ゲームの感想

・「バグ」「フリーズ」という文字列が題名、登場者名、技名、道具名に含まれている作品は、その作品についてのバグやフリーズについて検索した場合にアンド検索が利き難い。
音楽ゲームはイヤホンジャックの挿し込みが浅いと伴奏の一部が聞こえなく成って面白い。
音楽ゲームは好きな曲より難しい曲ばかり聞くはめに成る。


ソーシャルゲーム
仕様
・大抵のゲームは以下の共通要素を含み、結果としてパズルでもアクションでもRPGでも似通った形式のゲームばかりになってしまっている。
・一定回数か一定時間遊ぶと遊戯に必要な点数が消費され、時間を置いてこれを回復するか有料で回復道具を買わせる仕組みを採用している。これはゲームに何時間も集中させず時間を区切ってくれるという嬉しい役割も持つ。
・登場人物の移動、道具の装備、道具の利用、施設の改築、戦闘への参加等、買い切りのゲームでは意識する必要の無かった些細な行為で点数を消費してしまい、その回復が必要に成る。発生する待機時間を点数で短縮する事もできる。道具は簡単に手に入る反面使うと劣化し買い替えを要求される。
・・日本のゲームは行動(冒険、踊り、問題への回答)で消費した体力の回復速度を売るという後払い式だが、欧米のゲームは行動(建築、道具の購入、育成)で生じる実行時間の速度を売るという先払い式を採用している。日本のゲームは一定時間は遊べるという空き時間に遊ぶ場合に適したゲームデザインだが、欧米のゲームは幾つか行動を選択するともう遊べなく成る、一日に数回定期的に遊ぶゲームデザインと成っている。
・毎日ログインさせる様一日一回ログインボーナスが設けられている。
・ゲーム内通貨の価格は通貨高通貨安に合わせて各ゲーム一斉に変更される。
・傘下に収めた登場人物、手に入れた道具やカードは合成して強化できる。
・友達との連携に重きを置かれ、同じゲームを遊んでいる人間を簡単に友達として申請できる様に作られている。友達申請の数には上限が有り、相手が上限に達しているのにボタンだけ無駄に提示してくるお粗末な作品も多い。

長所
・無料のゲームが大半で気楽に手を出せる。
・一回の遊戯時間は短く空き時間に遊び易い。

不満
・「スーパーレア」「出現率」「確定」「限定」等、使われる単語はWindows用オンラインゲームよりもパチンコと似通っている。
・ランク、レベル、EXP、スタミナ、ゲームドル、マネー、コイン、メダル、ポイント、友情ポイント、イベントポイント、難易度、スコア、順位、レアリティ等、数値情報だらけでゲームで遊んでいる気がしない。レアリティがどの程度のカードがガチャでは何%の確率で引ける、このアイテムを使うと敵のアイテムドロップ率が何%上がる等確率の表示が多くややこしい。
・ゲーム以外のおまけ部分でタップ回数が多く、消費者のタップ回数を無限の資源だと誤解しているゲームが多い。またタップ位置がころころ変わるので指を同じ位置の儘連続タップできない面倒なゲームも多い。
・リズムでもアクションでもラインストラテジーでも、その遊び方を純粋に楽しみたいのに、揃ったキャラクターの編成や強化、プレゼントの受け取り、手伝ってくれた相手を友達に誘うか否か、を一々行わないと遊べないゲームが多い。
・同じキャラクターが複数人登場するという不自然さを隠そうともしない。
・ハロウィンやクリスマス等の催事に合わせてオブジェクトの図案が変更される。その為その時期からゲームを始めた人間には説明文と実際の図案との差が混乱の原因と成る。
・何かの節目に広告が挿入されて興が削がれる。他のゲームを薦める広告は遊戯中インターネット通信を遮断しておく事で表示を防げるが、ゲーム内イベントを報せる広告は防げない。
・原作が有るゲームは原作との矛盾や世界観の崩壊も厭わずあからさまに課金に誘導する方向で仕様を決定している。
・ゲーム専用機向け作品よりつまらない作品が多く、原作が有る作品は原作迄こんなにつまらないのかと誤解されてしまう恐れも有る。
・一画面辺りの文字数や情報量が多い上「ガチャ」「錬成」等の専門用語が複数出て来て混乱してしまう。
・特にシュミレーションゲームでは操作が完全自動の作品が多いが、結果だけが積み重なっていく採掘作業の様でゲームを遊んでいるという気に成れない。
・背景の演出が目障りでゲームに支障を来す本末転倒なリズムゲームが幾つか有る。

携帯電話用ゲーム
・出た表示を消す為に画面のどこかをタップすると、消えたウィンドウの下のボタンを誤タップしてしまうという間違いが起こり易い。
・アクションゲームだとうっかり携帯電話下のメニューボタンを誤タップしてしまい易い。
・アクションゲームの操作性は物理ボタンを有するゲーム専用機に比べて劣る。


