Google(グーグル)の感想

■検索
・「山田太郎」という単語で検索した場合、単語を分解して解釈し「山田」か「太郎」のどちらかしか含まないウェブページが出て来てしまう。「山田太郎」という単語を検索したい場合は「"山田太郎"」と一々ダブルクォーテーションマークで括らないといけない。
・複数の単語を含むウェブページを検索する機能が有るが、例えば「みかん りんご」という文で検索した場合、検索結果に本来ならみかんとりんごの2つの単語を含むウェブページしか出て来ないのだが、たまに「みかん」という単語しか含まないウェブページが「未指定: りんご」という注釈付きで検索結果上部に並ぶ事が有る。単語の一つが未指定な検索で該当したというページが混ざる事態を避ける為には一々単語をダブルクオーテーションマークで括らなければ成らず大変不便。
・「検索ツール」「検索設定」「検索オプション」という用語は区別が付き難い。
・いつもなら数十万件該当する単語でもたまに数十件しか該当しない場合が有る。こういう場合は他の単語の検索結果も極端に少なく成っている。数分経つといつも通りの件数に戻る。
平成27年6月23日 「味の素 ダニ」の検索結果が約 59,600件。「"味の素" "ダニ"」の検索結果が約 59,800件。
・時間指定検索は或る程度迄は使えるものの当てにはならず、或るドメインが存在していない年代を指定して検索してもそのドメインのウェブページが該当する。また指定した単語が含まれないウェブページも該当する。

要望
特定のウェブサイトを検索対象から外す除外機能が欲しい。


■2 段階認証プロセス
「携帯端末を紛失しても、信頼できるパソコンから確認コードを入力せずにアカウントにアクセスできる場合があります。」の文章は日本語訳が微妙におかしい。
「2 段階認証プロセスを設定してから携帯電話を紛失しても、信頼できると設定されたパソコンからであれば、確認コードを入力せずにアカウントにログインできます」と書いた方が自然ではないか。


Google 翻訳
スピーカーのアイコンをクリックすると合成音声が流れるが、1度目はゆっくりとした音声が、2度目には自然な早さの音声が再生される。


Gmail
要望
・到着日時だけではなく、差し出し人や電子メールの題名で並べ替えがしたい。
・左側のメニューバーの幅を広げたい。


Google Play
・ウェブブラウザー版は感想文入力欄に文章を入力中改行ができるが、Google Playアプリケーション同様実際の投稿には反映されない。
Google Playアプリケーションから投稿する感想文はウェブブラウザー版はより字数制限が厳しい。

不満
・検索を実行した端末に非対応のアプリケーションとその広告は、Google Playで配信されていても検索結果に出て来ない様にされている。
Google Playヘルプフォーラムのスレッドは、下にスクロールすると画面中央に上矢印ボタンが表示され、押すとスレッドの一番上に移動するが、スレッドの上を見たい場合はスクロールバーを使えば済む事だし邪魔なので表示させないで欲しい。恐らくは携帯電話からの閲覧時の利便性の為に用意されたボタンなのだろうが、携帯電話での表示でもスクロールバーを表示させて欲しい。
Google Play サポートへのお問い合わせ - Google Play ヘルプ https://support.google.com/googleplay/answer/7100415?hl=ja&ref_topic=3364260
の『サポートチームに問い合わせる』はボタンを押してもヘルプが表示されるだけで問い合わせができない。電話やメールサービスやチャットで対応して欲しいのだが、一部の項目にしか対応してくれないし対応してくれても時間帯が限られている。
Google Play ヘルプ https://support.google.com/googleplay/#topic=3364260
のページ下部の項目は読んでいる途中で勝手に項目が切り替わってしまう。

