コンピューターゲームの感想

・「バグ」「フリーズ」という文字列が題名、登場者名、技名、道具名に含まれている作品は、その作品についてのバグやフリーズについて検索した場合にアンド検索が利き難い。
音楽ゲームはイヤホンジャックの挿し込みが浅いと伴奏の一部が聞こえなく成って面白い。
音楽ゲームは好きな曲より難しい曲ばかり聞くはめに成る。


ソーシャルゲーム
仕様
・大抵のゲームは以下の共通要素を含み、結果としてパズルでもアクションでもRPGでも似通った形式のゲームばかりになってしまっている。
・一定回数か一定時間遊ぶと遊戯に必要な点数が消費され、時間を置いてこれを回復するか有料で回復道具を買わせる仕組みを採用している。これはゲームに何時間も集中させず時間を区切ってくれるという嬉しい役割も持つ。
・登場人物の移動、道具の装備、道具の利用、施設の改築、戦闘への参加等、買い切りのゲームでは意識する必要の無かった些細な行為で点数を消費してしまい、その回復が必要に成る。発生する待機時間を点数で短縮する事もできる。道具は簡単に手に入る反面使うと劣化し買い替えを要求される。
・・日本のゲームは行動(冒険、踊り、問題への回答)で消費した体力の回復速度を売るという後払い式だが、欧米のゲームは行動(建築、道具の購入、育成)で生じる実行時間の速度を売るという先払い式を採用している。日本のゲームは一定時間は遊べるという空き時間に遊ぶ場合に適したゲームデザインだが、欧米のゲームは幾つか行動を選択するともう遊べなく成る、一日に数回定期的に遊ぶゲームデザインと成っている。
・毎日ログインさせる様一日一回ログインボーナスが設けられている。
・ゲーム内通貨の価格は通貨高通貨安に合わせて各ゲーム一斉に変更される。
・傘下に収めた登場人物、手に入れた道具やカードは合成して強化できる。
・友達との連携に重きを置かれ、同じゲームを遊んでいる人間を簡単に友達として申請できる様に作られている。友達申請の数には上限が有り、相手が上限に達しているのにボタンだけ無駄に提示してくるお粗末な作品も多い。

長所
・無料のゲームが大半で気楽に手を出せる。
・一回の遊戯時間は短く空き時間に遊び易い。

不満
・「スーパーレア」「出現率」「確定」「限定」等、使われる単語はWindows用オンラインゲームよりもパチンコと似通っている。
・ランク、レベル、EXP、スタミナ、ゲームドル、マネー、コイン、メダル、ポイント、友情ポイント、イベントポイント、難易度、スコア、順位、レアリティ等、数値情報だらけでゲームで遊んでいる気がしない。レアリティがどの程度のカードがガチャでは何%の確率で引ける、このアイテムを使うと敵のアイテムドロップ率が何%上がる等確率の表示が多くややこしい。
・ゲーム以外のおまけ部分でタップ回数が多く、消費者のタップ回数を無限の資源だと誤解しているゲームが多い。またタップ位置がころころ変わるので指を同じ位置の儘連続タップできない面倒なゲームも多い。
・リズムでもアクションでもラインストラテジーでも、その遊び方を純粋に楽しみたいのに、揃ったキャラクターの編成や強化、プレゼントの受け取り、手伝ってくれた相手を友達に誘うか否か、を一々行わないと遊べないゲームが多い。
・同じキャラクターが複数人登場するという不自然さを隠そうともしない。
・ハロウィンやクリスマス等の催事に合わせてオブジェクトの図案が変更される。その為その時期からゲームを始めた人間には説明文と実際の図案との差が混乱の原因と成る。
・何かの節目に広告が挿入されて興が削がれる。他のゲームを薦める広告は遊戯中インターネット通信を遮断しておく事で表示を防げるが、ゲーム内イベントを報せる広告は防げない。
・原作が有るゲームは原作との矛盾や世界観の崩壊も厭わずあからさまに課金に誘導する方向で仕様を決定している。
・ゲーム専用機向け作品よりつまらない作品が多く、原作が有る作品は原作迄こんなにつまらないのかと誤解されてしまう恐れも有る。
・一画面辺りの文字数や情報量が多い上「ガチャ」「錬成」等の専門用語が複数出て来て混乱してしまう。
・特にシュミレーションゲームでは操作が完全自動の作品が多いが、結果だけが積み重なっていく採掘作業の様でゲームを遊んでいるという気に成れない。
・背景の演出が目障りでゲームに支障を来す本末転倒なリズムゲームが幾つか有る。