■プレイヤーキャラクターが自動的に道を進み、プレイヤーは道の選択、攻撃、速度調整を担当するアクションゲーム
■■奥方向
Temple Run
Rail Rush
デンジャーダッシュ
Smash Hit
アイアンマン3
REAL RACING3
マジェスティックプリンス シューティングヒーロー
LEGO City My City
スター・ウォーズ:バトル ポッド
color Bump 3D

■■横方向
チャリ走DX
ロックマン クロスオーバー
パックマンダッシュ
ガーフィールドの逃走

■■縦方向
PAC'N-JUMP
Falldown


■升目を進むだけのRPG
・『ギルティクラウン』『ヴァンガード惑星大戦』『ファンタジスタドール ガールズロワイヤル』
・戦闘はカードバトルだがいずれの作品も闘いが単純なので、遊技者が考えなくても勝敗が自動的に決るオートモードを備える。


■設定しておくと自動的に相手と闘ってくれるゲーム
クラッシュ・オブ・クラン
FiveCross


■Keyのゲーム
・女の子はみんな箸が転んだ程度の事で簡単に精神障害を患っている。
・難病、記憶喪失、離別、死、幽霊等が多い。
・家族を喪う登場者が多い。


無人島物語XXX
美憂は人造人間という設定、緑色の長髪が『創世機士ガイアース』のサクヤと似ている。


無限回廊
マックス・エルンスト『流行は栄えよ、芸術は滅びるとも』と絵が似ている。


■ご当地鉄道 〜ご当地キャラと日本全国の旅〜
おじゃポン
http://gotouchitetsudou.bngames.net/character/original.php
は性質は『桃太郎電鉄』の貧乏神に、見た目と金持ちっぽい点は『ウサビッチ』のズルゾロフに似ている。


新・光神話 パルテナの鏡
コロコロ爆弾は髑髏が付いた移動式爆弾という点が『ジョジョの奇妙な冒険』のシアー・ハート・アタックと似ている。


モンスターハンター
体表から貴重な鉱石が採れる峯山龍ジエン・モーランと、硬い鱗を持った巨大な熊の青熊獣アオアシラは『戦え!超ロボット生命体 トランスフォーマー 2010』のケイオスに似ている。


■城とドラゴン
サイクロプスは『光戦隊マスクマン』30話のデビルドグラーと似ている。


■不等号
・基本的には『数独』に似ている推理ゲーム。
・最も小さい数字から3つと、最も大きい数字から逆に数えて3つ迄は埋め易い。最小からも最大からも遠い真ん中に有る数字は埋め難い。
例えば1~9の数字が使われる問題であれば、1~3と7~9は埋め易く、4~6は埋め難い。


攻略法
・枡目に入り得る最小数字と最大数字を書き込んでいく。全方位に小なりの枡目の最小数字は1で、全方位に大なりの枡目の最大数字は9。
・・こうすると、例えば入り得る数字が2~6という枡目と5~9という枡目が有る場合は4は前者の枡目に入ると判る。また、2~8という候補範囲の広い枡目でも、同じ列の他の空白枡目に入り得る最大数字が8以下だった場合は、2~8の枡目に8が入ると判る。
・・一つの列に最小数字と最大数字が同じ枡目が2つ有った場合、その最小数字と最大数字は確実にその2つの枡目に入るので、他の枡目の入り得る数字の候補からは消せる。
・・或る一つの枡目に入り得る最小数字と最大数字が隣合う数字である場合、同じ列の他の枡目にはそのどちらかしか入り得ず、他の隣り合った2つの枡目にその最小数字と最大数字とが入る事は有り得ない。
例えば、或る枡目の候補が7-8で、同じ列の隣り合う2枡の候補が4-7と5-8だとする。この場合、4-7の方に仮に7が入ると隣の枡目には必ず8が入るが、7か8が必ず入るという枡目の存在と矛盾してしまう。だから4-7の方の最大数字は7では有り得ず、最大でも6だと範囲を絞り込める。
・枡目に入り得る最大数字と最小数字を書き込んだ後、両隣の枡目がどちらも大なりかまたは小なりである場合、3つの枡目間の最小数字と最大数字に矛盾が無いか確認する。
例えば
5-7>4-6<5-7
という配置の場合、真ん中に6が入るとそれより大きな数字が入る左右の枡目には7、8、9のいずれかが入らないといけない。この事から、真ん中の枡目には6は入り得ず範囲は4-5だと絞り込める。
3-5<4-6>3-5
という配置の場合、真ん中に4が入るとそれより小さな数字が入る左右の枡目には1、2、3のいずれかが入らないといけない。この事から、真ん中の枡目には4は入り得ず範囲は5-6だと絞り込める。
・入り得る数字の範囲が共通する枡が複数或る場合は、その共通する数字の範囲がほぼ確定したものと見做せられる。
例えば、
或る列の9、8、7が確定していて、1-2、1-4、2-3、3-4という範囲が候補の枡目が有る場合、1、2、3、4はこの4枡のいずれかに入る事が確定している。残りの2枡の候補が1-6や4-6であっても、この2枡には5-6という候補が正しいと絞り込める。



