべなおきの手で、大阪阪神大学工学部、おおやま博士の所に送られている」と言っていたのに、舞台は阪神工業大学。
・基地は天井のすぐ上が琵琶湖で設計がおかしい。
・るりこは主人公をつけて来たと言っていたが、変装を見破ってショッカーの自動車を東京都から滋賀県迄追跡して来たのか。
・主人公はるりこを滋賀県で置き去りにしてバイクを奪い大阪迄行けと命じている。
・「26年も昔の話」。
仮面ライダーは敵が棺桶を掘ってくれるのを中でずっと待っていたのか。棺桶に入った後誰が土を被せたのか。登場が突然で笑える。

平成27年7月16日
8
眼鏡をかけた人間が失踪し出し蜂女は仲間を殺しゆりこを操り倒される
・眼鏡は小さな女の子が踏んだ程度で割れている。
・女の子はミニスカート。
・マスターはパイプを吸っていたのに主人公が来た時には紙タバコを吸っている。
・前回撫でていた子犬を実験に使っている。
・主人公はバイク音を立てて尾行している。
・蜂女は役者の目が透けて見えている。
・主人公もう3回も落とし穴に嵌っている。
・蜂女は歯茎が変にピンク色。
・ショッカーはるりこが仮面ライダーの仲間だと気付いている。
・怪人が女だからか戦闘員も女声。
・女の子は毎日同じ服。
9
コブラ男は落とした入れ歯を求めて子供を攫い主人公を捕まえるも逃げられる
・改造人間であるコブラ男だが入れ歯を渡されている。歯は改造できなかったのか。
コブラ男は小柄。
・ダミーという変な名前。
・金庫は犬でも入れてしまう。
・触覚がぴこぴこ震えている。
・主人公はダミーの墓に備える花を一度変身を解いて買って、備える際また変身したのか。
10
コブラ男は襞を付けられ火を吐ける様に復活させた女博士を殺し金を狙うが倒される
・手術台の上に茹で卵切り器が意味の有る機械であるかの様に据えられている。
・ショッカーの技術力でも顔の火傷は消せないらしい。
・刑事は怪人が船を襲っているのにショッカーの存在を信じていない。

平成27年7月22日
11
たきかずやは自分の花嫁を狙った教会を調査する
・手術室には遺影が飾られている。
・6話続いて犬が登場した。
・子供の連れていた犬は特に意味は無かった。
・選りすぐられて再改造を受けた戦闘員が民間人にやられている。
・たきかずやは仮面ライダーの事を知っている。
・花嫁姿に変装したかずこは眼鏡で可愛い。
・ゲバコンドルが喋った。
・たきかずやは襲われた直後なのに同じ道を花嫁と走り直している。
・主人公役の役者が怪我をしたらしくこの回から出番が不自然に減った。
12
デンジャーライトの研究員を脅す
・ヤモゲラスは『ウルトラQ』のケムール人に似ている。
・ヤモゲラスはボクシングでは一般人に負けている。
・凄いのはヤモゲラスではなくデンジャーライト。
・今回は犬が出なかった。
13
サッカー選手を改造した人間に仮面ライダーが負けるも修行後再生怪人を倒す
・再生怪人回。
・「鳩が豆鉄砲食らった様な顔して」
・「ツーって言やカーだよ」
・20m離れた場所から5kgの物体を投げ込む為だけに怪人を作っている。何か器械で射出したらどうか。
アイキャッチの音が割れている。
仮面ライダーがあっさり負けを認めている。
・たきかずやは出て来たばかりの割に仮面ライダーを強く信頼している。
・技があっさり完成している。
・「ライダーファイト」という謎の掛け声。
14
メキシコ支部から怪人が送られて来ていちもんじが仮面ライダーに変身する
・次週から新シリーズと前回の予告編で言われていた通り刷新された。店迄新しく成っている。戦闘員が覆面姿に成っている。
・OPとEDの映像が変わった。時間がやや短く成った気がする。アイキャッチの絵が変わった。
・メキシコで使われている地図は日本語が書かれている。
・寺田谷巴松原二-三九 立花藤兵衛
・東京都渋谷区千駄谷三-五三-二 千谷サニーパレス三一八号 滝和也
・女達は妻帯者のたきかずやから離れてたちばなに寄っていたが、たちばなは独身なのか。
・るりこ迄海外に行っている。
・バイクの風防が小さく成っている気がする。
・「ライダーパワー」という謎の技。
15
ほんごうに助けられたいちもんじは基地に侵入して破壊する
・投げ飛ばされた空中でジャンプして逆方向に跳んでいる。
・独り言が説明セリフ。
・「うわっスリルだ」
・女はサボテンを素手で触ろうとしている。
・いちもんじはほんごうと違い女にあっさり正体を明かしている。
・サボテグロンは見た目の怖さだけで見張りを気絶させている。
・「あの怪像の下がショッカーのアジトだな」というセリフは何度も聞き直さないと意味が分からなかった。
・サボテグロンと共に基地に入った捕虜はいちもんじの変装だと思っていたが特にそれが描かれる様子は無く、いちもんじは別の戦闘員の変装をしていた。
・「Z作戦計画」
仮面ライダーが爆弾魔に成っている。
・自殺 サボテグロン 仮面ライダーを倒す為 自爆 仮面ライダーは逃げる
・予告編は音声が曇っている。

平成27年7月29日
16
ピラザウルスのウルトラキックで負ける
・自分の毒で死ぬ怪人。
バイク屋に子供が入り浸っている。
・「まいちょう新聞」
・ショッカーはプロレスラーより弱い。
・前後編。

平成27年7月30日
17
プロレス会場に乱入して勝ちピラザウルスは元の人間に戻る
・ピラザウルスの毒について、前回は恐竜も殺してしまうと説明していたのに今回は「巨大なマンモスも数秒で殺す」と説明されている。
・水色の服の子供は演技が巧い。
18
山中でヒトデの化石から作られた怪人と戦い基地を爆破する
・人が訪れる場所に基地が建てられている。
・たきは生水を飲んでいる。
・単なる登山客が頼もしい。
・水分が苦手なヒトデ怪人。
仮面ライダーの目の下の隈から肌色が見えている。
・ヒトデ怪人は滑って転落死。
19
北海道で海中爆弾での津波を阻止する
・蟹怪人なので舞台は北海道。
・蟹怪人の技と同じ泡が戦闘員の武器からも出せている。
・ハム無線のHはBに見える。
・ミニスカートの女の子達が四つん這いで線を引く様子は色っぽい。
・蟹怪人なので何度も海に逃げている。
仮面ライダーはバイクに乗って海に入っている。
・前回に続いて脇役が頼もしい。
20
ドライブ先でドクガンダーに滅ぼされた村に入り基地を爆破するも生き延びられる
・女の子達はみんなバイクに乗れている。
・女の子達はいつの間にかショッカーのアジトを探す事に成っている。
・若い博士は下の歯の歯並びが一本ずつ重なっている。
・たちはなは仮面ライダーが自分のパイプを拾ってくれるという無理の有る期待を抱いている。
・怪人の繭位見送っていないで壊したらどうか。