携帯電話用ゲーム
・出た表示を消す為に画面のどこかをタップすると、消えたウィンドウの下のボタンを誤タップしてしまうという間違いが起こり易い。
・アクションゲームだとうっかり携帯電話下のメニューボタンを誤タップしてしまい易い。
・アクションゲームの操作性は物理ボタンを有するゲーム専用機に比べて劣る。


■プレイヤーキャラクターが自動的に道を進み、プレイヤーは道の選択、攻撃、速度調整を担当するアクションゲーム
■■奥方向
Temple Run
Rail Rush
デンジャーダッシュ
Smash Hit
アイアンマン3
REAL RACING3
マジェスティックプリンス シューティングヒーロー
LEGO City My City
スター・ウォーズ:バトル ポッド
color Bump 3D

■■横方向
チャリ走DX
ロックマン クロスオーバー
パックマンダッシュ
ガーフィールドの逃走

■■縦方向
PAC'N-JUMP
Falldown


■升目を進むだけのRPG
・『ギルティクラウン』『ヴァンガード惑星大戦』『ファンタジスタドール ガールズロワイヤル』
・戦闘はカードバトルだがいずれの作品も闘いが単純なので、遊技者が考えなくても勝敗が自動的に決るオートモードを備える。


■設定しておくと自動的に相手と闘ってくれるゲーム
クラッシュ・オブ・クラン
FiveCross









■Keyのゲーム
・女の子はみんな箸が転んだ程度の事で簡単に精神障害を患っている。
・難病、記憶喪失、離別、死、幽霊等が多い。
・家族を喪う登場者が多い。


無人島物語XXX
美憂は人造人間という設定、緑色の長髪が『創世機士ガイアース』のサクヤと似ている。


無限回廊
マックス・エルンスト『流行は栄えよ、芸術は滅びるとも』と絵が似ている。


■ご当地鉄道 〜ご当地キャラと日本全国の旅〜
おじゃポン
http://gotouchitetsudou.bngames.net/character/original.php
は性質は『桃太郎電鉄』の貧乏神に、見た目と金持ちっぽい点は『ウサビッチ』のズルゾロフに似ている。


モンスターハンター
体表から貴重な鉱石が採れる峯山龍ジエン・モーランと、硬い鱗を持った巨大な熊の青熊獣アオアシラは『戦え!超ロボット生命体 トランスフォーマー 2010』のケイオスに似ている。


■城とドラゴン
サイクロプスは『光戦隊マスクマン』30話のデビルドグラーと似ている。


■PUBG MOBILE
・初対面の人間と、一言も言葉を交わさなくても意思疎通ができて面白い。
・降りる場所は、若し狙った建物で敵と鉢合わせて逃げる羽目に陥ったとしてもすぐ近くで武器を調達できる場所を選ぶ。つまり建物の近くに別の建物が在るという場所が降りるのに適している。
・休日の夜はボイスチャットを使う人が増える。