■UNO! Mobile Game - ホーム https://www.facebook.com/UNOnow/
・人の強さは曜日と時間帯によって違う気がする。
・シングル戦は2位狙いという動機でもなく、敵に有利な行動を採る別の敵のせいで呆気無く勝負が終わる場合が有る。

戦い方
・カード毎に点数が割り振られているというルールの為に、残り枚数で順位を決めるルールとは適した戦法が異なる。
・チーム戦はシングル戦よりも勝ち易く点数の動きも大きい。
・序盤にワイルドかワイルドドロー4を使う人間は手札にもう1枚以上ワイルドかワイルドドロー4を持っているから惜しげ無く使える。
・理由無くアクションカードを使う相手は他に出せる色の手札が無い可能性が高い。
・手札の多い相手、または多い状態から少ない状態に減らした相手はドローカードを持つ確率が高いので自分の前の順番に存在すると自分がドロー攻撃を受けてしまいかねない。早目にリバースカードを使って自分の次の順番に変更する。
・自分の前の相手が手札を多く持っている場合、ドロー系のカードを持っている可能性が高いので、早目にリバースで向きを逆にしておく。
・相手の持っていない色を記憶して戦うゲーム。他の参加者も誰が何色を持っていないかを記憶しながら戦っている節が有る。
・手札が残り2枚に成った敵は、順番が来るとウノを宣言する前に手札を出す場合が有るので、敵の順番が来る直前に敵のアイコンを連打し始めておくと、たまにウノの指摘に成功する。
チーム戦で相手が「ウノ」の宣言を忘れそうな場合に、アイコンをクリックして宣言を代わってあげる事はできない。
・ワイルドドロー4を使った際に、次の相手から変更前の山札の上に出せる手札が有ったのではないか、と推理されて当てられない様に、手札からは1色は出し切っておく。
・他の相手の手札の枚数が多い場合は、自分がワイルドカードで色を変えても他の相手によって別の色に変えられてしまう可能性が高いので、それを見越した上で敢えて自分の希望しない色への変更をワイルドカードで提示しておくと、他の相手が自分への妨害として、本来自分が希望していた色に変えてくる事が有る。
・ドローカードは残り時間が減るに連れてその効果が増す。残り時間2分以内でドロー4を受けてもどうという事は無いが、30秒を切った局面で受けるときつい。
・周りに比べて自分の手札が多い場合は早く手札を片付けなければ成らないので早く出す。周りに比べて自分の手札が少ない場合は周りへの妨害目的で遅く出す。
・制限時間が尽きそうな時、自分の手札にワイルドドロー4が有り消費したいが、山札に対して出せる手札が有る事を次の相手に見破られそうな場合、制限時間ギリギリでワイルドドロー4を出すと、相手が見破るチャレンジを実行する前に試合が終わり、ワイルドドロー4を綺麗に消費できる。

ワイルド シングル戦
・すぐに決着するので、点数が20点と大きいリバースとスキップと50点と大きいワイルドは、特に意味が無くても消費を目的として消費した方が、誰かに勝たれた際に損失が少ない。残り時間が2分30秒を切ったら積極的に使わないと負けた際の被害が大きく成る。
・1位が無理そうなら2位を積極的に狙う。2位すら無理な場合は負けた際の被害を軽減する為に点数の大きなカードを積極的に出す。
・ドローアクションカードは前の相手にドローアクションカードを出された場合にドロー効果を次の相手に回せる様に成るべく手札に温存しておく。
・ドロー2カードを2色持ちどちらかを出そうとする場合は、手持ちのディスカードオールカードと同じ色のカードを出すと、折角手に入れたドロー2カードの効果を無駄にせずに済む。

ワイルドウィークエンド
ディスオールやワイルドやワイルドドロー4が頻繁に出る。2ターンで終わる場合も多い。通常のワイルド戦より勝ち易い。

令和2年3月
・GOワイルド2vs2での対戦中に、自分が最初の手番で、手札が全て赤な上にディスカードオールカードが有って試合が1秒で終わった。その次の試合も自分に極端に有利な手札で、試合が1分以内に終わった。
令和2年7月22日
同点でも順位に差が付く事は有ったが、今回の試合では
3rd -248
4th -223
という点数と順位の比例しない結果が出た。

不具合
令和2年6月3日
令和2年5月末に更新された事が影響しているのか不具合が発生した。
自分が最初の手番に成った場合、出せる手札が有るのに出せず山札が強調される。制限時間に達すると、出せた筈の手札が自動的に場に出される。
令和2年7月4日
色がくすんだ。挙動が重く成った。

