VAIO Pro 11(バイオプロ11) SVP1121A1J

SVP1121A1J | 製品別情報 | サポート | VAIO | ソニー http://vcl.vaio.sony.co.jp/product/sv/svp1121a1j.html
スペック | VAIO Pro 13/11 | 製品情報 | 個人向け | VAIOパーソナルコンピューター | ソニー http://www.sony.jp/vaio/pre_include/html/VP21/spec_vom2.html
電子マニュアル | トップページ https://www.sony.jp/support/vaio/products/manual/svp1121_svp1321/index.html

Intel(R) Dual Band Wireless-N 7260が原因で無線LANが途切れる不具合が発生する場合は
無線接続のパソコンがスリープから復帰した後、インターネットが異常に遅くなります(Windows 7/8/8.1) - アンサー詳細 | BUFFALO バッファロー http://faq.buffalo.jp/app/answers/detail/a_id/15681
Windows8.1でスリープ復帰後にネット接続できない場合の対処方法。「Intel Dual Band Wireless-N 7260」×「VAIO Pro」の場合。 - やじり鳥 http://tonogata.hatenablog.com/entry/2014/04/21/080856
を参考に、Intel(R) Dual Band Wireless-N 7260のプロパティを開き電源タブのチェックボックスを2つとも外すと直る。

VAIO Pro無線問題 〜Intel(R) Dual Band Wireless-N 7260とかいう持病〜 | TDAの戯言 https://tda2applesauce.wordpress.com/2014/12/07/vaio-pro%E7%84%A1%E7%B7%9A%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%80%80%EF%BD%9Eintelr-dual-band-wireless-n-7260%E3%81%A8%E3%81%8B%E3%81%84%E3%81%86%E6%8C%81%E7%97%85%EF%BD%9E/
ドライバーを替えても直るらしい。


■ハードウェア
・底面にはMODEL:SVP112A1CNと書かれているが、VAIO Careでは「モデル名:SVP1121A1J」と表示される。
・薄く軽いので意味も無く持ち上げる事が楽しい。角が角張っていて痛い。
・カメラが92万画素しか無い点は大いに残念。マイクは内蔵のものが有るがマイク入力端子が無い。
・スピーカーは貧弱。最大音量は小さいし音質もはっきり断言できる程悪い。動画を楽しむ場合は1000円程度のイヤホンでも無いと厳しい。
・付属品が少ないので確認が楽。
・ACアダプターには充電専用USB端子が搭載されており便利。
・大した処理を実行していなくてもファンが力強く回転する。
・キーボードライト機能は役立つよりも目障りに思う事の方が多い。
・ディスプレイの明るさを上げるとキリキリと音が発生する。
・明るさを感知してディスプレイの輝度を自動で調整する機能は只チカチカと落ち着かないだけ。少し体が影に成っただけで反応する。反応する間隔が短過ぎる。機能をオフにしても軽く明暗が変化している気がする。
SSDSAMSUNG MZNTD256HAGL-000で実測値238GB。
・ASSISTボタンはちゃんと押せたのかどうか感触が分かり難い。押してもVAIO Careが起動するだけで助けに成らない。

・起動直後の時点でメモリーは38%使用している。タスクマネージャーとグーグル日本語入力を起動した時点では64%2.4GBを使用している。
・Fnキーを押しながら『m./jkl;uiop7890』を押すと『0.+123-456*789/』と入力される。これは英数字入力でもかな入力でも違いない。@の場合は改行として機能する。1の場合はVAIO Clipというアプリケーションが起動しようとする。
タッチパッドタッチパッド部分とクリックボタンを分割していないので、手元を確認しないと今指がタッチパッド上に有るのか右クリックボタン上に有るのか左れクリックボタン上に有るのか分からない。
また右側に指を置いた状態で左側を押すと、右クリックした事にされてしまい不便。
2本の指を置いて上下に動かすと、指の動きと同じ方向にページが上下動する。




■ソフトウェア
VAIOの設定(VAIO Control Center)、VAIO Care、VAIO Updateと同じ様なソフトウェアが3種類も有ってややこしい。一つに纏めて欲しい。『VAIOの設定』はタスクバーのショートカットアイコンにマウスオーバーした際は『VAIO Control Center』という名前に成る点もややこしい。

VAIO 電子マニュアル | リカバリーメディアを作成する http://www.vaio.care.sony.net/information/manual/vaio/jp/19a/esw/ja/contents/TP0000287687.html

本機のUSB 3.0規格に対応した端子では、USB 3.0規格対応のUSBメモリーを、リカバリーメディアとして使用できません。

USB 2.0端子を搭載していない機種をご使用の場合は、必ずUSB 3.0規格に対応していないUSBメモリーでリカバリーメディアを作成してください。

リカバリーメディアとしてUSB3.0対応のUSBメモリーは使えないという使い難い仕様。
・そもそもリカバリーメディアを使用すると、工場出荷状態に戻されてしまう。「リカバリーメディアを作成しておくと、内蔵ストレージに問題が起きた場合、お買い上げ時の状態に戻すことができます」とあるが、そんな状態に戻したい人はどれだけいるのか。

・SVP1121A1J | Windows 8プリインストールモデルのWindows 10アップグレード情報 | Windows 10情報 | Windows情報 | パーソナルコンピューター VAIO | サポート・お問い合わせ | ソニー http://www.sony.jp/support/vaio/windows/10/products/8/w10_svp1121a1j.html
Windows 10アップグレードにより、ご使用いただけなくなる機能 | Windows 8プリインストールモデルのWindows 10アップグレード情報 | Windows 10情報 | Windows情報 | パーソナルコンピューター VAIO® | サポート・お問い合わせ | ソニー http://www.sony.jp/support/vaio/windows/10/products/8/limit.html

USBデバイス MTP接続されたUSBデバイスXperia、デジカメ、MusicPlayerなど)内で、ファイルのコピー・移動ができません。
USBデバイスVAIOの間でコピー・移動することはできます。

こんな不具合が有る内はWindows10へのアップグレードは避けたい。

VAIO Care
・表示が重い。
・ウィンドウはメインモニターに固定されており、外付けモニターに移動できない。
・WindowsUpdateを1箇月以上放っておくとVCAgentが作業用メモリーを1GBも消費してしまう。
・タスクバー上のアイコンをクリックしても最小化出来ない。
VAIO Careの本体設定という項目と『VAIOの設定』というアプリケーションは別物。一纏めにして欲しい。
・標準状態ではディスククリーンアップが有効に成っていて、ごみ箱のファイル等が削除されてしまう。
・ソリューションセンターの項目は、項目を一つ片付けると何故か項目の全体がゆっくりと右から左に動く描画が毎回表示されて苛々する。一瞬で表示させて欲しい。
・ソリューションセンターの内容は開く度に「この情報は役に立ちましたか? はい いいえ どちらでもない」というボタンが表示され、そのいずれかのボタンを一々押さないと別の項目が閲覧できない。『はい』を押すと項目が消えるが『いいえ』を押すと項目が消えない。
・『Windows 10アップグレードに関するお知らせ』は
「おトクな情報
懐かしい壁紙プレゼント
VAIOのオリジナル壁紙を揃えました。
リカバリーメディア(リカバリーディスク)販売
リカバリーメディア(リカバリーディスク)を入手する方法。」と内容が下らない。何がどう「VAIOのCare」に関係するのか分からない。
・『VAIOの状態チェック』を実行後「クリックすると結果を表示します」というバルーンがタスクバーの上方に表示されるが、クリックしても何も出ない。『VAIOの状態チェック』の結果は『その他の機能』『履歴』『VAIOの状態チェックのレポート』で確認できる。
・その他の機能の履歴は『月/日/年/時間12時間表示』で日時が記録されており分かり難い。履歴は何故か4件単位でしか表示されずそれ以上遡るには『もっと表示する』を何度もクリックしなければ成らない。
平成31年1月8日
ソリューションセンターに『キーボードの設定に関する問題を見つけました キーボードの設定が正しくありません』という問題が提示されたのでトラブルシューティングを実行するが『変更や更新は必要ありませんでした』という結果が出た。

VAIOの設定
・毎回起動時に『HDMI接続したディスプレイの解像度を設定できます。』という警告が出てしまうが出ない様にする方法が分からない。取り敢えずWindows10の設定 システム 通知とアクションのVAIO Care(Desktop)とVAIO ControlCenterの通知をオフにする。

ソリューションセンター
・『過去7日以内にSystemTuneupが実行されていません』という警告が出るが、警告をクリックしても起動しない。この警告はたまに表示されるのだが抑止方法が分からない。
他にも起動方法が分からない人がいた。
SystemTuneupが実行されていません - ノートPC | 【OKWAVEhttp://okwave.jp/qa/q9119103.html

VAIO Update
・読み込みがとても遅い。
・『ソフトウェアの更新』と『新しいソフトウェア』のタブの画面右上に有る丸と四角形のアイコンは、押すとインストール履歴が表示されるが、説明が無ければ履歴が確認できる事が分からない。分かり易く文字で書いて欲しい。
VAIO Careの『ソフトウェア/ドライバーのアップデート』と一纏めにして欲しい。
・標準に指定したウェブブラウザーでリンクが開けずInternet Explorerが起動してしまう。
Windows Updateが実行中だと