平成27年7月31日
21
羽化したドクガンダーを大阪で倒す
阪神理科大
・またバイクで大阪迄行っている。
・たきは女の子と子供をショッカーに対峙させている。
・女装
・「ウーマンリブはストップ」
・たちばなはまた変装している。
・ショッカーの戦闘員は自ら橋下に飛び込んでいる。
・成虫のドクガンダーは弱い。
22
たきはFBIの仲間と海でウラニウム採掘を図る怪人を倒す
・いつもは劇中の映像に文字が乗るという副題表示だったのに今回は青い背景に文字が乗ったものに成っている。
・淡水魚のピラニアに似たアマゾニアという怪人が海辺で働いている。
・FBIの女も攫われた男も仮面ライダーを見ても驚いていない。
・水上迄一気に飛び出せば人間は内臓が潰れそう。
23
北海道で火星旅行ロケット用の燃料を奪ったムササビードルを倒す
・ムササビードルは可愛い。ひげはたんぽぽの様。滑空しているのに飛行音はプロペラ機の様。
スリップストリーム現象で人が死んでいるが、たちばなや仮面ライダーには効果が無い。
・たちばなは遠出をする度に変装している。自転車をどう調達したのか。
・戦闘員は爆発物を投げ渡している。
24
囚人を改造したキノコモルグはおばけ大会の宣伝をして子供を攫い変身が解かれる
・きみこのパンツが見えた。
・ごろうは戦闘員を見慣れているのに騙されている。
25
たきは殺される寸前で仮面ライダーを助け治療薬でみんなを救う
・冒頭で「ショッカーは死刑寸前の凶悪犯人を脱獄させ」と説明しているが、前回では無期懲役囚だった筈。
・水色のワンピースの女の子のパンツが見えた。
・キノコモルグがやられただけで大爆発が起きている。
・次回予告がネタバレに成っている。

平成27年8月11日
26
来日したゾル大佐はたきに化け地獄サンダーが道路を壊す
・砂は自動車の屋根には積もっていない。
・「服装の乱れは精神が弛んでいる証拠だ」
・「間近いのだ」
・地獄サンダーは弱い。仮面ライダーはバイクに取り付けられた爆弾を使うのかと思ったがそんな事は無かった。
27
ムカデラスは子供達を攫い再生ゲバコンドルとサラセニアンが教育係に成る
・「頭脳破壊電波」
・サラセニアンは手袋が外れている。
・「ライダー返し」
・ムカデラスが倒れた後の炎はどこから出て来たのか。
28
攫った人間をモグラングに改造し元に戻せる薬を餌に働かせる
モグラングはもぐらには見えない。見た目が怖い。
・「人々は奇っ怪な手術によってもぐら人間に改造されていた」との事だが、モグラングともぐら人間の見た目は同じ。また、ゾル大佐はモグラングに対しても「今回の計画が成功したら再び人間の姿に戻してやる」と約束している。
モグラングは「あいかわゆたかだな」と言いながら弟のしんじの方に抱き付いており、ゾル大佐はしんじという弟の居る青年のあいかわゆたかの事を「あのゆたかってがき」と呼んでいるのでどちらがどちらなのかややこしい。
・あいかわゆたかは初め弟を置いて逃げている。
仮面ライダーは宙返りをした際マフラーが顔に貼り付いている。
・「知りたい」
仮面ライダーはもぐら人間を人間に戻す薬の存在自体いつ知ったのか。何故多くの薬の中から人間に戻す薬を選べたのか。モグラングは結局人間に戻れずコンクリート詰めにされている。
・催眠術は殴っただけで解けている。
仮面ライダーの顎が壊れている。
おやっさん仮面ライダーの事もモトクロス選手の事も「ライダー」と呼んでいてややこしい。
・人間時にバイクに乗る際ヘルメットを被る様に成っている。
29
くらげ怪人は自分を撮影した少年を利用して仮面ライダーを誘き寄せる
・子供は高所から落下したのに平然としている。
・少年は吸盤を持つ水色の怪人を何故くらげだと思ったのか。
・撮られた時のくらげ怪人は一人草むらで何をしていたのか。
・くらげ怪人は女の声だが一人称は「俺」。
・「お前こそ死ね」
・少年はショッカーの怪人を宇宙人と誤解していたが、仮面ライダーは知っている。
・「また会おうぜっ!」
・ショッカーは5000ボルトの電圧に耐えられる人間を探しているが、電流が少なければ大抵の人間は耐えられる筈。
・みんな母親を攫った犯人がショッカーだと何故知っていたのか。
・牢屋の鍵は手刀を受けると火花が飛んでいる。
・くらげ怪人の行動原理はよく分からない。仮面ライダーを誘き寄せるには、自分の姿を世間に晒す以外に方法が有る筈だし、仮面ライダーと対峙してもすぐに逃げている。誘き寄せる為に少年の母親も攫っているが、仮面ライダーに身近な人間を狙うべきではないのか。またゾル大佐は電圧に耐えられる人間を使って要人を狙う計画を立てているが、この計画にクラゲ怪人は関係が無い。
ゾル大佐は眼帯を着けているのに双眼鏡を使っている。
・「我等が仮面ライダーよ、頑張れ」とナレーションの応援が大雑把。
30
三葉虫からザンブロンゾなる吸血怪人が作られ小型化して闘うが元の化石に戻る
・ザンブロンゾという謎の名前はロンブローゾっぽい。
・客観的な物言いをするナレーションが「FBIの犬」というショッカー側に立った説明をしている。
・ごろうの「憲法十七」は何を言いかけたのか。
・ひげの殺し屋は滑舌が悪い。
・ザンブロンゾは自分の殻を毟って投げ付ける珍しい敵。化石に戻るというやられ方も珍しい。
・ザンブロンゾは説明しながらやられていった。
・博士はショッカーに改造された家に今後も住み続けるのか。