不満
・人間の名前は最大8文字しか出ない。
・ゲームが終了して点数が変動する度に、フォローしている誰かとの順位が変わったと通知が出て邪魔。

要望
・アプリケーション版と互換性を有して欲しい。他のプラットフォームからの参加者をフォローできるようにして欲しい。
・6回タップしないとトップページが出ない。お知らせを減らして欲しい。
・アクションカードを出した際の効果音は有料アイテムの効果で変えられるが、紛らわしいので一つに統一して欲しい。
・手札が大量に有ると広げても何を持っているのか分かり難いので横幅を広く使って見易く表示して欲しい。
・手札は誰が何枚持っているのかを数字で表示して欲しい。
・手札を出す迄の時間が長いプレイヤーは、同じ位の時間のかかるプレイヤーとマッチングさせて欲しい。


■PUBG MOBILE
・初対面の人間と、一言も言葉を交わさなくても意思疎通ができて面白い。
・降りる場所は、若し狙った建物で敵と鉢合わせて逃げる羽目に陥ったとしてもすぐ近くで武器を調達できる場所を選ぶ。つまり建物の近くに別の建物が在るという場所が降りるのに適している。
・休日の夜はボイスチャットを使う人が増える。

Zombie Survive Till Dawn
・降りる場所は人気の無い場所。
・落下の際、みんな適当な仲間に付いて行こうと先頭役を押し付け合って、気付いたら先頭役を任されている場合も多い。
・2種類持てる銃はゾンビ用と人間用に分けて使う。個人的な好みはゾンビ用にはショットガン。ショットガンの中でもSK12は、装弾数が8発有りスコープの搭載が可能なので使い易い。
人間用の銃はオート射撃ができてスコープが搭載できれば何でも構わないが、ゾンビ用に使う事も有るので威力の弱い.45ACPや9mmよりは威力の強い5.56mmや7.62mmを使う銃が望ましい。
2日目の夜を過ぎたらゾンビは減るのでショットガンは捨て人間用の銃に交換する。
・1日目の夜は建物の2階の階段の上で待ち伏せていれば、1人でも楽にゾンビは倒せる。でぶゾンビが現れた場合だけ気を付ければ良い。
・2日目の夜はゾンビの数が多いので1日目と同じ方法では凌げない。
水中でやり過ごす方法が一番体力を削られない。銃をしまった上で走り続ければ体力を半分削られるが凌げる。
SCHOOLであれば、前後に階段の有る廊下を走って階段を降り、反対方向を向いて下階の廊下を走り、降りる直前にいた場所に通じる階段を上がる、という方法でぐるぐる逃げ回っていれば体力を半分近く削られるが凌げる。
・ゾンビは自動車で前後に動いているだけでもそれなりの数を倒せる。攻撃を続けて受けて自動車が炎上した頃には降りないと自動車が爆発して死んでしまう。
・生存を最優先する。人間の敵を見かけたら戦わずに逃げる。降りた直後は、銃声を敵に聞かれないようにゾンビは成るべく銃では倒さない。ボスは狙わない。
・ゾンビ相手に夢中に成っている人間は倒し易い。

Zombie: Darkest Night
道路に据えられている、階段の手前が荷物で塞がれている青い物見櫓と
Pochinkiの北とSchoolの南西の間に在る街の、庇の有る3階建ての家の、3階の窓から出た庇を伝って行ける建物と屋根の隙間と
Pochinkiの北とSchoolの南西の間に在る街の、倉庫の中の箱の上と
警察署の星条旗の下と警察署2階階段の手摺り末端から登ったトタン板の上
はゾンビが来られず安全。

Paimenの出現予想地点に生身で立っている場合、三角柱が降って来ても無傷で三角柱の中に埋まるが、自動車に乗って待機していると死んでしまう。


■ガールズバンドパーティ!
略称の「ガルパ」が『ガールズ&パンツァー』の略称の「ガルパン」と似ている。
『ガールズバンドパーティ!』の大和麻弥と『ガールズ&パンツァー』の秋山優花里は、声優が中上育実、一人称が「自分」、おたくな性格という点が同じ。


龍が如く
桐生一馬は『特救指令ソルブレイン』第11話のきりゅうかずやと名前が似ている。


任天堂
任天堂のアンドロイド用ゲームはどれも通信に問題が有り、接続が遅かったりエラーが頻発する。

スーパーマリオブラザーズ2 平成28年3月6日
・毒キノコと強風とルイージの能力差以外は前作とほぼ同じで、難易度が格段に上がっている。
・製作者の意地悪な考えが透けて見える面構成。
・黒背景にメットは見え辛い。
・迷路面は効果音で正否を報せてくれる機能が無い。

6-4
・順番通りで無ければ循環する迷路に成っており2*3*3=18通りの組み合わせが面倒で攻略サイトを見た。
7-1 平成28年3月15日
・土管に入らない方が楽に進める気がする。