Windows Updateが実行中または60分以内に実行されるため、アップデートできません。
Windows Update が完了してから、もう一度実行してください。

という警告が表示されてソフトウェアの更新が実行できない。
・誤作動
実行履歴の上を矩形選択しようとすると、何故かマウスカーソルが画面から離れた場所に瞬間移動する。

Sony PackageManager
平成29年6月8日
突然起動したが突然終了した。何に使うアプリケーションなのかは不明。


■日記
平成26年1月30日
リフレッシュ後、USB3.0USBメモリーにVAIO データリストアツールでレスキューデータを作成する。リカバリーメディアとして使うUSBメモリーはUSB2.0でなければ対応しないが、レスキューデータの保存機としてはUSB3.0も使えるらしい。
容量は18.0 MB (18,918,227 バイト)。
[VAIOデータリストアツール Ver.... | Q&Aページ | Q;A | パーソナルコンピューター VAIO® | サポート・お問い合わせ | ソニー http://qa.support.sony.jp/solution/S0701171024157/
電子メール、動画、静止画、文書ファイルが復元対象らしい。
平成27年6月22日
必要なファイルは個別に保存すれば良いだけなので削除する。

平成26年2月1日
『「VAIO Update Ver.6.3.1.10120」アップデートプログラム』のインストールに成功する。

平成26年6月1日
chromeinstall-7u60.exeをインストールする。
Windows Media Player HTML5 Extension for Chrome (wmpChrome.crx)をグーグルクロームにインストールする。平成26年6月、公式配信されたアドオンではないとの事で削除されてしまった。

平成26年7月30日
通知アイコンの折り畳まれた箇所を何となく見てみると、VAIOメディアサーバーというアプリケーションが勝手に起動して「機器内のコンテンツの取り込みを行っています」という文が表示された。恐ろしく成って慌てて調べてみると、
コントロールパネル内に『VAIOメディアサーバー設定』という見覚えの無いアプリケーションが有った。プリインストールされているものらしい。
開いてみると『コンテンツを共有する』『ライブラリの監視』『Windowsファイアウォールの例外に追加します』が有効に成っていたので全て無効とする。
Sony Home Network Library SHTtray(32ビット)』がプロセスに有ったので終了させる。
平成26年12月19日
VAIOコンテンツ共有が勝手に起動して「コンテンツを収集しています」とのバルーンがタスクバーに表示される。
VAIO メディア サーバー設定』か『VAIO Media Server Settings』というアプリケーションの実行ファイルらしいがそのどちらも見付からない。
タスクマネージャーから『Sony Home Network Library SHTtray』SHTtray.exeを終了させる。
タスクマネージャーのスタートアップから
PMBVolumeWatcher.exe Media Check Tool Sony Corporation
を無効化する。
平成26年12月23日
またVAIOコンテンツ共有が起動していた。
C:\Program Files (x86)\Common Files\Sony Shared\SOHLib
のSHTtray.exeのファイル名をSHTtray.exe1に変える。

平成26年12月14日
Adobe - Adobe Flash Playerの更新プログラムが勝手に起動したので、
サービスの中の
AdobeARMservice Adobe Acrobat Update Service
AdobeFlashPlayerUpdateSvc Adobe Flash Player Update Service
のスタートアップの種類を『自動』から『無効』にする。
平成27年1月22日
再起動するとAdobe Flash Playerのアップデートがまた勝手に起動していた。
C:\Windows\SysWOW64\Macromed\Flash

FlashUtil32_16_0_0_235_Plugin.exe
のファイル名を
FlashUtil32_16_0_0_235_Plugin.exe1
に変える。
平成27年4月25日
C:\Program Files (x86)\Common Files\Adobe\OOBE\PDApp\UWA
updaterstartuputility.exe
のファイル名を
updaterstartuputility.exe1
に変える。
Flash Player による自動更新の通知を無効にする方法 https://helpx.adobe.com/jp/flash/kb/228472.html
を参考に自動更新を停止させる。

平成26年7月27日日曜日
『@`゛』キーと本体の隙間に爪のかけらが挟まったのでキートップを外して掃除をした後キートップを付け直そうとするが元通りに嵌らない。
キーを嵌める箇所は鉤爪が4つ有り、これにうまくキートップを嵌めないと嵌らないらしい。
キーが光るという機能を盛り込んだ弊害なのか、何にせよ利用者がキートップを外す事を前提としていない考えの足りない本体設計。
まさかこんなつまらない所で不便を味わわされるとは思わなかった。

平成27年1月10日
Age of Empires Castle Siegeをインストールする為にマイクロソフトアカウントにログインする。Star Wars:Commanderもインストールする。

平成27年6月18日
VAIO Care 診断
を初めて実行する。
ネットワークとワイヤレス、バッテリー、メモリー、ハードディスク、CPU、ディスプレイを確認する。全て問題無し。
CDドライブ、DVDドライブ、USB、ブルーレイドライブ、SDスロットコントローラー、メディアチェックは確認せず。

平成27年6月25日
平成27年6月18日に次回再起動時の実行を予約していたWindowsメモリ診断が実行される。
コントロールパネル 管理ツール イベントビューアーを開き
左側メニューのWindowsログ システムを開き
ソース部分に「MemoryDiagnostics-Results」と書かれた項目を確認するとログが見れる。
2015/06/25 12:36:04
Windows メモリ診断によりコンピューターのメモリがテストされましたが、エラーは検出されませんでした」

平成27年7月13日
パスワードリセットツールを作成する。

平成27年7月13日
https://downloadcenter.intel.com/ja/download/24964/Windows-7-8-8-1-64-Iris-Iris-Pro-HD-
Windows* 7 / 8 / 8.1 64 ビット版用インテル® Iris™ グラフィックス・ドライバー、インテル® Iris™ Pro グラフィックス・ドライバーおよびインテル® HD グラフィックス・ドライバー
ファイル名: win64_153621.zip
バージョン: 15.36.21.64.4222 (最新)
日付: 2015/05/29
サイズ: 120.11 MB
言語: マルチ・ランゲージ
オペレーティング・システム: Windows 7 (64-bit)*, Windows 8, 64 ビット*, Windows 8.1, 64 ビット*
をインストールしようとするが『インストールしようとしているドライバーはこのコンピューターでは無効です。コンピューターの製造元から適切なドライバーを入手してください』と警告が出て失敗する。
win64_1563621.exeでインストールし直そうとするが同様に失敗した。

https://downloadcenter.intel.com/ja/download/24870/Windows-7-8-8-1-64-Iris-HD-
Windows* 7 / 8 / 8.1 64 ビット版用インテル® Iris™ グラフィックス・ドライバーおよびインテル® HD グラフィックス・ドライバー
ファイル名: win64_153619.exe
バージョン: 15.36.19.64.4170 (以前のバージョン)
日付: 2015/04/10
サイズ: 119.01 MB
言語: マルチ・ランゲージ
オペレーティング・システム: Windows 7 (64-bit)*, Windows 8, 64 ビット*, Windows 8.1, 64 ビット*
win64_153619.exe

平成27年7月20日
スタートアップの
Java Update Scheduler
を無効化する。

平成27年11月12日
無線LANルーターから出力されている5.2GHz帯の電波が認識されていなかったので、デバイスマネージャー、ネットワークアダプター、Intel(R) Dual Band Wireless-N 7260のプロパティ、詳細設定、プロパティ、ワイヤレスモード
で値を「1.802.11a」に変更する。2.4GHz帯の電波が認識されなく成り、無事5.2GHz帯の電波が認識された。
優先バンドは以前から3.5.2GHzバンドの優先が選択されていた。
・この設定を行った以降、スリープからの復帰時に、登録してある802.11aのapに自動的に接続しなく成る不具合が稀に発生する様に成った。「自動的に接続する」のチェックボックスはオンにしてある。平成28年1月29日仕方無く設定を「6.802.11a/b/g」に変更する。

平成27年12月29日
ロジクールのSetpointをインストールする。
[ソフトウェア名] - Logicoolサポート http://support.logicool.co.jp/ja_jp/software/setpoint
SetPoint6.67.83_64.exe
平成28年1月4日
SetPoint6.67.83_64j.exe
をインストールする。しかし表示文は英語の儘。

平成28年12月29日
容量偽装フラッシュメモリを看破! H2testwの紹介と使い方 http://h2testw.5233sgx.client.jp/index.html
H2testw - Download - heise online http://www.heise.de/download/h2testw.html
h2testw_1.4.zip

平成28年1月4日
どうもニコニコ動画が滑らかに再生されない。作業領域が足りない気がするので
システムのプロパティ
詳細設定
パフォーマンス
仮想メモリ

「すべてのドライブのページングファイルのサイズを自動的に管理する」
のチェックを外し
カスタムサイズ
初期サイズ20000
最大サイズ40000
にしてみる。

平成28年1月14日
Silverlight_x64.exe
DMMPlayerForChromeInstaller_1_5_0_8.msi
DMM動画プレイヤーhttps://www.microsoft.com/ja-jp/store/apps/dmm%E5%8B%95%E7%94%BB%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC/9nblggh1ns9l