平成27年8月19日
31
ごろうが死にかけたきとの訓練で卍キックを編み出し敵を倒す
・死体が消える描写も久し振り。
・最近は服まで溶かしている。
・「アマゾンの呪い」と呼ばれる細菌。
・兄は弟と二人暮らしなのか。
・アリガバリは右手の手袋から素肌が見えている。
・アリガバリの「仮面ライダーいてみろ」とは何と言っているのか。
・ごろうの家族は見舞いに来ていない。
仮面ライダーは何故か「アリガバリ」という名前を知っている。
・たきに投げられたはやとがぶつかっただけで岩が爆発している。
32
花屋に化けたショッカーを追い女達が人質に成る
・ショッカーは民間人にも目撃されている。
・「ニューギニアの人喰い花」は動物性蛋白質を栄養にすると説明されていたのに襲われた人は骨も無くなっている。
・背景音楽が流れている儘アイキャッチに入っている。
・はやとは何故あっこちゃんのお姉さんを見分けられたのか。
・はやとは超人的な力を持っている筈なのに鎖に縛られ続けている。
・最後だけごろうが来ている。
33
ブラジル女こにーやまだの仇であるアルマジロングを倒す
・副題の背景が黒い。
・何故か弾丸スクリューボールでぶつかるだけで爆発している。
仮面ライダーの仮面はやや縦長。
・手紙が届けられている。
・腹が弱点という都合の良い設定。
34
ショッカーの悪事を暴いた犯罪研究家がはやとに護衛を頼み核爆弾を使う計画が判明
・怪人の神経ガスを試す際、戦闘員はガスマスクを着けていない。32話のドクダリアンのガスの時は着けていたのに。
・「困っちゃーうなー」
・「脳波スクリーン」
・また戦闘員への変装。
・脳波測定装置は酷いやっつけなデザイン。記憶を探っているのに見た人本人の顔が見えている。
・ショッカーの飛行機は羽根をもがれただけで爆発している。
・折口は神経ガスを吸ったのに気が狂っておらず記憶を喪失しただけ。
35
怪電波を追ってショッカーの屋敷に潜入し卵を奪い立花レーシングが襲われる
・女王蟻女アリキメデス
・また金庫破り。折角金庫に入ったのに現金を燃やしている。
・また変装しているがすぐに覆面を脱いでいてあまり意味が無い。
仮面ライダーは卵泥棒。
・女王蟻のパンツが見えた。
・何故一目で殺人蟻だと理解したのか。
・「はくぶつちゅうで」とは「運ぶ途中で」と言っているのか。
・とうとう本格的に立花レーシングが襲われた。
仮面ライダーは何故「アリキメデス」という名前を知っていたのか。
・女王蟻が死んで何故か蟻や卵迄消えている。

平成27年8月25日
36
古代エジプトの怪人エジプタスを目覚めさせ意思疎通の為学者を攫う
・トトメス3世が何故か日本に宝石を送っている。
・エジプタスは日本語を聞いて理解する事はできている。
・「あばらぼろぼろ」
・剛田は自分は襲われていないのに「何故私達がエジプタスに狙われるんだ」と言っている。
・はやとはヘルメットの上から受話器を当てている。
・はやとの「こがたな盗難等10キロ以内か」とは何と言っているのか。
古代エジプト人は「蝦夷」という言葉を知っている。
・導火線の火は足で踏めば消えそう。
・ショッカーは能力ではなく宝石のありかを知る為にエジプタスを目覚めさせている。
37
怪人の姿を目撃した子供とごろう達を殺そうとする再生怪人を倒す
少年マガジン
仮面ライダーの声が野太い。
・一般人は死ぬ毒ガスでおやっさん達は死なない。
・女の子のパンツが見えた。
・怪獣サイン会に現れたものは怪人。
・折角の再生怪人だが、再生の目的は子供達を誘い出す為。モグラングは目が見えている様に動いている。
38
エイの細胞からエイキングを作った関博士は脱走し娘が攫われ仮面ライダーは負ける
・エイキングは着ぐるみの中の目が見えている。
・たきは生木を薪にしようとしている。
ゾル大佐は察しが良い。
・せきとしひこ。
・「あばよ」
・屋内で雷が降っている。
おやっさんははやとが死ねば自分やまりやごろうが戦うという根性論を述べている。
ゾル大佐の左目の眼帯がずれている。
・「ずるいんだもんね」
・「とお以上の都市」
・また人質が縛られている。
・画面に白い線が表示されるだけの表現では、電気で攻撃された様には見えない。
・跳んで仮面ライダーと擦れ違ったエイキングが何故やられたのか分からない。
39
ショッカーは逃げ出した狼男の実験体を捕まえゾル大佐は怪人に変身し死ぬ
・副題が黒背景に表示された。
・女の子は棒読み。ワンピースのスカートが短い。
・「僕は信ずるぞ」
・何故ゾル大佐は人形を手元に置いているのか。
・たきは学ランの様な服を着ている。
仮面ライダーがクリスマスに孤児院を訪れるという夢の有る温かい話。
40
死神博士が現れスイスでスノーマンが本郷猛を負かし桜島で2人の仮面ライダーが戦う
・ヨーロッパ人は日本語で驚いている。
・「馬鹿者。逃すな。殺してしまえ」
・戦闘員は女の子より弱い。
・長いマフラーの儘バイクの後部座席に乗ると車輪にマフラーが絡め取られそう。
・スノーマンは手首が見えている。
仮面ライダーは爆発したのに生きている。
死神博士はマント姿で乗船している。
・本郷猛の仮面ライダーは色が濃く成っている。
・EDの映像が変わった。