7-3 平成28年3月16日
・風が強く苛々する面。途中の3本の土管には入れない。
7-4 平成28年3月16日
・ファイヤーバーは隅でしゃがめば避けられる。
クッパはハンマーと火で攻撃してくる上ファイヤーバーも有るという大変な構成。
8-1 平成28年3月16日
・着地後すぐにハンマーブロスが待ち構えている。
・2体目のハンマーブロスの次の土管からは5面にワープできる土管に辿り着く。
8-2 平成28年3月16日
うっかり赤パタパタを倒すかブロックを壊すかするとまた手前に戻らなければ成らない。
8-3 平成28年3月16日
スターを取ると先に進めない。
8-4 平成28年3月16日
灰色の毒キノコはキノコと見分けが付かない。時間制限が厳しい。英文は表示時間内に読み切れない。
9-1 平成28年3月17日
難易度がぐっと下がった様に感じられる。
9-2 平成28年3月17日
9-1に続いて変な水中面。


スーパーマリオワールド 平成28年3月7日
・絵柄は絵本の様に柔らかい。
ヨッシーは卵の中に入っているがクッパ達に閉じ込められたとの事。


スーパーマリオランド 令和1年7月18日-令和1年9月9日
・挙動はきびきびしていて慣性は強くない。
・一度攻略した後の裏ワールドでは1周目の残機が受け継がれない。
Newニンテンドー3DSバーチャルコンソール版は4-2のコインや敵の多い場面で処理落ちが発生している。
・ノコボンは赤ノコノコと同様に地面の縁に来たらその先には進まない。ノコボンの爆発で敵はやられない。
・ブンブンはやられると死骸が表示される珍しい敵。
・4-3はコインは全て取れる。終盤に登場するコインの密集地帯では、初め上に移動して上下運動でコインを獲得して行き、出口手前で残ったコインが、上に頂点が来て下に短辺の有る三角形を成す形にすると取り易い。


ピクミン
ピクミンは『ジョジョの奇妙な冒険 Part6 ストーンオーシャン』のフー・ファイターズと似ている。


ハコボーイ! 体験版 平成29年1月25日 2/5
・Bボタンでジャンプというボタン設定に戸惑う。うっかりXボタンでジャンプしようとして、箱が消された穴に飛び込みかけてしまった。
・パズルボーイの様な難易度は無く、とても簡単なアクションパズル。携帯電話向けにも作り直せそう。
タイムアタック-1は何度も繰り返して29.73秒を出せた。時計に触れると時間を5秒増えせる。
平成29年1月28日 28.40
・スコアアタック-1は何度か挑戦するだけで2500点を出せた。タイムアタック-1よりはるかに簡単。
6の階段、3の階段、7の階段、8の横棒、9の初め2枡が平らな階段という順番でブロックを出せば効率的にコインが取れる。


カルチョビット 3DS 体験版 平成29年2月7日
・サッカーのルール説明が何も無い儘ゲームが始まる。


ポケットモンスター
ルナアーラは『仮面ライダー龍騎』のダークウイングと似ている。
ギラティナは『巨獣特捜ジャスピオン』33話の巨獣マジンのペンダントに似ている。
メガシンカという進化は『科学戦隊ダイナマン』のメカシンカと似ている。


■名探偵ピカチュウ 特別体験版
令和1年7月18日-令和1年8月26日
2/5
・音量が小さい。
・対象を調べている最中は会話のバックログが読めない。
・動画のセリフのログは読めない。
・オートセーブ機能のせいで、気に成った箇所をもう一度やり直せない。
・音声と字幕は別の言語を選べるので、日本語音声で英語字幕、英語音声で日本語字幕という組み合わせも可能。
・一応推理物ではあるが、まだろっこしい。


■ワケダス 体験版
平成30年7月30日


■サバクのネズミ団!体験版
平成30年1月7日
3/5
不満
・字が小さいし字体が読み難い。字体のせいで「ン」と「ソ」の区別が付き難い。
・覚えなければ成らない説明が多過ぎる。
・命令を確認する選択肢は邪魔。
・ワークベンチのタスクの進行状況バーは小さくて見難い。

要望
吹き出しはネズミが死にかけた時だけ表示して欲しい。
・ワークベンチのタスクが完了したら何か表示させて欲しい。
・早送り設定は一度設定しても何かに出会って説明が発生する度に初期化されてしまう。
・説明は繰り返し読ませて欲しい。
・どのアイテムを幾つ持っているのか分かり易く表示して欲しい。
・拠点間の移動と燃料補給を自動化して欲しい。

感想
・左利きモードが有る点は珍しい。
・拠点間を何度も往復して資源を拾い物を抽出しお金に替えるという単純作業の繰り返しゲーム。作業効率の向上が楽しい。ながら遊びに向いている。
・3倍速で放置していたらいつの間にかネズミが死んでしまった。
・特技の有るネズミを捕まえてワークベンチにバインドできているのかはっきりしない。各部屋の情報を開けばバインドされたネズミがいるかは確認できるが、バインドした際に何らかの表示が欲しい。
・ウィンドウを開いている間は時間が進まない点は便利でも不便でもある。
・ネズミは食べ物が有っても何故かカロリーが1/100に成る迄物を食べなかったりする。
・9:44:03時間遊び36819ドル溜まった段階で止める。平成30年1月16日削除。