Google Playアプリケーション
・キャレット右移動ボタンがWindowsパソコンのTabキーの機能を備えていて、題名入力欄の末尾でキャレット右移動ボタンを押すとキャレットが感想文入力欄に移動し、感想文入力欄の末尾でキャレット右移動ボタンを押すとキャレットが画面外に消えてしまう。誰の為の何の機能なのか。キャレット左移動ボタンは押しても別の入力欄に移動する事は無い。
・縦持ち時は感想文入力欄が窮屈で、指でのスクロールができず感想文の下の方を編集しようとする場合キャレットを一々移動させないといけない。横持ち時の様に指でのスクロールに対応して欲しい。
・アプリケーションのアイコンをタッチしてそのページを開こうとした際『インストール ウィッシュリストに追加』のボタンを触ってしまい中々そのアプリケーションのページに進めない場合が有る。
・平成30年9月から自分の投稿したレビュー欄の真下に一般公開レビューという、他人から見た場合の自分のレビューが表示される様に仕様変更された。このせいで平成30年9月26日頃に
SHOW BY ROCK!![爽快音ゲー ショウバイロック] - Google Play のアプリ https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.veincarry.showbyrock2
のレビューを誤って削除してしまった。
いつもはレビューを編集する際は自分のレビュー欄の縦三点ボタンをタップし、表示される上の『編集』と下の『削除』のボタンの内『編集』ボタンをタップするのだが、見た目がほぼ同じなので間違えて一般公開レビューの縦三点ボタンをタップしてしまった。一般公開レビューの方は縦三点ボタンをタップした際には『削除』ボタンしか表示されず、それを『編集』ボタンと間違えてタップしてしまった。削除して良いかの警告も無く、戻す方法も用意されていない。
一般公開レビューは紛らわしいので無くして欲しい。
レビューを削除した場合は復帰させる方法を用意して欲しい。

要望
・ソフトウェアの自動更新は便利だが、アプリケーションの起動中には行わないという選択肢が欲しい。アクションゲームを遊んでいる最中にアップデートが実行されると処理が重く成るのでゲームに失敗してしまう。
・レビューの日付指定検索が欲しい。改良前と後とではレビューが当てに成らない。

不具合
Google Playアプリケーションから感想文を編集する場合は題名が付けられるが、ウェブブラウザーで感想文を編集する場合は題名欄が無く、Google Playアプリケーションから投稿した感想文をウェブブラウザーで編集すると題名が消えてしまう。
・感想文を編集しようとすると「サーバーエラー」と警告が出て評価や感想文の内容を編集できないアプリケーションが有る。同じ日に別のアプリケーションの感想文は問題無く編集できるので、感想文の文量が長いアプリケーションの感想文を編集する場合のみサーバーエラーが出るのかも知れない。
・どうも平成30年後半辺りから、感想文を書いて投稿ボタンを押し投稿後の画面が表示されたのにも関わらず投稿されていないという不具合が起きている。
・令和1年5月中頃から、Android OS用Google Playアプリケーションから見た場合、自分の付けた点数と書いたレビューが消えてしまっている。Google社に削除された訳ではなく、インターネットブラウザーからGoogle Playのページを見た場合はちゃんと確認できる。Google Playアプリケーションのキャッシュファイルを削除すると読める様に直るレビューも有るが読めないままのレビューも有る。


Google Playムービー
・音量が小さい。
Google Chromeで再生するストリーミングはやけに重たく頻繁に再生が突っかかる。Android OSのグーグルプレイアプリケーションからの再生だと滑らかに再生される。




Googleロケーション履歴 https://maps.google.com/locationhistory/b/0
平成26年7月5日
初めてこんなサービスが存在し、移動記録が取得されている事に気付いた。Android OSかグーグルマップの利用規約や仕様説明に書いて有ったのだろうか。
・一日に何度も所在地が記録され、その幾つもの記録は自動的に地図の上に打たれている。打たれた点のの密度から、その地域に留まっていた時間を大雑把にだが一目で判断できる。所在地記録時の時刻確認可能。
KML出力可能。
・こんな便利な機能が有るならGPSロガーを幾つも試す必要は無かった。ちゃんと広報して欲しい。
・一々記録開始ボタンを押す必要も無く、毎日移動履歴がしっかり保存されていてとても便利。ただ幾つか、明らかに移動した筈の無い場所への移動履歴が記録されている。
・・例えば今日は1日中家に居たが『2014/07/05 6:39:21インド デリー ニューデリー』という有り得ない履歴が有ったので、これは削除した。
・移動記録はカレンダー機能から遡れるが、ほぼ家の中しか移動していない日と隣の県迄移動した日とがカレンダーからは見分けられず不便。移動量の多寡を色で分けて記して欲しい。