平成27年9月2日
41
脳波コントロール装置で操られた本郷猛はテレパシーで元に戻りヨーロッパへ帰る
・ごろうは勘が鋭い。
アルマジロングが特に意味も無く復活している。
・母を攫われた子供は見知らぬ男のバイクに乗っている。
・本郷猛はアルマジロングを知っている。モグラングは目が見えている。
・「熱い」
・「1号と2号が」と便宜上の区別が初めて付けられた。
・ごろうの「俺は少々がいけんが悪いんだ」とは何と言っているのか。
・「人間正義の為には罠と知っていても行かねば成らない時が有る」
・戦いは緩慢。モグラングはきちんと倒されていない。
・たきとおやっさんは出番が無い。
42
轢き逃げ犯が改造された蠅男をライダー回転キックで倒しみんなは正気に戻る
・命令音波
・蠅男は何故家の前で待ち構えていたのか。
おやっさん達は犯人の家迄ただイタリアンコーヒーを飲みに来ただけ。
・女の子達が新しく成った。
・たきは何故アンモニアを持ち歩いているのか。
・「知らなーい」
・黒い服の女のパンツが見えた。
・「怖いよー」
仮面ライダーは目覚めたみんなから注目もされず所在無さそうに退散している。
43
耳にプラノドンのカプセルを埋め込まれたき達が操られる
・えみは服装が子供っぽい。
・また電波で操るという手口。
・プラノドンは鳴き声が鴉。鳴き声は可愛い。
・はやとは写真家という設定が明かされた。
・ショッカーははやとが使っている写真機の種類迄知っている。
・世界的博士の殺人未遂がFBIの力で揉み消されている。
・耳にカプセルを埋め込む作業はプラノドンでなくてもできる筈。
・えみのパンツが見えた。
・2度も命を狙われた博士は見知らぬ相手から送られた箱を受け取っている。
44
死神博士は双子姉妹を催眠術で操りおやっさん達に睡眠薬を飲ませる
・墓の方へ行ってはいけないと注意する際の男の子は声が出ていない。
・双子の女の子のパンツが見えた。
・双子の女の子達は可愛い。
・前回擦り替えられた写真機で女達を撮っている。
・自分の体を毟って相手にぶつけるというカビビンガの攻撃方法はザンブロンゾと同じ。手裏剣も投げている。
・黴に触る事を躊躇しているはやとはカビビンガに触りながら攻撃している。
・「仮面ライダーに成ったら怖いのか」
おやっさん達には睡眠薬ではなく死ぬ毒を飲ませたら良かったのではないか。
仮面ライダーを崖から落としたカビビンガは褒められる所か叱られている。
・また爆発で変身している。
・爆風で飛ばされたマフラーを掴んで首に巻いている。
・カビビンガが死ぬと黴も消えている。
・次回予告では「怪人ナメクジラー」と発音しているが文としては「怪人ナメクジラ」と長音符が無い。
45
死神博士が博士の娘に催眠術をかけ睡眠薬をはやと達に飲ませライダー2段返しで倒す
・ごろうが記者会見の場に入り込んでいる。
・人工頭脳を移植した兎の身体能力が上がっている。
・本物の兎を投げている。
・「思い通り真下に有ったぜ」
・立花レーシングクラブの人間が博士の家に上がり込んでいる。
・ナメクジラより泥棒の方が有能。
・はやととたきは夜中に博士の家周辺を見張っていたのか。
・41話からずっと人を洗脳する手口が続く。
・「多分睡眠薬だから放っておいても大丈夫だろう」と言っているが別の毒物だったらどうするのか。
・犯行に気付いていながらまんまと盗まれている。
・博士をわざわざ攫ってナメクジラに人工頭脳を取り付けて得られた能力は火炎放射。だったらエジプタスにやらせれば良かったのではないか。
・はやとはガスタンクの傍にナメクジラを投げて爆発させている。
・兎が人語を解するという性能は活かされなかった。
・「アクションまたアクション」

平成27年9月9日
46
怪人に左腕を怪我させられる
・珍しく怪人が人間に変身している。
・秘密基地は子供が侵入できている。
・「みなさんすいません」
・左腕を怪我させられても変身はできている。
仮面ライダースノーモービルに乗った。
・「お礼」と言っているが、美川博士はベアーコンガーが倒されたと知っている。仮面ライダーの正体も知っているのか。
・今回はおやっさんが旅行を提案しなければ作戦は成功していた。
47
追い詰められた死神博士は催眠術でたきから逃れる
・展開が早い。
・前回の「スノー計画」に続いて今回は「アイス計画」。
・何故か兎が犠牲にされている。
・「零下300度の冷凍シュート」
仮面ライダーは何故かトドギラーという名前を知っている。
死神博士はトドギラーの能力を恐れている。
・温めた自分の体で凍らされた2人を抱き締める事で溶かしている。仮面ライダーの体には蓄熱機能が有るらしい。
・トドギラーが死ぬと何故か氷も溶ける。
48
隼人は奴隷人間にされるが薬で元に戻る
・写真家はやられながら撮影している。
・立花レーシングクラブには現像室も有るのか。
おやっさんの血液型はたきと同じかO型。
・一文字隼人の先輩写真家「何でも言う事をきく。頼む」
・「仮面ライダーは自分の力で強力な電気エネルギーを放出できるのである」という能力が唐突に語られる。
・何故隼人を胴上げしているのか。
49
日本に来たアフリカの怪人を追って来た本郷猛とライダーダブルキックで敵を倒す
・架空文字
・アフリカのショッカーは日本語ができている。
・「お前はダイヤモンドのやまみちゃ」とは何と言っているのか。
・なかやまは怪人に驚いていない。
・本郷猛が久し振りに登場。
・「あーめんのびじゅつかだろう」とは何と言っているのか。
・女の子のパンツが見えた。
・隼人はイソギンチャックという名前を知っている。
・城南警察署
・敵にも味方にも占い師が居る。
・ライダー車輪は何の意味が有ったのか。
・「なくなしても」
・鉱山の地図をメダルに記す意味は何も無かった。
50
目潰し作戦ではやとは盲にされた儘闘いFBIの二世のロバート田中はやられる
・パンツが見えた。
・「めくらに成ってしまう事は無いでしょうね」
・城北病院
・「おっこっちゃう」
・たきとはやとは互いにこっそり発信機を付け合っている。
・怪人を倒すと目迄治っている。

平成27年9月15日
51
ユニコルノスに隼人が足を化石化され変身に失敗するも本郷猛と共に倒す
・「ユニコーンの化石」
死神博士は「思う壺に嵌った」と喜んでいるが、立花レーシングの面々の旅行に合わせて鍾乳洞に怪人を配置したのか。
・「スーパーエネルギー光線」
・また一市民の博士が協力な兵器を作っている。
・何故か滝は縛られただけで殺されていないし、ユニコルノスは隼人を足しか固めない。
・「くそうショッカーめ。今度こそは許さん」といつも言っている気がする。
・結局化石化されたごろう達や博士の助手は治されない儘。
52
デッドマンガスでやられた隼人は南米に行き本郷猛が日本を担当する
・「俺の名は怪鳥人ギルガラスだ!」と珍しく怪人が自己紹介をする形式の副題。
・「ざまあみろ」
・病人への見舞い品が烏。見舞い品を何にするかは女の子達が決めたのに鳥屋が疑われている。
・信州上田の烏田楽。
・「仮面ライダー第一号だ」
・隼人はバイクに寝そべって乗っている。
・本郷猛のバイクは飛び上がった瞬間カウルが消えていた。
・交代劇は何の説明も無く唐突。
53
最高幹部の地獄大使が東南アジアから転勤しライダーヘッドクラッシャーで敵を倒す
・OPが変わった。
・「人間豹ジャガーマン」
・「今一つの名は」
地獄大使は顔が歌舞伎の様。死神博士がどうしたのか説明がない。
ジャガーマンは本郷猛の心を読んで会話している。
・怪人がバイクに乗っている。
ジャガーマンとバイクで戦う場面でカメラ左上にごみが付いている。
・本郷猛が変身ポーズをとった。ベルトのシャッターが無くなった。変身後の仮面ライダーはテザインが洒脱に整った仮面に成った。バイクもカウルが丸く成った気がする。
仮面ライダーの歌が流れる。
アイキャッチが変わった。
・動物園内をバイクで走っている。
・「俺諦めてるんだ。ライオンの餌に成ってもいいんだ」
・また十字架への磔。
・何故作戦は失敗したのか説明が無い。2人はショッカーの作戦名を知っている。
54
ユウレイ村のショッカートレーニングキャンプの敵をライダー背面ジャンプで倒す
・海蛇男は名前全てが漢字の珍しい怪人。
・ごろうの「かんおけな言葉が流れ出して来たんだ」とは何と言っているのか。
毎日新聞
・本郷猛の「まくおんだ」とは何と言っているのか。
55
たきを老化させた怪人ゴキブリ男をライダー反転キックで倒す
・あまり老化している様には見えない。
・45話の泥棒と同じく人間の悪党がショッカーと対立している。
・白衣の戦闘員は覆面も白い。
・詐欺師「助けてくれよ。ショッカーの為なら何でもするから」
・女の子のパンツが見えた。