Zombie Survive Till Dawn
・降りる場所は人気の無い場所。
・落下の際、みんな適当な仲間に付いて行こうと先頭役を押し付け合って、気付いたら先頭役を任されている場合も多い。
・2種類持てる銃はゾンビ用と人間用に分けて使う。個人的な好みはゾンビ用にはショットガン。ショットガンの中でもSK12は、装弾数が8発有りスコープの搭載が可能なので使い易い。
人間用の銃はオート射撃ができてスコープが搭載できれば何でも構わないが、ゾンビ用に使う事も有るので威力の弱い.45ACPや9mmよりは威力の強い5.56mmや7.62mmを使う銃が望ましい。
2日目の夜を過ぎたらゾンビは減るのでショットガンは捨て人間用の銃に交換する。
・1日目の夜は建物の2階の階段の上で待ち伏せていれば、1人でも楽にゾンビは倒せる。でぶゾンビが現れた場合だけ気を付ければ良い。
・2日目の夜はゾンビの数が多いので1日目と同じ方法では凌げない。
水中でやり過ごす方法が一番体力を削られない。銃をしまった上で走り続ければ体力を半分削られるが凌げる。
SCHOOLであれば、前後に階段の有る廊下を走って階段を降り、反対方向を向いて下階の廊下を走り、降りる直前にいた場所に通じる階段を上がる、という方法でぐるぐる逃げ回っていれば体力を半分近く削られるが凌げる。
・ゾンビは自動車で前後に動いているだけでもそれなりの数を倒せる。攻撃を続けて受けて自動車が炎上した頃には降りないと自動車が爆発して死んでしまう。
・生存を最優先する。人間の敵を見かけたら戦わずに逃げる。降りた直後は、銃声を敵に聞かれないようにゾンビは成るべく銃では倒さない。ボスは狙わない。
・ゾンビ相手に夢中に成っている人間は倒し易い。

Zombie: Darkest Night
道路に据えられている、階段の手前が荷物で塞がれている青い物見櫓と
Pochinkiの北とSchoolの南西の間に在る街の、庇の有る3階建ての家の、3階の窓から出た庇を伝って行ける建物と屋根の隙間と
Pochinkiの北とSchoolの南西の間に在る街の、倉庫の中の箱の上と
警察署の星条旗の下と警察署2階階段の手摺り末端から登ったトタン板の上
はゾンビが来られず安全。

Paimenの出現予想地点に生身で立っている場合、三角柱が降って来ても無傷で三角柱の中に埋まるが、自動車に乗って待機していると死んでしまう。


■ガールズバンドパーティ!
略称の「ガルパ」が『ガールズ&パンツァー』の略称の「ガルパン」と似ている。
『ガールズバンドパーティ!』の大和麻弥と『ガールズ&パンツァー』の秋山優花里は、声優が中上育実、一人称が「自分」、おたくな性格という点が同じ。


龍が如く
桐生一馬は『特救指令ソルブレイン』第11話のきりゅうかずやと名前が似ている。


ZONE OF THE ENDERS
ジェフティは色使いが『重甲ビーファイター』21話の合成獣カマザキラーと同じ。


ファイナルファンタジー
平成27年2月6日
色違いの敵が多い。
レベル上げは同じ単純作業の繰り返し。
火山に到達してから大分面白く成った。


■Applidium falldown 3D
4/5
・縦方向のランニングアクションゲーム。
・派手さや奥深さは無いが単純であるが故に完成度が高い。
・効果音の気持ち良さが大きいゲーム。
・600PTS前後に達すると、ガラスの壁と赤い宝石が現れる。
・長時間遊んでいると、目線を画面外に向けた際、風景が下方向に流れる錯覚が起きる。
・十分ゲーム内容は解ったので令和2年12月30日削除。










■ワケダス 体験版
平成30年7月30日


妖怪ウォッチ 体験版
令和3年3月1日 2/5
・箱庭を散策する行為が楽しい。すみずみに迄探索できる要素が用意されている。
自動販売機、自動車、草むら、木、川は妖怪が多過ぎないか。他人の家の庭に入り込んで宝箱を開けている。
・子供向けにしっかりと丁寧に作られたゲーム。大人が遊ぶには物足りない。
・レベルを14迄上げてもドンヨリーヌには勝てなかった。