平成28年3月17日
約3分単位で不定期に突然CPU利用率が上がりファンが唸る現象が発生した。Windowsアップデートを実行して再起動するとその現象は直ったが、スペースキーやスクロールホイールでのスクロールに慣性が表現される様に設定が変わっていた。

平成28年4月15日
Firefox Setup Stub 45.0.2.exe
KindleForPC-installer-1.15.43061.exe

平成28年5月24日
Windows10に更新する。

平成28年6月10日
Windows10に更新した影響なのか、Windows8.1の頃にスタートアップに設定したアプリケーションが起動していない事に気付いた。

平成28年7月21日
Windows10にしてから処理が重く成った。再起動してグーグル日本語入力を起動した時点での処理の負荷はCPU1%、メモリ55%、ディスク3%。
処理が重く成った原因は室温が上がった事も一因として有るのかも知れない。

平成28年12月14日
ManicTimeUsb

平成28年12月26日
mclean4018

平成29年6月23日
http://office-qa.com/win/win24.htm
グループポリシーを使ってWindows Updateを無効化する(方法2)
「スタート」メニューをクリックし、検索ボックスにgpedit.mscと入力
→ グループポリシーエディタが起動
「 コンピューターの構成」−「管理用テンプレート」−「Windowsコンポーネント」−「Windows update」をクリック
「 自動更新を構成する」を無効にする

を参考にして、
『自動更新を構成する』 『未構成』を『無効』に変更する。
『有効』を選んだ場合『オプション』欄は『3 - 自動ダウンロードしインストールを通知』が選ばれていた。

平成29年7月2日
Google Chrome
Keepa - Amazon Price Tracker 2.95
をインストール。

平成29年12月23日
普段グーグル日本語入力を使っているがメモリーの消費量が増えるとMS IMEに切り替わってしまうので、MS IMEを削除する。警告も無しにあっさり削除できてしまった。

平成30年2月8日
AVGのバルーン広告に従いAVG Driver Updaterをインストールしてみるも、文面は全て英語なのとドライバーの更新機能は有料だったのでアンインストールする。

平成30年3月8日
ブラウザが遅いときはGoogle Chrome内蔵の「タスクマネージャ」が便利 | ライフハッカー[日本版]
https://www.lifehacker.jp/2018/03/check-task-manager-of-google-chrome-to-control-memories.html
の記事を参考に、Google Chrome拡張機能を整理する。

平成30年7月24日
ディスククリーンアップの項目には、オフラインWebページが4.22GBの記憶容量を消費していると記されているが、実際にそのページ
C:\WINDOWS\Offline Web Pages
を開いてもファイルは1つも無いし、この機能は使った覚えが無い。削除を実行する。
Googleにて『windows10 "オフラインWebページ"』で検索してもディスククリーンアップに関するウェブページのみで、何の用途に使うのかという説明を記したウェブページが見付からない。

平成30年7月
今迄はアニメを視聴する際音量は16で丁度良かったが、平成30年7月頃から25前後が丁度良く成った。何か音量設定を弄ってしまったのか。

平成30年9月28日
アプリケーションの録画設定を、一度オンにしたものの挙動が重く成った為オフにし直す。
設定
ゲーム
ゲーム バー
ゲーム バーを使ってゲーム クリップ、スクリーンショットを記録し、ブロードキャストする
をオフにする。
ゲームDVR
ゲームのプレイ中にバックグラウンドで記録する
をオフにする。

平成30年9月28日
2017/04/23 17:07
にインストールした
uokx141
を削除。
uokx150
をインストール。

平成30年10月1日
screen-recorder-pro.exe

平成30年10月21日
【アプデ】 Win10 v1809 October 2018 Update適用後、ネットに繋がらなくなる場合がある。対処方法あり : ニッチなPCゲーマーの環境構築 http://blog.livedoor.jp/nichepcgamer/archives/1072781490.html
『コントロールパネル』 → 『ネットワークとインターネット』 → 『ネットワークと共有センター』 → 『アダプターの設定の変更』 → ネットワークアダプタを右クリックして『プロパティ』 → 『インターネット プロトコル バージョン 6 (TCP/IPv6)』にチェックを入れて『OK』。
を実行する。

平成30年10月22日
バイスマネージャーで表示を『デバイス(種類別)』にした際に表示される全てのドライバーを更新する。
何故かIntel(R) Dual Band Wireless-N 7260は
インテル Dual Band Wireless-N 7260 用のダウンロード https://downloadcenter.intel.com/ja/product/75440
Windows10用インテル PROSet/Wireless ソフトウェアおよびドライバ
バージョン: 20.80.0 (最新) 日付: 2018/09/11
ではなく
バージョン: 18.33.13.4 日付: 2018/04/29がインストールされた。
調べてみると、このドライバーは『インテル Dual Band Wireless-N 7260』以外の複数のアダプターにも対応したドライバーで、インテル Dual Band Wireless-N 7260用は18.33.13.4が現時点で最新らしい。
ダウンロード Windows10用インテル PROSet/Wireless ソフトウェアおよびドライバ https://downloadcenter.intel.com/ja/download/28143/Windows-10-PROSet-Wireless-?product=75440
7265 (Rev. C)、7260および3160アダプタ用の Windows 10 用のドライバのバージョン = 18.33.13.4。

平成30年10月23日
Intel Driver and Support Assistant Installer.exe
サウンド設定をエラー時に効果音が鳴る様に変えただけで何が起きたか分かり易く成って快適。

平成30年10月25日
Intel(R) Dual Band Wireless-N 7260のプロパティで詳細設定を変更する。
★印を付けた設定は理解した上で設定した項目。それ以外はよく理解していない。
40MHz チャネル幅非互換 無効
802.11a/b/g ワイヤレスモード 1. 5 GHz 802.11a(このコンピューターではIEEE802.11aには繋ぐも、IEEE802.11bIEEE802.11gには繋がないので選択)
802.11n/ac ワイヤレスモード 802.11n802.11nに接続するので選択)
Bluetooth(R) AMP 有効 → 無効★(最近はBluetoothを使わないので無効化)
U-APSD 対応 無効★(消費電力を抑える機能だが通信速度が遅まる可能性が有るとの事なので無効化)
Wake on Magic Packet 有効 → 無効★(情報を受信するとコンピューターのスリープ状態が解除される。使う機会が無いので無効化)
Wake on Pattern Match 有効 → 無効★(情報を受信するとコンピューターのスリープ状態が解除される。使う機会が無いので無効化)
WoWLAN の ARP オフロード 有効
WoWLAN の GTK Rekey 有効
WoWLAN の NS オフロード 有効
WoWLAN のスリープ状態の解除 無効★(これを有効にするとスリープ解除時にWi-Fiに繋がらない)
アドホック QoS モード WMM 無効 → WMM 有効★(通信の優先度を付ける機能らしい。
インテル® ワイヤレスアダプターの詳細設定 https://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/support/articles/000005585/network-and-i-o/wireless-networking.html
この設定は Windows 10 では使用できません。
と書かれている)
アドホック チャネル 802.11 b/g 1
スループット・ブースター 無効★(有効にすると通信速度は速まるが同時に同じアクセスポイントに繋いでいる他の電子機器の通信速度が遅まる)
チャネル幅(2.4GHz 用) 自動
チャネル幅(5GHz 用) 自動
パケット結合 有効
ローミングの積極性 1. 最低★(複数のアクセスポイントの内最も繋がり易いものを探す頻度。アクセスポイントが1つの環境で使うので「1. 最低」を選択する)
混在モード保護 RTS/CTS 有効
送信パワー 5. 最高★(消費電力は増えるが電波強度が強まり通信速度は速まる)
優先バンド 3. 5 GHz バンドを優先★(このコンピューターではIEEE802.11bIEEE802.11gには繋がないので選択)

ここ最近動作音がうるさいので、休止状態にした後で給気口にダストブロワーの空気を吹き付けたり、中の空気を掃除機で吸う。通電した際中に残っていたダストブロワーの引火性の気体が着火しないかと心配したが問題無く動いた。
ファンの強さはその儘だが、ファンの出す音の高さが低く成り耳障りさは減った。

平成30年10月26日
PeerCastStation-2.2.1.zip
PeCaRecorder_v090.7z
7z1805-x64.exe

平成30年10月31日
電源設定
ハードディスク
次の時間が経過後ハードディスクの電源を切る
バッテリ駆動:25分
電源に接続:30分

スリープ
次の時間が経過後スリープする
バッテリ駆動:15分
電源に接続:20分

次の時間が経過後休止状態にする
バッテリ駆動:20分
電源に接続:25分

ディスプレイ
次の時間が経過後ディスプレイの電源を切る
バッテリ駆動:10分
電源に接続:15分

平成30年11月12日
emed64_18.3.2.msi

平成30年11月22日
chromecacheview.zip
ChromeCacheView - Cache viewer for Google Chrome Web browser http://www.nirsoft.net/utils/chrome_cache_view.html