平成27年9月22日
56
基地で地獄大使と対面する
・館の人間は何故か蝋燭に火を着けている。電気は通っていないのか。
・「うっかりした事するんじゃない」
・たきは姿が見えていない筈なのに、館に入って来た本郷猛の事を「ライダー」と呼んでいる。
・時限爆弾は木を吹き飛ばせない位威力が弱い。
・計画を不必要にばらしている。
地獄大使は何故折角捕まえた奴隷や人体実験に使う子供をダムに沈めてしまおうと決めたのか。
・本郷猛はわざわざ爆発を起こしていたが、牢屋は変身しても壊せない強度のものだったのか。
・ダムに落書きが有った。
仮面ライダーの歌に由ると仮面ライダーはバッタの改造人間なのに泳げるらしい。
57
液体火薬を発明した博士を攫い脳だけ取り出す手術を計画する
・ショッカーの怪人は残業する研究員を、残業してずっと見張っている。
・医者の「おい、はんてんきんぐだ」とは何と言っているのか。
・本郷猛はネクタイを首に直接巻いている。
・本郷猛とおやっさんはごろうに八つ当たりしている。
・蜘蛛が蜘蛛の糸に捕らわれない理由は足の裏から特殊な油を出しているから。
・本郷猛は一度バイクから下りて変身し着地の際には専用のバイクに乗り換えている。
・基地が何故か爆発したのに博士は生きている。
・「我等のライダーが新しい技ヘッドクラッシャーを駆使して戦う」
58
毒トカゲをライダーヘッドクラッシャーで倒す
・犬
・前回に続いて科学者の研究狙いの回。
・毒トカゲは幹部の様に強そうな見た目。
・ロンドン博物館は科学者の死体を冷凍保存している。
・計画を漏らしているせいで緊迫感が無い。
・前回の予告編と副題と自称では「毒トカゲ」と呼んでいるが番組の終わりでは「毒トカゲ男」と呼ばれている。
59
コバルト60の10倍の効果を持つコバルト120を用いた爆弾を小悪党が手に入れる
・ミミズなのに沼に生息している。
・多摩55そ15-96
・今回は妙にギャグが強い。盗人は怪人を見ても怖がっていない。
・「あぶあぶあぶ」
・本郷猛のバイクが黄色から赤に変わった。
・ミミズ怪人は結構強い。
・本郷猛は放射性物質を封印した容器を人前で解体している。
・パワースイッチ成る装置がベルト横に有ると判明した。
・「ライダーパワーライダーパワーライダーパワー」
・「レントゲン発生装置」で全国の時計塔を爆破、という荒唐無稽な予告。

平成27年9月23日
60
殺人レントゲンを放つフクロウ男をライダーハンマーで仕留める
・珍しく空を飛ぶ怪人。
・フクロウは「見たな」と驚いているが、目撃されたくないなら人のいない場所で能力を試すべきではなかったか。
・地球が太陽に最も近付く昼に、大時計を爆発させると各家庭の時計も爆発するという意味の分からない理論。空想科学からファンタジーの域に入っている。今迄で一番作戦が荒唐無稽。
・「ややっ。近頃珍しや梟の声」
・珍しく戦闘員に仮面ライダーが苦戦している。
・フクロウ男は木の枝でやられている。
・レーダー装置は一般人の囚人に作れている。
・本郷猛はばつ印だけで大爆発だと理解している。
・伏線も無く基地を見付けている。
・人質は助けられていない。
・「レッツゴー仮面ライダー

平成27年9月28日
61
死神博士が帰国しごろうと滝は5万ボルトの電気が充電され操られる
・珍しく自衛隊が登場。
・「うわーっ」というやられ声が棒読み。
死神博士が久し振りに登場。
地獄大使の口パクがずれている。
・戦闘員が無駄にやられている。
・ごろうが迷子に成っただけで本郷猛と滝に連絡していて、2人もそれだけの事で「まさか」と驚いている。
・『柔道一直線』の地獄車。
ナマズギラーは大人しく引き下がっている。
ナマズギラーは太陽光線での充電が必要。海水中でも平気。電圧は基地内で操作可能。
おやっさん達は5万ボルトの電撃を食らってもすぐ復活している。
・「本郷、死ね」
・本郷猛は正体を知っているおやっさん達の前からも立ち去っている。
62
ライダーキックが通じないハリネズラスをライダー稲妻キックで倒す
・ハリネズラスは鳴き声がナマズギラーと似ている。
・被害者の女のスカートの中が見えそう。
・毒針で服迄溶けている。
・ごろうは仮面ライダーを見世物にして友達を勧誘している。
・本郷猛の家も針に襲われたとの事だが、無差別に襲われた影響なのか、自宅がばれているのか。
死神博士が居なくなっている。
・「この欲張り共」
・爆弾針
・前回に続いてまた海辺で戦っている。
・「あんた達は鬼だ畜生だ」
・「ショッカーの労働人間」
仮面ライダーは殺人ビールスの入った箱を爆発させている。
63
死神博士が使うバイクに乗るサイギャングをライダーきりもみシュートで倒す
・ごろうが居なく成った。
死神博士が再登場。催眠術も久し振り。
仮面ライダーのバイクの様な自転車。
・こんなに人間離れした走りを見せ付けられたら他の人間は馬鹿らしく思わないか。
64
殺人音波をショッカータワーから流そうとするセミミンガとライダー返しで戦う
・女子小学生が久し振りに登場。
・また地獄大使だけに変わった。
・ショッカータワー探しの為に4人も着いて来る必要が有るのか。
・終わり方は尺が足りなく成ったのか唐突。
65
昆虫博士カブトロングがショッカースクールの教育係として子供を操る
・蝉取りの次の話がカブトムシ取りだが、子供達はセーターの長袖を着ている。木も枯れている。
仮面ライダーのバイクの様な三輪車。
・今回も地獄大使のみ。
・頑丈さを売りにしていたスクールバスの窓ガラスはあっさり割られている。
・カブトロングは角が触覚の様に柔らかい。
・ごろうが再登場。
・発信機の受信装置がレーシングクラブに用意してある。
・61話では「しゅりゅうだんだ気を付けろ」と言っていたが今回は「お前達に与えたカブトムシは、小型てりゅうだんにも成る素晴らしい武器だ」と言っている。
・ロープウェイでの戦いはぎこちない。