■サバクのネズミ団!体験版
平成30年1月7日
3/5
不満
・字が小さいし字体が読み難い。字体のせいで「ン」と「ソ」の区別が付き難い。
・覚えなければ成らない説明が多過ぎる。
・命令を確認する選択肢は邪魔。
・ワークベンチのタスクの進行状況バーは小さくて見難い。

要望
吹き出しはネズミが死にかけた時だけ表示して欲しい。
・ワークベンチのタスクが完了したら何か表示させて欲しい。
・早送り設定は一度設定しても何かに出会って説明が発生する度に初期化されてしまう。
・説明は繰り返し読ませて欲しい。
・どのアイテムを幾つ持っているのか分かり易く表示して欲しい。
・拠点間の移動と燃料補給を自動化して欲しい。

感想
・左利きモードが有る点は珍しい。
・拠点間を何度も往復して資源を拾い物を抽出しお金に替えるという単純作業の繰り返しゲーム。作業効率の向上が楽しい。ながら遊びに向いている。
・3倍速で放置していたらいつの間にかネズミが死んでしまった。
・特技の有るネズミを捕まえてワークベンチにバインドできているのかはっきりしない。各部屋の情報を開けばバインドされたネズミがいるかは確認できるが、バインドした際に何らかの表示が欲しい。
・ウィンドウを開いている間は時間が進まない点は便利でも不便でもある。
・ネズミは食べ物が有っても何故かカロリーが1/100に成る迄物を食べなかったりする。
・9:44:03時間遊び36819ドル溜まった段階で止める。平成30年1月16日削除。

・ねどこを作るとネズミは勝手に増えていく。
・「…
これはワシからのセンベツじゃ.
ミンナニハ ナイショジャヨ
ってヤツじゃな」
・『スターウォーズ
マイナスイオン


トロピコ4 平成28年9月10日
不満
・起動時に毎回ログインボタンとプレイ開始ボタンを押させられる。起動直後にゲームの起動画面を出して欲しい。
・開始前に長々と説明を読ませられてうんざりする。
・操作練習中、指示に従って操作を試しているとまだ試している途中なのに次の指示が出て来て邪魔。
・他のウィンドウをアクティブにするとゲーム進行が止まってしまう。
・画面の縁にマウスカーソルを置くと自動的に視点が動いてしてしまう。設定で取り消す事もできない。ウィンドウ状態にしながらマルチウインドウで他のアプリケーションを同時に使うという遊び方を想定していない。
チュートリアル中缶工場の人員を削減しようとしているのに農場の作物をバナナから砂糖に変更する様迫られて作業が中断されてしまう。

要望
練習問題は時間がかかるので保存機能を使わせて欲しい。

不具合
・他のアプリケーションをアクティブにした際音楽が止まる場合と止まらない場合が有る。
・Select Citizenという指示に従い市民をクリックすると市民の情報が表示される。その表示をした次の瞬間にCitizen Info Panelという次のお題が表示されるが、OKボタンが市民の情報に隠れてしまう。
チュートリアルの4章目で『Foreign Powers』の指示を開きShow Almanacを選び『FOREIGN』を開き『Foreign Powers』の説明が表示されOKボタンを押すと『Improving Relations』の説明が自動的に表示されるが捜査にはその下のAlmanac項目が反応し、表示されているOKボタンや左上の1と2のボタンを押しても反応が無い。Almanacウィンドウを閉じると『Improving Relations』の音声が流れ出す。
・Foreign Officeが完成した後『Improving Relations』の後に『Trade』が表示される。


平成28年10月19日
いつもはサブモニターに表示させているのだが、起動させると何故かウィンドウサイズがいつもより大きく、プレイボタンを押すと一瞬デスクトップの解像度が乱れ『Tropico4 は動作を停止しました』というウィンドウが出てゲームが起動できない。
最近のWindowsUpdateが原因か。バージョンはTropico 4 Version1.06。
平成28年10月20日
起動を試みると何とか起動できたが、セーフモードだと警告が表示された。マウスカーソルは見えないがマウスオーバー部分の文字列が変色するので画面設定をどうにかしてウィンドウモードに設定して終了し、再起動させると正常に起動した。Display ResolutionはWindowedが1024*768に、その他のVISUALS設定はHighがLowに変わっていた。
平成28年10月24日
また画面の大きさが全画面に成る不具合が発生した。再起動しても全画面表示だとマウスカーソルが表示されない。