Youtube
・動画へ評価したり動画の再生が終わると概要画面が勝手に共有画面に切り替わってしまい不便。
・画質は常に自動設定されるので、常に最高画質にするという設定が欲しい。
・画面の上と下にアノテーションが設けられている動画を全画面表示で観た場合、閉じるボタンを押したくてもマウスカーソルに反応したタイトルバーやシークバーが覆い被さってしまい閉じるボタンを押せない。
・会員登録した状態でファイアーフォックスで再生した動画を、会員登録した状態のグーグルクロームで再生し直すと、シークバーが自動的にファイアーフォックスで観ていた時間迄移動する。
Firefoxで再生速度を変更するには、
https://www.youtube.com/html5
のページを開き、デフォルトプレーヤーではなくHTML5プレーヤーを選択する。
平成27年9月13日 Firefox40.0.2だとコメント欄への文章の貼り付けやドラッグアンドドロップができない。
・10分以上の動画は、Android OS用のYoutubeアプリケーションからだと携帯電話の番号を登録しないと投稿できないが、ウェブブラウザーで開いたYoutubeのウェブサイトからだと投稿できる。

不具合
動画加工ツールでカットを実行しても反映されない。『元の状態に戻す』をクリックして動画一覧に戻り、再度同じ動画を加工しようとするも動画加工ツールの選択肢が消えてしまい、情報と設定
終了画面とアノテーション、カード、字幕しか編集できない。

不満
YouTube Studioの自分がアップロードした動画一覧のページでは、マウスをページ右側にマウスオーバーしないとスクロールが反応しない。この仕様は説明が無いと分からない為、同じ操作をしているのにスクロールに反応する場合としない場合とが有る様に感じられて混乱してしまう。

要望
既に自分のアカウントにアップロードされている動画と同じ動画をアップロードした場合は、重複しているとの警告が出るが、具体的にどの動画と重複しているのかを見せて欲しい。


Google コンタクト
グーグルのサービスの設定一覧を確認していてこんなサービスが存在している事を知った。一応Google+の機能なのだろうか。
・メニューバーの文字列のコピーが出来ない。
・『よく連絡をとる人』『その他の連絡先』には自分のメールアドレスが乗っていて後ろに(+2)という数字が書かれている。何を意味しているのか分からない。


■グーグルナウ
不具合
何故か1日泊まっただけの宿の住所が職場の住所として設定されてしまっている。職場が無くても職場の住所という項目は削除できない。グーグルマップのマイプレイスで職場住所の存在を削除すると、グーグルナウではまた宿の住所が職場の住所として設定されてしまった。


■グーグルプラス
・何をすれば良いのか分からない。日記を書いて知人と共有するサービスなのだろうか。とにかく使い難い。使っていて怒りしか湧いてこない。何と言っても無駄な動的表示が人を苛立たせる。
・マウスカーソルを何かの上に当てるとバルーンが出るのは苛々するので止めて欲しい。消す事すら出来ない。
・ページをスクロールすると上部のバーがこにょこにょ動いて落ち着かない。この変形はスクロールの度合いに由って3段階有る。スクロールする前の状態で固定しておいて欲しい。
・見え方には『自分』と『一般公開』の2種類が有るが、それぞれ殆ど違わないので統一して欲しい。一々どちらの見え方を選んでいるのかを意識したくない。

・ページ上部の鈴図形には未読通知の数が記されているが、そのお知らせは「Google+ 自動バックアップ」のみ。バックアップの報告は一々即時的に利用者に知らせる必要が有るのか。
・何か設定を変更すると『表示サークルが正常に保存されました。』『アプリケーションを更新しました』という表示が出っ放しで消せず、下の表示を隠してしまっている。
・投稿は公開範囲を後から修正できない。限定公開で共有した投稿を一般公開で共有に変える事やその逆はできない。
・投稿文に投稿日は表示されているが投稿時分は投稿日の上にマウスオーバーさせないと確認できない。
・投稿文最下行の改行は反映されない。

・ハングアウトだのリップルだのアクティビティだのグーグルプラスでしか見かけない用語が目立つ。
・何故か見え方に『一般公開』と『自分』の2種類が有るが、大して違わない。
・他人の投稿の内4行を超えるものは『もっと読む』というボタンをクリックしないと全文が読めない。何故こんな手間をかけさせるのか。

・ページ左上には現在表示している機能を記すアイコンが有り、クリックしてみようとするとマウスオーバーに由ってメニューバーがニュルニュルと出て来て『ホーム』を間違えてクリックしてしまう。動的なページ構成の悪い見本の様な挙動である。
・『フォロー・サークル』の友だち候補は案の定全然無縁な人達。AKB48とその亜種のアイドルばかりが候補に出て来る。何故か「友達」の「達」が平仮名で書かれている。
・『注目の投稿』はどうでも良いものばかり。
・『ローカル』のおすすめの場所もどうでも良い。
・『ハングアウト』で配信を開始するにはHangouts プラグインをインストールしなければ成らない。