平成27年10月4日
66
カミキリキッドが怪人を復活させる悪魔祭りの生け贄としてみんなを攫う
・「悪魔祭り」
・墓場に十字架を据えるという事はショッカーはキリスト教徒なのか。
・再生怪人回。
・滝の部屋は怪人が隠れられる空間が有る。
仮面ライダーの声が若々しい。
・怪人が堂々と町中に現れている。
・効果音が大袈裟。
・カミキリキッドはキッドという名前だが人間体は青年。
・「こらっ。出てけ出てけ」
・「勝負は、預ける」と仮面ライダーが敵から逃げている。
・入り口は十字架が何本も立てられていてとても目立つ。
・「空気を蹴ってライダープレーン」という変な歌詞。
・何故かカミキリキッドに合わせて祭壇が爆発している。
・今回は戦闘が長い。本郷猛が出て来ない。
67
ライダーキックがキック殺しで防がれ罠に嵌まりライダーきりもみシュートで倒す
・久し振りにFBIの情報員が登場。
・戦闘員もスイスでは片言。
・通信筒を手に入れたおやっさんは満面の笑み。
・警官に化けた戦闘員は銃を使わなかったが弾が無かったのか。
ジブラルタルという国でない所にも支部が有る。
仮面ライダーの素振りが人間臭い。
・改造人間の肉体組織を破壊するライダー破壊人形のアンドロガスを浴びてもギリザメスは平気でいる。
68
ニューモデルマシンができおやっさん死神博士の正体イカデビルのトレーナーに
・飲酒運転。
・新しい歌が流れる。
・またキック殺し。
・子供が久し振りに登場。
・子供剥けに物真似が危険だという啓蒙が成される。
・「僕達子供が」
・「立花藤兵衛の命が助けたければ」
・くまきも結構強い。
イカデビルは死神博士と声が違う。イカデビルは一度仮面ライダーを倒して強いかの様に見えたが弱い。
69
滝が毒の爪に感染し襲いかかりスクリューキックで脱出し膝蹴りで敵を倒す
・OPが変わった。ただ道を走っているだけの映像でとても地味。EDのバイクの映像も差し替えられている。
・ギラーコオロギは白い歯が変えている。
・女の子のパンツが見えた。
仮面ライダーは「ギラーコオロギ」という名前を知っている。
・「このこのこのー」
仮面ライダーの弱点はショッカーの科学陣が総力を上げて作った吸収マット。
仮面ライダーは風の無い屋内でも変身できている。
・「殺人音波を出せなくなった今お前は只の化け物だな」
・敵が倒されるとみんなも元に戻る。
・先輩は操られていた訳でもなくただ謝罪するだけで元の鞘に収まっている。
70
みんなを操るエレキボタルをライダー返しで倒す
・エレキボタルはトマトの様。
・「エレキ催眠」「エレキファイヤー」
・新しい女の子が唐突に登場。
・画面下にごみが写っている。
仮面ライダーは「勝負は預ける」と言ってまた逃げている。
・また子供が操られている。
アイキャッチが変わった。
・なおきが豹変した意味は特に無かった。戦闘員はおやっさんだけ置いていっている。
仮面ライダーのバッジ。
・予告編のナレーターが変わった。
・「スリル満点だよ」「抜群な迫力だよ」

平成27年10月5日
71
有馬六甲山にてアブゴメスをライダーニーブロックで倒す
・アブゴメスは伝達の仕事が有ったから本郷猛を放って行ったのか。
・キャシーは日本語だが母親は英語。
・キャシーは可愛い。
・きはら博士と変装した本郷猛は似ている。
・滝はJAPAM ACTION CLUBの上着を着ている。
・ロープウェイでの戦いは迫力が有る。
・別に地方ロケーションの必要は感じない。
・69話では「ライダーキック」と呼ばれていた膝蹴りが「ライダーニーブロック」と呼ばれた。
・今度は怪人が予告編を担当した。
72
一文字隼人とライダーダブルキックでモスキラスを倒しシオマネキングが現れる
・人間から体液が吸われただけで皮膚も筋肉も服も消えて骨だけに成っている。
・また地方ロケーション回。
・「だってあたしすげ嫌いなんだもん」とは何と言っているのか。
・幹部達は何故か船に乗っている。
・旅館の人間はなおきの知り合いらしい。
・「あたしおみくじ引こーっと」
・温泉が拷問道具として使われている。
・バイクが新旧2台出て来た。
・「あいつはどろけんに向かっているぞ」とは何と言っているのか。
・予告編は地獄大使。「チャンネルを合わせようではないか」
・EDが変わった。
73
シオマネキングが海底都市開発の博士を攫い一文字隼人とライダーダブルキックで倒す
地獄大使は左手が鉤爪なので双眼鏡が持ち難そう。地獄大使の被り物の左右には音を聞く為なのか穴が開けられている。
・前回に続いて水中で泳いでいるが、取り逃がしている。
仮面ライダーも滝和也もモーターボートの操縦もできる。
・シオマネキングはただただやかましい。
・予告編は地獄大使。「がんばれライダー少年隊!!観ようではないか」