平成30年12月10日
昨日からSkypeが勝手に起動し作業用メモリーを消費するので、Skypeをアンインストールする。

平成31年1月8日
Intel Driver and Support Assistant Installer.exe

平成31年2月4日
SSD内のファイルを外付けハードディスクにコピーする。

AVGによると破損したレジストリが多いらしいので、コマンドプロンプト(管理者)で
sfc /scannow
を実行する。
VAIO Careの診断を実行する。全ての項目で問題無し。

平成31年2月14日
AVG ドライバ アップデーターをインストールし実行する。
Synaptics SMBus Driver
現在のバージョン 19.0.15.2 2015/07/09
利用可能なアップデート 19.0.19.1 2015/08/04
Intel(R) 8 Series Chipset Family SATA AHCI Controller
現在のバージョン 12.8.0.1016 2013/08/01
利用可能なアップデート 14.8.16.1063 2017/04/09
という結果が出た。しかし各社の公式サイトを探しても最新のドライバーは見付からない。
AVG ドライバ アップデーターは会員登録をしないとドライバーの登録をしてくれないので平成31年2月15日アンインストール。

平成31年2月16日
音量を物理ボタンで調整した際に表示される音量バーは、Fn+F3またはF4を押した場合はこれ迄通りだが、外付けキーボードのLogicool K275の便利ボタンを押した場合は初めて見るデザインの音量バーが表示された。

平成31年2月18日
GOMPLAYERGLOBALSETUP_NEW.EXE
インストールが終了しても、何故かセットアップウィザードのウィンドウが閉じられない。ウィンドウを選択してからエンターキーを押したら、閉じるボタンを選択していたのか突然閉じた。

平成31年2月21日
Password Checkup - Chrome ウェブストア
https://chrome.google.com/webstore/detail/password-checkup/pncabnpcffmalkkjpajodfhijclecjno/related

平成31年3月7日
Intel Driver and Support Assistant Installer.exe

平成31年3月14日
monacoin coreを0.14から0.16にアップデートする。
monacoin-0.16.3-win64-setup-unsigned.exe
平成31年3月15日インストール。

平成31年4月12日
spacedesk_driver_Win_10_64_v0915_BETA.msi

令和1年5月31日
VAIOCare
何故かソリューションセンターに
『キーボード設定に関する問題を見つけました キーボードの設定が正しくありません』という報告が出た。
『キーボードトラブルシューティングを起動します』
を実行しても問題無しという結果が出る。

令和1年9月23日
イヤホンジャックの上に目印として貼っていたマスキングテープが先週あたりに剥がれたので、木工用ボンドを目印として付ける。

令和2年1月25日
最近再起動してもすぐにメモリーが足りなく成るのでタスクマネージャーを確認し、Google Chromeよりもメモリーを消費していた
LogiCampaignNotifier
を停止させる。
特に問題は起きずメモリーには余裕が生まれた。

令和2年3月12日
ファンがいつも以上に異音を立てるので一度休止状態にした後で排気口からエアーダスターの空気を送り込んでファンを回転させたり、本体を畳んで上着に包んで振り回すが直らない。
キーボードの奥側のASSISTボタンの右辺りに適度に柔らかいゴムを押し当て、そのゴムを電気按摩で振動させたら直った。

令和2年5月2日
Options_8.10.154.exe

令和2年5月31日
kyaputure_1.1.1.0.zip

令和2年6月23日
Microsoft Corporation スマホ同期
sw570.zip

令和2年7月15日
Arduino IDE を入手 - Microsoft Store ja-JP https://www.microsoft.com/ja-jp/p/arduino-ide/9nblggh4rsd8

令和2年7月20日
SamsungDeXSetupWin.exe
Samsung Flow を入手 - Microsoft Store ja-JP https://www.microsoft.com/ja-jp/p/samsung-flow/9nblggh5gb0m

令和2年7月21日
uninstall_flash_player.exe
Adobe Flash Playerサポート終了 https://www.adobe.com/jp/products/flashplayer/end-of-life.html

2017年7月に発表しましたとおり、2020年12月31日をもってアドビによるFlash Playerの配布と更新を終了します。

との事なのでFlash Playerをアンインストールする。
今迄Flashを使う機会は無く更新に煩わされるだけだったので、2017年7月のサポート終了発表時点でアンインストールしていても良かった。

Zenfone ZoomSからVAIO Pro 11へ、
Galaxy note8からVAIO Pro 11へ、
Zenfone ZoomSからGalaxy note8へ、
Galaxy note8からZenfone ZoomSへ、
Bluetooth経由で画像のコピーに成功する。

令和2年7月24日
OBS-Studio-25.0.8-Full-Installer-x64

令和2年7月25日
PotPlayerSetup64.exe


■不満
コントロールパネル、電源オプション、詳細設定
ディスプレイの電源を切る

コンピューターをスリープ状態にする
は動画の再生中は対象に成らず設定時間以上操作を放置しても何も起こらない。

音の出力先をイヤホンに設定しているのに、ドライバーを更新すると外付けモニターに変更されてしまう。

Intel CPPC Energy Efficiency Settings

Enable Energy Efficient Optimization
Energy Efficiency Aggressiveness
が何を意味するのかグーグルで検索しても日本語の情報が数件しか出て来ない。
恐らくは節電機能で、画面の電源が切られてしまうらしい。

USB設定
USBのセレクティブサスペンドの設定
はUSB端子に繋いでいる機器との接続状態を自動的に切るか切らないかという設定だが、これも説明が書かれておらず検索して初めて重要性に気付く。

ディスプレイ
ディスプレイの明るさ
は0%が真っ暗という訳ではなく暗いだけでちゃんと見える。100%は明かりが強い場所以外では眩しい。室内では30%が丁度良い。
ディスプレイ暗転時の明るさ
は「ディスプレイ暗転時」がどの様な状況を指しているのか分からない。マウスオーバーで表示される説明文は「ディスプレイ暗転時の明るさを指定します」と情報が何も増えていない。
試してみて漸く判った。
1分間操作をせずにいるとディスプレイの電源が切れる設定にしており且つ
ディスプレイ暗転時の明るさ
の設定を100%にした場合は、普段の状態から突然ディスプレイの電源が切れ、
設定を100%以下にした場合は、45秒後に普段よりもディスプレイの光量が減り、10秒後にディスプレイの電源が切れる。


■不具合
・「Intel Energy Checker Energy Server は動作を停止しました」 という警告がたまに出る。
検索して調べてみた所、これはVAIO Careが関係しているらしいのでインターネット上の情報を手がかりにVAIO Careの籠の絵文字を押し『VAIO Careの設定』を出し『VAIOの状態チェック』の『パフォーマンスモニターを有効にする』のチェックを外す。
・休止状態にしていると勝手に起動して約5分後にまた休止状態に戻るという不具合を1週間に1度は見かける。


平成26年2月9日
何の操作もしていないのに左クリックと右クリックが押される。無線マウス用レシーバーを外しても続いたので本体のタッチパッドの不具合と思われる。一度スリープ状態にして復帰させたら治まった。この不具合は1箇月に1回は現れる気がする。
VAIOの設定』でタッチパッド機能をOffにする。これはスリープの度にOnに成ってしまう。
Synaptics SMBus ClickPadのドライバーは日付は2013/08/13でバージョンは17.0.9.1。
平成26年12月7日
http://www.synaptics.com/en/drivers.php
から
Windows 8/7/XP/Vista 64/32-bit Edition v17.0.19(Version: 17.0.19 Date: 10-17-2013 )
Synaptics_v17_0_19_C_XP32_Vista32_Win7-32_XP64_Vista64_Win7-64_Acme_Inc.zip
をダウンロードしインストールしようと試みるが何故かインストールに失敗する。
平成28年6月28日
Windows10にしてから初めてこの不具合が再発した。『VAIOの設定』でタッチパッド機能をOffにする。

平成26年5月20日
いつの間にかVAIO Updateのウィンドウが出ていて、
『インストールを完了するには、VAIOを再起動する必要があります。』と表示されていて閉じられない。再起動ボタンを押す以外の対応ができない。
今後もこの様に勝手にウィンドウが出ると困るので、自動アップデートを無効にする。

平成26年2月10日
bmpファイルを開いてから数分経った後に「この種類のファイルを開くことのできる別のソフトウェアが有ります」という文章が表示された。

平成26年5月22日
モリー量が足りないという警告が出ている最中にグーグルクロームの既存のタブにURLをドラッグアンドドロップすると、突然モニターが2つとも真っ暗に成った。電源ボタンを押してスリープ状態にしてから復帰させると、グーグルクロームが強制終了していた。
平成26年6月1日
モリー量が足りないという警告が出る中Javaの更新ドライバーchromeinstall-7u55.exeをインストールしようとしたら、VAIOの画面が真っ暗に成って左下に今年4月の日付と00:09という時分が表示された。Alt+Tabでエクスプローラーやメモ帳等の起動中のアプリケーション一覧を見る事は出来たが、その内グーグルクロームJavaの更新プログラムは表示させられなかった。
サブモニターは正常なデスクトップ画面を表示している。サブモニター側では右クリックやコントロールパネルの起動は正常に機能する。
Ctrl+Alt+Delは反応無し。Windowsは反応無し。画面は真っ暗なままながら、メインモニターを右クリックした時のメニューはWindowsホーム画面のものと同じだった。
ASSISTボタンを押してVAIO Careを起動させるが、Windows+Shiftでサブモニターに移動させてもすぐメインモニターに戻ってしまう。
スリープ状態にしてから復帰させても変化無し。電源ボタンで電源を切れない設定にしているので、コントロールパネルからWindowsUpdateを実行するという方法で再起動する。再起動後は不具合は無かった。
chromeinstall-7u60.exeをインストールする。