・ヘルプページ
・・分かり難い説明しか書かれていない。概念図を載せて欲しい。
・・章が複数存在する場合それ等は初め折り畳まれていて、一々クリックして開かないと読めない。
・・『クリスマス シーズンのヒントGoogle 社員とその友人からの提案 を利用して休暇を満喫する方法を学びましょう。』という、グーグル社員がどう休暇を利用するかを見せ付ける利用者には意味の無い広告がページ右に表示され続ける。これは完全に社員の自己満足でしか無く、それを見せられるのは気持ち悪い。

・ホーム
・・うっかりコミニティに参加するとこのコミュニティの投稿が自分の投稿とごっちゃに成ってホームに並んでしまう。これを防ぐにはコミュニティの設定を一々変更しなければ成らない。
・・文字を入力しようとしてテキストボックスをクリックすると新しくテキストボックスがバルーン表示される。何故入力前に見えているテキストボックスに入力させてくれないのか。
・・写真アイコンをクリックすると、ページいっぱいの巨大な投稿欄がバルーン表示され、下の方に有るキャンセルボタンをクリックする為に一々ページをスクロールして、閉じ終わったら又ページをスクロールして上に戻らなければ成らない。冗談の様な使い難さ。
・・ストリームのレイアウトを2カラムにすると、基本的には投稿日順に並ぶものの一部の投稿が投稿日に関係無い位置に表示される。
・・自分の投稿分の合間に『人気のユーザーやページ』という項目が有り、全て表示してみた後終了させようとすると「ユーザーを選択していません...サークルに追加したユーザーの数が少ないと、Google+ に十分な更新情報が表示されない場合があります。戻ってユーザーを追加しますか?」という、何が何でもユーザーを追加しろというしつこい文章が表示される。ユーザーを追加しようとしまいと余計なお世話だ。更新情報なんて求めていない。

・プロフィール
・・見え方という項目には名前の入力欄が有るが、名前を入力する空白部分にマウスカーソルを重ねると『名前を入力』と書かれたポップアップが重なり、入力途中の名前が隠れてしまう。
・・ページの一番上に何故かカバーという意味の無い画像が強制表示されていて消す事が出来ない。
・・投稿文の表示は2カラムしか選べない。また投稿した画像の大きさをそのまま維持するので、正確に投稿日順には並んでおらずとても見難い。
・フォロー・サークル
・・全然見知らぬ人間を友だち候補として勧めて来る。いつの間にサークルに追加したのかと誤解してしまい紛らわしいし友だち候補が居るとしても一々勧めて来る意味が分からない。

・写真
・・Picasaウェブアルバムと中途半端に統一されていて、表示方式が2通り存在する。
・・第三者に公開している写真とそうでない写真の区別が付き難いので全て削除してしまいたく成る。はっきりと分かり易い目印でも付けて欲しい。
・・写真というタブを開くと日付けが本の一瞬だけ表示されて消えてしまう。表示し続けるか表示しないかのどちらかにして欲しい。
・・編集画面では「元に戻す」「やり直し」「比較」「元に戻す」と4つのボタンが有り、それぞれ『一行程前の編集を無かった事にする』『無かった事にした編集を復活させる』『未編集状態の画像と比較する』『編集して適用ボタンを押した画像を編集前に戻す』という機能を持つ。訳文が稚拙なせいで元に戻すが2つ有り一見した所では違いが分からない。

・注目の投稿
どうでも良い投稿ばかりが並んでいて益が無い。

・コミュニティ
『あなたへのおすすめ』は全く的外れ。

・ハングアウト
・・ハングアウトという英単語が何を意味するのか分からない。「生配信」と日本語に訳して提供して欲しい。
・・画面右にハングアウトという列が表示され続けて消し方が分からず長い事邪魔に思っていたが、列上部のハングアウトというボタンを押すと消せた。ちゃんと閉じるボタンを設けて閉じ方を分り易く提示して欲しい。
・・利用するにはプラグインをダウンロードしなければ成らないと言われてしまう。
・・ハングアウトのコメント欄をクリックすると何故かコメント欄が下に移動してしまう。意味が分からない仕様だ。
・・ハングアウトオンエアはどうでも良い配信ばかり。