Age of Empires Castle Siege 平成26年以前
・『クラッシュ・オブ・クラン』の複製品。RTSの代表作がRTSを劣化させたゲームを真似る姿勢は批判したい所だが、残念ながら面白い。懐かしさは感じられる。
・大した内容ではないのだからウェブブラウザー用ゲームにして欲しかった。
・アイコンが何を意味するのか分かり難いし配置も押し難い。各建物もパッと見でどれがどれだか分かり難い。
・建物備を建てたり更新したりという作業に平気で1時間単位の時間がかかる。作った会社はカナダの会社だが、カナダ人は気が長いのか。
・背景音楽は変におどろおどろしい。効果音は中々凝っている。音量を調節できないのでどちらも切る。
・兵士は細かいので選択し難い。兵士の選択と画面の移動をはっきり分けて行えない操作方法はやり辛いので止めて欲しい。


艦隊これくしょん 平成28年1月4日 1/5
チュートリアル
・「ある艦娘は、「重雷装艦」や「航空巡洋艦」などに「改修」することも可能です」という文章を「かんそう」と読んでいる。
・「これらを使って、新しい艦娘や「建造」したり」というおかしな日本語を、音声は正しく「新しい艦娘を建造」と読み上げている。
・「第一艦隊旗艦」を「第一艦隊の旗艦」と読んでいる。

甲標的http://203.104.209.7/kcscontents/dictionary/02_ka/d45.html
そして潜水艦が搭載して運用します。

仕様
・作戦も何も無く羅針盤を適当に回して戦う場所を決めている。
・1月4日手に入れた女の子が「今年も一緒に新年を迎えられた事を嬉しく思う」と喋る。
・仲間という戦艦を野良猫の様に海で拾っている。
・同じ女の子が2体出て来た。2体同時には編成できない。
・「ヒデキ感激」に因んだ「睦月感激」。

感想
・音質と画質が低くびっくりする。
・戦闘に関してプレイヤーがやれる事は、編成と陣形と戦闘の継続か撤退を選ぶだけ。カットインもただ絵が表示されるだけ。「勝利」という文字が出てもとても虚しく達成感は何も無い。
らしんばんを回す事と陣形の選択は何の意味が有るのか。補給という作業も何の意味が有ってプレイヤーを煩わせているのか解らない。
夜戦突入か追撃せずかを選ぶ画面では、自軍と敵軍の情報を隠さないで見せて判断させて欲しい。
・艦むすを提督の指示で痛め付けて自責の念を抱かせながら回復させるの繰り返し。
・任務の画面を開くと登場して画面を隠すキャラクターは邪魔。
・ゲーム性も物語性も無くキャラクターと声優に価値を感じる人向け。ゲームとしては何が楽しいのか分からない。
・マクロで自動化すればレベル上げができる種類のゲームなので令和3年3月13日プレイ終了。

・キャラクターの絵は下手。
・電はわざとらしく作った口調があざとい。
・初雪は怠け者で可愛い。
・初霜の挨拶は勇ましい絵と大人びて控えめな挨拶文が合っていない。
・曙の声優は下手。
・長月と菊月は絵柄も声優も性格も似ている。


刀剣乱舞 令和2年12月25日
・ゲームの進行方法にも物語にも説明が足りない。
・陣形が意味を成す程の人数が戦場に赴いている気がしない。
・陣形は敵の陣形に対する有利不利が説明されているが、不利な陣形を選択する意味は有るのだろうか。
・骨が歴史修正主義者の手下という事なのだろうが、何故これを倒すと新たな刀剣を発見できるのか。
・戦闘の舞台は時代や場所が様々だが、ゲームでは全く代わり映えせず単に設定が違うだけ。
・システムがほぼ同社の『艦隊これくしょん』と同じなのと、開始時に12回もお報せが表示されるのが邪魔なので令和3年2月9日遊び終わり。