平成26年10月26日
最近スリープ状態で電源が切れてしまう誤作動が何度も起きている。
平成27年3月22日
スリープ状態で終わらせた状態から電源を入れると数分画面は真っ暗だった。起動するとログイン画面が出た。
ログインすると、いつもは詳細表示にしていたタスクマネージャーが簡易表示に成っていた。
VAIO Updateを実行する。

平成27年6月27日
エクスプローラーを開くと、ファイルのアイコンもサムネイルも表示されない。コントロールパネルのアイコンも何も表示されていない。PCのフォルダを開くが何故か「このフォルダは空です」と表示されている。タスクマネージャーで確認できるディスクのアクティブな時間は0〜8%。
タスクマネージャーを見ると、Wi-Fiに接続している筈なのに「接続されていません」と表示されている。

平成27年7月13日
Firefox 39.0で
昆虫サマのおかげで食べてます ドラゴン先生〜ビジネス編〜 第7話 - コミック・小説|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト] http://wpb.shueisha.co.jp/2015/07/13/50656/
を読んでいる最中、ページめくりの動作が重かったので別のタブを選択したら途端に画面全体が黒とやや薄い黒とで点滅する様に成った。
HDMIで接続している外付けモニターは存在が認識されなく成ったりもする。待っていると画面の解像度が低く成った状態が現れたので、この隙にメモ帳を保存する。画面は黒だけではなく朱鷺色一色の画面が現れてちらつく状態に成ったりもする。
WindowsボタンにもASSISTボタンにも反応が無く、一度休止状態にしても直らないので電源ボタンを長押しして強制終了させる。
再起動すると問題無く動作していた。何故かタスクマネージャーが詳細表示から簡易表示に成っていた。
CloudPublisherという漫画ビューアがグラフィックチップIntel HD Graphics 4400(10.18.10.3355)に悪い様に働いたのか。
いざまた今回の様な不具合が起きた際すぐに強制終了できる様『電源オプション』でバッテリ駆動時にカバーを閉じるとシャットダウンする様に設定する。
今回は不幸中の幸いだったが、メモ帳の保存ができなかったら1日分の記録が消えてしまう所であった。

平成27年12月25日
Bluetoothイヤホンを接続して音声を聞いている時でも、起動させたタスクマネージャーのBluetooth欄は「接続されていません」と表示されている。

平成27年12月29日
SDカードスロットにSDカードやSDXCカードを挿しても反応が無かった。再起動したらきちんと反応した。

平成28年5月24日
Windows10にアップグレードしてから、グーグルクロームブラウザーで再生した動画の右側や下側が乱れる不具合が発生していたが『VAIOの設定』『画質』の『X-Reality for mobile』をOffにしたら直った。

[Windows 10] 動画を再生する... | Q&Aページ | Q;A | パーソナルコンピューター VAIO® | サポート・お問い合わせ | ソニー http://qa.support.sony.jp/solution/S1510010074374/

Q
[Windows 10]
動画を再生すると映像の右半分が乱れる

動画を再生すると、映像の右半分が乱れます。
動画を再生時に画面の右半分の映像が正常に表示されません。

A
VAIOの設定」でX-Realityを無効にします

との説明に従った。

Windows 10アップグレードにより、ご使用いただけなくなる機能 | Windows 8プリインストールモデルのWindows 10アップグレード情報 | Windows 10情報 | Windows情報 | パーソナルコンピューター VAIO® | サポート・お問い合わせ | ソニー http://www.sony.jp/support/vaio/windows/10/products/8/limit.html
には

X-Reality 使用できません。
Pro 11シリーズ

としか書かれておらず、何か不具合が発生するのかは判らない。


平成28年6月14日
パソコンを再起動させていつものアカウントにいつものパスワードを打ち込んでログインしたら、何故か何も弄られていない素のデスクトップ画面が表示された。
再度再起動してログインし直すといつものデスクトップを表示できた。
平成28年6月17日
電源ボタンを押して休止状態を実行したらWindowsの更新が始まって再起動してしまった。
平成28年6月23日
休止状態を解除したら反応が無い。少し経つと不具合が起きたという事で再起動してしまった。
平成28年6月28日
また休止状態を解除したら反応が無い。少し経つと不具合が起きたという事で再起動してしまった。

平成28年9月4日
休止状態から復帰させたら、HDMIケーブルと繋いでいる外付けモニターのDiamondcrysta RDT233WXに何も映らない。Diamondcrysta RDT233WXの設定を確認するとどの端子からも信号が来ていないと表示された。
HDMIケーブルを抜き挿ししても変化無し。
数分待つと映像が表示された。

平成28年10月31日
「め」のキーを押しても反応しない不具合が起き出した。物理的な不具合らしく再起動をしようと全く直らない。

平成29年1月4日
シャットダウンを実行するも数十分経ってもシャットダウンしない。電源ボタンの長押しで正常に再起動できた。

平成29年1月8日頃
キンキンと甲高い音が出る様に成った。モニターが響いて高周波が出ているのだろうか。

平成29年2月27日
「め」のキーを押しても反応しない不具合がこれ迄も発生していたが、本格的に反応しなく成った。何度か押せば反応する。エアーダスターで周りを掃除しても効果無し。
見た目は正常。物理的におかしいのかソフトウェア的におかしいのか原因も不明。
取り敢えず外付けキーボードを注文しソフトウェアキーボードで急場を凌ぐ。

平成29年7月8日
グーグル日本語入力を使ってかな入力設定の時にShiftキーを同時押しする拗音や促音や記号を入力すると、メモリー使用量が多い場合は同時押しが反映されない。

平成29年9月3日
休止状態から復帰させたら無線LANが不通に成っていた。一度休止状態にすると勝手に再起動した。何かおかしいと思いWindowsアップデートを実行する。大型アップデートだったので1時間近くかかった。

平成29年11月3日
休止状態から復帰させたら無線LANが不通に成っていた。一度休止状態にするといつまでも休止状態に入らないので電源ボタンを押して電源を切り、Windowsアップデートを実行する。

平成29年11月24日
画像ファイルの右クリックメニューの『デバイスキャスト』の一覧に、ペアリングしたBluetoothイヤホンの他に「ちず's Fire TV stick」という名称の機器が検出された。
このノートパソコンは中古で購入した物だが、以前の持ち主がペアリングした製品の名前なのだろうか。それとも近所の人のBluetooth製品の名前を拾ったのだろうか。
今迄にこんな表示は見た事が無い。

平成29年12月24日
放置から45分でディスプレイの電源を切る、放置から1時間でスリープ状態にするという設定にしているのに、1時間以上放置しても何故か画面の電源が切れただけだった。
復帰させると、拡張ディスプレイ設定にしている外部モニターのRDT233WXには砂嵐が流れていた。こんな不具合は初めて。
モニター設定を開こうとしても、設定画面という全ての設定画面やタスクマネージャーが開けない。
一度HDMIケーブルを抜くとモニターの設定画面が開けた。HDMIを挿し直すもまだ砂嵐が流れている。インテルHDグラフィックス・コントロール・パネルを起動させマルチ・ディスプレイの項目を「シングル・ディスプレイ」「クローン・ディスプレイ」「拡張デスクトップ」と色々変更していると直った。

平成30年1月7日
休止状態から復帰させたらモニターが真っ暗な儘で外付けモニターにのみ映像が出た。もう一度休止状態にして再度復帰させたら正常に表示された。

平成30年2月3日
休止状態から復帰させたら電源ランプが点くだけで起動しない。電源ボタンを長押しすると終了し、もう一度電源ボタンを押したら再起動してしまった。
休止状態前にグーグル日本語入力を再インストールした際挙動が重く成っていたがこれが原因だろうか。
Google Chromeのタブの履歴の過去分が恐らく消えてしまった。

平成30年2月22日
Windowsアップデートのダウンロード中、一瞬画面が暗く成り外付けモニターで開いていたアプリケーションがVAIO側に移動した。
再起動後、何故か『サウンド』の設定で外付けモニターが有効に成りスピーカー/ヘッドフォンが既定のデバイスに成っていなかった。

平成30年3月15日
操作を10分程度しないでいると突然スリープ状態に成った。
電源接続時のスリープ設定は以前1時間に指定した儘今も変わっていない。

平成30年4月26日
休止状態時の勝手な再起動が頻発するのでWindowsGoogle Chromeのアップデートが溜まっている事が原因だと思いアップデートするが直らない。