・ローカル
近所の情報を区別無く集めただけでどうでも良い投稿ばかり。

・アクティビティログ
・・アプリ情報の上にマウスカーソルを載せないと右側の情報ボタンが出ない。旗の印の上にマウスカーソルを合わせると「この更新情報を報告」というポップアップが出る。ボタンを押してみると、これは問題の有るアプリを通報するボタンだった。旗の記号やポップアップの説明では何をする為のボタンなのか判らない。


■グーグルフォト
アルバムの動画、アニメーション、ムービーという名称は区別が付き難い。


スプレッドシート
仕様
・枡に半角文字を入力し、文頭か文末に半角空白を入力した場合、半角空白は消える。
・枡に全角文字か、半角空白を半角文字で挟んだ文を入力し、文頭か文末に半角空白を入力した場合、編集後その半角空白は見えなくなる。編集対象にすると見える様に成る。
・枡右下の点をドラッグすると枡の文字列を複製できるが、枡に入力した文字列の前後に半角空白か全角空白が有る場合、それは複製対象に成らない。
・数字の入力された複数の枡を選択すると、『表示形式の詳細設定』が『標準』の場合は右下に加算値が表示されるが、『書式なしテキスト』の場合は「カウント2」の様に選択した枡の数が表示される。
・ページを閉じようとすると『警告:スプレッドシートに保留中の変更があります。他の場所に移動すると、これまでの変更内容が失われる場合があります。』という警告が出る場合が有るが「これまでの変更内容」がどれを指しているのか分からず対処しようが無い。分からないのでそのままページを閉じるしかない。
・日本語入力が音に成っていると、ショートカットキーの
列を選択 Ctrl+Space
は実行できても、
行を選択 Shift+Space
は半角空白入力として機能してしまう。英数字入力状態なら問題無く機能する。


不満
・コメントとメモの違いは分かり難い。第三者に見せる事を意図した書き留めがコメントなのか。
・書式設定をしない状態で「1,234」というカンマを含む数字を入力すると、表示状態ではカンマ込みの数字が表示されるが、その桝目を編集状態にするとカンマが消えてしまい、表示状態からカンマを消す事ができない。WYSIWYGな様でWYSIWYGではない。

不具合
・反応しないショートカットが有る。
・・メニュー操作のショートカットの場合、Google Chromeで表示中Altキーと同時押しするショートカットは、殆どのものは機能するのにAlt+Tだけが反応せず「キャンセル」という右クリックメニューだけが表示される。その他のブラウザ用のAlt+Shift+Tだと正しく機能する。
・全枡で『表示形式の詳細設定』を『書式なしテキスト』にしても、この設定が横行単位で有効に成らない場合が頻繁に起こる。
・条件付き書式機能で設定した条件は既に文が記述された枡には反映されるが、設定された行や列に新たに文が書き込まれた場合には反映されたりされなかったりする。
・枡に内容を書き終えた後で、暫くしてから確認するとサーバーエラーという表示が出て内容が保存されていない場合が有る。何か音を鳴らすなりして知らせて欲しい。
・複数の枡に数字を書き込み、それ等の枡を選択すると右下にその数字の合計値が表示されるが、複数の枡の内一部の枡の数字が無視される場合が有る。例えば5つの枡に1〜5の数字を書き込み、全ての枡を選択しても、右下の合計値が1と2と3を足した6にしか成らない場合が有る。
・特定の枡の背景または枠線を緑色にする、というおかしな条件付き書式がいつの間にか生成されている事が有る。背景に対する設定は消せたが、枠線に対する設定は列を動かしてみたり色々弄っている内に偶然消せた。
・xlsファイルはMicrosoft Excel Onlineでは「平成22年」と表示される「=DATE(YEAR(B9)-1,1,8)」が「#VALUE!」と表示されてしまう。
・小数点込みの数字が文字列扱いされる場合が有る。時間が経つと直った。

個人的な設定変更
『テキストを折り返す』を全枡で有効化。




■文書
仕様
・履歴が細かく残っていて閲覧できる機能は便利。
・接続できない時の表示文がたまに「Trying to connect. To edit offline, turn on offline sync when you reconnect.」という英語に成る。
・保護機能で文章のコピーができないpdfファイルをアップロードすると、文字列がOCR機能でコピーできる様に成る。