平成28年10月6日
74
少年仮面ライダー隊が結成され子供の血を狙う怪人をライダードロップキックで倒す
・少年仮面ライダー隊は赤いマフラーがピオネールの様。ショッカーの吸血車はロシア国旗模様で、キリル文字風の文字が書かれている。
・怪人に操られている人間は影が無い。
・いとうたつお家の表札は平仮名。
・三人娘は服の色が青黄赤。
・勢揃いした少年仮面ライダー隊はお揃いの自転車に乗っているが女の子1人分自転車が足りない。
75
薔薇で人を操るバラランガをライダースクリューブロックで倒す
・少年仮面ライダー隊はいつも鳩を携帯している。
・薔薇の館の中での映像はやけに点滅している。
・ショッカーの怪人は鏡に映らない。
・バラランガは今迄の怪人で一番うるさい。
・終わり方が唐突。地獄大使は滝和也が洗脳されていないと気付いてからは何をしていたのか。
・予告編は怪人シードラゴン。シードラゴンは兄弟なのに二世三世という数え方。助数詞は匹。
76
少年仮面ライダー隊を狙った怪人シードラゴンを3匹倒す
・OPが変わった。前の物に戻った気がする。
・副題のナレーションも変わった気がする。
・少年仮面ライダー隊が仮面ライダー風の帽子を被っている。
シードラゴンの触覚には12000Vの高圧電流が流れているとの事だが前回の予告編では「怪人シードラゴン。俺の体に流れる8300Vの電流で」と言っている。本郷猛は第1話で50000Vの電流に耐えている。
仮面ライダーは「奴の弱点は足だ」と言っているがシードラゴンは高所から突き落とされて死んでおり弱点が関係無い。
・「あっさり殺してしまうのは業腹だ」
地獄大使は改造手術もできるらしい。
シードラゴン二世は電動ドリルで穴を開けられただけで死んでいる。
シードラゴンはどの場面でも1体以上出て来ない。1つの着包みを使い回しているのか。
地獄大使は「首領。シードラゴンの弱点を改良しました」と言っていたが二世三世は足が狙われる事は無かった。
・次回予告はイモリゲス。
77
伊香保にて地下空港を建設する為ショッカーは拉致を働く
・とおるは夜中に民家を覗いている。
・イモリゲスは女子供は殺すと言っており実際女を殺していたのに、姿を見た少女ひとみは誘拐しようとしている。
・地方ロケーション回。
・少年仮面ライダー隊は自転車に乗っているが、伊香保迄自転車を持って来たのか。帰りはバイクの後部座席に乗っている。
・本郷猛はひとみ達が抜け出した事について少年仮面ライダー隊に八つ当たりしている。
地獄大使は計画を説明してくれている。
・「恐怖ウニドグマ+ゆうれい怪人」
78
ウニドグマが滅ぼした村に向かう途中謎の怪人が仮面ライダーに助言をして立ち去る
・4:00「ひぎゃくにと妻ときえ」とは何と言っているのか。
・今回はちゃんと怖い。
・2z4は「我ショッカーを発見せり」
・ウニドグマの卵は踏んで潰せる位柔らかい。
・「全ての失敗はお前なのだ」と首領は失敗を地獄大使のせいにしている。
・ガニコウモルはゆうれい怪人という感じはしない。

平成28年10月7日
79
地獄大使は裏切った振りをし倒されショッカー日本支部が放棄される
・寝起きに怪人から襲われているのに貯水池の管理人は早口で説明セリフを喋れている。
・「本郷君」
・東京都に居るのに「この辺」が浜松。
地獄大使が豹変していて笑える。
地獄大使が首領に捕まっていた事を考えると、首領は地獄大使がガラガンダで、報告が自作自演だとは知らなかったらしい。
・「結成式おめでとう」
80
ゲルショッカーがショッカー隊員を殺し猿島で結成式を妨害し仮面ライダーがやられる
・「仮面ライダーは人間の自由の為にショッカーと戦うのだ」というナレーションはその儘。
・縮小模型が安っぽい。
・城南大学病院
・何故ブラック将軍おやっさんの姿に化けて寝ていたのか。入り込んで来た2人を油断させる為か。
・滝和也の戦闘中はやけに光が点滅している。
仮面ライダーがどういう訳かやられた事にされている。
81
ショッカーの科学者を殺したサソリトカゲスをライダー反転キックで倒す
・「ゲルダムショッカー」
ブラック将軍は少年仮面ライダー隊を縮み上がらせるだけで済ませて何故か殺さない。
・酸欠ガスはショッカー製。
・「実験用の人間の死体を、確認の上しょうれい」
仮面ライダーが逃げ出している。
・自殺 立花藤兵衛 飛び降り 仮面ライダーを始末する道具として利用されるから 未遂。サソリトカゲスに止められる。
・EDが変わる。
82
おやっさんの友達のなかむらに化けて本部に入り込んだクラゲウルフをライダーきりもみシュートで倒す
・何故夜中の発電所に少年が居るのか。
・クラゲウルフは「どうだな10万Vの電気ショックの威力」と言っているが前回の次回予告では「3万Vの電流を自由自在に操る」と言っている。
仮面ライダーが退却している。電気ショックが効いているらしい。
・滝和也はいつの間にか捕まっている。
・「自分を仮死状態にする位の事は簡単な事だ」
83
おやっさんが猛毒発狂ガスに操られイノカブトンをサイクロンアタックで倒す
・久し振りの犯罪者怪人。
・また本郷猛が逃げている。
・医者は診察した本郷猛が改造人間であると気付いているのか。
・滝和也は何故か出て来ない。
・「かっこいいつよーい仮面ライダーを見せてくれる」
84
イソギンジャガーに変身させられる装置をライダーポイントキックで壊す
ブラック将軍は下の前歯が1本抜けている。
・少年仮面ライダー隊が緑色のチョッキを着ている。
・触手隠れはたたの瞬間移動。
・原作者が監督したからか今回は遠景から撮影した静かな映像が多い。見せ方は素人の実験作品の様。
85
ヘドロを必要とするウツボガメスが本郷猛の友人おかざきを洗脳する
・83話以来の犯罪者怪人。
・「2年前の田子の浦の最も汚れ切ったヘドロが必要なのだ」
・本郷猛はヘドロの中で生きている微生物の研究している。
・本郷猛は右腕に腕時計を着けている。
ゲルショッカーはおかざきが本郷猛と知り合いだと知っていたのか。後から知ってついでに利用したのか。
・本郷猛はウツボガメスという名前を知っている。
ウツボガメスは甲羅に手足を入れて『大怪獣ガメラ』のガメラの様に空を飛ぶ。
86
登山客を攫い保存するワシカマギリを倒す
・虎挟みが爆発している。
・虎挟みはゲルショッカーが仕掛けたのかはっきりしない。
87
要人に予告殺人を働くクモライオンをライダーフライングチョップで倒す
・少年仮面ライダー隊か赤い上着を着だした。
・三人娘は同じ服を着ている。
・あおの博士が乗る自動車は左ハンドル。
ゲルショッカーは殺人予告を出しておきながら殺人対象と殺害時間を後に成って変えている。
・ライダーフライングチョップはパンチに見える。
・終わり方が唐突。
・予告編は本郷猛と塚田監督。
88
黒猫の絵を使い密室殺人を働くネコヤモリをライダーキックで元の人間に戻す
・「猫とやもりの合成人間ネコヤモリ」
・家庭の問題を少年仮面ライダー隊に相談している。
・久し振りの滝和也のFBI設定。
・みんなの家に有る黒猫の絵は勝手に発生する物なのかと思ったが、ホテルに飾られる絵や本部の絵は人の手で飾られている。
89
人を狂わせるカナリアを街にばらまくカナリコブラをライダー月面キックで倒す
・みんな平気でカナリアを捕まえている。
・「小鳥にも好かれるみりき」
・戦闘員が子供の帽子を被っている。
・縮小模型はいつもと同じ場面を使い回している。
・戦闘中のカナリコブラは背中がパカパカ開いている。
・カナリコブラの伸びる腕はイモリゲスの伸びる舌の様に攻撃されている。
・カナリコブラは腕が治っている。
・本郷猛が足が折れた様に見せていたのは本当に周囲を騙す目的だったのか。
・唐突にネズコンドルが現れる。
・戦闘の途中で終わる。
・EDの歌が変わる。
90
目を潰された本郷猛はネズコンドルをライダー月面キックで倒し盲に成るもワクチンで治る
・「えすおうえす」
ペスト菌というより吸血鬼化。
・本郷猛と滝和也は警察官にFBIの警察手帳を見せる事なく事件現場を調査できている。
・ネズコンドルは変身してもいない民間人3人に負けている。
・ネズコンドルは去ってもハツカネズミだけは残っている。
・嘴の付いたネズコンドルは可愛い。
・前回のカナリコブラに続き怪人が強化されている。ライダー月面キックで倒される点も同じ。
・本郷猛だけでなくおやっさんもワクチン作りを手伝えている。
・50話以来の目潰し作戦。
・目が見えないと言っているが仮面ライダーは普通に見えているかの様に戦っている。
・滝和也がネズコンドルに切られた事は伏線でも何でも無かった。