平成30年7月9日
ウェブページに対してスクロールホイールを回した際の移動行数が一定しない。

平成30年9月19日
スリープ状態から復帰させた際、メインディスプレイが真っ暗だった。HDMIで繋いでいたサブディスプレイは正常に映像が映った。一度スリープさせた後で復帰させたら正常に映像が映った。

平成30年10月8日
最近処理が重く成るとメインディスプレイが一瞬真っ暗に成る。

平成30年10月21日
久し振りにWindows Updateを実行するも、お使いのコンピューターは最新の状態ですと表示される。更新ファイルは何かしら来ている筈だと思いアップデート確認を何度かやり直すとアップデートファイルが見付かった。しかし
Windows 10、バージョン 1709 の機能更新プログラム
更新プログラムをインストールする準備をしています 91%
の状態で9時間経っても変化が無い。「1709」が2017年09月を意味しているのなら、1年と1箇月前のアップデートファイルがインストールされようとしているという事なのか。
Windows Updateには不具合が含まれていたらしい。
Windows 10 October 2018 Update」環境で“移動ユーザー プロファイル”に問題 - 窓の杜 https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1148610.html
Windows 10 October 2018 Updateに不具合、再開のメド立たず | 日経 xTECH(クロステック) https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/01144/

平成30年10月22日
ドライバーをアップデートしたら音が流れなく成った。色々弄ると音は出たが、音が音量設定に関係無くパソコンの最大音量で出てしまう。『サウンド』の『スピーカー/ヘッドフォンのプロパティ』の『拡張』の『すべてのサウンド効果をオフにする』にチェックを入れると直った。

平成30年10月28日
スリープ状態から勝手に起動したり、放置してから30分でスリープ状態に入る様に設定しているのに5分でスリープ状態に入ったりと挙動がおかしい。

平成30年11月9日
画面の明るさが自動的に変化する。ウェブブラウザーで表示しているページの明るさに応じている気がする。
VAIOの設定』には『画質』『ディスプレイの輝度』『明るさを感知して、ディスプレイの輝度を自動で調整するか設定します』という機能が有るがOffにしてある。
Windows10の設定のディスプレイの設定夜間モードを有効にしてみる。

平成30年11月12日
無線接続のキーボードの電源ボタンを押して休止状態にしようとしたが、時間が経っても電源が切れた状態に成らない。無線接続のキーボードとマウスを操作しても反応は無い。本体のキーボードを操作するとキーが光るだけ。
電源ボタンを押すと電源が切れた。再度押すと『VAIO』ロゴが表示された画面から進まない。
再度電源ボタンを押して電源を切り、更に再度電源ボタンを押すとログイン画面が表示された。但しログイン画面の壁紙は自分の設定したものと違うし、正常な起動だったらNumLockが自動的に有効に成っている所、無効に成っていた。
起動後は正常に動いた。
念の為にとWindowsアップデートの後に再起動する。

平成30年11月14日
放置すると画面が切れ、スリープ状態に成り、休止状態に成るという設定を施していたが、設定した時間が過ぎたのにスリープ状態にも休止状態にも成らず画面が切れただけだった。
またHDMIで繋いでいるマルチモニターの電源を入れても砂嵐しか映らなかった。HDMI端子を抜き挿ししても直らなかったが3度目の抜き挿しで直った。

平成30年12月16日
電源オプションの詳細設定は

次の時間が経過後ハードディスクの電源を切る
バッテリ駆動:25分
電源に接続:30分
次の時間が経過後スリープする
バッテリ駆動:15分
電源に接続:20分
次の時間が経過後休止状態にする
バッテリ駆動:20分
電源に接続:25分
次の時間が経過後ディスプレイの電源を切る
バッテリ駆動:10分
電源に接続:15分

という設定にしていたが、今迄何故かスリープ状態の儘で休止状態に成らなかったり、今日は放置していたらスリープに入るも電源ボタンが点灯し続けてキーボードのキー操作に反応せず、電源ボタンを押したら再起動してしまうという不具合が起きたので、

次の時間が経過後ハードディスクの電源を切る
バッテリ駆動:なし
電源に接続:なし
次の時間が経過後スリープする
バッテリ駆動:なし
電源に接続:なし
次の時間が経過後休止状態にする
バッテリ駆動:15分
電源に接続:20分
次の時間が経過後ディスプレイの電源を切る
バッテリ駆動:10分
電源に接続:15分

という設定に変える。

平成31年1月8日
放置して一定時間経過後、電源の設定通りに休止状態に成ったパソコンの電源ボタンを押すも、VAIOのロゴが表示されて先に進まない。もう一度電源ボタンを押して電源を切り、再度電源を入れると正常に起動した。
Windows updateが蓄積していたせいか。
平成31年1月28日
また平成31年1月8日と同じ不具合が発生した。メモリー消費量が多い状態で時間経過後に休止状態に入るとこの不具合が発生するのか。
怖いので電源の設定を、放置してもスリープにも休止状態にも成らずハードディスクの電源も切らない様に変える。
平成31年2月5日
休止状態から1時間半後に勝手に起動する。
平成31年2月15日
休止状態で電源ボタンを押したら起動画面が表示された。
やはりメモリー使用量が多い状態で休止状態にすると起動の際に不具合が生じるらしい。
平成31年4月4日
休止状態から復帰させたら、一瞬だけ休止状態にする前の画面が表示された後ブルースクリーンが表示された。ブルースクリーンを見たのは5年以上振り。
ブルースクリーン自体は嬉しくないが、今迄と違い不具合がWindows側にちゃんと認識される事は良かった。
ブルー スクリーン エラーのトラブルシューティング - Windows Help https://support.microsoft.com/ja-jp/help/14238/windows-10-troubleshoot-blue-screen-errors
へのURLが表示されたが、読んでもはっきりとした原因は思い当たらない。

一部のサード パーティのウイルス対策ソフトウェアによって、ブルー スクリーン エラーが発生する場合があります。

と書かれているのでAVGを終了させ、Windows Defenderを実行する。
タスクマネージャーのスタートアップ内に『AvLaunch component(2)』という項目が2つ有ったのでどちらも無効化しようとするが、何故か無効化できない。

平成31年4月8日
AVGを無効化したし、インターネットブラウザーのタブ数も少なくメモリー消費量が少ないので休止状態時の不具合は起きないだろうと思い休止状態設定を復活させるがまた不具合が起きた。
設定した時間の放置後に休止状態に入った後、突然パソコンの電源が入る。画面は真っ暗で何も映し出されず電源ボタンは点灯しファンが回っている。
電源ボタンを押しても画面は点灯せず、電源ボタンを長押しすると電源が切れた。そこからまた電源を押しても起動の途中から進まない。再度電源ボタンを長押しして電源を切り、再度電源ボタンを押す事で起動した。

次の時間が経過後ハードディスクの電源を切る
バッテリ駆動:なし
電源に接続:なし
次の時間が経過後スリープする
バッテリ駆動:15分
電源に接続:20分
ハイブリッドスリープを許可する
バッテリ駆動:オフ
電源に接続:オフ
次の時間が経過後休止状態にする
バッテリ駆動:20分
電源に接続:25分
スリープ解除タイマーの許可
バッテリ駆動:無効
電源に接続:有効
次の時間が経過後ディスプレイの電源を切る
バッテリ駆動:10分
電源に接続:15分

平成31年4月12日
指定時間放置したら設定通り休止状態に入った。
電源ボタンを押したら普通に起動し、インターネットに接続中という表示が出ていた。この時点では、休止状態から復帰してインターネットに接続を開始するという正常な反応だったのだが、インターネットブラウザーのタブを切り替えようとしたら、突然ブルースクリーンが出て約1分後に再起動した。
どうも、更新プログラムが配信された状態で休止状態に入ると不具合が起きる気がする。
スリープをオフにして、再度不具合が起きるか確認する事にする。

次の時間が経過後ハードディスクの電源を切る
バッテリ駆動:なし
電源に接続:なし
次の時間が経過後スリープする
バッテリ駆動:なし
電源に接続:なし
ハイブリッドスリープを許可する
バッテリ駆動:オフ
電源に接続:オフ
次の時間が経過後休止状態にする
バッテリ駆動:20分
電源に接続:25分
スリープ解除タイマーの許可
バッテリ駆動:無効
電源に接続:有効
次の時間が経過後ディスプレイの電源を切る
バッテリ駆動:10分
電源に接続:15分

令和1年5月27日
一定時間放置後にディスプレイの電源が切れた後、キーボードを操作して復帰させたら、画面一面色とりどりの縦線で埋め尽くされていた。一度休止状態にしてから電源を入れ直すと、起動直後は四隅が暗く、画面端に縦線が表示され続け、画面がうっすらと点滅していたが、数分後には直った。
最近Windowsアップデートやインテル製品のドライバーの更新を実行した事と関係が有るのか。
こんな不具合は初めて。

令和1年8月6日
SDカードスロットの蓋がずれて小さなばねが外れる。蓋は内向きに押し込んだが、SDカードは正常に読み込めている。

令和2年1月6日
最近どうもすぐにメモリー不足に陥る。シャットダウン後に電源を入れた直後でも重い。
フェイスブックのUNO!を遊んでいたら久し振りにブルースクリーンエラーが表示され再起動した。再起動後は重たい症状が改善した。