・刀剣は木炭が好物。
・薬研藤四郎は見た目に反して声が太い。
加州清光は発言が暗い。


グランブルーファンタジー 平成27年12月24日
・自分のせいで死んだ主人公に超能力者が命を与えて仲間に成るという『ウルトラマン』の様な導入部。
・国を裏切って兵士から逃げているという危機的状況なのに女の子も女騎士も気が緩い。
・いくら兵士から追われているとはいえ、家族や知り合いに挨拶もせず何の準備も無く、子供がさっき会ったばかりの指名手配犯2人と他国へ移動している。ここは主人公の意思が反映される余地が無い儘他国へ移動したという展開の方が自然ではないか。
・アイテムを入手しただけで何の説明も無く見知らぬ人間が仲間に成っている。これはきちんと説明が欲しい。


Minecraft: Windows 10 Edition Beta 平成28年9月26日
・操作性は悪く酔ってしまう。
・売り上げ本数が増えてもデザインは個人制作ソフトウェアその儘で、使い難いし分かり難い。
・徹底して不親切。何をすれば良いのか分からない。下に穴を掘り続けたら出られなく成ってしまった。水溜りから這い上がるのに苦労する。
・90分間遊べるとの事だったが酔ってしまうので30分が限界。


■CookieClicker http://orteil.dashnet.org/cookieclicker/
平成27年10月15日
・初めの15分は楽しめたが、それ以降は「クッキーを増やす事にどんな意味が有るのか」と疑問に思えて来る。英語が分からないのであまり楽しめない。
6344000000000枚のクッキーを作ったが別に楽しくはない。何とかしてBOINCBitcoinと組み合わせられないか。
平成27年12月7日
アイテムは買えるだけ買い、Cursorを100にした状態でそこから下の製造アイテムの購入数を1つずつ減らしていき、Prism90にした所で終了。
英語が分からないという理由も有るが何がどう面白いのかは分からなかった。


■モンケン http://www.monken.jp/
平成26年9月23日
・名の有るゲーム製作者が集まって作ったゲームらしいが、内容は10年前の素人製作のフラッシュゲーム並。宣伝だけが目立つ。このゲームの製作者が過去有名に成れたのは、務めていた会社の功績なのではないか。
・モンケン音頭等、無駄な所に力を注いでいる。
・読み込み終了後は画面が真っ暗で、読み込みがちゃんと終わったのか判らない。画面をクリックしないとゲーム画面が出ない。
・キャラクターが梅干しの様で可愛くない。
・開始画面で『PLAY』『STAGE SELECT』のどちらかを選択した場合、開始画面に戻って選択し直す事ができない。
・操作はキーボードで行うのに次の面に進むにはマウスを使わなければ成らず不便。
・Result画面の合成音声の歌は耳障り。無音にする手段が用意されていない。
・操作は単純だが難易度が高い。1面と2面は簡単なのに3面以降途端に難しく成る。どの面も建物の固さが違うだけでやる事は同じ。
・何故か停止ボタンが画面の目立つ位置に出ている。
・完成度の低さに反して盛り上がった内容の宣伝漫画が虚しく感じる。


■【ぜんぶくばる】プレゼンブ【アクションパズル】 - RPGアツマール
https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm4753
3-Bまで遊んだ 1/5 平成30年1月2日
・音楽はヒューマンビートボックスで気持ち悪い。
gifアニメーションのアイコン画像はチカチカして目障り。
・何をさせたいのかは分かるが手数も時間も特に制限が無く、簡単な分ゲーム性がとても弱い。
・サンタクロースのセリフは苛々するだけ。
・素人の習作としての完成度。


新絵心教室
令和3年11月16日
・ギャラリー機能は美術館を模さずもっと簡素に見せて欲しい。