不便な仕様
・不便な仕様は設定で変更できる様にして欲しい。
・ウェブサイト上の文章をコピーして貼り付けた場合、文章の装飾もそのまま引き継いでしまう。これを防ぐには右クリックメニューの「貼り付け」やキーボードのCtrl+VではなくキーボードでShift+Ctrl+Vを押すというやり方を選ばないといけない。
・URLを貼り付けた場合自動的にリンクが生成されてしまう。
・ルーラーの位置を弄った為か、編集画面左端に半角空白が作られていて、Backspaceで消せてしまう。消した範囲を選択して『書式設定をクリア』を実行すると消した半角空白が復活する。行を跨いで文字を消す場合に文頭位置が崩れてしまい厄介。
・複数文字を選択した後に別の文字を入力すると、他のテキストエディタでは選択された文字の全部が消えるが、これの場合は文頭の1文字目だけが消える。『貼り付け』『改行』『削除』では他のテキストエディタ同様全文字消える。
・検索機能は打ち込んでいる途中の文章を勝手に検索してしまう。「ねこ」という単語を検索したい場合に「ね」と打ち込んだ時点で「ね」を含む箇所に移動してしまう。不便なのだが止める方法が用意されていない。
・検索ウィンドウは画面中央に表示され、検索文字に該当する箇所は画面中央にスクロールされる為、検索に該当が有った場合は検索ウィンドウを一々動かすか閉じるかしないと結果を確認できない。また検索ウィンドウを閉じると該当部分への強調効果が無くなってしまう点も不便。

不具合
・文字列を選択して変換キーを押すと、他のテキストエディタでは再変換が行われるが、これの場合はunicode機種依存文字と表示される意味不明な空白に変換されてしまう。
・平成25年8月23日頃以降、検索ボックスに平仮名を入力した場合、その平仮名が自動的に確定されてしまい変換出来ないという不具合が発生した。
平成26年2月15日、検索ボックスに単語を入力した後、文頭に文字を追加しようとすると、2文字目以降が文末に入力されてしまう。例えば「みかん」と入力した後文頭に「おいしい」を追加しようとすると「おみかんいしい」と入力されてしまう。
・字数が多いと処理が重く成る。
Firefoxを使っているとグーグル文書で文字を入力中に何度も強制終了が発生する。念の為、400ページ程のグーグル文書を複数に分割して200ページにする。


■グーグルカレンダー
・便利なのかも知れないが、複雑で覚える事が多く、単に予定を書き留めたいという単純な作業をする場合には煩雑過ぎる。
・月表示は1行目に必ず1日目が固定されており、月を跨いだ表示ができず不便。
・7日と週は初めの曜日が月曜日か日曜日かという違いでしか無い。


■グーグルキープ
サーバー上に保存される便利な留め書き帳。携帯電話からの利用に最適。これが携帯電話向けに提供される以前はグーグルドキュメントやGメールを使っていた。

仕様
ソースを表示するとメモの作成日と更新日が「2010-01-02T03:04:06.789」とGMTで記録されているのを確認できる。

不便
・アンドゥもリドゥも無い。キャンセルボタンも無い為、編集を間違えた場合は自動的にその状態が保存されて元に戻せない。
・「1234-5678」の様に半角アラビア数字の間に半角のマイナスが含まれた文を書くと電話番号だと判断され自動的にリンクが生成されてしまう。
・文頭にハイフンが有る行を改行すると次の行の文頭にもハイフンが自動挿入されてしまう。
・文章入力画面に文章を入力中、入力画面外を誤ってタップかクリックすると、入力画面が閉じてしまう。入力対象の記事が昔に作成されたものの場合、わざわざ探さないと続きを書けない。

不具合
かな入力状態でアラビア数字を入力した後英語入力状態でアラビア数字を入力すると、その部分が削除できなく成った。キャレットの移動も受け付けない。グーグルキープを再起動すると直った。


Blogger
不満
Android OSで、GoogleChromeを起動して、Google日本語入力で、Bloggerで作成した記事を再度編集する場合、編集画面下部の文章がGoogle日本語入力のキーボードで覆われてしまう。
Googleのソフトウェアとウェブサービスばかりを利用しているのに連携が取れていない。
ページの中に編集画面が有るのではなく、画面全体が編集画面なので上方向にスクロールして編集画面をキーボードより上に移動させる事もできない。

編集画面下部の文章を編集する為には、GoogleChromeをPC版表示に切り替えるか、
文末をタップしてキャレットを文末に据えた上で、見えない状態で改行を適当量挿入し、文末をページ下部から引き上げるという方法を取らざるを得ない。