令和2年2月10日
何故かWindowsキーを押してもスタートメニューが開かない。Windows+Dというショートカットは機能している。
本体のキーボードのWindowsキーも外付けキーボードのWindowsキーも同じ反応。

令和2年5月2日
Windows * 向けインテル®グラフィックス・ドライバー [15.40]
をインストール中に突然ブルーバックが出て再起動した。


■不具合 USB端子
どうもUSB端子に挿した機器の認識がうまくいかない。この不具合が有るから以前の持ち主は手放したのだろうか。

平成26年3月28日
・SC-02Eギャラクシーノート2とUSBケーブルで繋げる際、手前のUSB端子でないと外部ドライブとして認識されなかった。VAIO Pro11の端子に原因が有るのだろうか。
Android OSを搭載した電子機器をUSBケーブルで接続していると突然接続が途切れる不具合が頻発する。この不具合はAndroid OSを搭載した電子機器3種類で発生を確認した為、VAIO Pro 11側の不具合だと言える。
バイスマネージャーで『ユニバーサルシリアルバスコントローラー』の7件の項目全てでドライバーの更新を選び『ドライバーソフトウェアの最新版を自動検索』を実行するが、どれも「このデバイスに最適なドライバーが既にインストールされています」という結果が出る。項目名でグーグル上を検索しても更新できるドライバーファイルが見付からない。

平成31年1月18日
2つ有るUSBポートの両方共、挿したUSBメモリーや外付けハードディスクやUSBハブが認識されない。Unifyingレシーバーは反応する。USBメモリーを挿した場合、通電はしているらしく灯りが点滅する。USBケーブルで携帯電話を繋いだ場合、充電はでき、外部ストレージとしての認識はできたりできなかったりする。
平成31年1月16日にはUSBメモリーと外付けハードディスクが正常に使えていた。
平成31年1月25日
2つのUSB端子ののどちらも挿したUSBメモリーに反応しないので、本体の電源を切った後、電源ケーブルHDMIケーブル、USBドングル、イヤホンジャックを抜き、本体を畳んで逆さまにしてUSB端子の接点部分を上にした状態で接点復活剤を塗って8時間程放置する。変化無し。平成31年1月26日も塗る。

平成27年6月18日
奥のUSB端子にシリコンパワー USB3.0フラッシュメモリ 32GB アイシーブルーを挿すと、手前のUSB端子にドングルを差しているロジクール ワイヤレストラックボール M570tの反応がやや遅れた。
USB3.0は2.4GHz帯の電波と干渉するとの事。
蹴茶: USB3.0のノイズが2.4Ghz帯(Wi-FiBluetooth)を乱すらしい [2013.11.21] http://kettya.com/2013/log112111435.htm
平成27年7月13日
手前のUSB端子にシリコンパワー USB3.0フラッシュメモリ 32GB アイシーブルーを挿すと、無線LANが不通に成った。

平成31年2月
携帯電話をUSBケーブルで奥のUSB端子か手前のUSB端子に繋ぐと、
『USB デバイスが認識されません
このコンピューターに最後に接続された USB デバイスが正しく機能していないため、Windows によって認識されていません。』
という警告が表示される。
携帯電話を替えてもこの警告は表示されるので、USB端子の不具合だろうか。
通信はできないが充電はできている。


■不具合 無線LAN
搭載しているIntel(R) Dual Band Wireless-N 7260が原因で、再起動時に無線LANが繋がらない不具合が発生する。これが発生した場合は再起動するか、デバイスマネージャーでネットワークアダプターを一度無効にし、次いで有効にすると繋がる。デバイスマネージャーで無効と有効を変化させても直らない場合も有る。
内部の熱が高いとこの不具合が起きる気がする。

Windows8.1でスリープ復帰後にネット接続できない場合の対処方法。「Intel Dual Band Wireless-N 7260」×「VAIO Pro」の場合。 - やじり鳥 http://tonogata.hatenablog.com/entry/2014/04/21/080856
が参考に成った。

平成26年2月12日
スリープから復帰後、無線LANが機能しなかった。『問題のトラブルシューティング』を実行するとネットワークアダプターのIntel Dual Band Wireless-N 7260というドライバーに問題が有ると表示されていたので、プロパティを開きドライバータブの「ドライバーを元に戻す」ボタンをクリックすると無線LANに無事繋がった。
その後「ドライバーの更新」を実行する。
平成26年2月24日
無線LANが突然途切れた。トラブルシューティングではルーターの不具合なのでルーターの電源を入れ直せと出たが、同じ無線LANルーターに繋いでいるSC-02Eギャラクシーノート2はインターネットに繋がっている。ルーターとモデムの電源ケーブルを抜き差ししても変化が無い。
バイスマネージャーでネットワークアダプターのIntel Dual Band Wireless-N 7260を一度無効にし、次いで有効にすると無事繋がった。
平成26年2月27日
また無線LANが切れた。同じ方法で繋ぎ直す。

平成26年4月5日
稀にWi-Fiが途切れる対策として
Windows XPWindows 7 でネット(回線)が時々切断されて数分つながらなくなる。 | IT Memo http://wghost.org/it/other-it/windows-xp-7-32bi-64bit-internet-line/
を参考に
コントロール パネル\ネットワークとインターネット\ネットワーク接続
の『Wi-Fiのプロパティ』の「インターネットプロトコルバージョン6」のチェックボックスを外してみる。
変化は感じられない。
平成26年4月7日
上記設定を新しいパソコンとホームグループで繋げる為に一度元に戻し、再度外す。

平成26年6月1日
https://downloadcenter.intel.com/Detail_Desc.aspx?agr=Y&DwnldID=23761&lang=jpn
BT_17.0.1401.03_e164.exe
をC:\Program Files (x86)\Intel\Bluetooth\にインストールする。Intel(R) Dual Band Wireless-N 7260に変化は無し。
インテル(R) ワイヤレス Bluetooth(R) 4.0 + HS アダプター
プロバイダー:Intel Corporation 日付:2013/12/16 バージョン:17.0.1401.422

Intel(R) HD Graphics Family
プロバイダー:Intel Corporation 日付:2013/09/09 バージョン:10.18.10.3304

平成26年6月1日現在
プロセッサ Intel(R) Core(TM) i7-4500U CPU @ 1.80GHz、1800 Mhz、2 個のコア、4 個のロジカル プロセッサ
BIOS バージョン/日付 American Megatrends Inc. R1044V7, 2014/03/24

平成26年6月23日
また無線LANが途切れる。

平成26年6月25日
ダウンロード速度が10Kbps前後に重く成る。モデムとルーターの電源を入れ直したら正常に戻った。

平成26年11月20日
何故かいつも繋いでいたAPに繋がらなくなる。「ネットワークアダプターの性能が、このネットワークの要件を満たしていません」と警告が出ていた。

平成26年11月21日
http://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/wireless-products/dual-band-wireless-n-7260.html
Intel(R) Dual Band Wireless-N 7260
プロバイダー:Intel 日付:2013/10/14 バージョン:16.6.0.8
現在のネットワークアダプターの情報は以上の通り。
https://downloadcenter.intel.com/SearchResult.aspx?lang=jpn&ProdId=3716
から、Intel(R) Dual Band Wireless-N 7260用のダウンロードファイルで、Windows8.1 64bit用でドライバのファイルを探す。
1件のみ該当した。
https://downloadcenter.intel.com/Detail_Desc.aspx?DwnldID=24458
Intel® PROSet/Wireless Software for Bluetooth® technology for Windows 8.1* 64-bit (WP)
ダウンロード
ファイル名: WP-BT_17.1.1409.01_e164.exe
バージョン: 17.1.1409.01 (最新)
日付: 2014/11/19
サイズ: 32.39 MB
言語: 英語
オペレーティング・システム: Windows 8.1, 64 ビット*
このダウンロードは以下の製品での動作が確認されています。

インテル® Dual Band Wireless-AC 3160
インテル® Dual Band Wireless-AC 7260
インテル® Dual Band Wireless-N 7260
インテル® PROSet/Wireless ソフトウェア
インテル® Wireless-N 7260
デスクトップ向けインテル® Dual Band Wireless-AC 7260