・ねどこを作るとネズミは勝手に増えていく。
・「…
これはワシからのセンベツじゃ.
ミンナニハ ナイショジャヨ
ってヤツじゃな」
・『スターウォーズ
マイナスイオン


トロピコ4 平成28年9月10日
不満
・起動時に毎回ログインボタンとプレイ開始ボタンを押させられる。起動直後にゲームの起動画面を出して欲しい。
・開始前に長々と説明を読ませられてうんざりする。
・操作練習中、指示に従って操作を試しているとまだ試している途中なのに次の指示が出て来て邪魔。
・他のウィンドウをアクティブにするとゲーム進行が止まってしまう。
・画面の縁にマウスカーソルを置くと自動的に視点が動いてしてしまう。設定で取り消す事もできない。ウィンドウ状態にしながらマルチウインドウで他のアプリケーションを同時に使うという遊び方を想定していない。
チュートリアル中缶工場の人員を削減しようとしているのに農場の作物をバナナから砂糖に変更する様迫られて作業が中断されてしまう。

要望
練習問題は時間がかかるので保存機能を使わせて欲しい。

不具合
・他のアプリケーションをアクティブにした際音楽が止まる場合と止まらない場合が有る。
・Select Citizenという指示に従い市民をクリックすると市民の情報が表示される。その表示をした次の瞬間にCitizen Info Panelという次のお題が表示されるが、OKボタンが市民の情報に隠れてしまう。
チュートリアルの4章目で『Foreign Powers』の指示を開きShow Almanacを選び『FOREIGN』を開き『Foreign Powers』の説明が表示されOKボタンを押すと『Improving Relations』の説明が自動的に表示されるが捜査にはその下のAlmanac項目が反応し、表示されているOKボタンや左上の1と2のボタンを押しても反応が無い。Almanacウィンドウを閉じると『Improving Relations』の音声が流れ出す。
・Foreign Officeが完成した後『Improving Relations』の後に『Trade』が表示される。


平成28年10月19日
いつもはサブモニターに表示させているのだが、起動させると何故かウィンドウサイズがいつもより大きく、プレイボタンを押すと一瞬デスクトップの解像度が乱れ『Tropico4 は動作を停止しました』というウィンドウが出てゲームが起動できない。
最近のWindowsUpdateが原因か。バージョンはTropico 4 Version1.06。
平成28年10月20日
起動を試みると何とか起動できたが、セーフモードだと警告が表示された。マウスカーソルは見えないがマウスオーバー部分の文字列が変色するので画面設定をどうにかしてウィンドウモードに設定して終了し、再起動させると正常に起動した。Display ResolutionはWindowedが1024*768に、その他のVISUALS設定はHighがLowに変わっていた。
平成28年10月24日
また画面の大きさが全画面に成る不具合が発生した。再起動しても全画面表示だとマウスカーソルが表示されない。


Age of Empires Castle Siege 平成26年以前
・『クラッシュ・オブ・クラン』の複製品。RTSの代表作がRTSを劣化させたゲームを真似る姿勢は批判したい所だが、残念ながら面白い。懐かしさは感じられる。
・大した内容ではないのだからウェブブラウザー用ゲームにして欲しかった。
・アイコンが何を意味するのか分かり難いし配置も押し難い。各建物もパッと見でどれがどれだか分かり難い。
・建物備を建てたり更新したりという作業に平気で1時間単位の時間がかかる。作った会社はカナダの会社だが、カナダ人は気が長いのか。
・背景音楽は変におどろおどろしい。効果音は中々凝っている。音量を調節できないのでどちらも切る。
・兵士は細かいので選択し難い。兵士の選択と画面の移動をはっきり分けて行えない操作方法はやり辛いので止めて欲しい。


艦隊これくしょん 平成28年1月4日
・音質がとても悪い。画像の画質も悪い。

チュートリアル
・「ある艦娘は、「重雷装艦」や「航空巡洋艦」などに「改修」することも可能です」という文章を「かんそう」と読んでいる。
・「これらを使って、新しい艦娘や「建造」したり」というおかしな日本語を、音声は正しく「新しい艦娘を建造」と読み上げている。
・「第一艦隊旗艦」を「第一艦隊の旗艦」と読んでいる。

・戦闘は何をするでもなくただ戦う場所と陣形を選んだだけで終わった。少し不利に成ったら退くか進むかを決めるだけ。カットインもただ絵が表示されるだけ。「勝利」という文字が出てもとても虚しく達成感は何も無い。
・作戦も何も無く羅針盤を適当に回して戦う場所を決めている。
・1月4日手に入れた女の子が「今年も一緒に新年を迎えられた事を嬉しく思う」と喋る。
・仲間という戦艦を野良猫の様に海で拾っている。
・同じ女の子が2体出て来た。2体同時には編成できない。