平成31年3月9日
91
ムカデタイガーが少年ライダー隊を浚い少年ゲルショッカー隊を組織する
学校 誘拐 洗脳 毒 架空文字 崖落ち
・たきは少年ゲルショッカー隊に誘われているが少年という年齢ではない。
・本郷猛がゲルパー薬と掏り替えた只の粉とは何なのか。
ゲルショッカーの女の子は崖の前で怯んでいる。
92
アンチショッカー同盟が暴いたゲルショッカー首領の正体を封印する為ショッカーライダーが現れる
偽者 海 コンピューター
・0400ブラック将軍「よし。ボイスチェンジしろ」とは何と言っているのか。
仮面ライダーは元々ショッカーから生まれた存在なのだから、ショッカーライダーという言い回しは何かおかしい。

平成31年3月15日
93
南米のアンチショッカー同盟に選ばれた一文字がショッカーライダーを倒し生きていた本郷と共にショッカーライダー6人と戦う
水落ち 眠り薬 玉手箱 誘拐 人質
・劇中の日時は1月6日。
・マフラーの色以外で本者か偽者かの区別は付かないのか。
・エイドクガは「俺様の毒粉を吸えば三日三晩眠り続ける」と説明していたが、人質交換の時にはもう誘拐から3日経っているのか。
94
ゲルショッカーの罠にはまるもショッカーライダーをライダー車輪で倒す
乗っ取り 成り済まし 偽者
・ショッカーライダーに続いて今回も偽者という展開。
・アンチショッカー同盟基地の北東70°距離120kmの位置に筑波山が在る。
・ナメクジキノコは右手が5本指で左手が3本指。

平成31年3月23日
95
人喰い烏と牛の怪人ガラオックスの悪魔の霧で乗り物が宙に浮かせられる
乗り物 変装
・本郷猛という一般人が現場検証に入り込んでいる。ゲルショッカーと戦う仮面ライダーだと知られているのか。
仮面ライダーがまた死んでいる。最近も死んだばかりなので驚きが無い。
・生き返った仮面ライダーは新しいマフラーを調達してから現れたのか。
96
サボテンバットが人間をサボテン化する
サボテン
・松田善一郎博士を素体にしたサボテンバットは素体が最も高齢な怪人なのではないか。
・次回予告の声優が変わった。

平成31年3月30日
97
ヒルカメレオンがガニコウモルを復活させD博士が変身途中の本郷猛を絶対零度で妨害する
再生怪人 変装 誘拐 血液 透明
・ショッカーの使うフィルムは秒間24コマ。
・ガニコウモルは大して活躍せず仮面ライダーの変身場面撮影の為に使い捨てられてしまっている。
98
ヒルカメレオンはブラック将軍としての正体を顕し首領は自爆し滝和也は去る
時限爆弾 地方ロケ 遊園地 腹話術
・変身妨害は部屋の外では無効化されている。
・時限爆弾に手を伸ばす仮面ライダーの手をヒルカメレオンが掴んだ場面はびっくりした。
ヒルカメレオンが以前からいたのなら、何故以前から再生怪人を作らなかったのか。
・戦っている一文字隼人は前髪が目を覆ってしまっている。
・1000 ブラック将軍「ぎかんはよし」とは何と言っているのか。
・サボテンバットも蘇っているが、また松田善一郎博士は攫われたのか。
・首領は戦いもせず自爆していて呆気無い。
・D博士はどうしたのか。
・しまりの無い落ち。




仮面ライダー THE FIRST 令和1年12月15日 2/5
みどりかわあすかの婚約者を襲わされたほんごうたけしは殺人犯と誤解される
週刊誌 洗脳 病院 そっくり 恋愛
・自殺 三田村晴彦 飛び降り もう死ぬと思い込んで 未遂。止められる。
・いちもんじはやとの顔が婚約者と似ている理由は何なのか。いつ何故みどりかわあすかに惚れたのか。特に理由無くショッカーを裏切っている。
・原田美代子と三田村晴彦の接触は唐突。2人は何の魅力が有ってショッカーに狙われたのか。この2人の部分は無くても話が成り立つ。2人の出来事が1年前の事であるという説明の仕方は不自然。
・いちもんじはやとのバイクはいつ用意したのか。
・単なる恋愛物語。ショッカーという組織は幹部3人が通信会議をしているだけで説明された程強大な悪の組織には見えない。
・全体的に画面が暗く見え難い。
・格闘場面だけはテレビシリーズ以上。
・ほんごうたけしが殺人犯だと誤解される点はテレビ版をなぞっている。

仮面ライダー THE NEXT 令和1年12月21日 2/5
ほんごうたけしの生徒のきくまことみの友達のちはるの兄のかざみしろうがショッカーに改造される
引き篭もり アイドル 高校 教師 学級崩壊 整形手術 偽者 兄妹 離婚 呪い 社長
・てるおは引き篭もりらしいがひげは剃っている。
・ほんごうたけしのお節介さはテレビ版と同じ。
・ヘルメットの上半分だけを被った様子は少年ライダー隊の子供用ヘルメットの様。
・自殺 ちはる 飛び降り 顔が焼けたから
・自殺 ちはる 殺してと頼む 化け物化したから
・下水道に怪物がいるという展開は漫画版『仮面ライダーBlack』っぽい。
・かざみしろうは、何故ちはるがショッカーの作戦を止めて欲しがっているかも知れないと判断したのか。
・怪奇物を描きたいのだろうが映像は安っぽい。
デストロンは存在せず、仮面ライダーV3も誕生経緯が全く異なる。劇中では「仮面ライダー」とも「V3」とも呼ばれていない。妹も悪の秘密結社に殺されたのではなく殺されかけて変異させられただけ。
・きくまことみは改造もされず特に重要人物でもないのに時間を割き過ぎている。サイコメトリー能力に説明が無い。