をダウンロードしインストールする。
再起動後、ドライバーのプロパティを確認するが日付もバージョンもその儘だったので『ドライバーの更新』で
C:\Program Files (x86)\Intel\Bluetooth\
にインストールされたドライバーを手動で更新してみる。その後もう一度再起動するが変化は無かった。
いつものAPに繋がる様には成っていた。
IntelNECの組み合わせで無線LANが不安定に(未解決編) − IPPEIntel.com http://ippeintel.com/archives/1358
を参考に『ローミングの積極性』を最低にしてみる。
ワイヤレスモードを1.802.11aにしたら繋がらなく成ったので4.802.11b/gにする。
優先バンドを2.2.4GHzバンドの優先にする。
イベントを見ると、2014/01/31 2014/02/01 2014/02/12 2014/11/21にドライバーサービスの追加とデバイスのインストールが行われている。
平成26年11月27日
また無線LANが不通に成る。『ローミングの積極性』を最高にしてみる。
平成26年12月14日
また無線LANが不通に成る。
平成26年12月23日
VAIOUpdateでソフトウェアの更新を行い無線LANドライバーも更新する。
Intel(R) Dual Band Wireless-N 7260
プロバイダー:Intel 日付:2014/08/06 バージョン:17.1.1.1に成っていた。
平成26年12月25日
また無線LANが不通に成るがSC-02Eギャラクシーノート2も同時に不通に成った。
平成27年2月3日
プロパティで『優先バンド』を『2 2.4GHzバンドの優先』から『3. 5.2GHzバンドの優先』に変更する。
Bluetoothを接続するとやはりまたWi-Fi速度が落ちた。
平成27年2月9日
また無線LANが不通に成る。
Intel(R) Dual Band Wireless-N 7260
プロバイダー:Intel 日付:2014/11/05 17.13.1.13
インテル(R) ワイヤレス Bluetooth(R) 4.0 + HS アダプター
プロバイダー:Intel Corporation 日付:2013/06/26 バージョン:3.1.1307.360
平成27年5月29日
Windows8.1でスリープ復帰後にネット接続できない場合の対処方法。「Intel Dual Band Wireless-N 7260」×「VAIO Pro」の場合。 - やじり鳥 http://tonogata.hatenablog.com/entry/2014/04/21/080856
を参考に、Intel(R) Dual Band Wireless-N 7260のプロパティを開き電源タブのチェックボックスを2つとも外す。
それ以降平成27年11月12日現在、たまに無線LANが繋がらない不具合が発生するものの、頻度は僅かだしデバイスマネージャーを弄らなくても繋がる。

平成27年11月12日
バイスマネージャー、ネットワークアダプター、Intel(R) Dual Band Wireless-N 7260のプロパティ、詳細設定、プロパティ、ローミングの積極性
の設定を試す。あまり変化が無いが1.最低の儘にしてみる。
5.最高

測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver5.6001
測定日時: 2015/11/12 17:42:15
回線/ISP/地域:

                                                                                                  • -

1.NTTPC(WebARENA)1: 20.62Mbps (2.58MB/sec)
2.NTTPC(WebARENA)2: 20.62Mbps (2.58MB/sec)
推定転送速度: 20.62Mbps (2.58MB/sec)

1.最低

測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver5.6001
測定日時: 2015/11/12 17:43:22
回線/ISP/地域:

                                                                                                  • -

1.NTTPC(WebARENA)1: 21.48Mbps (2.68MB/sec)
2.NTTPC(WebARENA)2: 18.21Mbps (2.28MB/sec)
推定転送速度: 21.48Mbps (2.68MB/sec)

平成27年11月12日以降
・デバイスマネージャー、ネットワークアダプター、Intel(R) Dual Band Wireless-N 7260のプロパティ、詳細設定、プロパティ、ワイヤレスモード
で値を「1.802.11a」に変更する。2.4GHz帯の電波が認識されなく成り、無事5.2GHz帯の電波が認識された。
優先バンドは以前から3.5.2GHzバンドの優先が選択されていた。
・この設定を行った以降、スリープからの復帰時に、登録してある802.11aのapに自動的に接続しなく成る不具合が稀に発生する様に成った。「自動的に接続する」のチェックボックスはオンにしてある。平成28年1月29日仕方無く設定を「6.802.11a/b/g」に変更する。

平成30年1月15日
突然インターネットが不通に成る。但しそれはGoogle ChromeFirefoxMicrosoft Edgeだけで、ハースストーンは繋がる。タスクバーのインジケーターは正常。無線LANルーターとモデムの電源を抜き挿ししても直らない。携帯電話は問題なくインターネットに繋がっている。パソコンを再起動すると直った。

平成30年11月1日
休止状態から起動させた際無線LANに繋がらなかった。トラブルシューティングを実行すると直った。

平成30年11月4日
休止状態から復帰させた際無線LANに繋がらなかった。デバイスマネージャーでネットワークアダプターを一度無効にし、次いで有効にして繋げるという対処法を久し振りに試して繋がった。

令和1年6月11日
23時半Wi-Fiに繋がらなく成る。他のインターネット機器は同じWi-Fiに繋がっている。
無線LANのアイコンは何故かいつも通り正常に接続できている時の表示を示している。
問題のトラブルシューティングを実行すると『DNSサーバーが応答しません』という結果が出る。
バイスマネージャーでネットワークアダプターのIntel(R) Dual Band Wireless-N 7260を無効にした後有効にするが変化無し。
4G回線に繋がる携帯電話のBluetoothテザリングWi-Fiテザリングを試すが、アクセスポイント化した携帯電話の存在を認識しない。USBテザリングも失敗した。そもそも以前からUSBを接続してもストレージとして認識する事が少ないのでこれは諦めていた。
一度休止状態にして復帰するが変化無し。

DNSサーバーが応答しない問題を解決する方法 https://www.wikihow.jp/DNS%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%81%8C%E5%BF%9C%E7%AD%94%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%84%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%82%92%E8%A7%A3%E6%B1%BA%E3%81%99%E3%82%8B
を参考に
コマンドプロンプト
ipconfig /flushdns
と入力しDNSキャッシュを削除するも変化無し。
コントロールパネル ネットワークと共有センター Wi-Fiの状態 プロパティ Wi-Fiのプロパティ インターネット・プロトコルバージョン4(TCP/IPv4)のプロパティ 「次のDNSサーバーのアドレスを使う」に
Google DNSサーバーのアドレスが入力してあったので、削除したり、OpenDNSのアドレスを入力するも変化無し。
再起動すると直った。

令和1年6月12日
4G回線に繋がる携帯電話のBluetoothテザリングWi-Fiテザリングを試し成功する。
平成31年6月13日
4G回線に繋がる携帯電話のUSBテザリングを試し成功する。


VAIO事業切り離しについて
平成26年1月に中古でVAIOを買った数日後に事業切り離しが発表されがっかり。
予兆は以前から出ていたらしい。


投資家ローブ氏、今年もソニーへの投資維持も難しい判断迫る - Japan Real Time - WSJ
http://realtime.wsj.com/japan/2014/01/22/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%96%E6%B0%8F%E3%80%81%E4%BB%8A%E5%B9%B4%E3%82%82%E3%82%BD%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%8A%95%E8%B3%87%E3%82%92%E7%B6%99%E7%B6%9A%E2%80%95%E5%8E%B3%E3%81%97%E3%81%84/
2014/01/22 9:05 pm
メリルリンチ日本証券のアナリスト、片山栄一氏は、「エレクトロニクスの構造改革さえすればソニーは再び回復できると思っている。ただポイントとなるのがバイオの撤退だと思う」との見方を示した。片山氏はソニーが2月の決算発表時にパソコン事業からの撤退を発表すると予想している。ソニーはコメントを避けた。


ソニーVAIO手放すとの予測も 物言う株主の要求どこまで│NEWSポストセブン http://www.news-postseven.com/archives/20140124_238005.html
2014.01.24 07:00
 ソニーの大株主である米ヘッジファンド、サード・ポイントのダニエル・ローブCEO(最高経営責任者)が投資家に宛てた書簡(1月21日付)によると、<ソニーの成長ベクトルは有望>としながらも、<その進展にはパソコンとテレビ事業の再編に向けた真剣な取り組みが必要>と、さらなるリストラ要求さえ示唆するものとなっている。
 さらに、ソニー平井一夫社長に対しては、<難しい決断を下して収益目標を達成して欲しい>と苦言を呈しているという。
 この“決断”とは何なのか。一部のアナリストから挙がったのは、なんと「VAIOブランドの消滅」、つまりパソコン事業からの撤退という衝撃的な予測だった。
 もちろんソニーが認めているわけではないが、「その可能性もあり得ないわけではない」と話すのは、全国紙の経済部記者だ。


Sony Japan | ニュースリリース | PC事業の譲渡に関する意向確認書の締結について http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201402/14-0206/
2014年02月06日
PC事業の譲渡に関する意向確認書の締結について

ソニー株式会社
日本産業パートナーズ株式会社
 本日、ソニー株式会社(以下、ソニー)と日本産業パートナーズ株式会社(以下、JIP)は、ソニーVAIOブランドを付して運営するPC事業を、ソニーからJIPに譲渡すること(以下、本件取引)に関する意向確認書を締結しましたのでお知らせいたします。


VAIO完全分解&開発秘話(前編):「VAIO Pro」の“超軽量ボディ”を丸裸にする (2/5) - ITmedia PC USER http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1308/09/news068_2.html
 そんなVAIO Proだが、製造は海外で行われている。ここで、VAIO Z(長野県安曇野市の自社工場で製造)を超えた作り込みが海外で可能なのか? という疑問が湧くが、宮入氏は「すべてのVAIOがベストでありたい、という思いがある。過去の蓄積と最新技術を組み合わせ、モノに対する思いと目的を共有し、海外でもしっかり作れる体制を整えている」と答える。同氏は初代VAIO Z(VAIO type Z)の開発を手がけた後、海外での製品展開を一時担当したが、そのときの経験も生きているという。