グランブルーファンタジー 平成27年12月24日
・自分のせいで死んだ主人公に超能力者が命を与えて仲間に成るという『ウルトラマン』の様な導入部。
・国を裏切って兵士から逃げているという危機的状況なのに女の子も女騎士も気が緩い。
・いくら兵士から追われているとはいえ、家族や知り合いに挨拶もせず何の準備も無く、子供がさっき会ったばかりの指名手配犯2人と他国へ移動している。ここは主人公の意思が反映される余地が無い儘他国へ移動したという展開の方が自然ではないか。
・アイテムを入手しただけで何の説明も無く見知らぬ人間が仲間に成っている。これはきちんと説明が欲しい。


Minecraft: Windows 10 Edition Beta 平成28年9月26日
・操作性は悪く酔ってしまう。
・売り上げ本数が増えてもデザインは個人制作ソフトウェアその儘で、使い難いし分かり難い。
・徹底して不親切。何をすれば良いのか分からない。下に穴を掘り続けたら出られなく成ってしまった。水溜りから這い上がるのに苦労する。
・90分間遊べるとの事だったが酔ってしまうので30分が限界。


■CookieClicker http://orteil.dashnet.org/cookieclicker/
平成27年10月15日
・初めの15分は楽しめたが、それ以降は「クッキーを増やす事にどんな意味が有るのか」と疑問に思えて来る。英語が分からないのであまり楽しめない。
6344000000000枚のクッキーを作ったが別に楽しくはない。何とかしてBOINCBitcoinと組み合わせられないか。
平成27年12月7日
アイテムは買えるだけ買い、Cursorを100にした状態でそこから下の製造アイテムの購入数を1つずつ減らしていき、Prism90にした所で終了。
英語が分からないという理由も有るが何がどう面白いのかは分からなかった。


■モンケン http://www.monken.jp/
平成26年9月23日
・名の有るゲーム製作者が集まって作ったゲームらしいが、内容は10年前の素人製作のフラッシュゲーム並。宣伝だけが目立つ。このゲームの製作者が過去有名に成れたのは、務めていた会社の功績なのではないか。
・モンケン音頭等、無駄な所に力を注いでいる。
・読み込み終了後は画面が真っ暗で、読み込みがちゃんと終わったのか判らない。画面をクリックしないとゲーム画面が出ない。
・キャラクターが梅干しの様で可愛くない。
・開始画面で『PLAY』『STAGE SELECT』のどちらかを選択した場合、開始画面に戻って選択し直す事ができない。
・操作はキーボードで行うのに次の面に進むにはマウスを使わなければ成らず不便。
・Result画面の合成音声の歌は耳障り。無音にする手段が用意されていない。
・操作は単純だが難易度が高い。1面と2面は簡単なのに3面以降途端に難しく成る。どの面も建物の固さが違うだけでやる事は同じ。
・何故か停止ボタンが画面の目立つ位置に出ている。
・完成度の低さに反して盛り上がった内容の宣伝漫画が虚しく感じる。


■【ぜんぶくばる】プレゼンブ【アクションパズル】 - RPGアツマール
https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm4753
3-Bまで遊んだ 1/5 平成30年1月2日
・音楽はヒューマンビートボックスで気持ち悪い。
gifアニメーションのアイコン画像はチカチカして目障り。
・何をさせたいのかは分かるが手数も時間も特に制限が無く、簡単な分ゲーム性がとても弱い。
・サンタクロースのセリフは苛々するだけ。
・素人の習作としての完成度。


■Fun Fun Picross
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.smilemelon.funfunpicross
バージョン2.1
1/5
インストール日時2013-2017
平成31年4月15日削除
不満
・効果音もデザインも全体的に安っぽい。素人の習作。
・問題は自動生成で回答が2通り有る論理的でない問題が出る。
・Error Checkは、×印を置いた場合、塗り潰した場合、その両方に反応するという設定のみで、実行しないという選択肢が無い。
・桝目にドラッグで塗り潰しや×印を置く事ができない。桝目を一桝ずつタップするか、塗り潰しボタンか×ボタンを何回もタップしないといけない。
要望
・セーブ機能、攻略済みの問題を確認する機能、攻略にかかった時間を記録する機能、問題を解き始めてから経過した時間を表示する機能、横向き機能が欲しい。
不具合
・塗り潰し方法でTYPE 2を選択した状態でゲームを開始し、塗り潰しボタンや×ボタンを押すと画面が拡大してしまう。


Sudoku Plus
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nrsmagic.sudoku
4/5
インストール日時2013-2017
平成31年4月15日削除
簡素だが機能や設定項目は充実している。問題数も合計4000問と充分。
要望
解いた時分だけではなく日付けも記録して欲しい。










ドンキーコング 任天堂 クラブセガ 秋葉原1号店 平成25年6月9日 日曜日 100円 1/5
・マリオゲームの元祖であるアーケード版ドンキーコングを一度体験してみるべきかと思い、遊んでみる。残念ながら筐体は発売当時の立って遊ぶ形の物ではなく、格闘ゲーム等の筐体の使い回し。
・ゲームセンターに滅多に行かず、行っても2年に1回クレーンゲームを少し触るか触らないかという程度の自分の人生の中で、旅行に行った訳でもないのにこういうアーケードゲームを遊ぶ事は大変珍しい。ゲームセンターのコンピューターゲームなるものを遊んだのも多分15年以上振りで、遊んだゲームの数もこれを入れて20種類に達しない気がする。
・100円払って3回遊ぶ。たった2分で1面の攻略すら達成できずあっさりゲームオーバーになってしまった。3分すら持たなかった。100円で2分しか遊べないとは阿漕な商売である。
・4方向レバーとジャンプボタン1つという単純な入力装置なのにこんなに難易度が高いとは予想していなかった。
・ハンマーを持つとジャンプができないので取らない方が良い。
・どうしてもドンキーコングが垂直に落とす樽に気が回らず3回ともこれにやられてしまった。


インベーダーゲーム タイトー ホビーステーション 立川店 平成26年10月29日
100円 2/5
・当時ものの筐体と説明が書かれている。レバーだけは新しいものに交換されている。レバーは左右にしか動かない。
・ブラウン管のモニターは表面が強い曲面に成っていて、その上に張られた透明な板は電灯を反射してしまっている。
・隣に置かれたパチンコ台の音楽がうるさい。
・何とか2面迄は行きたいと思っていたが、敵が少なく成ると動きが早く成り慌てている内にやられてしまった。5分も持たなかった。


ぷよぷよ!!エストアーケード セガ セガ幕張 0円 平成27年2月14日 1/5
SEGA|ぷよぷよ!!クエスト アーケード|公式サイト http://puyoquest-am.sega.jp/
総評:パズルを指で移動させる基本動作やモンスターを4体連れて戦いに出たキャラクター達の数字が跳ねながら計上されていく描写等随所が『パズルアンドドラゴンズ』の猿真似。セガの持っていたあくの強さは無くなってしまった。ゲームセンターのゲームなのに0円で体験版を遊べるという点は新しい。

・画面当たりの情報量が多くごちゃごちゃしている上、パズル操作に忙しく情報を読み取る暇が無い。
・指でぷよを自在に動かせるので過去作品よりも連鎖は組み易く成っている。
・女の子は目の端に皺が描かれているので老けて見える。


マリオカート アーケードグランプリデラックス バンダイナムコゲームス セガ幕張 100円 平成27年2月14日 2/5
マリオカート アーケードグランプリ デラックス http://mariokart-acgpdx.bngames.net/
総評:不親切。専門用語がわっと出て来て対応出来ない。「マリオカートとは様々な特性を持ったキャラクターがおり、様々なアイテムを使うと効果を発揮するレースゲームである」という程度の基礎的な説明すら無い。マリオカートに慣れた人間のみを対象としている。何だか分からない内にすぐにゲームが終わってしまいつまらない。

・100円硬貨を入れた後の対戦相手検索中に返却レバーを下げても却って来ない。
・椅子はプラスティック製で固いからか座布団が用意してある。
・難易度の低い面を選んだのに2位に成ったら終わってしまった。数分しか遊べなかった。
スペシャルコードという物が印刷して備え付けられており、アイスルイージを選んだがどういう特性なのか分からなかった。
スペシャルコードのQRコードの認識は早い。


バンダイ スターウォーズバトルポッド
Hey 秋葉原1号店
平成27年9月22日 2/5
300円
総評:映像は迫力が有る。ただ前に進んで射撃するだけなので自分で操作している実感が無くランニングアクション系のゲームと相違無い。左レバーの緑色のボタンは何に使うのか分からず終いだった。ゲーム開始前に説明がもっと欲しい。

・『機動戦士ガンダム 戦場の絆』の筐体の他作品展開版。
・小部屋に入って遊ぶ形式だが、施錠できない為人が遊んでいるのに間違って入る人もいそう。
・部屋の中には灯りが無く画面の明るさだけが頼りなのだが、映像が暗く成ると部屋全体が暗く成る為小銭を探し難い。
・席の手前から空気が吹いてくる。
・一番簡単な面を選択。
・結果は457th 378000点。
・名前入力時間は短く、間違えた文字を消した所で制限時間が来てしまった。


■SPEED OF LIGHT
東京レジャーランド お台場メディアージュ店 平成26年6月15日 100円 3/5
・LAI Gamesという会社の製品らしい。
LAI Games International Sales http://www.laigames.com/news_35.html
・壁一面に幾つもの電球が敷き詰められており、点灯に合わせてそれを押す体感ゲーム。壁面もぐら叩き。
・1人でも2人でも遊べる。
・アニメ版『バトルアスリーテス大運動会』でミスターミラクルがクリス・クリストファにやらせていた訓練装置と似ている。
・楽しいが難しい。あっという間に終わってしまう。
・ボーナスステージは2秒程しか無く、全ての電球を触れば良いのか迷っている間に終わってしまった。
・SCOREは見る前に消えてしまった。160と500の数字が点滅していたが、160点が俺の点数という事なのだろうか。